失敗しないカーリース契約のポイント

失敗しないカーリース
カーリースは、月々定額のリース料だけでマイカーのように利用できる車のサブスクリプションサービスです。頭金やボーナス払いがいらず、家計を圧迫しないリーズナブルな月額料金で車に乗れるのが魅力です。
カーリースは、月々定額のリース料だけでマイカーのように利用できる車のサブスクリプションサービスです。頭金やボーナス払いがいらず、家計を圧迫しないリーズナブルな月額料金で車に乗れるのが魅力です。

カーリースのしくみとは?

カーリースは、利用者が乗りたい車種を選び、リース会社から長期間借りて利用できる車のサブスクリプションサービスです。契約期間は短いもので1年、長いものでは11年間まで可能で、車両価格や初期費用はもちろん、プランによっては車検や修理などのメンテナンス費用も月々の定額料金でカバーできます。新車を購入するよりもお得に利用できるのが、カーリースの特徴です。

カーリースのしくみとは?

「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例に、カーリースのメリットをまとめると以下のようになります。

定額制だから家計管理がラク

カーリースは契約期間中、毎月同じ利用料を支払うことで車を使うことができます。定額カルモくんも定額制なので月によって支払いの凸凹がなく、安定した家計管理ができます。

定額制だから家計管理がラク

頭金0円、ボーナス払い0円で、
まとまった資金は不要

新車を購入する際はカーローンを組み、頭金やボーナス払いが必要になることが一般的です。しかし、カーリースの定額カルモくんは頭金0円、ボーナス払い0円で、まとまった出費がなくてもすぐに車を利用できます。

頭金0円、ボーナス払い0円で、まとまった資金は不要

税金や自賠責保険料も月額料金にコミコミ

新車の購入では、さまざまな初期費用がかかります。各種の税金や自賠責保険料、登録手続きの費用など、車両価格以外にも諸経費が必要となります。しかし、定額カルモくんではこうした初期費用も月額料金に含まれています。

税金や自賠責保険料も月額料金にコミコミ

「わ」ナンバーじゃないから
一般車と同じように乗れる

レンタカーやカーシェアは「わ」ナンバーと決められています。「定額カルモくん」をはじめ、多くのカーリースでは一般車と同じ自家用自動車のナンバーを使え、希望のナンバーを申請することもできます。

「わ」ナンバーじゃないから一般車と同じように乗れる

メンテナンスプランなら
故障や事故で急な出費もなし

車検代や修理代などのメンテナンス費用の負担は、リース会社や契約プランによって異なります。定額カルモくんの「メンテナンスプラン」であれば、もしもの故障や不具合でのメンテナンス費用も月額料金でカバーできます。

メンテナンスプランなら故障や事故で急な出費もなし メンテナンスプランなら故障や事故で急な出費もなし

カーリースでよくある失敗とは?

カーリースでよくある失敗とは?

カーリースにはさまざまなメリットがあり、利便性の高いのが魅力です。しかし、車のサブスクリプションとして話題のカーリースも、まだ新しいサービスのため、そのしくみや利用条件が浸透していない場合もあります。カーリースの契約内容をしっかりご理解いただいくことで、失敗のないプランを選ぶことができます。

そこで、カーリースのサービスをより詳しくご理解いただき、失敗しないための注意点についてまとめてみました。

中途解約すると違約金がかかるケースも

中途解約すると違約金がかかるケースも

カーリースは、契約期間中はマイカーのように車を利用できる便利なサービスですが、契約期間を変更したり、別の車に乗り換えたりすることはできません。

「急な転勤で引越しすることになったので、マイカー通勤しなくてよくなった」とか、「子供が増えたのでファミリーカーに乗り換えたい」といったように、ライフスタイルの変化によって車を処分したくなったり、必要な車のタイプが変わってしまったりといったことがあるかもしれません。

しかし、途中で契約をやめる場合は、違約金が発生してしまうケースがあるので注意が必要です。契約途中で別の車に乗り換える場合も、いったん解約して新規に契約しなおすことになり、結果的に高くつくこともあります。

改造したら原状回復費用が必要

改造したら原状回復費用が必要

カーリースは、マイカー感覚でリース車を利用できるのが魅力です。しかし、契約満了時には原状回復して返却する必要があります。

カーリースでは、契約満了時の車の下取り価格(残価)をあらかじめ想定し、車両本体価格から差し引き、各種税金や自賠責保険料を足した総額を契約期間(支払い回数)で割って、月額料を算出しています。あらかじめ残価を差し引いて月額料金を安く抑えているために、お得にご利用いただけます。

カーリースの契約には、オープンエンド方式とクローズドエンド方式の2種類があります。オープンエンド方式の契約の場合、車の市場価値が落ち、契約満了時にあらかじめ設定した残価を下回った場合は、追加請求が発生します。定額カルモくんは、車を改造したり、故障修理をせずに返却したりしない限りは追加請求のないクローズドエンド方式となっているので安心してご利用いただけます。

改造したら原状回復費用が必要

また、リース車の場合、返却時に車両に傷やへこみがある場合、原状回復する必要があります。しかし、定額カルモくんの「メンテナンスプラン」に入っていれば、返却時の原状回復費用が補償されるので安心です(上限金額あり)。

さらに、「乗り放題オプション」(※1)に加入すると契約満了後はそのまま車がもらえる(※2)ので、お好きな仕様にカスタマイズすることも可能になります。ただし、中途解約した場合は原状回復の義務が発生するため、清算する必要があります

定額カルモくんの「メンテナンスプラン」と
「乗り放題オプション」

原状回復

改造・カスタマイズ

メンテナンスプラン

必要なし

(上限金額あり/大きな破損は修理が必要)

NG

乗り放題オプション

必要なし

(中途解約の場合は原状回復義務あり)

OK

(中途解約の場合は原状回復義務あり)

月額料金を支払い続けなければならない

月額料金を支払い続けなければならない

カーリースは、車のサブスクリプションサービスです。月々定額のリース料金で安くお得に車に乗ることができます。カーローンなどとは違い、頭金やボーナス払いもなく、税金や自賠責保険料も月額料金に含まれているので、まとまったお金を用意する必要がありません。

しかし、楽曲や動画の配信といった他のサブスクリプションサービスと同様に、利用していてもいなくても契約期間中は毎月必ず利用料を払い続けることになります。1年契約なら12ヵ月(12回)、10年契約なら120ヵ月(120回)支払いは続きます。

また、カーリースではリース料を払い続けても、最終的にその車は返却することになるため、自分のものにはなりません。ただし、定額カルモくんでは、契約満了後にそのまま車がもらえる「乗り放題オプション(※)」をご用意しています。月々のリース料金にオプション費用を加えることで、乗っていた車を本当のマイカーとして乗り続けることができます。

※軽自動車や定額カルモくん指定のコンパクトカーが対象です。お手続きに必要な費用はお客様負担になります。

月額料金を支払い続けなければならない

失敗しないカーリースを選ぶには?

失敗しないカーリースを選ぶには?

ライフプランに合わせて契約期間を選ぶ

就職、転職、結婚、出産など、人生のステージによって必要な車は変わっていきます。通勤で利用したり、家族でドライブしたり、どういう目的でどれくらいの期間、どのような車が必要になるのかを契約前に考えましょう。

通勤に利用する場合、転勤などが想定されるのであれば、契約期間を短くしたり、再契約しやすくしたりなど、契約プランを工夫しましょう。結婚や出産、親との同居などで家族構成が変わる場合は、自分の思いだけでなく家族の意見も聞いて、車種や契約プランを考えてみましょう。

ライフプランに合わせて契約期間を選ぶ

月額料金だけで判断しない

カーリースの月額料には、税金や自賠責保険、登録手続きの費用などが含まれています。しかし、車検代や修理代などのメンテナンス費用は、リース会社や契約プランによって月額料金に含まれるかどうかは異なります。含まれない場合は自己負担となるので、事前に契約内容を確認しましょう。

なお、定額カルモくんでは「メンテナンスプラン」に加入していただくと、メンテナンス費用を月額料金に含めることができます。故障などで急な出費が不安という方は、「メンテナンスプラン」を契約すると安心です。

月額料金だけで判断しない

また、車を購入した場合でもリースした場合でも、駐車場代やガソリン代、自動車保険料などの維持費用はかかります。カーリースの月額料金以外に維持費用がかかるということを、契約プランを立てる際に意識しておきましょう。

走行距離や保証期間などもチェック

カーリースには、走行距離の制限や保証期間などが細かく決められています。特に長距離ドライブを頻繁にする予定のある方は、月にどのくらいの距離を走るのか、あらかじめ試算しておくといいでしょう。また、保証期間や保証範囲など、どこまでカバーできるのかなどの条件を事前にチェックしておきましょう。

定額カルモくんの走行距離制限は、最大1,500km/月となっていますが、「乗り放題オプション」(※)に加入すると走行距離は無制限になります。1,500km/月であれば、通勤・通学やショッピング、週末の遠出など、日常生活で車を利用するのに十分な距離ですが、「乗り放題オプション」に加入していればさらに安心です。また、「メンテナンスプラン」にはメーカー保証がついており、さらに保証を延長できるプランもあります。

※軽自動車と定額カルモくん指定のコンパクトカーが対象です。

走行距離や保証期間などもチェック

自分に合った契約プランを選んで失敗のないカーリースを

カーリースでの失敗をしないためにも、車をどの程度利用するのかを確認しながら、必要な契約期間を選ぶことが重要です。また、月額料金以外にもメンテナンスなどの維持費用がかかるため、あらかじめ予算を立てておくといいでしょう。

定額カルモくんでは、最短1年から最長11年まで1年単位で契約期間を選べるほか、メンテナンス費用を月額料金コミコミにできる「メンテナンスプラン」もあります。よりリーズナブルにカーリースを利用していただくことができます。

カーリースお役立ちコラム