審査が甘いマイカーローンの特徴は?見分け方や審査対策について解説

更新日:2022.03.08
マイカーローンの審査について

マイカーローンの審査に申し込む際は、審査が甘いといわれているローン会社を選ぶことで、審査落ちのリスクを軽減することが可能です。そこで、審査が甘いといわれるマイカーローンの特徴や、審査で見られるポイントについて解説します。


 【この記事のポイント】
✔審査が甘いといわれるマイカーローンは年齢制限や申込条件などに特徴がある
✔マイカーローンの審査では年収や職種、過去の信用情報などがチェックされる
✔審査が不安な方は、審査に通りやすいといわれているサービスを利用しよう


審査に通りやすいと申込者が増えているサービスはこちら

審査の甘いマイカーローンの特徴は?

審査の甘いマイカーローンの特徴は?

審査基準を公表しているローン会社はないため、どこが審査に通りやすいかどうかはわかりません。ただ、申込条件や金利設定から、審査の通りやすさを推測することは可能です。ここでは、その具体例をいくつか見ていきましょう。

年収制限がないマイカーローン

まず、一般的に審査に通りやすいといわれているのが、年収制限のないマイカーローンです。ローンの種類によってはきびしい年収制限が設けられていることがあります。そうした制限があると、例えば「年収200万円未満」「毎年の収入が不安定」など、年収が低いケースや安定していないケースなどは審査に落ちてしまうこともあるでしょう。

そのため、審査に通る可能性を少しでも上げるためには、このような年収制限がないマイカーローンを選ぶのがおすすめといえます。

申込条件が広いマイカーローン

次に、申込条件が広いマイカーローンも審査に通りやすいといわれることがあります。カーローンの種類によっては一定の条件が設けられていることがあり、例えば年齢や職種によっては審査を行ってもらえないこともあります

そのため、こうした条件についてなるべく広く設定されているマイカーローンを選択するのが良いでしょう。事前にどのような条件になっているかよく確認した上で検討することが大切です。

金利が高めのマイカーローン


マイカーローンでは、金利の高さも審査に影響する可能性があります。マイカーローンの金利とは、借りている金額に上乗せして支払う利息の割合のことです。

金利については比較的高めに設定されているほうが審査に通りやすいといわれることがあります。そのため、審査面だけを見れば金利が高いマイカーローンを選んだほうが有利かもしれません。

ただし、金利が高いと結果的に支払う金額も高くなってしまいます。予算と照らし合わせた上で、利用するかどうか慎重に検討しましょう。

マイカーローンの審査で見られるポイント

マイカーローンの審査で見られるポイント

マイカーローンの審査で見られるポイントを知っておくことで、事前に対策を取れるようになります。審査ではどのような点を確認されるのか、ここで押さえておきましょう。

年収

マイカーローンの審査では、年収が必ずチェックされます。ローンを組む上で法的に最低年収が決められているわけではありませんが、金融機関やディーラーにおいては最低年収が定められていることもあり「150〜200万円」程度が審査の最低ラインといわれることもあります

年収が低い場合には別途条件がつく場合があり、パートやアルバイトの方であれば「10〜100万円まで」と、融資額に制限がつくケースもあります。

職業


職業もマイカーローンの審査において見られるポイントのひとつです。特に安定的に収入を得ているかどうかが重視されます。そのため、正社員や公務員など、安定性のある職業であれば審査の際に有利になる可能性が高いでしょう。

一方、フリーターや自営業者などは審査の際に不利になりがちです。ローン会社によっては、パートやアルバイト、年金で生活している方は申し込めないこともあります。

ただし、あくまでもこれは目安であり、フリーターや自営業者だから審査に通ることはできないというわけではありません。毎月の返済をしっかり行える能力があると判断されれば、審査に通る可能性は十分にあります。

過去の信用情報

カーローンの審査では、過去の信用情報もチェックされます。過去に自己破産を行った経験があったり、滞納履歴などがあったりすると審査で不利になる可能性が高いでしょう。

自己破産履歴などがあると信用情報機関にその記録が保存され、このように履歴が残ってしまうことを「ブラックリスト」に掲載されると呼ぶこともあります。

このような信用情報についてはCICやJBA、JICCなどの信用情報機関が取り扱っているので、心配であれば情報開示請求を行ってみるのもひとつの方法です。

なお、信用情報の保存期間は5~10年程度といわれています。過去に自己破産や支払いの遅延などがある場合、ある程度期間を置いてから再度審査に申し込んでみるのもいいでしょう。

現在の借入額


マイカーローンの審査では、他社での借入れ状況も確認されます。そのため、すでに多くの借入れをしている場合は、審査に通るのは難しいでしょう。

このような場合、借入希望額を減らすことで審査に通りやすくなることがあります。また、頭金を用意することで審査のハードルを下げられる場合もあるようです。審査に通るか不安な方は、こうした対策も検討しておくようにしましょう。

なお、マイカーローンと同じように分割払いで新車に乗る方法であれば、「お試し審査」を受けることで審査に通るか事前に確認できます。審査に通っても契約にはならないので、このような方法も積極的に活用してみることをおすすめします。


まずは審査に通るか試してみる

マイカーローンの審査が甘いかどうかに影響する金利の種類

マイカーローンの審査が甘いかどうかに影響する金利の種類

マイカーローンだけでなく、一般的にローン審査は金利が低いほどきびしくなるといわれています。これは、もし融資したお金が返ってこなかった場合、金利が低いほどローン会社の不利益が大きくなるためです。

このように審査にも影響を与えているといわれているマイカーローンの金利には、変動金利と固定金利の2種類があるため、事前にその特徴を押さえておくことも大切です。ここでは、それぞれの特長を見ていきましょう。

変動金利

変動金利とは、景気の変動とともにローンの返済利率も変化していく金利のことです。利率は基本的に半年に1回見直しが行われ、景気によっては固定金利よりも支払いが少なくなる可能性があります。一方で、利率が高くなった場合は支払額も大きくなってしまうリスクも併せ持っているのが特徴です。

なお、返済期間が短期である場合は、景気の予測も行いやすいことから、変動金利を選択する方も増える傾向にあります。

固定金利

固定金利とは、マイカーローンの契約時から返済を完了するまで利率に変化がない金利のことです。景気の変動に影響を受けないため、毎月の返済額が一定になる点がメリットといえます。

しかし、その反面で金利が下がった場合にも影響を受けず、低金利状態が続いた際には結果的に変動金利のほうがお得になる可能性もあるため、注意が必要です。

マイカーローンの審査の流れは?

マイカーローンの審査の流れは?

マイカーローンの審査を受ける際の流れを事前に把握しておくことで、手続きをスムーズに進めることができるでしょう。ここでは、マイカーローンの審査の流れについて詳しくご紹介します

●1. 申し込む

まずはマイカーローンの申込み手続きを行いましょう。申込みはローン会社によって規定の用紙が用意されている場合もありますが、インターネット上から行えるケースも多くあります。個人情報などを記入して申請を行いましょう。

●2. 審査を受ける

申請した内容をもとに、審査が行われます。審査は上述したように年収や信用情報など、さまざまな内容をもとに行われ、ローン会社にもよりますが1日〜1週間ほどかかることが多い傾向です。

●3. 審査結果の通知

審査結果は郵送やメールで通知されます。審査に通っていた場合は問題ありませんが、もし落ちてしまった場合には信用度を高めたり、総合的な借入額を減らしたりするなどの対策を行う必要があります。

●4. 融資を受ける
無事審査に通過したら、正式に融資を受けます。入金方法などはローン会社によって異なりますが、直接販売店へ入金されるケースもあるため、どのような形で振り込まれるのか事前に確認しておきましょう。

●5. 返済開始
融資を受けたら返済が始まります。毎月の期日をしっかり守って滞納することのないよう、きちんと返済していきましょう。返済については途中で一括返済ができるローン会社もあるので、必要に応じて利用するといいでしょう。


融資を受けられなくても車をあきらめる必要はありません。おすすめの方法はこちら

審査が甘いかどうかの確認と同時にしておきたい審査対策

審査が甘いかどうかの確認と同時にしておきたい審査対策

マイカーローンの審査が甘いかどうかについて確認することも大切ですが、それと同時に審査対策も行っておくようにしましょう。ここでは、マイカーローンの審査に通るためにしておきたい対策について詳しく解説します。

事前に仮審査を受ける

ローンに通るかどうか不安な方は、事前に仮審査を受ける方法もあります。仮審査とは、本審査の前に行われる簡易的な審査のことです。この仮審査では、申込者の年収や勤続年数など最低限の情報を参考にして融資の可否が判断されます

仮審査は必須ではないものの、本審査に通るか簡単に確認したいときなどに活用するといいでしょう。ただし、仮審査に通ったとしても、必ず本審査に通るわけではないということも念頭に置いておく必要があります。

ほかのローン残債を減らす

マイカーローンの審査では、ほかのローン残債と借入希望額の合計額もチェックされます。その際、現状の収入と照らし合わせて借入額が多すぎると判断されてしまうと、審査に落ちる可能性が高くなるでしょう。

そのため、ほかのローンが残っている場合は事前にローン残債を減らしておくのがおすすめです。なお、あくまでもローン会社によって判断は異なるため、すでにローンがある場合でも必ず審査に落ちるわけではありません。

頭金を用意する

マイカーローンの審査に通りやすくするためには、頭金を用意しておくことも有効です。審査では利用者の返済能力がチェックされますが、頭金が用意できれば一定の経済力を証明できます。その結果、ローンを組みやすくなることもあるでしょう。また、借入額を減らすことにもつながり、利息総額を抑えられるメリットもあります。

利用していないキャッシングカードを解約する

審査を受ける前に利用していないキャッシングカードは解約しておきましょう。マイカーローンの審査では、キャッシングカードの借入状況もチェックされる可能性があります。ローン申込み時に複数のカード会社を利用していることがわかると、悪い印象を与えてしまいかねません

たとえ借入れを行っていなくても、利用していないキャッシングカードについては事前に解約しておくのが望ましいでしょう。

甘いマイカーローン審査でも落ちてしまう理由

甘いマイカーローン審査でも落ちてしまう理由

たとえ審査が甘いと予測できるマイカーローンに申し込んだとしても、落ちてしまうことがあります。あらかじめその理由を知っておけば、対策をとることもできるでしょう。ここでは、審査が甘いマイカーローンでも落ちてしまう理由について解説します。

信用情報に傷がある

まず、信用情報に傷がある場合には審査が甘いマイカーローンでも落ちる可能性があります。信用情報とは、クレジットカードの利用履歴やほかのローン残債などを記録している情報のことです。例えば、以下の事例に当てはまっている場合には審査に落ちしてしまう可能性が高いでしょう。

・過去に自己破産や任意整理などを行ったことがある
・3ヵ月以上の長期滞納がある
・携帯電話やクレジットカードを強制解約されたことがある
・ローンの支払いが不可能となり、保証会社が代位弁済したことがある

こうしたケースは「金融事故」と呼ばれ、信用情報履歴に傷として残っています。心当たりのある方は、信用情報がリセットされるのを待ってから審査に申し込むのが有効です。

収入が不安定

審査の甘いマイカーローンでも落ちてしまう原因には、収入が安定していないということも考えられます。例えば、アルバイトやフリーターの方などは、収入が不安定だと判断されれば審査に落ちてしまうこともあるでしょう。また、自営業者の方も場合によっては審査落ちしてしまうことがあります。

もし、現状の収入が不安定であれば、まずは正社員などで就職するのがおすすめです。そして、就職してすぐではなく、1年以上勤務した上でローンに申し込めば審査に通る可能性を高められるでしょう。

年収に対して借入希望額が多い

現在の年収に対して、借入希望額が多い場合も審査に落ちてしまう可能性があります。これは、マイカーローンにおいて「年間の返済比率」がチェックされるためです。返済比率とは、現状の年収に対する1年の返済金額がどれくらいの割合なのか表したものをいいます。

この返済比率は「年間返済金額÷年収×100」という計算式で求められますが、返済比率が25~30%を超えた場合は審査に落ちる可能性が高くなるといわれています。例えば、年間の返済金額が100万円で、税込年収が300万円だとすると、返済比率は約33%となり審査通過が厳しくなるでしょう。

申込条件を満たしていない

このほかに、そもそもの申込条件を満たしていないケースも審査落ちする原因として考えられます。マイカーローンは利用できる条件が決められている場合が多く、例えば未成年者は原則申し込むことができません。また、ローン会社によっては70歳以上の利用が不可となっていることもあります。

こうした条件を満たしていないにもかかわらず、マイカーローンに申し込んでも通ることはないでしょう。条件はローン会社によっても異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

審査に通りやすいと申込者が増えているサービス

カルモくんスタッフ

なるべく審査に落ちたくないと考えている方におすすめなのがカーリースです。カーリースは、マイカーローンにはない長期の支払い設定が行える上に月額料金も安く抑えられるため、審査に通りやすいといわれています。
ここでは、カーリースの特長やマイカーローンの審査が不安な方に選ばれている理由について解説します。

お金を借りない新しい車の乗り方

カーリースは車のサブスクとして近年利用者が増えているサービスです。車はリース会社が購入し、利用者は毎月定額の料金を支払うことでその車を利用します。

カーリースはお金を借りるわけではないため、金利の概念がありません。あくまでも利用料として月々の料金を支払うだけで車に乗ることが可能です。また、頭金やボーナス払いも必要なく、初期費用0円で新車に乗ることができます。

さらに、各種税金や自賠責保険料などの維持費も月額料金に含まれているため、家計への負担を軽減できる点もメリットでしょう。

このようにさまざまなメリットがあることから、カーリースの利用者は近年増えています。以下ではカーリースの定額カルモくんを実際に利用している方の声をご紹介します。

●過去に支払い遅延があってローンが組めなかったんです

user_k

一度だけ携帯電話の支払いを忘れたことがあって、そのせいで車購入のローンが組めなかったんです。そんな時に定額カルモくんを知って、リースOKの結果が出たときはホッとしました。

定額カルモくんは、ローンよりも契約期間が長い分、月々の支払いは安くなるから審査に通りやすかったのかもしれないですね。車のお金だけじゃなくて税金とか車検費用とかも毎月払いにコミコミにできるし、頭金もないので、家計的にもすごく助かっています。


口コミバナー_カーリース

マイカーローンの審査が不安な方にも選ばれている理由

定額カルモくんが、マイカーローンの審査が不安な方から選ばれている理由には、以下のようなものがあります。

●業界最安水準の月額料金

定額カルモくんでは、業界最安水準の月額10,000円台から国産メーカー全車種・全グレードの新車に乗ることができます。利用料が安い分、審査対象の金額も抑えやすいことから、マイカーローンで購入するよりも有利に審査を進められる可能性が高いといえます。

●税金も保険料もコミコミの完全定額制

マイカーローンで車を購入した場合、月々の返済とは別に各種税金や自賠責保険料などを別途支払う必要があります。その点、定額カルモくんであればこうした費用も月額料金に含まれている上、メンテナンスプランに加入すれば車検代やメンテナンス費用も定額化可能です。

このように、業界最安水準の料金で維持費のほとんどをまかなえてしまう点も、定額カルモくんが選ばれる理由のひとつです。

審査に通りやすいサービスを利用しよう

セールススタッフ

マイカーローンの中には、審査が甘いといわれているローンもあります。しかし、いくら審査に通りやすいローンだとしても、年収や職種、そのほかの条件によっては審査に落ちてしまうことも少なくありません。

もし、審査に落ちることが不安であれば、そもそもローンを組む必要がないカーリースの利用がおすすめです。中でも、業界最安水準の料金で新車に乗ることができる定額カルモくんなら、ローンを組むことなく乗りたかった車種に乗れる可能性があるでしょう。

なお、定額カルモくんでは、事前に審査結果を確認できる「お試し審査」を受けることができます。審査に通ったとしても契約する必要はないため、気軽に試すことができるでしょう。まだ利用を検討中という方も、試しに受けてみることで今後の選択肢を増やすことができるため、ぜひ活用してみてください。


24時間いつでも申込可能!お試し審査をしてみる

 
※記事の内容は2022年2月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1審査の甘いマイカーローンはある?

A:年齢制限がないローンや申込条件が幅広いローン、金利が高めのローンなどは審査に通りやすいといわれることがあります。ただし、こうしたローンであっても絶対に審査に落ちないわけではありません。年収や職種、信用情報によっては、審査に落ちてしまうことも少なくありません。

Q2マイカーローンの審査に落ちないためには?

A:マイカーローンの審査に落ちないための対策としては「仮審査を受ける」「ほかのローン残債を減らす」「頭金を用意する」「利用していないキャッシングカードを解約する」などが有効です。また、ローンよりも審査に通りやすいといわれているカーリースを検討してみるのもひとつの方法です。

お試し審査