カーリースの審査に通るか不安な方必見!知っておきたい準備と手順を解説

更新日:2022.09.26
カーリースの審査について

カーリースは月々定額の料金で車に乗れるサブスサービスとして近年人気が高まっています。新車購入時のように大きな出費がないことで気軽に利用できますが、契約するにはカーローンを組むのと同じように審査があります。

そこで、カーリースの審査基準や審査が必要な理由、落ちたときの対処法などについて、審査を受ける前に知っておきたいポイントと併せて解説します。


カーローン審査に落ちた私でも新車に乗れる


【この記事のポイント】
✔カーリースの審査で重視されるのは滞りなくリース料金を支払える収入の安定性と信頼性
✔カーリースの審査はカーローンの審査に落ちた方でも通る可能性がある
✔カーリースを利用できるか定額カルモくんのお試し審査なら簡単にチェックできる

カーリースの審査基準とは


カーリースの審査基準とは

カーリースの審査基準はカーリース会社によって異なる上、公表もされていないため、明確に知ることはできません。ただし、カーリースの審査申込みで申告することの多い内容から、一般的にいわれている審査基準を参考に目安を知ることは可能です。

カーリースの審査ではどのようなことを見られているのか、項目別に見ていきましょう。

年収

審査における具体的な年収の基準は明示されていませんが、年収200万円以上がひとつの基準といわれています。

ただし、カーリースの審査ではほかの条件も含めて審査が行われるため、年収200万円以上であれば必ず審査に通るというわけではありません。

職業・雇用形態

カーリースの審査では、年収だけでなく収入の安定性も重要視されます。そのため、一般的にフリーターや非正規雇用、自営業などは、正社員や公務員よりも審査で不利になりやすいとされています。

ただし、不利になりやすいというだけで、審査に通らないわけではありません。カーリースの料金を滞りなく支払える安定した収入があると判断されれば、審査に通る可能性はあります。

勤続年数

勤続年数は、一般的に長ければ長いほど審査で有利になるとされています。ひとつの目安として、3年以上同じ勤務先に勤めていると安定性があると判断される傾向があります。

一方、勤続年数があまりにも短いと安定性が低いとみなされ、審査に影響する可能性があります。
社会人になりたてや転職してすぐなどで勤続年数が1年に満たない場合は、1年を超えるまで待ったほうがいいでしょう。

年齢・家族構成

カーリースでは多くの場合、申込時や契約満了時の年齢に制限を設けています。ただし、たとえ対象年齢であっても、事故のリスクが高いなど、信用性が低いと判断された場合は審査に通りにくくなることがあります。

家族構成では、配偶者の有無や扶養親族の人数などから、家計の状況や安定性を確認されます。共働き夫婦の場合は審査で有利になる可能性があります。

居住状況

カーリースの審査では資産も審査の判断材料となることがあります。

持ち家に住んでいる場合は資産を保有していると判断され、審査で考慮されることがあります。なお、住宅ローンが残っていても、家自体に資産価値があると判断されます。

一方、賃貸の場合は住んでいる家が資産とみなされることはありませんが、賃貸物件に住んでいることで審査が不利になるわけではありません

現在の債務状況

銀行や消費者金融などから大きな額の借入れをしている場合、支払いが難しくなりそうと判断されて審査に通りにくくなる可能性があります。

なお、携帯端末の分割払いやクレジットカードのキャッシングなども、未返済分は債務としてみなされる上、支払いが遅延していると審査に影響することがあるので気を付けましょう。

借入先が複数ある方は、可能な範囲でいずれかを完済してから審査に申し込むことをおすすめします。

信用情報

カーリースの審査では、信販会社を通して信用情報の照会を行うことがあります。信用情報とはクレジットカードやローンなどに関する申込みや契約といった個人の情報であり、毎月の返済状況や残高などが記録されています。

審査の際は、これまでにローンやキャッシングなどをどの程度利用しているか、利用料金の支払遅延や未払いがないかなどが確認され、過去に滞納があった場合は審査で不利になる可能性があります。

なお、信用情報機関には、クレジットカードやローンなどの利用状況だけでなく、自己破産や任意整理といった金融事故情報も登録されています。金融事故情報が消えるまでは支払能力が低いと判断され、カーリースの審査に通りにくくなってしまうため注意が必要です。

カーリースの審査に通らない方の特徴

カーリースの審査に通らない方の特徴

カーリースの審査は、カーローンなどその他の審査と同様、一般的に言われている審査基準を満たしてるからといって必ず通るとは限りません。審査に通りにくいのはどのような方なのか、特徴を確認してみましょう。

収入が不安定


カーリースにおける年収の審査基準は一般的に200万円が目安といわれていますが、たとえ倍以上の年収があっても、個人事業主やアルバイトで年によって年収の高低差が激しい場合などは、カーリースの契約満了まで安定的にリース料金を支払える可能性が低いとみなされることがあります。

また、正社員でも短期間で頻繁に転職している場合などは、年収が高くても収入の安定性がないと判断される可能性があります。

債務履歴に問題がある

信用情報機関に照会を行うカーリースの審査では、各種ローンやクレジットカード、キャッシングなどの返済遅滞や未払い、自己破産や任意整理といった金融事故情報の有無も重視されやすい傾向があります。

信用情報機関の記録は5~10年ほど残るので、金融事故情報がある場合は記録が消えるのを待って審査を受けるようにしましょう。

なお、滞りなく返済できている場合は、信用情報の記録が支払い能力のアピールになる場合があります。
取引の少ない口座を引き落としに使用しているなどの理由で返済が遅れがちな場合は、引き落とし口座を給与振込口座と同じにする、引き落とし日より前にゆとりのある金額を入金しておくなどして、返済が遅れないようにしましょう。

リース料金が年収に見合っていない

返済負担率 

希望する車のリース料金が年収に見合っていない場合、年収が一般的な審査基準を超えていても審査に通らないことがあります。

カーリースの審査では、リース料金の年間総額が、年収に対する年間の返済額の割合を指す「返済負担率」の基準を超えないかを確認します。
カーリースの審査における返済負担率の基準の目安は、年間のリース料金にすでに利用しているローンなどの年間の返済額を合わせた総額が、年収の3分の1程度に収まる範囲といわれており、それを超える場合は審査に通りにくくなります。

すでにローンやキャッシングなどの返済を行っている場合は、それらの年間総額が年収に対してどれくらいの割合を占めているかを確認し、3分の1に収まる程度のリース料金になる車を選んだり、カーリースを申し込む前にできる限り完済して年間の返済額を下げたりしておくといいでしょう。



カーリースの審査が不安な方へ


「おトクにマイカー 定額カルモくん」には、現状でカーリースの審査に通るか確認できる「お試し審査」があります。
予算に近い月額料金を選んで申し込むだけなので、とりあえず審査に通るか知りたいという方にもおすすめです。

審査申込みは5分程度、結果は通常翌営業日にわかる上、審査通過後のキャンセルも可能。まずはこちら から審査に通るか気軽に確認してみましょう。


とりあえず審査に通るか試してみる

※審査に通っても契約にはなりません


審査不要のカーリースはある? 

審査不要のカーリースはある?

収入や家計状況などから滞りなくリース料金を支払える見通しがあっても、審査に通らなければカーリースを利用することはできません。
勤続年数や信用情報などでカーリースの審査に通るか不安がある場合、審査不要のカーリースがあればありがたいですが、残念ながら、審査なしで利用できるカーリースは基本的にはないと考えられます。
それには、おもに次のような理由が挙げられます。

カーリース会社が所有する車を中長期的に借りるしくみだから

カーリースは、カーリース会社が購入した新車を、契約者専用の車として貸し出すしくみです。そのため車の所有者はカーリース会社になります。また、契約期間も数年間と中長期にわたることから、契約満了までトラブルなく利用できる信用性があるかを審査で確認する必要があります。

総額を契約月数で割って月額料金を算出しているから

カーリースの月額料金には、車両本体価格のほか、新車新規登録に必要な諸費用や契約期間分の税金、各種手数料などが含まれており、総額を契約月数で割って月々のリース料金を算出しています。
そのため、途中で支払いが滞ると、購入時の費用や利用期間中に必要な税金などの支払いができなくなってしまいます。そのような事態を避けるため、審査で安定して支払い続けられるかを確認しています。

カーリースの審査に通るための対策

カーリースの審査に通るための対策

審査不要のカーリースは基本的にありませんが、審査に不安がある場合でも、事前に対策をすることで審査通過の可能性を高められる場合があります。
カーリースの審査に申し込む前に、次の5つの対策を検討しておきましょう。

支払状況を確認して、滞納がある場合は清算する

カーリースの審査では、クレジットカードの支払遅延や携帯電話料金の滞納、税金の未納などがあると通過が難しくなります。
カーリースの審査に申し込む前に支払い状況を確認し、未払いのものがある場合は清算しておきましょう。

ほかのローンの返済額を下げる

住宅ローンやカードローン、キャッシングなどの借入れがある場合、これらの返済額も返済負担率に影響します。そのため、可能な範囲で繰上返済や完済をして、年間の返済額を減らしておきましょう。

年間の返済額を下げるのが難しい場合は、リース料金が安い会社や車を選ぶといった方法も検討してみましょう。

信用情報を確認する

自己破産や任意整理、支払遅延などの経験がある場合は、カーリースの審査を受ける前に信用情報を確認しておくと安心です。

自身の信用情報は、CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関 株式会社シー・アイ・シー)やJICC(指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構)、JBA(全国銀行個人信用情報センター)などの信用情報機関に開示請求をすることで確認できます

収入の安定性を示せる書類などを用意しておく

個人事業主など収入の安定性を不安視されやすい雇用形態でも、長期的な取引の契約書など、今後も安定した収入を得られる可能性があることを示せる書類があると、審査の際に考慮される場合があります。

また、同じ事業を長年続けており、収入も安定しているといった場合も審査で考慮される可能性があるため、証明できる書類を用意しておくといいでしょう。

審査前の転職を避ける

カーリースの審査において、勤続年数は収入の安定性を確認するひとつの目安になります。
転職をして日が浅い場合、継続して務めるかどうかがわからないことから、安定性が低いとみなされる場合があります。そのため、審査を受ける前の転職はできる限り避けるようにしましょう。

なお、カーリースの審査では一般的に3年以上、短くても1年以上が勤続年数の基準の目安といわれていますが、年収や雇用形態、信用情報なども含めて総合的に判断するため、勤続年数が1年未満というだけで審査に落ちることはありません。

月額料金の安いカーリースで審査に申し込む

カーリースの月額料金は、カーリース会社によって異なります。いくつかのカーリース会社を比較して、できるだけ安く利用できるところを選ぶと、年間の支払額や審査対象となる金額を下げやすくなり、審査に通る可能性を高められるでしょう。

ただし、月額料金が安いカーリースは、頭金や保証料などのまとまった費用が最初に必要だったり、ボーナス払いがあって年間の支払額は高かったりするケースもあるので、詳細もしっかり調べることが大切です。



カーリースの審査に通るかは、受けてみないとわからないのが実際のところです。業界最安水準の定額カルモくんなら、年間の支払額も審査対象となる金額も下げやすい上、お試し審査でとりあえず審査に通るか確認することも可能です。
お試し審査について、詳しくはこちら をご覧ください。


お試し審査について詳しくみる


審査に落ちたときの対処法

審査に落ちたときの対処法

審査基準をしっかりと確認し、対策をとって申込み内容に問題がないと思っていても、カーリースの審査に落ちてしまうことはあります。しかしそのような場合でも、対処法を取り入れて再度申し込むことで、カーリースを利用できるようになる可能性があります。

カーリースの審査に落ちてしまったときは、次の方法を試してみましょう。

連帯保証人を立てる

カーリースの審査に落ちた場合でも、連帯保証人を立てて再審査をすることで審査通過率を上げられる場合があります。

連帯保証人とは、契約者が支払いを滞ったときなどに、契約者に代わってリース料金を支払う義務を負う立場で、安定した収入があり、税金やローンなどの未納や滞納がない成人といった条件を満たしている必要があります。

一般的には親や配偶者、親戚などの血縁者が連帯保証人にふさわしいとされることが多いですが、条件を満たしていれば血縁関係にない方でも連帯保証人になれるケースもあります。

頭金を支払う

頭金などの初期費用をかけずに車に乗り始められるのがカーリースの大きな魅力ですが、頭金を支払うことで審査対象となる金額を抑え、審査に通りやすくするという方法もあります。

ただし、契約時に大きな出費を伴うことになるため、家計状況やマネープランなども考慮して検討することが大切です。

車のグレードを下げる

収入に対してリース料金が高すぎることでカーリースの審査に落ちてしまったと考えられる場合は、車のグレードを下げるという方法もおすすめです。

車種を変えなくてもグレードを下げるだけで総額を数万円~数十万円下げられることもあるので、グレードごとの違いを見直して再考してみましょう。
なお、カーナビやETC、アルミホイールなど納車後でも取り付けや交換ができるオプションはつけずに申し込み、カーリースの利用を開始してから自身で対応するなども検討してみましょう。

ほかのカーリース会社に申し込む

カーリースの審査に通らなかった場合でも、カーリース会社を変えて申し込むと審査に通ることがあります。それは審査基準がカーリース会社によって異なることに加え、リース料金の設定も各社で違うことがおもな理由となります。
最初に申し込んだカーリースよりも月額料金の安いカーリースを選ぶなど、各社を比較して検討してみるといいでしょう。

なお、カーリースの中には基準が甘い自社審査を行っているところもありますが、サービス内容が不十分だったり、結果的に利用料金が高くなったりするケースもあるので、事前にしっかりと確認することが大切です。



業界最安水準の定額カルモくんなら、一度カーリースの審査に落ちた方でも通る可能性があります。
「お試し審査」で、とりあえず審査に通るか確認してみましょう。


業界最安水準_お試し審査


カーリースの審査は通りやすいって本当?

カーリースの審査は通りやすいって本当?

カーリースの審査を受ける前の準備や、落ちてしまったときの対処法について解説してきましたが、そもそもカーリースの審査は、カーローンに比べて通りやすい傾向があるといわれています。
実際に、カーローンの審査に落ちてしまった方がカーリースでカーライフを実現しているといったケースも少なくありません

カーリースの審査がカーローンの審査よりも通りやすいといわれる理由を詳しく見ていきましょう。

残価を引く分、審査対象となる車両本体価格を抑えられるから

カーリースの残価

カーリースは契約期間を決めて利用するといったしくみから、あらかじめ契約満了時の車両の想定価値である「残価」を車両本体価格から差し引いて金額を算出しています。

カーローンの審査は、車両本体価格の全額に利息を合わせた金額が審査対象となりますが、カーリースでは残価が引かれる分、審査対象となる車両本体価格が抑えられることで、審査に通りやすいといわれているのです。

長期契約で月額料金を下げられるから

カーリースもカーローンも、総額を契約期間や借入期間の月数で分割して月々の金額を出しますが、一般的にカーローンの借入期間は5~7年程度なので、支払回数は多くても100回未満となります。

一方カーリースでは、最長11年という長期契約が可能なカーリース会社もあり、132回で分割することが可能です。長期契約ができる分、分割できる回数が増えて、カーローンよりも月々の負担を抑えられるようになります。

総額が同じ場合でも、カーリースなら長期契約で月額料金を安くできて返済負担率を下げられるため、審査に通る可能性を高められるでしょう。

カーリース会社に車の所有権があるから

カーリースは車を貸し出すサービスなので、車の所有者はカーリース会社になります。そのため、万が一返済が滞った場合でもカーリース会社が担保すると審査会社が判断する可能性があることで、審査に通りやすいのではないかといわれています。

なお、ディーラーローンなど一部のカーローンでは、借入期間中はディーラーや信販会社が所有者になりますが、これは「所有権留保」といって売買代金を担保するための措置で、実質的な所有権を有するわけではありません。

カーローン審査に落ちてもカーリースの審査に通った利用者のリアルな声

カーローン審査に落ちてもカーリースの審査に通った利用者のリアルな声

返済負担率や審査対象の金額を抑えやすいなどの理由からカーローンよりも審査に通りやすいといわれるカーリース。実際にカーローン審査に落ちたけれどカーリースを利用できたという3名のカーリースユーザーの声も見てみましょう。

審査落ちであきらめていた念願の新車ライフをカーリースで実現できました!

カルモ契約者_Iさん

Iさん(30代)・宮城県在住|定額カルモくんでダイハツ「ウェイク」を契約期間11年でご契約


以前、新車が欲しくてカーローンに申し込んだことがあるのですが、審査に通りませんでした。勤め先は名の知れたところで、当時でも勤続年数は4年ほどだったので、おそらく学生時代にクレジットカードの支払いが遅れたことが原因ではないかと思っています。

それで仕方なく一括で買える中古車に乗っていましたが、車検直前に不具合が起きて、乗り換えようかな、と。30代の今のうちに新車に乗っておかないと一生乗れないかもと思い、知人から審査に通りやすいと聞いたカーリースを選びました
結果が出るまで不安だったので、審査に受かったという連絡がきたときはうれしかったですね。

カーリースは初めてでしたが、ちょっとした疑問にも丁寧に応えてくれたり、納車を少しでも早めるアドバイスをくれたりして安心感があったし、毎月同じ金額を払うだけでいいので、管理もとても楽だと感じています。

カーローンは何回試しても無理だったけど、カーリースの審査は通ってびっくりしました!

カルモ契約者_Kさん

Kさん(60代)・横浜市在住|定額カルモくんでホンダ「S660」を契約期間7年でご契約


これまでたくさんの車に乗ってきたけど、還暦を迎えたし、そろそろ趣味を楽しめる車に乗りたいなと思っていました。でも、いろいろあって、カーローンも何回か試したけどやっぱり無理で。

カーリースも審査に通らないだろうと思っていたのですが、定額カルモくんに相談したら「一応やってみましょう」と言われて、ダメ元で審査を受けたら通ったんです。「本当ですか?」って電話しちゃったくらいびっくりしましたね。

おかげで新車のS660という相棒をもつことができました。自分好みにカスタマイズしながらカーライフを楽しんでいます!

審査に通る可能性があるといわれていたカーリースに申し込んだら、無事に通過できました!

カルモ契約者_Kさん

Kさん(40代)・川崎市在住|定額カルモくんでダイハツ「ムーヴ」を契約期間11年、ゴールドメンテプランでご契約


車が必要で新車を購入しようとしたら、過去の携帯電話料金の払い忘れが影響したみたいで、カーローンの審査に通らなかったんです。それで、たまたまCMで見たカーリースについて調べていくうちに、定額カルモくんなら審査に通るかもしれないという話を目にして申し込みました

インターネットで車を申し込むのは少し抵抗がありましたが、事前にいろいろ質問した際の受け答えがすごくクリアで、不安は解消されました。契約してからもアドバイザーがいる安心感があるし、メンテナンスプランをつけたことで維持費のほとんども定額にできて手間がないし、なにより欲しかった車の新車に乗れているので、大満足です!

まずは定額カルモくんの「お試し審査」で気軽にチェックしませんか?

まずは定額カルモくんの「お試し審査」で気軽にチェックしませんか?

ご紹介した3名のカーリースユーザーが利用している「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、業界最安水準のカーリースです。そのため、審査対象の金額を下げやすく、カーローンやほかのカーリースの審査に通らなかった方でも、審査に通る可能性があります。

さらに「お試し審査」があるため、車種やプランが決まっていなくても、とりあえず審査に通るかを気軽に試すことが可能です。

お試し審査の3大メリット

定額カルモくんで受けられるお試し審査は、希望の月額料金から仮の車種で審査を行い、その結果を基に、後から審査に通る範囲でオーダーメイドのプランを立てられるしくみとなっています。
そのようなお試し審査には、次のような3つのメリットがあります。

1. オンラインで簡単に審査が受けられる
一般的なカーリースの審査では、車種やプランを決めてから申し込み、多くの項目を埋めたり、さまざまな書類や証明書の提出が必要だったりと、手間がかかるケースが多いです。
一方、定額カルモくんのお試し審査は、仮の車種で申込みができる上、入力はオンラインから5分程度で、審査申込時に提出する書類もありません

2. 審査結果がスピーディー
お試し審査の結果はメールで届くため、空いた時間にさっと確認できます。しかも、審査結果は通常翌営業日、最大3営業日にわかるので、わずかな待ち時間で結果を知ることができます。

3. 審査通過後でもキャンセルできる
定額カルモくんのお試し審査は、審査結果が出た後でのキャンセルも可能です。そのため、審査に通るか気になるものの、契約するかまでは検討していないといった場合でも気軽に試すことができます


キャンセル可能な定額カルモくんのお試し審査で、審査に通るか確認してみましょう

簡単5分_審査に通るか試してみる

お試し審査を受ける前にしておきたい準備

5分程度のオンライン申込みと、翌営業日の審査結果通知で、スピーディーかつ手軽に審査が受けられる定額カルモくんのお試し審査。
より便利に少ない負担で審査を行い、予算も車種も希望に沿ったカーライスをスタートするためには、事前に次の準備をしておきましょう。

入力がスムーズに行える準備をしておく

定額カルモくんの審査では、運転免許証番号の入力が必要です。スムーズに申込み手続きを進められるように、あらかじめ手元に運転免許証を用意しておきましょう。

月額料金の予算を決めておく

車を維持する上で大きな出費を抑えられるカーリースですが、毎月の定額料金は契約期間にわたって支払う必要があります。そのため、無理なく払い続けられる金額で予算を決めておくと、車種やオプションを選ぶ際にも選択がしやすくなります。

なお、カーリースでは、同じ条件の車でも契約期間が長いほど月額料金を抑えられます。乗りたい車の月額料金が予算を超えてしまう場合は、契約年数を見直してみるのもひとつの方法です。

ライフプランなどから利用年数を検討しておく

お試し審査ではなく、車種ページからプランを選んで審査を申し込む場合は、車の用途やライフプランなどを基に、何年で契約するかも事前に検討しておきましょう。


何から準備したらいいかわからないときは?


事前に何を検討しておけばいいのかわからない、契約期間や予算の決め方に不安がある、という方もご安心ください。
定額カルモくんなら、契約前でも知識豊富なマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。LINEや電話から、気軽に問い合わせてみましょう。


平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)


3つから選べる!定額カルモくんの審査の手順

定額カルモくんには、3つの審査申込み方法があります。そのため、思い描くカーライフによりマッチした内容で審査を受けることができます。3つの方法について、手順と併せて確認していきましょう。

予算から選ぶ

予算から選ぶお試し審査では、月額10,000円台、月額20,000円台、月額30,000円台の中から、希望の月額料金に近い仮の車種で審査を行います。
ページ内にある希望額の赤いボタンを押すと申込みフォームに移動するため、必要事項を入力して送信すれば、審査申込みは完了です。


予算から選べるお試し審査ページはこちら 


車のタイプから選ぶ

軽自動車やコンパクトカー、SUVなど、乗りたい車のタイプから審査に申し込むことも可能です。仮に用意された5車種の中から選んだ1台で審査を行い、審査通過後に、より希望に近い車種をお選びいただけます。
予算から選ぶお試し審査と同様に、車種の下にある赤いボタンから申込みフォームに移動して、必要事項を入力しましょう。


車のタイプから選べるお試し審査ページはこちら 


車種やプランを決めて申し込む

すでに車種やプランが決まっている場合は、その内容で審査に通るか確認することもできます。
車種一覧ページから希望の車を選び、契約年数やグレード、ボディカラー、カーナビなどのオプション装備、メンテナンスプランを選んで決定すると、審査申込みフォームに移動できます。
なお、この方法で審査に申し込んだ場合でも、審査通過後のキャンセルや車種変更は可能です。


車種やプランを選んで審査に申し込みたい方はこちら 


お試し審査のコツ

審査を申し込めるのは1回につき1台だけになります。ただし、定額カルモくんでは審査に通過した後で車種やプランを変更できる上、最終的に決めたプランが審査時の金額を上回る場合は変更審査を受けられるので、まずは一番安い料金の車種で審査を受けてみることをおすすめします。


ひとまず一番安い料金で_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません

お試し審査に申し込んだ方々の実際の声

顧客対応満足度

定額カルモくんは申込者数10万人を突破している人気のカーリースです。それは、これまで審査に抵抗があった方でも試しやすいお試し審査があることに加え、マイカーコンシェルジュに、カーリースや審査に関する疑問から、車種やプラン選びの悩み、予算、納車時期などの相談まで、契約前から無料で問い合わせできる安心感も大きいようです。

実際に定額カルモくんで審査をした方からは、次のような声が聞かれました。

■審査も早く、簡単に契約できて、とても気に入りました。車が定額で乗れてメンテナンスプランが選べるのもよかったです。(H.Eさん/山形県/50代前半)

■新車に乗りたかったので、とりあえず審査してみました。全体的に気に入ったし、対応もすばらしかったです。(K.Mさん/山梨県/40代前半)

■ネットで完結するのが便利で、申込みまでとても簡単でした。質問にも丁寧に対応してくれました。(K.Yさん/北海道/40代前半)

■急いでいたので、審査の連絡やその後のやりとりなど、対応が早かったのが高得点です。(S.Oさん/広島県/20代後半)

■新車に乗りたかったので、とりあえず審査やメールの対応が早く、ネットで完結するのは便利だと思いました。(H.Yさん/静岡県/40代前半)

定額カルモくんの審査の利便性やスピード感のみならず、その後の対応にもご満足いただけた方が多いようです。車は高額な買い物だけに、電話やメール、LINEによる丁寧なサポートで、オンラインでも安心して契約ができる点は大きな魅力といえるでしょう。


定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちらから資料をダウンロードできます

資料ダウンロード

カーリースの審査に通るかどうかは受けてみないとわからない

 カーリースの審査に通るかどうかは受けてみないとわからない

カーローンでもカーリースでも、カーライフを始めるには審査が必要になります。ただ、審査はさまざまな条件から総合的に判断されるため、一般的に言われている審査基準を満たしていない場合でも、審査に通る可能性はあります。
カーローンよりも審査のハードルが低い傾向があるといわれているカーリースなら、理想のカーライフを実現できる可能性も高まるでしょう。

定額カルモくんなら、通常翌営業日に結果がわかる5分程度のオンライン審査で申込み手続きができ、通過後でもキャンセルも可能なため、気軽に審査を試すことができます。

車種やカーリースの利用を悩んでいる方も、審査に通過するか不安な方も、まずは定額カルモくんの審査で確認してみてはいかがでしょうか。


貯金ゼロでも_定額カルモくんでお試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


※この記事は2022年5月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1カーリースの審査基準は?

A:カーリースの審査基準は各社で異なる上、公表もされていないため明確に知ることはできませんが、一般的には年収200万円以上で勤続年数3年以上、信用情報に金融事故情報が載っていない方が審査に通りやすい傾向があるといわれています。ただし、審査は総合的に判断されるため、基準を満たしていない項目があっても通る可能性はあります。

Q2カーリースの審査に通りやすくする方法はある?

A:カーリースの審査に通るかは受けてみないとわかりませんが、未払金を清算したり、信用情報を確認したり、ほかの借入れの残債を減らすなど、審査申込みの前にできる対策 はいくつかあります。また、月額料金の安いカーリースを選んで審査対象の金額を下げるのもおすすめです。

Q3カーリースの審査に通らなかったらどうすればいい?

A:保証人を立てる、車のグレードを下げるなどの対処をした上で再度申し込んでみましょう。なお、カーリースは各社で審査基準や料金が異なるため、カーリース会社を変えて申し込むと審査に通る場合があります。 とりあえず審査に通るか確認できる定額カルモくんの「お試し審査 」で確認してみるといいでしょう。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。

まずは審査に通るか試してみる_追従

まずは審査に通るか試してみる_追従