審査不要のカーリースはある?審査条件や審査に通りやすくするコツを紹介!

公開日:2021-09-05更新日:2022-01-08

審査不要のカーリースについて

気軽に利用できるイメージのあるカーリースですが、一般的に契約には審査が必要です。しかし、年収や信用情報に不安があり、審査不要で利用できるカーリースを探している方もいるでしょう。そこで、実際に審査不要のカーリースはあるのか、審査に通りやすくするコツや落ちてしまったときの対処法などを紹介します。


ローン審査に落ちた方でも利用しやすいカーリースはこちら


【この記事のポイント】
✔審査不要のカーリースはないが、審査の難度が低いカーリースはある
✔カーリースの審査に通りやすくするには、リース料金も無理のない金額に設定する
✔オンラインで簡単に審査が受けられるカーリースならすぐに結果がわかる

審査不要のカーリースはある?

審査不要のカーリースはある?

カーリース契約は長期契約となるので、契約終了までリース料金を滞りなく支払えるかどうかが重要です。契約者が長期的に問題なく支払えるリース料金で契約することが大切な一方で、カーリース会社は契約者がリース料金に見合った支払い能力があるかどうかを見極めなくてはいけません。そのため、基本的には審査がないカーリースはありません

一般的にカーリースの審査は、提携する信販会社を通して行われますが、審査方法や審査基準はカーリース会社によって異なります。中には、独自の基準で通りやすい審査を行っているカーリースもあるでしょう。そのようなカーリース会社を利用する際には、どのようにリスク回避を行っているか確認してみるのがおすすめです。なお、審査のやさしいカーリースの場合、在庫車から選ぶケースもあり、選べる車種やボディカラーが限られている可能性があります。

そのため、もしも審査に自信がないのであれば、審査不要のカーリースではなく、審査に通りやすいカーリースを探すのがおすすめです。オンラインで簡単に審査が受けられるカーリース会社もあるので、まずは通るかどうか試してみてはいかがでしょうか。


審査が簡単なカーリースとは?

カーリースの審査基準

カーリースの審査基準

カーリースの審査では、ローンの審査と同じように、利用者が毎月のリース料金を継続して支払えるかどうかがチェックされます。そのため、年収や職業、勤続年数など、次のような情報を審査時に申告するのが一般的です。

ここでは、一般的にカーリースの審査申込みで申告することの多い項目について見ていきましょう。

年収

カーリースの審査における年収の基準は公開されていませんが、ローン審査では一般的に200万円以上が目安とされています。しかし、200万円未満の場合は絶対に審査に通らないというわけではありません。

例えば、アルバイトやパートなどの非正規雇用で収入が安定していない場合でも、資産を持っていたり定期収入のある保証人を立てたりすることで審査に通るケースもあります。このようにさまざまな条件を基に総合的に審査が行われるので、あくまでもひとつの目安として覚えておきましょう。

職業・勤続年数

安定した収入があるかどうかは、契約期間満了までカーリースの料金を滞りなく支払えるかどうかの目安となります。年収と同様にカーリースでの審査基準は明示されていませんが、ローン審査では公務員や正社員など、一般的に安定しているといわれる職業が審査では有利とされています

また、勤続年数は3年以上が有利といわれており、1年未満の場合は安定性が低いと判断される可能性があります。 このような理由から、年収が高くても、自営業やフリーターなどの非正規雇用の場合は、審査に不利になる傾向があります。

なお、法人や個人事業主の方の場合は申込み条件が異なる場合があるので、法人や個人事業主向けのカーリースをチェックしておきましょう。


法人や個人事業主向けのカーリースはこちら

信用情報

過去の債務歴や借入状況などを信用情報といい、CICやJICCなどの信用情報機関で情報が登録されています。審査時にはこれらの機関に情報照会が行われ、支払いの延滞や借入額などがチェックされます。ほかにも、過去に任意整理や自己破産をしている場合も、情報が一定期間登録されており、登録されているあいだは審査通過が難しいとされています。

その他

ほかにも、居住条件も審査対象となり、持ち家か賃貸か、家賃や住宅ローンの有無、支払っている場合は金額も申告します。また、審査での申告内容に虚偽がないかもチェックされるため、正しい情報を申告しましょう。

上記の申込み条件は一例のため、リース会社によっても審査基準は異なります。まずは、業界最安水準の定額カルモくんで「お試し審査」を受けてみてはいかがでしょうか


24時間いつでも申込可能

カーリースの審査に通りやすくするコツ

カーリースの審査に通りやすくするコツ

審査に不安がある方がこれから審査を受ける場合、無理のないリース料金の車種を選んで申込みをしたり、事前に支払いの遅延を解消しておいたりなど、審査に通りやすくなるよう対策しておきましょう。

そこで、カーリースの審査に通りやすくするためのコツをご紹介します。なお、これらの対策をすれば絶対に審査に通るというものではなく、審査に通る可能性を高めるためのものです。

1. 無理のないリース料金に抑える

審査では、申込み内容が年収などと見合っているかがチェックされます。そのため、毎月のリース料金を無理のない範囲に抑えることで審査に通る可能性が高くなります。審査が不安な場合は、駐車場代などの維持費を含めて、無理なく支払いができる車種を選びましょう。

2. 滞納の有無など支払い状況を確認する

携帯電話やクレジットカードなどの支払いに遅延がある場合、審査では不利になってしまいます。契約しているサービスや公共料金、税金などの払い忘れがないかを確認し、遅延がある場合は審査を申し込む前に解消しておきましょう

3. 信用情報を確認する

過去に自己破産などの経験があったり、支払いの遅延を繰り返していたりなど、いわゆるブラックリストとして信用情報機関に情報が登録されている場合、審査通過が難しくなります。情報が登録されている機関は内容によってさまざまですが、5〜10年間は情報が保持されます。

過去に支払いの遅延などの心当たりや不安がある場合には、指定信用調査会社に情報開示請求をして確かめてみるのがおすすめです。なお、指定信用情報機関とは、CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)やJICC(指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構)、JBA(全国銀行個人信用情報センター)のことで、それぞれの機関とクレジットカード会社や銀行などが提携して、信用情報を管理しています。

4. 審査を試せるカーリースを選ぶ

審査に通るかどうか不安な場合には、仮審査などのお試し審査を受けてみるという方法もあります。

気軽に審査を受けられるカーリースを探しているなら、定額カルモくんのオンライン審査がおすすめです。オンラインで手軽に申込みができるだけでなく、本契約前であれば、審査通過後の変更やキャンセルが可能です。


早速、定額カルモくんで審査を試してみませんか?


*審査申込みだけでは契約になりません。キャンセルも可能です
*お好きな車を選んで、申込みに進んでください

カーリースの審査に落ちた場合の対処法

カーリースの審査に落ちた場合の対処法

審査通過のために対策をしていても、審査に落ちてしまうこともあるでしょう。しかし、カーリースでは、多くの場合、再審査が可能なので、あらためてチャレンジすることができます。
そこで、再審査を受ける際に覚えておきたい対処法について見ていきましょう。

連帯保証人を立てる

審査に落ちた場合、連帯保証人を立てれば審査に通ることがあります。連帯保証人は、収入が安定している家族にお願いするのが一般的ですが、カーリースによっては家族以外でも連帯保証人にできる場合があります。

また、定額カルモくんのように、審査結果の連絡の際に連帯保証人が必要と教えてくれるカーリースもあります

契約内容の見直しをする

年収にあわせて車種を選んで申し込んだ場合でも、審査に落ちてしまうこともあるでしょう。その場合、さらに安い車種に変更するなど、契約内容の見直しが必要となります。価格の安い車種に変更したり、グレードを下げたり、オプションを減らしたりしてリース料金を調整しましょう。

不利な要因を解消する

リース料金以外にも、審査に不利な要因がないかをあらためて確認し、解消しておきましょう。例えば、複数の借入れがある場合には、ほかの返済を済ませたり、完済してから再度申し込んだりなど、審査に不利な要因を解消するのも対処法のひとつです。なお、すぐに支払いの遅延を解消した場合でも、再審査は少し時間を置いてから申し込むようにしましょう

別のカーリースで審査を受ける

カーリースによって審査基準は異なるので、別のカーリースで申し込むのもひとつの方法です。しかし、カーリースによってサービスの内容は異なるため、同じ内容で申込みができるとは限りません。サービス内容をしっかり確認してから検討しましょう。


定額カルモくんでお試し審査を受けてみませんか?

オンライン審査のカーリースならすぐに結果がわかる

セールススタッフ

カーリースを利用する上で、審査は避けて通れないものです。しかし、これまでにローン審査で落ちてしまった経験があったり年収に不安があったりすると、審査のないカーリースを検討せざるをえないケースもあるでしょう。そんな方には、オンラインで審査が受けられる定額カルモくんがおすすめです。その理由について、詳しく見ていきましょう。

ローンに落ちた方でも審査に通過している

審査不要のカーリースを検討している方の中には、過去にローン審査に落ちてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。定額カルモくんの利用者の中には、携帯料金の払い忘れが原因でローン審査に落ちてしまった経験がある方もいます。そのため、審査に不安を抱えている方でも、定額カルモくんなら利用できる可能性があります

また、定額カルモくんでは、申込み内容を基に保証人が必要と判断した場合、審査結果を連絡する前に連帯保証人を立てた上での再審査を提案するケースがあります。このように、審査に不安がある方でも利用しやすいカーリースを選ぶのもひとつの方法です。

最短翌営業日に審査結果が届く

定額カルモくんの審査は、オンラインで簡単に受けられるので、忙しい方でも気軽に利用できます。審査結果は最短翌営業日、最長でも3営業日以内に届くため、早く審査結果が知りたい方にもおすすめです。

また、審査通過のメールが届いた後、マイカーコンシェルジュから連絡があり、契約内容の確認を行います。その際、車種や契約内容の変更もできるので、まずは審査を受けてみて利用できるかどうかを確かめてから、契約内容を相談するとスムーズに手続きが進められるでしょう。

そのほかにも、定額カルモくんには多くの魅力があります。
・業界最安水準の料金だから長期契約でも払いやすい
・車検などの維持費もコミコミで月々10,000円台の車種もある
・月額500円で車がもらえるオプションが利用できる


まずは審査

審査不要のカーリースより安心して利用できるリース会社を選ぼう

長期契約というカーリースの特性上、基本的に審査不要で利用できるカーリースはありません。そのため、あらかじめ審査に向けた対策を考えておくことが重要です。対策をしても不安な場合は、お試し審査が受けられるカーリースで利用できるかチェックしてみるのがおすすめです。定額カルモくんのお試し審査なら、プランを選ぶだけで簡単に審査が受けられるので、試してみてはいかがでしょうか。


try_screening

よくある質問

Q1:審査不要のカーリースはある?

A:基本的にほとんどのカーリースでは審査があります。カーリースは長期契約となるため、契約満了までリース料金をしっかり支払えるかどうかが審査でチェックされます。審査基準はリース会社によっても異なりますが、年収や雇用形態、勤続年数などを申告するのが一般的です。

Q2:カーリースの審査に通りやすくするコツは?

A:年収とのバランスを考えて、無理なく支払えるリース料金の車種を申し込むことが大切です。リース料金を抑えるためには、安い車種やベースグレードを選ぶ、契約年数を長くするなどの方法があります。

Q3:簡単に審査が受けられるカーリースはある?

A:契約条件などを指定しなくても、プランを選ぶだけで簡単に審査が受けられるカーリースもあります。
定額カルモくんでは車選びから審査申込みまでオンラインで完結できるので、手間がかかりません。また、本契約前であれば、審査後でも契約内容の変更やキャンセルが可能なので、気軽に審査に通るかどうかをチェックできます。

関連記事

お試し審査