審査不要のカーリースはある?審査条件や審査に通りやすくするコツを紹介!

更新日:2022.09.26
審査不要のカーリースについて

気軽に車を利用できるイメージのあるカーリースですが、一般的に契約には審査が必要です。しかし、年収や信用情報に不安があり、審査不要で利用できるカーリースを探している方もいるでしょう。そこで、実際に審査不要のカーリースはあるのか、審査に通りやすくするコツや落ちてしまったときの対処法などをご紹介します。

審査が不安な場合は、料金の安いカーリースで試しに審査を受けてみるのもおすすめです。料金が安い分、審査対象となる金額を抑えられるので審査が甘い可能性があります。まずは下のバナーから審査に通るかチェックしてみませんか。


業界最安水準_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


【この記事のポイント】
✔審査不要のカーリースはないが、審査の難度が低いカーリースはある
✔カーリースの審査が不安な方は返済負担率や信用情報などを確認するのがおすすめ
✔オンラインで簡単に審査が受けられるカーリースならすぐに結果がわかる

審査不要のカーリースはある?

審査不要のカーリースはある?

カーリース契約は長期契約となるので、契約終了までリース料金を滞りなく支払えるかどうかが重要です。契約者が長期的に問題なく支払えるリース料金で契約することが大切な一方で、カーリース会社は契約者がリース料金に見合った支払い能力があるかどうかを見極めなくてはいけません。そのため、基本的には審査がないカーリースはありません

もし審査不要のカーリース会社を利用する場合、どのようにリスク回避を行っているか確認してみましょう。

一般的にカーリースの審査は、提携する信販会社を通して行われますが、審査方法や審査基準はカーリース会社によって異なります。中には、独自の基準で通りやすい審査を行っているカーリースもあるでしょう。なお、審査のやさしいカーリースの場合、在庫車から選ぶケースもあり、選べる車種やボディカラーが限られている可能性があります。

そのため、もしも審査に自信がないのであれば、審査不要のカーリースではなく、審査に通りやすいカーリースを探すことをおすすめします。

審査に通りやすい傾向があるのは料金の安いカーリースです。料金が安いほど、審査対象となる金額を抑えやすいからです。


おトクにマイカー 定額カルモくん」は、業界最安水準の料金が魅力のカーリースです。サービス開始から4年で申込者数10万人以上という実績があり、利用者の中にはカーローンの審査に落ちた方も多くいます。定額カルモくんの審査に通るか、まずはオンラインで簡単にできる「お試し審査」で気軽にチェックしてみませんか。


申込者数10万人以上_お試し審査してみる



カーリースの審査基準

カーリースの審査基準

カーリースの審査では、ローンの審査と同じように、利用者が毎月のリース料金を継続して支払えるかどうかがチェックされます。そのため、年収や職業、勤続年数などの情報を審査時に申告するのが一般的です。

ここでは、一般的にカーリースの審査申込みで申告することの多い項目について見ていきましょう。

年収

カーリースの審査における年収の基準は公開されていませんが、ローン審査では一般的に200万円以上が目安とされています。しかし、200万円未満の場合は絶対に審査に通らないというわけではありません。

例えば、アルバイトやパートなどの非正規雇用で収入が安定していない場合でも、資産を持っていたり定期収入のある保証人を立てたりすることで審査に通るケースもあります。このようにさまざまな条件を基に総合的に審査が行われるので、あくまでもひとつの目安として覚えておきましょう。

年齢

カーリースでは多くの場合、18~75歳など年齢制限が設けられています。年齢による制限が特にないカーリースでも、10代の方や高齢者の場合、支払能力に不安があることや事故のリスクが比較的高いことが影響して、審査で不利になるケースがあります。また、安定的な収入のある連帯保証人を求められることもあります。

なお、例えば満75歳未満という年齢制限がある場合、カーリース会社によってその年齢が審査申込み時点だったり契約満了時点だったりする点には気を付けましょう。

職業・勤続年数

安定した収入があるかどうかは、契約期間満了までカーリースの料金を滞りなく支払えるかを判断する目安となります。年収と同様にカーリースでの審査基準は明示されていませんが、ローン審査では公務員や正社員など、一般的に安定しているといわれる職業が有利とされています

また、勤続年数は3年以上が有利といわれており、1年未満の場合は安定性が低いと判断される可能性があります。 このような理由から、年収が高くても、自営業やフリーターなどの非正規雇用の方、就職や転職をして間もない方の場合は、審査に不利になる傾向があります。

なお、法人や個人事業主の方の場合は申込み条件が異なる場合があるので、法人や個人事業主向けのカーリースをチェックしておきましょう。


法人・個人事業主向け_カーリースを詳しくみる

信用情報

過去の債務歴や借入状況などを信用情報といい、CICやJICCなどの信用情報機関に情報が登録されています。審査時にはこれらの機関に情報照会が行われ、支払いの延滞や借入額などがチェックされます。ほかにも、過去に任意整理や自己破産をしている場合も情報が一定期間登録されており、登録されているあいだは審査通過が難しいとされています。

そのほか

ほかに、保有している資産が審査に影響するケースもあります。持ち家の場合、住宅ローンの返済中であっても家が資産とみなされ、評価されることがあります。ただし、資産は継続的に料金を支払えるかを見極める際にプラスに働きますが、賃貸物件に住んでいて資産がないからというだけで審査に落ちるわけではありません。

また、審査での申告内容に虚偽がないかもチェックされます。虚偽の申告をしたことが発覚した場合、その記録が残り、ほかのローンなどの審査にも通らなくなってしまうため、正しい情報で申告しましょう。

カーリースの審査に通りやすくするコツ

カーリースの審査に通りやすくするコツ

審査基準を見ると、自分は審査に通らないかもしれないと感じることもあるでしょう。しかし、年収や勤続年数などで不利だとしても、審査前に対策をとることで通ったケースがあります。

そこで、カーリースの審査に通りやすくするためのコツをご紹介します。なお、これらの対策をすれば絶対に審査に通るというものではなく、審査に通る可能性を高めるためのものです。

1. 無理のないリース料金に抑える

返済負担率

審査では、申込み内容が年収などと見合っているかがチェックされます。具体的には、年間のローン返済額やカーリース料金の年収に対する割合である返済負担率が、30~35%程度までに収まっているかが確認されます。

そのため、毎月のリース料金とほかのローンとを合わせて年間でいくらくらい支払うことになるのかを試算し、返済負担率を加味して無理のない範囲に抑えた料金で申し込めば、審査に通る可能性が高くなります

ただし、車を持つと駐車場代やガソリン代などの維持費がかかることも忘れてはなりません。返済負担率だけにとらわれず、維持費も含めて無理なく支払えるのはどの程度なのかを考慮して車を選びましょう。

2. 滞納の有無など支払い状況を確認する

携帯電話やクレジットカードなどの支払いに遅延がある場合、審査では不利になってしまいます。契約しているサービスや公共料金、税金などの払い忘れがないかを確認し、遅延がある場合は審査を申し込む前に解消しておきましょう

3. 信用情報を確認する

〈信用情報の開示請求先と申請方法〉

申請方法 開示手数料 必要書類
株式会社 シー・アイ・シー

(CIC)

窓口 500円 ・本人確認書類1~2種類の原本
郵送 1,000円 ・信用情報開示申込書

・(開示手数料)定額小為替証書

・本人確認書類の写しまたは原本2種類

インターネット

スマートフォン

1,000円

※クレジットカード決済

HPに記載なし
株式会社日本信用情報機構

(JICC)

窓口 500円

※休止の場合あり

・本人確認書類1~2種類の原本
郵送 1,000円 ・信用情報開示申込書

・(開示手数料)クレジットカードでの支払い票または定額小為替証書

・本人確認書類の写しまたは原本2種類

スマートフォン 1,000円 ・本人確認書類2種類の原本
全国銀行個人信用情報センター

(KSC)

郵送 1,124~1,200円

※コンビニにより異なる

・開示請求申込書

・本人開示手続き利用券(開示手数料を支払いコンビニで購入)

・本人確認書類の写し2種類

インターネット

スマートフォン

1,000円

※クレジットカード・PayPay・キャリア決済

・マイナンバーカードまたは写真付きの本人確認書類

※開示報告書の受取りまでオンラインで手続き可能

過去に自己破産などの経験があったり、支払いの遅延を繰り返していたりなど、いわゆるブラックリストとして信用情報機関に情報が登録されている場合、審査通過が難しくなります。情報が登録されている機関は内容によってさまざまですが、5〜10年間は情報が保持されます。

過去に支払いの遅延などの心当たりや不安がある場合には、指定信用調査会社に情報開示請求をして確かめてみるのがおすすめです。なお、指定信用情報機関とは、CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)やJICC(指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)のことで、それぞれの機関とクレジットカード会社や銀行などが提携して、信用情報を管理しています。

機関によって情報開示請求にかかる手数料や必要書類が異なるため、利用する際はよく確認しましょう。なお、郵送を希望する際は別途送料もかかります。

4. 料金の安いカーリースを選ぶ

審査に通るかどうか不安な場合には、料金が安いカーリースに申し込んでみるのがおすすめです。料金が安いと、審査対象となる金額を抑えられるため、審査に通りやすい可能性があります。

業界最安水準の定額カルモくんなら、料金が安いだけでなく、審査に通りやすい最も安い車種でまずは審査に通るかチェックして、通過後に車種やプランを変更することも可能です。そのため、審査に不安のある方やまだ車種を決められないという方にもぴったりです。定額カルモくんのお試し審査はオンラインで簡単にできるので、気軽に試してみませんか。


ひとまず一番安い料金で_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません

カーリースの審査に落ちた場合の対処法

カーリースの審査に落ちた場合の対処法

審査通過のために対策をしていても、審査に落ちてしまうこともあるでしょう。しかし、カーリースでは多くの場合、再審査が可能なので、審査不要のサービスを探さなくても、あらためてチャレンジすることができます。
そこで、再審査を受ける際に覚えておきたい対処法について見ていきましょう。

連帯保証人を立てる

審査に落ちた場合、連帯保証人を立てれば審査に通ることがあります。連帯保証人は、収入が安定している家族にお願いするのが一般的ですが、カーリースによっては家族以外でも連帯保証人にできる場合があります。

また、定額カルモくんのように、審査結果の連絡の際に連帯保証人が必要と教えてくれるカーリースもあります。

契約内容の見直しをする

年収にあわせて車種を選んで申し込んだ場合でも、審査に落ちてしまうこともあるでしょう。その場合、さらに安い車種に変更するなど、契約内容の見直しが必要となります。より安い料金で利用できるカーリースに変更したり、グレードを下げたり、オプションを減らしたりしてリース料金を調整しましょう。

頭金を払う

審査に落ちてしまった原因の多くは、年収と毎月の支払額のバランスがとれていないことにあります。先述のとおり、審査では返済負担率が30~35%程度を超えないかが重視される傾向があるため、頭金を支払って年間で支払う料金をできるだけ減らすことも対処法のひとつです。

ただし頭金を支払うと、乗り出しに大きな費用がかからないというカーリースのメリットが薄れてしまうので、家計に無理がないかしっかり検討しましょう。なお、頭金を入れられるかどうかはカーリース会社により異なります。

不利な要因を解消する

リース料金以外にも、審査に不利な要因がないかを改めて確認し、解消しておきましょう。例えば、複数の借入れがある場合には、ほかのローンを一部だけでも繰上返済、あるいは完済してから再度申し込むなど、審査に不利な要因を解消するのもおすすめです。なお、すぐに支払いの遅延を解消した場合でも、再審査は少し時間を置いてから申し込む必要があります。

また、就職や転職をして間もない方は、勤続年数により収入の安定性が低いとみなされた可能性があるので、勤続1年を超えてから再度申し込むようにしましょう。

安定した収入のある家族が申し込む

ファミリーカーとして家族で車を利用したい場合は、安定した収入のある家族の名義で申し込むことができます。

ただし、契約者と実際に車を運転する使用者が同一人物でなければならないカーリース会社もあります。そういったカーリースに家族名義で申し込んで契約すると、名義貸しという犯罪行為になってしまいます。どうしても自身で審査通過が難しく家族が申し込む場合は、必ず規約を事前に確認しましょう。

別のカーリースで審査を受ける

カーリース会社によって審査基準は異なるので、別のカーリースで申し込むのもひとつの方法です。信販会社を通さず自社で審査を行っているカーリースは、信販会社を通す大手カーリース会社に比べて審査に通りやすい傾向があります。ただし、手数料が高かったりサービス内容が不十分であったりするため注意が必要です。

そういったリスクを避けるには、料金が安いカーリース会社への申込みがおすすめです。信販会社を通しますが、料金が安い分、審査対象となる金額を抑えやすいので審査が甘い可能性があります。ただし、ボーナス払いが必要な場合、総額では高くなってしまうケースもあるため、月額料金の安さだけでなく年間で支払う金額も確認しましょう。


業界最安水準_お試し審査

審査に落ちたことがあるが、カーリースで新車に乗れたという方の体験談

カーローンやカーリースの審査に落ちた経験のある方が、料金の安いカーリースに申し込んだことで新車に乗れたというケースは少なくありません。以下では、審査に不安のあった方々のリアルな体験談をご紹介しましょう。


Iさん

ずっと中古車に乗っていたんですが、次は新車に乗りたいと思って買うかカーリースかで迷っていました。でも、大学生の時にクレジットカードの支払いが遅れたせいなのか、カーローンの審査に以前落ちたことがあって。だからローンは難しいと思って、不安ながらも業界最安水準の料金で評判のカーリースの審査を試しに受けてみたら通ってうれしかったです。

Kさん

携帯料金の払い忘れがあったためなのか、カーローンの審査に通らなかったんです。仕事柄どうしても車が必要で、カーリースの定額カルモくんなら審査に通るかもしれないと聞いてすぐに申し込みました。カーリースのことはまったく知らなくて不安もありましたが、問い合わせた際の受け答えがすごくクリアで安心感があり大丈夫だなって。無事審査も通過して、欲しかったムーヴの新車にも乗れて満足しています!

Kさん

ローン審査は何回か試したのですが、いろいろあったからか無理でした。でも、定額カルモくんに相談してみたら一応やってみましょうよと言われてダメ元で審査を受けてみたら通ったんです。カーリースは税金などがコミコミで支払額が変わることがないから安心ですよね。審査に通ったおかげで相棒と呼べるS660の新車に乗れています。


Iさんたちは、審査に不安を抱えながらも業界最安水準の定額カルモくんの審査に申し込んで、憧れの新車を手に入れています。

最後にご紹介したKさんは、審査は難しいだろうとあきらめかけていたため、審査の前にまず定額カルモくんのマイカーコンシェルジュに相談しました。その結果、審査に通りホンダ「S660」を相棒として迎え充実したカーライフを始めています。

審査不要のカーリースを利用するのは先述のとおりリスクを伴うので、審査不要のカーリース会社を探すよりも、Kさんのようにまずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。


平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

審査に通るか事前にチェックできる!審査に通りやすいといわれるカーリース

お試し審査の流れ 車種Ver

審査不要のカーリースを探している方におすすめなのが、定額カルモくんの「お試し審査」です。前項のKさんたちのように審査に自信のなかった方々も、お試し審査がきっかけで欲しかった新車に乗れています。定額カルモくんはカーローンの審査に落ちた方が利用できているケースが多く、審査のハードルが低いといわれています。その理由を詳しく見ていきましょう。

審査に通りやすいといわれる理由

カーリースの契約期間は「3年か5年」などのように限定されることがほとんどです。しかし、定額カルモくんは1~11年のあいだで好きな年数を選ぶことができます。最長の11年を選べば月額料金をぐっと抑えられ、月々11,220円から新車に乗れます。

先述のとおり、カーリースの審査では返済負担率がチェックされますが、月額料金が安いほど審査対象となる金額を抑えられるため、審査に通りやすいといわれているのです。

また、定額カルモくんでは、申込み内容を基に保証人が必要と判断した場合、審査結果を連絡する際に連帯保証人を立てた上での再審査を提案するケースもあります。

審査不要のカーリースを探すよりも、このように審査のハードルが低く、料金も手頃で無理なく支払える定額カルモくんの利用を検討してみてはいかがでしょうか。


貯金ゼロでも_定額カルモくんについて詳しくみる

審査結果を事前にチェックできる「お試し審査」

定額カルモくんでは、オンラインで簡単にできる「お試し審査」というサービスがあります。定額カルモくんのお試し審査は、審査に通りやすいとされる比較的安い車種で審査を受けて、通過後に車種やプランを変更できる点が大きな魅力です。審査の後、審査に通る範囲の車やプランをマイカーコンシェルジュに案内してもらうことも可能。

お試し審査の結果は通常翌営業日、最長でも3営業日以内に届くので、早めに審査の結果を知って、その後でじっくり車選びを楽しめます。まずは利用できるか気軽にチェックしてみましょう。


簡単5分_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません

審査不要のカーリースより安心して利用できるリース会社を選ぼう

審査不要のカーリースより安心して利用できるリース会社を選ぼう

長期契約というカーリースの特性上、基本的に審査不要で利用できるカーリースはありません。そのため、あらかじめ審査に向けた対策を考えておくことが重要です。

審査に不安がある場合、業界最安水準の料金で利用できる定額カルモくんのお試し審査がおすすめです。車種やプランは審査後に変更できるので、乗りたい車をまだ決められないという方も安心して試せます。まずは審査に通るか気軽にチェックして、憧れのマイカーライフを手に入れてみませんか。


審査が不安な方でも_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


※この記事は2022年7月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1審査不要のカーリースはある?

A:基本的に審査不要のカーリースはありません。カーリースは長期契約となるため、契約満了までリース料金をしっかり支払えるかどうかが審査でチェックされます。審査基準はリース会社によっても異なりますが、年収や雇用形態、勤続年数などを申告するのが一般的です。

Q2カーリースの審査に通りやすくするコツは?

A:年収とのバランスを考えて、無理なく支払えるリース料金の車種を申し込むことが大切です。ほかにも、自身の信用情報を確認したり、携帯電話料金やクレジットカードなどの未払いを解消したりといった対策があります。詳しくはこちらで解説しています。

Q3簡単に審査が受けられるカーリースはある?

A:契約条件などを指定しなくても、プランを選ぶだけで簡単に審査が受けられるカーリースもあります。定額カルモくんでは車選びから審査申込みまでオンラインで完結できるので、手間がかかりません。また、本契約前であれば、審査後でも契約内容の変更やキャンセルが可能なので、審査に通るかどうかを気軽にチェックできます。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。

業界最安水準_まずは審査に通るか試してみる

業界最安水準_まずは審査に通るか試してみる