定額カルモくんの審査は厳しい?口コミと審査の条件や対策を紹介

更新日:2023.12.28
「おトクにマイカー 定額カルモくん」の審査条件はどのようなものなのか、また審査は厳しいのかについて、リアルな口コミを交えて解説していることがわかるタイトル画像

カーリースでは、カーローンを組むのと同様、審査があるのが一般的です。カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」の審査は厳しいという声もありますが、必ずしも厳しいとはいえません。なぜなら、定額カルモくんの利用者の中には、カーローンの審査に落ちた経験があるものの、定額カルモくんの審査には通ったという方がいるからです。

実際、定額カルモくんの審査は厳しいのでしょうか。定額カルモくんの審査条件や内容について、実際に審査を受けた方の口コミやマイカーコンシェルジュの若林由晃さんの解説と併せて見ていきましょう。


マイカーコンシェルジュの若林由晃です。ディーラーで車の整備や販売をしていた経験を活かし、読者の皆様のライフスタイルに寄り添ったご提案ができればと心掛けています。定額カルモくんの審査がどのようになっているのかをいっしょに見ていきましょう。


厳しいかどうか、まずは「お試し審査」で確かめてみる

審査が不安な方もお気軽に!かんたん5分お試し審査をしてみる


【この記事のポイント】
✔定額カルモくんの審査は厳しいといわれるが、必ずしも厳しいわけではない
✔定額カルモくんの利用者の中にはカーローンの審査に落ちた方もいる
✔審査申込みの後でも、定額カルモくんなら車種やプランを変えられる

定額カルモくんの審査条件は?

定額カルモくんの審査条件は?


定額カルモくんをはじめ、カーリースの審査基準は公表されておらず、審査に絶対通るという条件がわかるわけではありません。ただし、審査申込時に申告する内容や、実際に審査に通った方の例などから、審査基準を推し量ることは可能です。

ここでは、定額カルモくんの審査申込みを例に、審査でどのようなことを確認されるのか見ていきましょう。

年収

カーリースの審査では、利用者が契約満了まで滞りなく利用料を支払い続けられるかを確認します。そのため、年収は支払能力の有無を確認する上で重要な項目のひとつといえるでしょう。

例えば、カーローン審査では年収200万円以上であることがひとつの基準といわれており、中には指定された額以上の年収がないと申込みができないケースもあります。カーリースの審査では具体的な年収は提示されていませんが、カーローンと同程度であるといわれています。

なお、審査は年収だけでなくほかの条件も含めて総合的に判断されます。連帯保証人を立てる、信用情報に問題がないなど、ほかの条件とトータルでチェックされるので、定額カルモくんでは、カーローン審査で通過が難しいとされる年収200万円未満の方が利用できているケースもあります。

年齢

定額カルモくんに申し込めるのは、18歳以上75歳以下の方になります。ほかのカーリースも同様に、各社の定める年齢制限が設定されています。
これは、契約満了までの支払能力の判断材料とするほか、運転免許証を取得できる年齢に達していることや、車を問題なく運転できるかどうかの目安とするためと考えられます。

なお、リース会社によっては、20歳以上であったり、契約満了時の年齢が75歳以下であったりするケースもあるため、年齢制限の範囲としては、定額カルモくんの審査は厳しいほうではないでしょう。

勤務先・勤続年数

カーリースの審査申込みでは、勤務している会社や勤続年数を申告するのが一般的です。勤め先の規模が大きく、勤続年数が長いほど収入が安定しているとみなされるため、長年同じ会社で働いている方は審査に有利になる可能性があります。

なお、カーローン審査では勤続1年以上を申込み条件としている金融機関もあり、勤続3年以上であれば経済的に安定していると判断される傾向があります。カーリースでも概ね同じと考えられるでしょう。

雇用形態

勤務先や勤続年数に関する情報と併せて、正社員や派遣社員、アルバイトといった雇用形態も審査申込みの際に申告します。
雇用形態は収入の安定性にも関係することから、カーリースの審査では一般的に、正規雇用の会社員は収入が安定しているとされ、アルバイトやパートなどの非正規雇用の場合は、収入があっても審査の通過が難しくなるケースがあります。同様に、個人事業主などの自営業も収入の安定性が低いと判断され、審査に通りにくくなることがあります。

しかし、先述のとおりカーリースの審査では総合的な判断がされるため、主婦やアルバイトの方、個人事業主などであっても、定額カルモくんの審査に通った方はいます。

住居

住居がマンションなどの集合住宅か一戸建てなのか、また、賃貸物件と分譲のどちらなのかといった情報も、カーリースの審査で申告することがあります。これは、家賃や住宅ローンの負担や資産の有無などが、支払能力や返済能力を判断する材料となるためです。

ただし、住居は参考程度として見られるケースが多く、賃貸だから審査に不利になるといったことはないとされています。

借入状況

カーリースの審査では、住宅ローンなどの借入状況や、カードローンやキャッシングといった消費者金融や金融機関、クレジットカードなどからの借入れの有無も確認します。また、年収に対する年間のローン返済額の割合を示す「返済負担率」も審査の判断材料となることがあります。

返済負担率の目安はカーリースの利用料も含めた年間の負担が年収の30〜35%程度とされており、例えば年収300万円の場合、年間90万円~105万円程度が上限となります。

信用情報

カーリースの審査では、多くの場合、信用情報機関に信用情報を照会することで、申込者の支払いや返済の能力、信頼性を判断します。

信用情報とは、ローンやクレジットカードなどの契約状況、金融機関からの借入れや返済に関する情報を含む個人情報のことで、CICやJICC、KSCなどの信用情報機関に記録されています。

なお、信用情報機関で信用情報を照会すると、申込者が携帯電話などの利用料金を遅滞なく支払っているかどうか、未払いの有無、借金の残額といったこともわかります。

カーリースやカーローンの審査では、現在だけでなく、過去にどのような契約をしていたのか、遅滞や未払いの履歴はないかなども重要な判断材料とされます。未払いや支払いの遅滞があった場合や、自己破産などをしている場合は、カーリースの審査通過が厳しい傾向があります。


定額カルモくんに限らず、カーリースでは審査基準を公表しているケースはなく、審査に通る条件はわかりません。ただし、カーリースは長期の契約を前提としているため、契約満了まで支払いができるかどうかは重要なポイントとなるでしょう。そのため、家計に無理の生じない範囲の月額料金で申し込むことが大切です。



厳しいか簡単にチェックできます


カーリースの審査では、年収などの条件と支払うリース料金のバランスを見られるので、料金が安いほど審査に通りやすい傾向があります。定額カルモくんは業界最安水準*の月額料金で人気のカーリース。そのため、審査対象となる料金を抑えやすいのが魅力です。

まずは安い車種で、審査が厳しいかどうか気軽に確かめてみましょう。

ひとまず一番安い料金で_定額カルモくんに申し込む




*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

定額カルモくんの審査は厳しいって本当?

カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、日本最安水準の月々10,000円台から国産新車に乗れるということを表した図


定額カルモくんにも、カーローンと同様に契約前の審査があります。審査の条件や内容は公表されていないものの、一部では「定額カルモくんの審査は厳しい」といった声も聞かれます。
しかし、定額カルモくんの審査は厳しいどころか、銀行などのカーローン審査よりも比較的通りやすいといわれています。その理由として、おもに次のようなものがあります。

車両本体価格すべてを支払う必要がない

車両本体価格の月々の支払い分をカーローンとカーリースで比較した場合、カーリースのほうが契約満了時の想定残価を差し引いて月々の料金を算出するため、支払う車両本体価格を抑えやすいということを表した図
車両本体価格の月々の支払い分をカーローンとカーリースで比較した場合、カーリースのほうが契約満了時の想定残価を差し引いて月々の料金を算出するため、支払う車両本体価格を抑えやすいということを表した図

定額カルモくんは契約期間を決めて乗る方法であることから、車両本体価格はあらかじめ残価を差し引いて、契約年数に相当する金額だけを支払えばいいしくみになっています。そのため、購入する場合よりも審査対象となる車両本体価格が安くなり、車両本体価格の全額を返済の対象として審査するカーローンよりも審査に通る可能性が高くなる傾向があります。

長期契約すれば月々の負担を抑えやすい

長期契約で月額安いの図

カーリースの月額料金は総額を契約月数で割って算出するため、契約期間が長いほど安くなります。中でも定額カルモくんは最長で11年契約と、カーリースの中でもとりわけ長期での契約が可能なことから、月々の支払額を抑えやすくなっています。

カーローンも借入総額を返済期間で分割しますが、返済期間は3年や5年程度が一般的で、月々の負担は大きくなりがちです。

審査では一般的に、年収に対する年間の返済額の割合を示す「返済負担率」を見られるといわれていることから、月々の支払額が抑えやすい定額カルモくんは、カーローンやほかのカーリースに比べて審査が厳しいとはいえないでしょう。

車の所有権がリース会社にある

リースとは


カーローンを組んで車を買った場合、車の所有権は購入者のものとなりますが、カーリースはリース会社が購入した車を利用者に貸し出しているため、定額カルモくんでも、車の所有権はリース会社にあります。
そのため審査では、利用者の支払いが滞ることがあっても、車の所有権を持つリース会社が担保すると考えられる可能性があるとして、カーローン審査よりも通りやすいといわれています。


リース会社によっては、電話などで問い合わせてみないと月々の見積額がわからないこともあります。しかし、定額カルモくんならウェブサイトで好きな車種を選び、プランをカスタマイズするだけで月額料金を確認できます。また、月額料金のシミュレーションからそのまま審査申込みができるので、予算に合った車を選んだ上で審査を受けられるのも魅力のひとつです。



早速、審査を試してみる


定額カルモくんの「お試し審査」は、5分程度の入力で完結。最短即日で結果がわかります。通過後、希望や条件を基に、車種やプラン、契約するかどうかをじっくり検討できるので、審査が厳しいか試してみたい方にぴったりです。下のボタンからお気軽にどうぞ。


申込者数15万人以上_お試し審査してみる


ローン審査に落ちても、定額カルモくんの審査に通過した3名の口コミ

ローン審査に落ちても、定額カルモくんの審査に通過した3名の体験談


ここからは、かつてカーローンの審査に落ちた経験があるものの、定額カルモくんの審査を受けてみたら通ったという実際の利用者の口コミをご紹介しましょう。

ローンに通らずずっと中古車でしたが、定額カルモくんで念願の新車に乗れています(Iさん・30代)

user_i


「新車が欲しくてカーローンに申し込んだところ、審査に通りませんでした。会社も勤続年数も問題ないはずなので、学生時代にクレジットカードの支払いが遅れたことが原因かもしれません。仕方なく一括で買える中古車に乗っていました。

ただ、車検直前に不具合が起きてしまって。乗り換えようと思ったとき、審査に通りやすいと聞いて定額カルモくんに申し込むことにしました。新車には一生乗れないかもしれないと思っていたので、審査の通過連絡が来たときはうれしかったです。カーリースは毎月同じ金額を払うだけでいいので、管理もとても楽ですね」

カーローンは何回試しても無理だったけど、定額カルモくんで相棒を持てました(Kさん・60代)

user_k


「還暦を迎えて、趣味を楽しめる車に乗りたいと思っていました。カーローンの審査は何回か受けたんですが、いろいろあってダメで。カーリースも審査に通らないだろうと思っていたんですが、定額カルモくんに相談したところ一応受けてみることになって、ダメ元で審査を受けたら通ったんです。

信じられなかったですが、おかげで新車のS660という相棒を持つことができました。自分好みにカスタマイズしながらカーライフを楽しんでいます!」

定額カルモくんなら審査に通るかもしれないという話を耳にして申し込みました(Kさん・40代)

user_k


「車が必要になって新車を買おうとカーローンの審査を受けてみたら、通らなかったんです。過去に携帯電話の料金を支払い忘れていたことが影響したみたいで。そのとき、たまたまテレビCMでカーリースという選択肢もあることを知って調べていくうち、定額カルモくんなら審査に通るかもしれないという話を耳にして申し込みました。

インターネットで申し込むのには少し抵抗がありましたが、事前にしっかり相談できたので、不安はなかったですね。維持費のほとんども定額になって手間がかからないし、何より欲しかった新車に乗れているので大満足です!」


定額カルモくんの審査に通るための条件は公表されていませんが、3名の体験談からもわかるように、定額カルモくんの審査はカーローンの審査と比べると、通る可能性が高いことがうかがえます。定額カルモくんの審査は厳しいという声は、必ずしも現状に即しているとはいえないでしょう。


審査が不安な方もお気軽に_お試し審査をしてみる


カーリースの審査はさまざまな情報を基に行われるため、受けてみるまで通るかどうかわかりません。上記の方々のほかにも、審査に不安を抱えながらカーリースの契約ができた方は多くいます。定額カルモくんの利用を検討している方は、お問い合わせ窓口からマイカーコンシェルジュに相談の上、審査を受けてみるのもおすすめです。

まずはマイカーコンシェルジュに相談してみる

定額カルモくんの審査に通りやすくするための対策

定額カルモくんの審査に通りやすくするための対策


定額カルモくんは月額料金が月々10,000円台と業界最安水準で、カーリースを気軽に利用したい方におすすめのサービスです。しかし、カルモくんの審査は厳しいという声を耳にした方は、審査を申し込むのに不安があるかもしれません。

定額カルモくんの審査に通る可能性を高くするためには、申し込む際に次のような対策をしておくことをおすすめします。

1. 安い車種を選ぶ

カーリースの審査では、申し込んだ車の月額料金が契約満了まで無理なく支払えるかどうかが重要なポイントになります。そのため、車両本体価格が安い車種を選べば審査対象となる金額を下げられて、審査通過の可能性を高められるでしょう。

なお、定額カルモくんで最も安いダイハツ「ミライース」は、月々12,490円から新車に乗ることができます。車検などの維持費も月額料金に含められるメンテナンスプランに加入した場合でも月々16,160円から契約できるため、安い車種を選んで審査を受ける方にとってはおすすめの選択肢です。

2. 契約期間を長くする

カーリースの月額料金は契約期間が長くなるほど安くなるため、長期契約をしたほうが審査に通りやすくなる可能性があります。

なお、カーリースでは5年や7年など車検のタイミングに合わせたプランが用意されていることが多いですが、定額カルモくんでは1~11年のあいだから1年単位で契約期間を選べるため、一般的なカーリースよりも月額料金を下げやすいといったメリットがあります。
カーリースの審査に通るか不安な方は、定額カルモくんで長期契約を選ぶといいでしょう。

3. 連帯保証人を立てる

利用者の支払能力や返済能力に不安がある場合でも、連帯保証人を立てることで審査に通ることがあります。

連帯保証人は、契約者が利用料を支払えなくなった際に代わりに支払う義務を負うため、安定した収入があるなど契約者と同等の経済力が求められます。なお、連帯保証人は親族や家族に依頼するのが一般的です。

定額カルモくんでは、保証人を立てることで審査に通る可能性がある場合に教えてもらえることがあります。審査に不安がある場合は、定額カルモくんから連絡が来た際にすぐ対応できるよう、あらかじめ保証人になってくれる方を探しておくと安心です。

4. 借入れがあれば返済しておく

カーリースの支払能力を審査する上で、借入れがあるかどうかも重要なポイントとされます。
借入額が多すぎる状態で新たにカーリースの契約をすると、利用者の月々の負担が大きくなると考えられるため、審査に通りにくくなってしまいます。

定額カルモくんに申し込む際も、借入れがある場合は申込み前にできる限り完済しておくことが大切です。

5. 収支のバランスを確認する

カーリースの審査に通るためには、家計の収支のバランスが重要だと考えられます。収入をはじめ、家計に対して月額料金の負担が大きくなりすぎないか、申込み前によく検討しておきましょう。

なお、車検やメンテナンスの費用を定額にできるメンテナンスプランをつけた場合、家計管理は楽になりますが、月額料金は高くなります。メンテナンスプランの内容と加入時の月額料金を確認して、審査に影響しないかもチェックした上で検討するようにしましょう。

その点、定額カルモくんのメンテナンスプランにはいくつか種類があるので、審査対象の金額を抑えつつ、維持費をフラットにすることが可能です。



定額カルモくんの審査が厳しいと感じる場合でも、事前に対策をとることで審査のハードルを下げられる可能性があります。

また、審査に通るか気軽に確かめてみるのもひとつの方法です。定額カルモくんの「お試し審査」は、5分程度の入力で完了し、最短で当日に結果が届きます。審査通過後に、車種やプラン、契約するかどうかを選べるので、まずは安いプランで試すのがおすすめです。


ひとまず一番安い料金で_定額カルモくんに申し込む


定額カルモくんの審査に落ちてしまったら?

定額カルモくんの審査に落ちてしまったら?


定額カルモくんでは、審査に落ちてしまっても、再び審査を申し込むことができます。ただし、審査に通らなかった原因を考えた上で申込み内容を見直し、対策をしてから申し込まなければ、同じ結果になってしまうでしょう。

そこで、定額カルモくんで、再度審査申込みをする際の内容の見直し方法についてご紹介しましょう。

1. 月額料金が安いプランに変更する

カーリースの審査に通らなかった場合、家計状況に対して月額料金が高すぎて、現状では支払いが難しいと判断された可能性があります。その場合、月額料金が安いプランに変更することで審査に通る可能性を高められます。

定額カルモくんでは、車種を変更したりグレードを下げたり、契約期間をできるだけ長くしたりすることで、月額料金の調整が可能です。車種ページで実際の月額料金をシミュレーションできるため、希望を満たしながら月額料金を抑えられる車種やプランを検討してみましょう。

2. 親族名義で申し込む

信用情報に自己破産などのブラックリストに該当する記録がある場合、記録が消えるまでのあいだは何度審査を試しても通過するのは難しいでしょう。そうした場合には、配偶者や親など、親族の名義で申し込むのもひとつの方法です。

ただし、前提条件として、カーリースで契約した車のおもな使用者は申込者本人である必要があります。契約者以外がメインで使用するのは名義貸しという犯罪行為となるため、家族でいっしょに使用する車の場合のみ検討するようにしましょう。

なお、リース会社によっては契約者以外の運転を認めないところもありますが、定額カルモくんは契約者がおもな使用者であれば、同一生計の親族の運転も可能です。

3. 信用情報を確認する

年収や勤続年数など、申告した情報が一般的な審査基準を満たしているように見えても、審査に落ちてしまうことがあります。そのようなときは、自分の信用情報を確認してみましょう。

信用情報機関には、消費者金融やクレジットカード会社が加盟するCICやJICC、銀行などの金融機関が加盟するKSCがあり、自身の情報の開示請求が可能です。それぞれに記録されている情報が異なるため、信用情報に不安がある場合はすべての信用情報機関に情報の開示請求を行うことがおすすめです。

開示請求で未払いなどが発覚した際はすみやかに完済し、少し期間を置いてから再度申し込むことで、審査に通る場合があります。


定額カルモくんでは、審査結果をお伝えする際に、連帯保証人のご案内をすることもあります。また、審査に通るかどうか不安な場合は、お問い合わせの窓口からマイカーコンシェルジュに相談するのもいいでしょう。

定額カルモくんの審査申込みの手順

定額カルモくんの審査申込みの手順


定額カルモくんの審査が厳しいという不安が解消された方の中には、実際に審査申込みをしたいという方もいるのではないでしょうか。

定額カルモくんの審査申込みは、公式サイトから次のような手順で行います。

1. 車種を選ぶ

change_simulation_cell_01


まずは、定額カルモくんの公式サイトにアクセスしましょう。「新車を探す」にある「新車一覧」「メーカーから選ぶ」「車のタイプから選ぶ」の中から、乗りたい車を見つけやすい項目を選びます。

2. 乗りたい車を選ぶ

charge_simulation_cell_02


次に、乗りたい車を選び、車のグレードや契約期間を選びます。一般的に、契約期間が長く乗るほど月額料金が安くなるため、予算に合わせて調整してみましょう。

続いて、ボディカラーやオプションを選びます。最後に、車の点検や車検、消耗品の交換といった維持費を月額料金に含められるメンテナンスプランを選びます。月額料金の予算内で自分に合ったプランを選ぶといいでしょう。

3. 審査申込みをする

3. 審査申込みをする


プランが決まったら、「次のステップへ進む」から審査申込みに進みます。
名前や電話番号などの情報を入力するとともに、アンケートに回答するだけで審査申込みは完了です。

4. 審査結果が届く

定額カルモくんの審査申込みの結果は、最短当日(最大3営業日以内)にメールで送られてきます
リース会社によっては、審査の結果が出るまで時間がかかるケースもあるので、手続きをスムーズに進めたい方にも定額カルモくんがおすすめです。

5. 契約内容を決める

審査に通った後、定額カルモくんのサポートデスクから電話で契約内容の最終確認があります。
このときに、車種を変更したり、プランについて相談したりできます。そのため、審査申込みのときは安い車種で申し込んでおき、審査結果を基に、サポートデスクのマイカーコンシェルジュと相談しながらプランのカスタマイズをすることも可能です。

6. 郵送で契約手続きをする

車種やプラン内容を決めると、自宅に契約書や必要書類の案内が届きます。書類に必要事項を記入したら、同封の返信用封筒で契約書を郵送します。定額カルモくんの申込みではわざわざ店頭などに出向く必要がないため、忙しい方でもスムーズに手続きが可能です。

7. 納車される

定額カルモくんの納車は、自宅や指定の場所まで、ディーラーから直接車を届けてもらえます。
なお、中古車であれば最短3週間で納車が可能な車種もあります。そのため、できるだけ早く納車を希望する場合は、契約内容を確認する際、マイカーコンシェルジュに相談しておきましょう。また、比較的早く納車できる車種を教えてもらうこともできます。


まずは気になる車にいくらで乗れるかチェックする

審査に不安がある方からも定額カルモくんが人気の理由

カーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが、2023年1月までで申込者数15万人を突破し、人気上昇中であることを表す図


審査が厳しいという声もある定額カルモくんですが、ここまで見てきたように、業界最安水準*の月額12,490円から利用できて審査対象の金額を下げやすく、審査に不安があったという方も多く利用していることから、ほかのリース会社よりも審査が厳しいということはないといえるでしょう。

実際に、定額カルモくんはサービス開始から5年で15万人以上が申し込んだ人気のカーリースです。その理由には、審査の通りやすさだけでなく、独自のサービスが豊富にそろっているなど利用面でのメリットが大きいことも挙げられます。定額カルモくんが人気の理由について詳しく見ていきましょう。

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

国産メーカー全車種取扱いだから予算に合わせて選びやすい

定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っています。同じ車種でもグレードによって料金は異なるため、予算や審査に通りやすい金額で選べるのも定額カルモくんの特徴のひとつです。また、メーカーが異なる車種同士を比較しやすいので、自分にぴったりの車種を見つけられるのもメリットといえるでしょう。

7年以上の契約で走行距離が無制限になる

カーリースでは、月間500〜1,000km程度の走行距離制限が設けられているのが一般的です。定額カルモくんにも走行距離制限はありますが、月間1,500kmと余裕を持った距離設定になっています。

また、定額カルモくんでは7年以上の契約で走行距離制限がなくなるため、走行距離を気にせずにカーライフを送ることができます。

月額500円で契約満了時に車がもらえる

カーリースは契約満了時に車の返却を前提としていますが、定額カルモくんでは7年以上の契約で、月額500円の「もらえるオプション」に加入することで、契約満了時に車をそのままもらうことができます。リース車をマイカーにできる上、車を返却する必要がなくなることで、契約期間中からカスタマイズなどの制約も気にせずに利用できるようになります。

不安や疑問はマイカーコンシェルジュに相談できる

カーリースは長期の契約となるため、サポート体制が充実しているかどうかは重要なポイントです。
定額カルモくんでは、契約後はもちろんのこと、契約前の車種選びやプラン内容の決定から、豊富な知識を持ったマイカーコンシェルジュに相談できます。そのため、初めてのカーリースで不安や疑問があっても、安心して利用できるでしょう。

マイカーコンシェルジュについて詳しく見る

定額カルモくんにまずは気軽に申し込んでみて、審査が厳しいか確かめよう

定額カルモくんを検討するならまずはお試し審査を受けてみよう


定額カルモくんにはさまざまな魅力がありますが、ほかのカーリースと同様に、審査に通らなければ利用することはできません。定額カルモくんの特徴を見ると、審査が厳しいどころか、審査に通りやすいポイントがたくさんそろっています。しかし、どのような方でも審査は受けてみなければわからないものです。

審査に不安がある方は、とりあえず安い車種で審査に通るか確かめられる「お試し審査」をしてみましょう。先に試して審査に落ちる心配を解消し、後からじっくりと車選びが行えるため、より希望に合う車を見つける近道といえます。


申込者数15万人以上_お試し審査してみる



サービスガイド

カーローンで車を購入した場合との費用の比較や、大手カーリース他社とのサービス・料金の比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。


資料ダウンロード



※この記事は2023年7月1日時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1定額カルモくんの審査は厳しい?

A:審査が厳しいという声もありますが、定額カルモくんにはカーローンの審査に落ちても利用できているという方がたくさんいます。また、業界最安水準の月額料金で審査対象となる金額を下げやすいので、ほかのカーリースに比べても、特別審査が厳しいということはないでしょう。

Q2定額カルモくんの審査には厳しい条件がある?

A:特別に厳しいものはありません。審査で確認される内容は、一般的なカーリース同様、年収や雇用形態、勤続年数、借入状況、信用情報などです。定額カルモくんの審査条件について、実際に利用できている方の例を交えた解説はこちらをご参照ください。

Q3審査に不安があるときはどうすればいい?

A:カーリースの審査では、契約満了まで月々の料金を滞りなく支払えるかどうかが重要となるので、収入や家計状況に対して無理のない月額料金の車種を選ぶことが大切です。また、契約期間を長くして月々の料金を下げる、連帯保証人を立てるといったことも検討しておきましょう。

この記事の執筆者・監修者


若林 由晃
クルマ専門家

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備と中古車販売を経験。IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業、自動車販売事業に参画している。 メディア出演・寄稿歴:テレビ東京「ワールド・ビジネス サテライト」、日本テレビ「news every.」「DayDay.」、ラジオ関西「Clip」、徳間書店「GoodsPress(グッズプレス)」、朝日デジタルラボ「Moovoo」ほか

業界最安水準_まずは審査に通るか試してみる

業界最安水準_まずは審査に通るか試してみる