カーリースの審査に通らない!その理由と通るための対策を解説

更新日:2022.09.26
カーリースの審査に通らない理由ついて

カーリースの契約には年収や債務履歴などの情報を基にした審査があり、通過しなければ利用することができません。そのため、審査に不安を感じている方や、実際に就業状況や過去の支払いの遅延などが原因で審査に通らずに困っている方もいるでしょう。

そこで、一般的なカーリースの審査条件や通過のポイントを基に、審査前にできる対策や審査に通らないときの対処法をご紹介します。

なお、カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、審査に通るか事前にチェックできる「お試し審査」をご利用いただけます。下のバナーからまずは気軽に確かめてみませんか。


審査が不安な方でも_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


【この記事のポイント】
✔カーリースの審査に通らない原因は年収や勤続年数、債務履歴などにある
✔カーリースの審査に通らないときの対処法は保証人を立てる、車種変更など
✔審査に通るかを簡単にオンラインでチェックできるカーリースがおすすめ

カーリースの審査に通らない!となる前に知っておきたい審査基準

カーリースの審査に通らない!となる前に知っておきたい審査基準

カーリースでは、申込み時に年収や属性などの情報を基に審査が行われます。審査内容はカーリース会社により異なりますが、おもに以下の内容がチェックされているので確認しておきましょう。



〈カーリース審査のおもな項目〉
・年収
・年齢
・勤続年数
・債務履歴
・支払状況
・住居



年齢や勤務形態によっては、連帯保証人を立てるよう求められることもあります。また、すでに組んでいるローンの返済額と収入のバランスや、ほかの支払いの遅延状況などがチェックされることもあります。

次項では、これらの項目に沿って審査に通らない場合に考えられる理由を解説します。

カーリースの審査に通らない理由とは?

カーリースの審査に通らない理由とは?

一般的にカーリース契約では年収や過去の債務履歴などが審査対象となります。ここでは、前項で確認した審査項目に沿って審査に通らない理由をご紹介します。
カーリースの審査が不安な方はもちろん、すでに審査に落ちてしまい、その理由がわからないという場合にも、審査項目のポイントを踏まえて自身の状況を見直してみましょう。

年収

返済負担率

カーリースの審査では継続的に料金を支払えるかどうかを確認するため、年収は重要な審査条件とされています。銀行系のカーローンでは200万円以上を条件にしている場合が多いので、ひとつの目安となるでしょう。なお、アルバイトやパートなどの非正規雇用は収入の安定性が低いと判断され、審査に落ちてしまうことも考えられます。

カーリースの審査において年収が重視される理由は、年収に対するローンやリースの支払額の割合を示す「返済負担率」が重要な指標になるためです。返済負担率は上図のように算出しますが、ローンの返済額やカーリースの料金などのすべての支払額は、年間で収入に対して30~35%程度までが目安とされており、それを超えると審査通過が難しい可能性があります。

例えば年収が300万円の場合、年間でローンやカーリースに支払う金額は100万円前後までが目安となり、それを超える際は審査に通らないケースもあるでしょう。

年齢

カーリース会社によって対象年齢の違いはありますが、20~75歳などと年齢制限を設けているのが一般的です。年齢制限のないカーリース会社であっても、20歳未満の方や高齢者は収入の安定性が低いため、連帯保証人を求められるケースがあります。

また、対象年齢においても、申込み時の年齢を対象としているケースや、契約期間満了時の年齢を対象としている場合もあります。そのため、申込みの際にはどちらを対象としているのか、契約条件を確認しておくといいでしょう。

勤続年数

カーリースの審査では、収入が安定しているかも重視されます。そのため、勤続3年以上など、勤続年数が長いほど収入の安定性が高いと評価され、審査に有利になるとされています。一方、勤続年数が1年未満の場合などには、収入の安定性が低いと評価され、審査に不利になる可能性があります。

債務履歴

過去に組んでいたローンやキャッシング、クレジットカードの支払いなどの滞納や遅滞、未払いといった情報は、CICなどの信用情報機関に一定期間、記録されています。カーリースの審査時には信用情報機関の情報が照会され、支払いの遅延や滞納、未払いの情報が保管されていると、審査に通りにくくなります。なお、これらの情報は遅延などの解消から約5~10年間保管されます。

支払いの状況

過去の借入れだけでなく、キャッシングやカードローン、住宅ローンなどの借入れや支払いの状況も審査に影響します。そのため、申込み時点で収入に見合わない借入れをしている場合、支払いが滞る可能性があると判断され、カーリースの審査に落ちてしまうことがあります。キャッシングのほかにも、住宅ローンや携帯電話の割賦払いなども、借入れと同様に審査の対象になります。

住居

カーリース契約では、収入と支出のバランスも含めて審査が行われるため、持ち家か賃貸か、家の所有者が誰なのかなど、住まいに関する情報も審査対象となります。なお、自己所有の場合には、資産として考慮される場合もありますが、賃貸だからという理由で審査に不利になるというわけではありません。



審査に不安のある方におすすめなのが、業界最安水準のカーリースである定額カルモくんです。カーローンの審査に落ちた経験のある方も多数利用中で、サービス開始から4年で申込者数は10万人以上。

料金の安さや充実したサポートで人気の定額カルモくんでは、審査に通るか事前に確かめられる「お試し審査」のサービスがあります。審査通過後に車種やプラン、オプションを変更できるので、まずは利用できるか気軽にチェックしてみてはいかがでしょうか。


申込者数10万人以上_お試し審査してみる


カーリースの審査に通らない!となる前にできる対策

カーリースの審査に通らない!となる前にできる対策

前項で確認した、審査に通らない理由に該当している場合でも、審査前の対策や審査に通らないときの対処法を行うことで審査に通過できる可能性はあります。カーリースの審査に不安がある方は、先述の審査基準を踏まえてしっかり対策をとりましょう。具体的な対策としてできることをご紹介します。

自身の信用情報を確認する

〈信用情報の開示請求先と手数料〉

申請方法 開示手数料
全国銀行個人信用情報センター

(KSC)

郵送 1,124~1,200円

※本人開示手続き利用券をコンビニで購入

(金額はコンビニにより異なる)

インターネット

スマートフォン

1,000円
株式会社日本信用情報機構

(JICC)

窓口 500円

※休止の場合あり

郵送 1,000円
スマートフォン
株式会社 シー・アイ・シー

(CIC)

窓口 500円
郵送 1,000円
インターネット

スマートフォン


クレジットカードや税金などに関して未払いの経験がある場合は、自身の信用情報を確認しておくことをおすすめします。自身の信用情報は、CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)やJICC(株式会社日本信用情報機構)などに情報開示を求めて確認できます。

信用情報機関によって、加盟している金融機関が異なるので、自身が使っているクレジットカードやローンの会社を確認して申請する必要があります。また、情報開示請求の方法により手数料が異なる点にも気を付けましょう。

なお、信用情報機関には支払遅延や債務整理などの記録が完済から約5~10年保管されます。その期間が経過するのを待たなければ、審査に通りにくい可能性があります。

支払いに遅延があれば清算する

クレジットカードや携帯電話料金、税金、公共料金の支払いに滞納がある場合、先述したように信用情報機関に記録が残ってしまい、審査に通りにくくなってしまうことがあります。もし、未払いや支払いの遅延があるのであれば、カーリースの審査に申し込む前に清算しておくようにしましょう。

収支のバランスを確認する

前項で返済負担率について解説したように、年間におけるローンやカーリースの返済総額は年収の30~35%程度までが目安とされています。

例えば年収が300万円の場合は100万円前後が上限となり、それを超えると審査に通りにくくなります。
すでに住宅ローンで毎月60,000円(年間72万円)を支払っているとすると、残りは約28万円になるので、月々23,000円程度までを目安としてカーリースの審査に申し込むといいでしょう。

ただし、返済負担率を目安とした金額で審査に通ったとしても、車を持つとガソリン代や駐車場代、車検代などの維持費が思わぬ出費として家計を圧迫してしまうことがあります。毎月車にかけられる金額がどの程度なのか、維持費も含めて検討しておくことが大切です。

審査前に転職をしない

カーリースの審査では、収入の安定性が重視されますが、その目安のひとつとして勤続年数の長さがチェックされます。就職や転職をして1年未満の場合、継続して勤務できない可能性もあり、安定性が低いと判断されることがあります。

なお、勤続年数は3年以上、短くとも1年以上が望ましいといわれていますが、年収や信用情報など、ほかの基準も含めて総合的に見られるので、転職して1年未満だからという理由だけで審査に落ちるということはありません。

すでに利用しているローンの年間の返済額を下げる

返済負担率がカーリースの審査で重要視されると解説しましたが、すでに利用している住宅ローンやキャッシングなどの一部あるいは全部を返済すると、年間の返済額が減るため、返済負担率における返済総額の割合が下がり、審査に通る可能性が高まります。家計に無理のない範囲で、繰上返済も検討してみましょう。


カーリースの審査に通るか簡単にチェックできる「お試し審査」はこちら

カーリースの審査は一度落ちたらもう通らない?

カーリースの審査は一度落ちたらもう通らない?

仮に、カーリースの審査に落ちてしまった場合でも、あきらめる必要はありません。一度審査に落ちた方が再審査では通ったという例もあります。

ただし、何も対策をせずに再度審査に挑戦しても状況は変わりません。審査基準を踏まえて自身の状況を見直し対処しなければ、再審査に通る可能性は低いといえるでしょう。

では、具体的にはどのように対処していけばいいのでしょうか。次項で詳しく解説します。


ローン審査に落ちたがカーリース審査に通ったという声はこちら

カーリースの審査に通らない!となったときの対処法

カーリースの審査に通らない!となったときの対処法

カーリースの審査に通らなかった場合でも、対策をして再審査を受けることで、カーリースを利用できる可能性があります。

ここでは、審査に通るためにできる具体的な対処法についてご紹介します。審査に通らなかった方だけでなく、審査に通らないという事態をどうしても避けたい方や、審査に強い不安がある方も確認しておくといいでしょう。

連帯保証人を立てる

10代の方や主婦、パートやアルバイトなどで収入が安定していない、年収が低いといった場合は、安定した収入のある連帯保証人を立てることで審査に通過できることがあります。

連帯保証人は契約者の支払いが滞った際に、契約者の代わりにリース料金を支払う義務を負います。そのため、収入が安定している、ローンや税金に未納や滞納がないなどの条件を満たしている方でなければ、連帯保証人にはなれません。一般的には、条件を満たした配偶者などの親族や親戚に頼むケースが多いでしょう。

料金が安い車に変更するなど審査対象の金額を下げる

カーリースの審査では、年収などの条件を基に、選んだ車種の料金が問題なく支払い続けられるかをチェックします。そのため、リース料金が年収に見合っていない場合、審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

そのような理由で審査に落ちたと考えられる場合には、安い車種に変更する、グレードを下げたりオプションを外したりするなどして、審査対象となる金額を下げることで審査に通る可能性があります。

なお、審査対象の金額を下げるには頭金を払うという方法もありますが、頭金を不可としているカーリース会社もあるほか、頭金を払うとなると大きな出費となり、定額というカーリースのメリットが薄れてしまうので、ほかの対処法がおすすめです。

家族の名義で申し込む

家族で共有する車の場合は、安定した収入のある家族の名義で申し込んでもらうという方法もあります。しかし、カーリースでは利用者と契約者が同一でなくてはいけない場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

なお、自身が利用する車を他人名義で申し込むと、家族であっても「名義貸し」という犯罪行為になります。家族に申込みを頼む際は、ファミリーカーとして利用する場合のみに留めましょう。

ほかのカーリースに申し込む

カーリースの審査に通らなかった場合、ほかのカーリースで申し込むのもおすすめです。カーリース会社によって、審査基準も料金も異なるため、ほかのカーリースにしたら利用できたというケースも多くあります。複数のカーリースで料金を比較し、できるだけ安く希望の車種を利用できるところにすれば、審査対象となる金額が抑えられ、審査に通る可能性があります。

ただし、月額料金が安いカーリースを利用する際は、頭金や保証料を求められることがあったり、ボーナス月の加算額が高額だったりすることもあるため、トータルでいくら支払うことになるかもしっかりと確認しましょう。

頭金・ボーナス払いなしでも業界最安水準の料金で利用できる定額カルモくんは、サービス開始から4年で10万人以上の申込実績のあるカーリースです。多くの方に選ばれる理由は、料金が安く審査対象となる金額を抑えやすいことのほかにもたくさんあります。ぜひ下のバナーからチェックしてみてください。


定額カルモくんが選ばれる理由

審査不要のカーリースもある?

審査不要のカーリースもある?

カーリースは、カーリース会社が利用者に代わって車を購入し、定額で貸し出すサービスです。カーリース会社にとって最も避けたいのは、リース料金を払ってもらえない事態といえます。そのため、カーリース会社はそのリスクを回避するために審査を設けているのです。

基本的に、審査不要のカーリースはないと考えておきましょう。ただし、審査基準はカーリース会社により異なるため、審査のきびしさについてはバラつきがあります。

一般的にはカーリースの審査も信販会社が行っていますが、中には自社独自の基準で審査を行っているカーリース会社もあります。信販会社を通さない場合、審査に通りやすい傾向はありますが、サービス内容が劣っていたり、手数料を取られたりする場合もあるため注意が必要です。

サポート体制や料金などを総合的に判断した上で、まずは審査の手軽さや受けやすさで選んでみてはいかがでしょうか。

審査に通るか事前にチェックできるサービスがある

お試し審査の流れ 車種Ver

カーリースの定額カルモくんには、審査に通るか事前にチェックできる「お試し審査」というサービスがあります。

マイカーローンの審査は、購入したい車を初めに決定して申し込む必要があり、後で車種を変更する場合は再度審査を受けなければなりません。一方、定額カルモくんのお試し審査は、審査通過後に利用可能な範囲の車の案内を受けて車種やプランを変更できます

そのため、まずは最も安い車種で審査に通るかチェックしてみることをおすすめします。その後でじっくり車を選んでみてはいかがでしょうか。もちろん審査後にキャンセルも可能です。カーリースの審査に通らないのではないか、通ったらそのまま契約しなければならないのではないかと不安のある方にも安心してご利用いただけます。

なお、審査結果は通常は翌営業日、最大で3営業日以内にメールで届くので、スムーズに審査結果を確認できます。


定額カルモくんを利用できるか気軽にチェックしてみましょう

ひとまず一番安い料金で_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません

ローン審査に落ちた方も多数利用中!おすすめのカーリース

新車が月1万円ちょっと

カーローンの審査に落ちた経験のある方も多数利用中の定額カルモくんは、業界最安水準の料金と充実したサポート体制で人気を集めており、サービス開始から4年で申込者数は10万人を超えています
料金が安いので審査対象となる金額を抑えやすく、また、オンラインで気軽にできる「お試し審査」もあり、審査に不安のある方におすすめです。その理由を詳しく見ていきましょう。

審査に通りやすいといわれる理由

一般的に、カーリースの月額料金は契約期間が長くなるほど安くなる傾向があります。定額カルモくんでは、最長11年という長期の契約が可能なので、月々の支払額を抑えることが可能です。

先述のとおり、カーリースの審査では返済負担率が重視され、月額料金が安いほど審査に通りやすいといわれているので、業界最安水準の料金を実現している定額カルモくんでは、カーローンの審査に落ちた方でも利用できている例が多数あります。

加えて、ほかのカーリースでは低価格の車を選択せざるをえなかった方も、定額カルモくんなら希望の車で審査に通る可能性があるのです。


審査に通りやすいといわれる理由を詳しく知りたい方はこちら

専門家も認めるコスパの良さで、維持費も安心

3冠獲得

定額カルモくんは安いだけでなく、サービス内容やサポートが充実していることから、ファイナンシャルプランナーなどの専門家からも高い評価を得ています*。

初期費用不要で頭金・ボーナス払いなし、税金などの諸費用もコミコミで、ダイハツ「ミライース」であれば月々11,220円から、車検代といったメンテナンス費用も定額化できるメンテナンスプランに加入しても月々14,560円から利用できます。車を持つと維持費の捻出に悩む方も多くいますが、定額なら負担を分散できる上、家計の見通しも立てやすいでしょう。


サービス内容や料金についてもっと詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんを詳しくみる


*■調査方法:インターネット調査 ■調査期間:2021年2月12日~15日 ■調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 ■調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s ■調査実施:株式会社ショッパーズアイ ■比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点)※広告、まとめサイトなどを除く


審査に不安があったが利用できたという方の体験談

実際に、定額カルモくんを利用している方の声をご紹介しましょう。


Kさん

携帯料金の払い忘れがあったためなのか、カーローンの審査に通らなかったんです。仕事柄どうしても車が必要で、定額カルモくんなら審査に通るかもしれないと聞いてすぐに申し込みました。カーリースのことはまったく知らなくて不安もありましたが、問い合わせた際の受け答えがすごくクリアで安心感があり大丈夫だなって。無事審査も通過して、欲しかったムーヴの新車にも乗れて満足しています!

Iさん

ずっと中古車に乗っていたんですが、次は新車に乗りたいと思って買うかカーリースかで迷っていました。でも、大学生の時にクレジットカードの支払いが遅れたせいなのか、カーローンの審査に以前落ちたことがあって。だからローンは難しいと思って、不安ながらも定額カルモくんの審査を試しに受けてみたら通ってうれしかったです。カーリースはずっと同じ金額を払えばいいだけで無理なく車を持てる点が魅力だと思います。

Kさん

ローン審査は何回か試したのですが、いろいろあったからか無理でした。でも、定額カルモくんに相談してみたら一応やってみましょうよと言われてダメ元で審査を受けてみたら通ったんです。カーリースは税金などがコミコミで支払額が変わることがないから安心ですよね。審査に通ったおかげで相棒と呼べるS660の新車に乗れています


このように、ローン審査で通らなかった方がカーリースの審査には通ったという例も数多くあります。定額カルモくんのお試し審査は、通過後に車種変更やキャンセルも可能なので、まずは審査に通るか気軽に確かめてみてはいかがでしょうか。


かんたん5分_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません

審査に不安があるならマイカーコンシェルジュに相談してみよう

セールススタッフ

カーリースの審査内容はサービスによって異なり、明確な基準は明示されていないことがほとんどです。そのため、できるだけ安い車種を選ぶなど、審査に通りやすい条件で申し込むことも大切です。定額カルモくんなら月々10,000円台からという低価格で利用できるので、審査に不安がある方でも受けやすいのではないでしょうか。

また、定額カルモくんでは、マイカーコンシェルジュが契約前のサポートも行っています。前項でご紹介したKさんは、まず審査の不安についてマイカーコンシェルジュに相談した後に審査を受けて通過しています。審査に関することのほかにも、車選びや料金など、お悩みやご不明点があればお気軽にお問い合わせください。


平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)


※ここで紹介している対処法は一般論であり、定額カルモくんの審査に通過できることを保証するものではありません
※この記事は2022年7月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1カーリースの審査に通らないことはある?

A:審査不要のカーリースは基本的になく、カーリースの審査に通らないということはありえます。審査では、一般的に年収や年齢、勤続年数、債務履歴、住居の情報などがチェックされますが、審査条件はサービスによって異なります。

Q2審査が簡単なカーリースはある?

A:定額カルモくんなら、オンラインで簡単に審査が受けられます。手続きに必要な時間は5分程度で、運転免許証があれば申込みが可能です。審査結果は通常翌営業日に届きます。審査通過後に車種やプランの変更も可能なので、審査に通るかまずは気軽にこちらからチェックしてみましょう。

Q3カーリースの審査に通らないときの対処法は?

A:連帯保証人を立てる、審査対象となる金額を下げる、家族の名義で申し込む、ほかのカーリース会社に申し込む、といった方法で再審査に通る可能性はあります。なお、車種を変えたり、グレードを落としたり、頭金を入れたりすることで、審査対象となる金額を下げることができます。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。

不安な方はいますぐチェック

不安な方はいますぐチェック