審査が甘いカーリースランキング1位はどこ?人気5社比較と審査対策を紹介

更新日:2024.03.01
カーリースで審査の甘い会社ランキング上位5社のサービスを比較し、審査が甘いカーリースの選び方や審査に通るためのポイントについて解説したうえで、一番おすすめのカーリースを紹介して��いる記事のタイトル画像

審査が甘いカーリースなら、収入が不安定な方や信用情報がブラックの状態の方も車を持てる可能性があります。しかし、審査基準は会社によって異なり、公表もされていないため、審査が甘い会社がどこなのかは判断が難しいでしょう。

そこで、審査の甘さに関わる指標のひとつとしてリース料金に着目し、審査が甘いカーリースランキング上位5社のサービスを比較します。また、審査でチェックされるポイントや審査に通るためのコツも解説します。併せて、審査に不安のある方におすすめのカーリースも見ていきましょう。

審査が不安な方にも_業界最安水準のカーリース


【この記事のポイント】
✔料金が安い会社は審査対象の金額を抑えやすいので、審査が甘いカーリースの可能性がある
✔審査の甘いカーリースでも、年収や雇用形態、借入状況などを見られる
✔審査が甘い会社か、試しにおすすめカーリースの審査で確かめてみるのもひとつの方法

審査が甘いカーリース5社のサービス比較

カーリースの審査基準は、会社によって異なるうえ、公表されていないため、審査が甘い会社かどうかの判断は利用者には難しいでしょう。しかし、月額料金や支払総額の安さをひとつの基準にすることは可能です。なぜなら、料金が安ければ審査対象となる金額を抑えやすく、審査に通る可能性が高まると推測できるからです。

そこで、人気カーリース10社の最安月額料金を比較し、安い順のランキングトップ5社を審査のハードルを下げやすい、つまり審査が甘いカーリースとして、各社のサービスを比較してみましょう。

〈審査が甘いカーリース5社のサービス比較表〉*

おトクにマイカー

定額カルモくん

A社 B社 C社 D社
月額料金 12,820円~ 13,090円~ 13,310円~ 14,300円~ 14,766円~
リース料金に

含まれる費用

車両本体価格

登録諸費用

自賠責保険料

各種税金

お客様サポート料

車両本体価格

登録諸費用

自賠責保険料

各種税金

車両本体価格

登録諸費用

自賠責保険料

各種税金

車両本体価格

登録諸費用

自賠責保険料

各種税金

基本点検整備費用

車両本体価格

登録諸費用

自賠責保険料

各種税金

基本点検整備費用

取扱車種 国産メーカーの

全車種、全グレード

※中古車在庫は

約3,500台

国産メーカーの

全車種、全グレード

※中古車在庫は

約1,000台

国産メーカーの

全車種

※中古車の取扱いなし

国産メーカーの全車種

※中古車在庫は

約900台

国産メーカーの全車種

※中古車在庫は

約500台

契約年数(新車) 1~11年

※1年単位

5・7・9・11年 7・9・11年 3・5・7・9・11年 1~9年

※1年単位

メンテナンスプラン あり なし なし あり あり
走行距離制限 なし

※7年未満の契約時は、

1,500km/月

2,000km/月 なし

※返却の場合は、

2,000km/月

1,000km/月

(のりかえプラン)

2,000 km/月

(もらえるプラン)

応相談
もらえるプラン あり あり あり あり あり
審査期間 最短即日 1~2営業日 最短翌日 1~2営業日 最短即日

*「カーリース」Google検索(2024年2月28時点)におけるサービスサイト上位10社で、乗用車の新車を月々均等払いで利用した場合の最安月額料金を比較し、安い順のランキング上位5社

上の表から、料金が安く審査のハードルを下げやすいことを基準とした場合、おトクにマイカー 定額カルモくん」が審査の甘いカーリースランキング1位であることがわかります。実際に定額カルモくんを利用している方の口コミは次のとおりです。

Aさん(40代・福岡県在住)

定額カルモくんでトヨタ「アクア」を利用しています。年収550万円程度、勤続10年なのですが、ほかのいくつかのカーリース審査には落ちました。借入れがあったからかなと思います。安いプランで定額カルモくんに申し込んだら利用できて良かったです。手続きも簡単でした。

Bさん(40代・和歌山県在住)

カーリースはお得だと思ったので申し込んでみたのですが、ほかにローンがあったからか審査に落ちたことがあります。でも、定額カルモくんには、安いプランで借入れを減らして申し込んだら通ったんです。欲しかった日産「オーラ」の新車に、乗り始めの大きな負担がなく、ボーナス払いなしで乗れたので満足しています。

このように、定額カルモくんはほかのカーリースの審査に落ちた方が利用できているケースもあります。同じ車種でもより安いプランを選びやすいので、審査のハードルは下がるといえるでしょう。


審査が甘いか簡単チェック!


ランキング1位の定額カルモくんの審査が甘いかどうか、「お試し審査」で簡単に確かめられます。お試し審査なら、審査に通りやすい最安料金の仮の車種で審査に通るか試し、後から車種やプランを選べるので安心です。お試し審査で、車を持てない不安が解消できた方も多数。まずはお気軽にどうぞ。

審査が不安な方もお気軽に_お試し審査



カーリースの審査が甘い会社を見分けるポイントは?

審査が甘いカーリース会社を見分けることができれば、審査が不安な方も安心して申し込めるでしょう。しかし、審査通過率が高いとうたうカーリースの中には、最終的に支払う金額が高額になったり車の状態が良好でなかったりという会社も存在します。

審査の甘さだけに着目して選ぶのではなく、審査が甘いという根拠がしっかりしている、信頼できるサービスに申し込むことが重要です。

審査が甘い会社には、前項のランキングで着目した料金の安さ以外にも特徴があります。信頼できる会社を見分けるためにも、以下で審査が甘い傾向のあるカーリースの具体的な特徴について見ていきましょう。

月額料金や総額が安い

前項でも見てきたように、月額料金や支払総額が安いカーリースは、審査が甘い傾向があります。

同じ車種を取り扱っていたとしても、月額料金や支払総額が安いカーリース会社のほうが審査対象の金額が低くなるので、審査に通る可能性が高まります。契約期間を長期で設定できたり、メンテナンスをオプションで選べたりするカーリースは月額料金を抑えやすく、支払総額も安くなる傾向があるため、他社よりも審査が甘い会社だといえるでしょう。

取扱車種が豊富

取扱車種が豊富なカーリースは、審査に通りやすい可能性があるといえます。

取り扱っている車種が多いカーリースでは、安い車種や低いグレードも選択が可能です。人気の車ではなく、月額料金や支払総額を抑えられる車を選ぶことで審査対象となる金額が安くなり、その結果、審査に通りやすくなります。審査が甘いカーリースを探している方は、取扱車種にも注目してみましょう。

独自の基準で審査を行う

独自の基準で審査を行っているカーリースには、審査が甘いケースもあります。

一般的なカーリースでは信販会社によって審査が行われますが、中には自社で審査を行うカーリースもあります。自社審査では基準を緩く設定している会社もあるので、ブラックの方や収入が不安定な方でも利用OKというように、審査通過へのハードルが低い傾向があります。

ただし、自社審査のカーリースで乗れるのは中古車が多く、好きな車を選べないというデメリットもあるため注意しましょう。


カーリースの審査が甘いといわれるのはなぜ?

カーリースの審査が甘いといわれるのはなぜ?をイメージした画像

カーリースはカーローンよりも審査に通りやすいといわれているので、審査が甘いサービスを利用したくてカーリースに興味を持った方もいるでしょう。しかし、なぜカーリースの審査が甘いとされているのかわからなければ、本当に利用しやすいサービスを選ぶことはできません。カーリースの審査が甘いといわれる、具体的な理由を確認しましょう。

理由1. カーリースが貸しているのはお金ではなく車だから

カーリースが貸しているのはお金ではなく車なので、ローンよりも審査が甘いといわれています。

車のローンは、車の購入に必要な資金を借りるという金融商品です。必要な分だけお金を借りて、毎月決められた金額を利息を含めて返済します。それに対し、カーリースで借りるのはお金ではなく車です。カーリースの車は購入するのではなく、契約期間中カーリース会社から借り、その対価として車の利用料を支払い続けます。

カーリースにおいて審査対象となるのは月額や総額であり、そこにはカーローンの利息に相当する手数料が含まれています。金融商品であるローンとは異なり金利という概念がないため、利率の高低で審査の厳しさが変化する可能性は低いでしょう。

ただし、審査内容や審査基準については各社で異なり明確に公表されてはいないため、カーリースが必ずしもカーローンよりも審査に通りやすいわけではない点には注意が必要です。

理由2. カーリースは総量規制の対象外だから

カーリースは総量規制の対象外なので、審査が甘い傾向があります。

総量規制とは、貸金業者が個人に貸付けを行う場合、年収の3分の1を上限とする決まりのことです。例えば年収が300万円であれば、貸金業者からは最大で100万円までしか借りられません。しかし、カーリースはお金を借りるわけではないので総量規制の対象外であり、月額料金が問題なく払える支払能力があると判断されれば審査に通る可能性が高いでしょう。

銀行のカーローンや信販会社と提携しているディーラーローンも総量規制の対象ではありませんが、お金を借りるという性質上、借入金額が多くなると審査に通りにくくなります。

理由3. 残価設定により、支払総額が抑えられるから

車両本体価格の月々の支払い分をカーローンとカーリースで比較した場合、カーリースのほうが契約満了時の想定残価を差し引いて月々の料金を算出するため、支払う車両本体価格を抑えやすいということを表した図
車両本体価格の月々の支払い分をカーローンとカーリースで比較した場合、カーリースのほうが契約満了時の想定残価を差し引いて月々の料金を算出するため、支払う車両本体価格を抑えやすいということを表した図

カーリースの審査が甘いといわれる理由として、残価設定によって支払総額が抑えられる点が挙げられます。

残価とは残存価格の略で、リース期間が終了したときに車に残っている価値のことです。カーリースでは契約時に残価を設定することで、支払うべき車両本体価格が少なくなります。これにより支払総額を抑えられ、審査対象の金額が減って審査に通りやすくなるため、残価設定があるカーリースは審査が甘いといわれます。

理由4. カーリース中の車が担保になるから

借りた車が担保になる可能性があるため、カーリースの審査は甘いといわれます。

カーリースの車は利用者が購入するのではなく、カーリース会社が購入して、契約しているあいだ利用者に貸し出すものです。所有権はカーリース会社が持っているので、万が一利用者の月々の支払いが滞った場合、カーリース会社は車を差し押さえることができます。

カーリース会社としては、車両を担保にすることで貸し倒れのリスクを低減できるため、カーリースは審査が甘い傾向があるといえるでしょう。


審査が甘いカーリースをお探しの方におすすめのサービスはこちら

カーリース審査の甘い会社でチェックされるポイントは?

カーリース審査の甘い会社でチェックされるポイントは?をイメージした画像

カーリースの審査では、いくつかのポイントがチェックされます。どのような点が見られるのかわかっていれば、適切な対策をとることが可能です。審査に通る可能性を高めるために、審査の甘い会社でも見られるポイントを確認しましょう。

年収

審査が甘いカーリースであっても、年収は確認されます。十分な年収を得ている申込者であれば滞りなく月額料金を支払えるだろうと、カーリース会社は考えるからです。一般的にカーリースの審査に通過する目安は年収200万円とされているので、自分が満たしているか確認したうえで審査に申し込むのがおすすめです。

ただし、年収はあくまで審査基準のひとつにすぎません。年収が低くても資産を所有していたり、支払能力があると判断されたりした場合は、審査が甘い会社のカーリースを利用できる可能性が高いでしょう。

雇用形態

正社員やアルバイトなどの雇用形態も、カーリースの審査で確認されるポイントです。毎月安定した収入を得ていれば、毎月同額の料金を支払うカーリースの利用者として適していると判断できます。アルバイトやパート、個人事業主などよりも、正社員のほうが安定した収入があると判断されるため、審査に通りやすいでしょう。

ただし、審査が甘い会社のカーリースであれば、支払能力を認められればアルバイトなどの非正規雇用で働く方でも審査に通る可能性があります。

現在の資産

収入以外に、保有している資産もカーリースの審査でチェックされます。資産とは、持ち家や土地、自動車などです。資産価値のあるものは担保としての価値があり、万が一カーリースの月額料金を支払えなくなった場合でも売却すれば資金を用意できるため、資産を持っているとカーリースの審査において考慮される可能性もあります。

ただし、資産がないからという理由でカーリースの審査に落ちることはないでしょう。特に審査の甘い会社のカーリースでは、資産を持っていないことをマイナス評価する可能性は低いといわれています

債務状況

カーリースの審査では、債務状況についても確認されます。金融機関や消費者金融などからの借入れの有無やクレジットカードのキャッシング利用履歴など、現在債務がどのくらいあるかは重要なポイントです。複数の借入れがある、多額のキャッシングを利用しているなどの場合は、カーリースの審査に影響する可能性があります。

審査が甘いカーリースでも、債務状況はチェックされるので注意しなければなりません。ただし審査が甘い会社では、債務があっても年収や資産などを総合的に見て、支払能力があると判断されれば審査に通る可能性があります。

債務履歴

現在の債務だけでなく、過去の債務もカーリースの審査でチェックされます。支払遅延や自己破産、任意整理などの金融事故情報は、信用情報機関に数年間にわたり残ります。過去に金融事故を起こしている場合、支払能力が低く信用力が低いと判断されてカーリースの審査に通りにくくなります。

ただし、審査が甘い会社のカーリースの場合は、一定期間が経過して事故情報が消えたり保証人をつけたりすることで審査に通るケースがあります。

カーリース審査の甘い会社でも落ちる方の特徴と通るためのポイント

カーリース審査の甘い会社でも落ちる方の特徴と通るためのポイントをイメージした画像

カーリースは審査が甘い会社があるものの、審査のない会社は基本的にありません。そのため、審査が甘い会社であっても、条件を満たさなければ落ちる可能性があります。審査が甘い会社でも落ちてしまう方の特徴と、無事に通るためにチェックしておくべきポイントを確認しましょう。

収入が低めなのにリース代が高すぎる方は支払いバランスの確認を

返済負担率について表した図。返済負担率の目安は、住宅ローンの返済やカーリースの利用料などすべての年間の返済額が年収の30~35%。返済負担率(%)は年間の返済額÷年収×100で求められる。

収入が低めなのに月々のリース料金が高すぎる方は、支払いバランスを確認しましょう。

審査が甘い会社であっても、年収とリース料金のバランスはチェックされます。カーリースは総量規制の対象ではないものの、年収に占める年間の返済額の割合を示す「返済負担率」が高ければ、審査に通りにくくなります。例えば年間のリース料金が年収の3分の1を超えている、ローンやキャッシングなどの年間の返済額の総額と年間のリース料金を合計したときの返済負担率が高くなっているといった場合は、審査に通りにくくなるでしょう。

カーリースの審査に通りたいのであれば、リース料金が高額になって返済負担率が上がりすぎないよう、収入と支出のバランスを見直す必要があります。

信用情報に傷がついている可能性がある方は虚偽申告に注意

信用情報に傷がついている可能性がある方は、虚偽申告に注意しましょう。

金融事故を起こしたことがあり履歴がまだ消えていない場合、審査が甘い会社であってもカーリースの審査に通らない可能性があります。だからといって、審査に通るために年収や勤務先を偽って申し込んでも嘘は必ず発覚し、虚偽申告は審査に落ちるだけでなく、カーリース会社から訴えられる可能性もあるのです。虚偽申告の履歴も残るため、将来的にローンやクレジットカードなど信用力が必要なサービスの審査に通らなくなるというデメリットも生じます。

虚偽申告をしてもメリットは何もないので、審査が不安な場合でも嘘の記載をするのは絶対にやめましょう

借入れが多い方は支払状況を確認して整理しよう

借入れが多い方は、できるだけ債務を整理することで審査に通る可能性を高められるでしょう。

ローンを返済している場合など、現在抱えている債務が多ければカーリースの審査に通りにくくなります。審査が甘い会社に申し込む場合でも、借入額を少しでも減らすに越したことはありません。完済できる借入れがないか、審査に申し込む前に確認しましょう。携帯電話端末の分割払いの残債やクレジットカードのキャッシングなども債務とみなされるので、注意が必要です。


先に試しておくのもおすすめ!


カーリースの審査に通るかどうかは、受けてみなければわからないため、先に申し込んでみるのもひとつの方法です。定額カルモくんの「お試し審査」なら、審査に通りやすい車種で試しておいて、通過後にプラン変更やキャンセルが可能。スピーディーに結果を確かめて対策が立てられます。まずは気軽にチェックしてみましょう。


車種やプランを相談できる!かんたん5分お試し審査をしてみる


カーリース審査の甘い会社に落ちた場合の対処法とは

カーリース審査の甘い会社に落ちた場合の対処法とはをイメージした画像

審査が甘い会社のカーリースであっても、まったく落ちないわけではありません。しかし、カーリースの審査に落ちてしまった場合でも、適切な対処をしたうえでもう一度申し込めば通る可能性があります。審査に落ちた場合の対処法を、詳しく見ていきましょう。

頭金を多めに用意する

審査が甘い会社のカーリースに落ちてしまったら、次は頭金を多めに用意すると審査に通りやすくなる可能性があります。

カーリースには頭金が不要のサービスも多いですが、契約時に頭金を入れることで月額料金を下げられます。月額料金が下がれば審査対象となる金額も減るので、審査に通りやすくなるでしょう。契約時の負担が大きくなるのはデメリットですが、審査のハードルを下げたい方は無理のない金額の頭金を用意してみるのがおすすめです。

車のグレードを下げたりオプションを減らしたりする

審査が甘い会社のカーリースにも落ちてしまった場合は、車のグレードを下げたりオプションを減らしたりすることを検討してみましょう。

選ぶ車種によって車両価格が変わるのは当然ですが、同じ車種でもグレードが変わると価格が大きく異なります。車種によっては、グレードが違うだけでも50万円以上の差が生まれるケースもめずらしくありません。高いグレードの車を選ぶと車両価格が上がるのでリース料金が高くなり、審査対象の金額が増えて通りにくくなります。審査に通るためにも、グレードダウンも考えましょう。

また、オプションもリース料金が上がる要因になりえます。自由にオプションを選べるのは新車リースの魅力ですが、たくさんオプションをつけて審査に通らなくなっては本末転倒です。外せるオプションは外し、なるべく審査対象の金額を下げた状態で再び申し込みましょう

金融事故情報が消えるまで待つ

金融事故情報が残っている場合は、消えるまで待つことで審査が甘い会社のカーリースを利用できる可能性が高まります。

金融事故情報は、支払いを済ませればすぐに消えるわけではありません。滞納した金額を支払った後、5〜10年間は信用情報機関に履歴が残ります。金融事故の履歴が残っていると審査が甘い会社のカーリースでも利用しづらいため、可能であれば事故情報が消えるまで申込みを待ちましょう。金融事故情報が消えた後であれば、カーリースの審査に通る可能性が高くなります

勤続年数が1年を超えるまで待ってから利用する

現在の勤め先で働いている期間が短い場合は、勤続年数が1年を超えるまで待ってみましょう。

カーリースの審査では、勤続年数もチェックされます。勤続年数が長ければ長いほど、収入の安定性が高いと判断されて審査に通りやすくなります。それに対し、勤続年数が短いと収入の安定性が低いと判断され、審査が甘い会社でも不利になる可能性があるため注意が必要です。

可能であれば、勤続年数が1年を超えてからカーリースに申し込むのがおすすめです。

連帯保証人や保証会社をつける

カーリースの審査に落ちてしまった場合でも、連帯保証人や保証会社をつけることで通る可能性を高められます。

正社員以外の雇用形態で働いている方や年収が低い方でも、連帯保証人や保証会社をつけることで、カーリース会社は料金の支払いが滞った場合に回収が容易になります。審査に通りやすくなるので、安定した収入のある親族などに連帯保証人を依頼しましょう。頼める方がいない場合は、保証会社を利用するのもおすすめです。

甘い?厳しい?カーリースの審査に通過できた利用者の実体験

カーローンの審査に落ちた経験があっても、審査が甘い会社のカーリースを利用できた方はたくさんいます。ここで、ローン審査に落ちたことがあり、「おトクにマイカー 定額カルモくん」でカーリースの審査に通った方の体験談をチェックしましょう。


Kさん(60代)7年契約でホンダ「S660」を利用中

車が好きで昔からいろいろな車に乗ってきました。ただ、何回かローン審査を試したけれど無理だったんです。それでも好きな車に乗りたくて、定額カルモくんの担当の方に相談したら背中を押してもらえました。そこで審査に申し込んだら通ったので、びっくりしましたね。今好きな新車に乗れているのは、定額カルモくんのおかげです。

Iさん(30代)11年契約でダイハツ「ウェイク」を利用中

前に乗っていた車のエンジン周りが不調で乗り換えることになり、人生で1回くらいは新車に乗りたいと思いました。しかし、大学生の時にクレジットカードの支払いが遅れたことが原因のようで、ローンの審査に落ちたことがあるんです。そのため不安だったんですが、定額カルモくんでは審査に通ったので、今は新車に乗れています。

Kさん(40代)11年契約でダイハツ「ムーヴ」を利用中

車を購入しようと思ってカーローンの申込みをしましたが、以前携帯代を払い忘れていたことが影響したようで審査に通らなかったんです。そこで定額カルモくんに申し込んだところ、無事審査に通りました。カーリースに関する疑問は申込み前にすべて電話で質問し、丁寧に答えてもらえたので安心して審査に申し込めましたね。

審査が甘い会社を探している方におすすめのカーリース

カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、日本最安水準の月々10,000円台から国産新車に乗れるということを表した図

上でご紹介した3名が申し込んだのは定額カルモくんです。月額料金を安く抑えることができるサービスのため、審査に通るか不安を感じている方でも利用できる可能性があります。定額カルモくんの特徴を詳しく確認しましょう。

業界最安水準*の月額で審査ハードルを下げられる

定額カルモくんの月額料金は業界最安水準*なので、審査対象の金額を抑えられます。その結果審査のハードルが下がり、審査が不安な方でも通りやすくなっています。月々12,490円から新車に乗れるため、利用中の負担も軽くすることが可能です。

さらに、定額カルモくんは国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っているのも魅力です。安い車種を選ぶだけでなく、グレードを下げて審査対象金額を抑えることで、審査に通る可能性を高められます

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

マイカーコンシェルジュのサポートが無料で受けられる

定額カルモくんでは、車やカーリースに詳しいマイカーコンシェルジュのサポートを無料で受けられます。契約前の車選びからサポートしてもらえるので、審査に通りやすくするためにどの車を選択すればいいか相談したうえで申込みが可能です。無理のない利用プランを立てられるとともに、審査に通過する確率を高められる可能性があります
もちろん契約期間中もわからないことがあれば何度でも相談できるため、車やカーリースの知識があまりない方でも安心です。

また、連帯保証人や保証会社を利用すれば審査に通る可能性が高まる場合、マイカーコンシェルジュから案内を受けられます。審査が不安な方ほど、まずは「お試し審査」に申し込んで、その結果を基にマイカーコンシェルジュと相談してみるのがおすすめです。


審査が不安な方にも_業界最安水準のカーリース

※審査に通っても必ず契約する必要はありません

審査が甘い会社でも、しっかり準備してよりお得にカーリースを利用しよう

審査に通りやすいカーリースは、月額料金が安かったり車種を細かく指定できたりするのが特徴です。ただし、審査が甘いといわれているサービスでも、きちんと準備をしなければ落ちてしまう可能性があるので、自分の収入や借入れの状況、属性情報などを確認したうえで申し込みましょう。

カーリースの定額カルモくんは月額料金が業界最安水準*であり、選べる車種やグレードの幅も広いため、工夫次第で審査に通る可能性を高められます。まずは簡単5分で申込みが完了する「お試し審査」で、審査に通るか確認してみましょう。


申込者数20万人以上!業界最安水準のカーリースでお試し審査してみる


*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

※この記事は2024年2月2日時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1カーリース審査が甘い会社の特徴は?

A:カーリースで審査が甘い会社を見分けたいのであれば、月額料金や支払総額に注目しましょう。支払う金額が安ければ、審査対象の金額が低くなり審査に通る可能性が高まります。取扱車種が豊富なカーリースも安い車を選べるため、審査が甘い傾向があるといえるでしょう。

Q2カーリース審査が甘い会社の審査基準は?

A:審査が甘い会社のカーリースでは、年収、雇用形態、資産、債務などの状況を審査で確認されます。審査が甘い会社であれば、年収が低く雇用形態が正社員でなくても利用できるケースが多いですが、借入れを減らしたり勤続年数が長くなるのを待ったりしたほうが審査に通る可能性が高まります。

Q3カーリース審査に通るためにはどうしたらいい?

A:カーリースの審査に通るためには、収入と支出のバランスに注目しましょう。借入れがある場合は、できるだけ完済してから申し込むことも大切です。業界最安水準の月額料金で取扱車種も豊富なカーリースを選べば、審査に通る可能性が高まります。

この記事の執筆者・監修者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。

5分で完了&結果は最短即日!_まずは審査に通るか試してみる

5分で完了&結果は最短即日!_まずは審査に通るか試してみる