カーリースの走行距離制限と定額カルモくんの 乗り放題オプションについて

公開日:2021-03-03更新日:2021-03-04

走行距離制限と定額カルモくんの乗り放題オプション

「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、走行距離の制限がなくなる「乗り放題オプション」というプランを用意しています。しかし、一般的なカーリースの契約には必ずといっていいほど走行距離制限が設けられています。カーリースの走行距離制限とはどういったものなのか、なぜ制限があるのかといった基礎知識をご紹介しながら、走行距離の条件や目安の算出方法を解説します。また、定額カルモくんで追加プランとして用意している「乗り放題オプション」について、詳しくご説明します。

カーリースの走行距離制限とは?

走行距離とは、文字どおり車が走った距離のことです。カーリースでは、その走行距離を月間1,000km以内、年間10,000kmまでなどと、上限を設定するのが一般的です。同じ車に乗っていても、利用者によって走行距離は大きく変わります。近所へ買い物に行く程度しか乗らない方や、通勤や通学のために毎日駅や勤務先まで乗る方、普段は乗らないけれど週末にレジャーで長距離ドライブする方などさまざまです。カーリースの契約では、ライフスタイルに合わせて走行距離を割り出し、適切なプランを選ぶことが大切です。

カーリースにはなぜ走行距離制限があるの?

カーリースは、リース会社が車を購入し、その車を利用者に月額定額で貸し出すサブスクリプションサービスです。契約期間が終了すると車はリース会社に返却され、中古車として売却されるのが一般的です。中古車の価格は車種や年式のほかに走行距離によっても大きく変動し、走行距離が短いほど車の価値は高くなるといわれています。これは走行距離が長くなるほど車体の消耗が進み、部品の傷みや故障などのリスクが高まると考えられるからです。

カーリースが新車を購入するマイカーローンよりも値段が安くなるのは、契約満了時に車の価値がいくらになるかを想定した「残価設定」があるからです。

残価設定

例えばリース契約期間が5年間だとすると、5年後の車の下取り価格(残価)を割り出し、その価格を車両価格から差し引いて月々のリース料を算出します。ただし、実際の下取り価格は走行距離によって変動するため、走行距離を制限することで車の価値を担保するわけです。逆にいえば、走行距離制限があるから、リース料金を安く設定できるともいえるでしょう。

走行距離制限をオーバーしたらどうなるの?

では、カーリースの契約プランで定められた走行距離をオーバーした場合、どうなるのでしょうか?この場合は、契約満了時に超過した距離を割り出して精算することになります。1kmあたりいくらといった距離数で超過料金を支払う場合や、距離制限を超えたことにより実際に下がった残価に応じて違約金を払う場合など、カーリース会社によっても計算方法は異なります。

定額カルモくんの走行距離制限は?

ここまで読まれて、走行距離制限のあるカーリースは不便なのではないか?と思われた方もあるかもしれません。しかし、実際はそうではありません。

一般社団法人日本自動車工業会が行った「2019年度乗用車市場動向調査」によると、マイカーユーザーの月間走行距離の平均は370kmで、1,200km以内のユーザーが96%を占めています。

マイカーユーザーの平均月間走行距離

マイカーユーザーの平均月間走行距離


定額カルモくんでは、月々の平均走行距離制限を最大1,500kmと定めています。月1,500kmであれば、通勤・通学やショッピング、週末を利用して遠出など、日常生活で車を利用するには十分な走行距離ではないでしょうか。

走行距離の目安は?

実際に月にどのくらいの走行距離を運転するのかよくわからないという方は、具体的なシチュエーションを想定して考えてみましょう。

近所へ買い物に行く程度の場合

普段は近所へ買い物に行く程度に車に乗るという場合、1日に約10km走行するとして1ヵ月(30日)であれば約300kmとなります。年に数回遠出で使用するとしても、月間平均で500km程度あれば十分というところではないでしょうか。

通勤に使う場合

通勤や通学で毎日車を使う場合はどうでしょうか。平日に往復30km走行して出勤するとして、月間では30km×20日(週休二日制)=600kmです。さらに週末はドライブで遠出するという場合、往復100km程度のドライブとすると月間で100km×4週=400km、通勤と合わせた月間走行距離は1,000kmとなります。

走行距離が無制限になる「乗り放題オプション」も

走行距離が無制限になる「乗り放題オプション」も

このように日常的に車に乗る場合でも、月間走行距離が1,000km程度であれば、カーリースの走行距離制限を気にすることなく利用することができるでしょう。ただし、毎日の通勤や週末のドライブ以外にも、出張や外回りの営業などでも車を利用する機会が多かったり、趣味でアウトドアや小旅行などの遠出を頻繁にしたりする場合などは、月間走行距離が制限を超える可能性があります。

そのような方のために、定額カルモくんでは新車全車種に「乗り放題オプション」という追加プランをご用意しています。これは契約プランに月々500円のオプション料金を追加することで月間走行距離の制限がなくなり、“乗り放題”でカーライフを楽しむことができるサービスです。さらに契約満了時には追加料金なしにリースしていた車をそのままもらうこともできます。

ただし、「乗り放題オプション」には適用条件があります。新車の全車種が対象ですが、契約期間が7年以上であることが条件となります。

走行距離を把握しておけば、制限があっても大丈夫

カーリースの走行距離制限を超えるとペナルティがあると聞くと、不安になる方もいるかもしれません。しかし、ほとんどのプランは利用者が日常生活で十分に車を利用できるよう走行距離を設定しています。

また、走行距離は利用者のライフスタイルによって変動します。車の利用目的を事前確認し、利用頻度はどのくらいか、実際に月にどのくらいの距離を移動するのかを試算しておけば、それに合わせたプランを選ぶことができます。カーリースを安心して利用するためにも、走行距離について事前にチェックするようにしましょう。定額カルモくんの追加プランにある「乗り放題オプション」をあらかじめつけておくと、制限を超えて走行してしまう心配もなく、より安心なカーライフを送ることができます。

よくある質問

Q1:カーリースはどんな仕組みですか?

カーリース会社が車の所有者となり、契約者は月々定額の使用料金を支払ってその車を利用するという仕組みです。
実際に車の使用方法は通常購入しているものとなんら変わりありません。契約期間は自宅に置いて独占して使用いただけます。

関連記事