走行距離無制限のカーリースはある!走行距離制限の理由や超過料金を解説

公開日:2021-08-04更新日:2021-09-09

リースの走行距離制限について

返却を前提としているカーリースでは、走行距離制限が設けられているのが一般的です。さらに、制限距離を超えた場合には追加料金が請求されることもあります。しかし、走行距離が無制限のカーリースもあるので、マイカー同様に使いたい方にはおすすめです。

ここでは、カーリースの走行距離制限の超過料金や制限の理由、走行距離が無制限のカーリースについてご紹介します。

走行距離無制限のカーリースはある

走行距離無制限のカーリースはある

カーリースは返却を前提としたサービスなので、走行距離制限を設けているのが一般的です。しかし、カーリースでも走行距離が無制限のサービスもあります。

中でも、定額カルモくんなら7年以上の契約で、無償で走行距離が無制限になるので、マイカーと同じように好きなだけ乗ることができます。


定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

走行距離制限が設けられている理由

走行距離制限が設けられている理由

一般的にカーリースで走行距離制限が設けられているのは、車の下取り価格である「残価」を設定しているためです。走行距離制限を設けることで車の価値を保てるだけでなく、月々の料金が安くできる理由にもなっています。ここでは、走行距離制限が設けられている理由について詳しく見ていきましょう。

車の価値を保つため

中古車を探した経験がある方はご存知だと思いますが、一般的に車は走行距離が長くなるほど価値が下がってしまうものです。そのため、リース契約終了時に車の価値が設定した残価を下回らないよう車の価値を保つために、走行距離制限が設定されています。

料金が安い理由でもある

走行距離制限の影響は、マイナスなことばかりではありません。走行距離に制限を設けて車の価値が下がるのを防ぐことで、残価を高く設定することができます。つまり、月々のリース料金を決める際に、車両価格から差し引く残価が高くなるので、月々のリース料金が安くなるというしくみです。


カーリースの残価についてさらに詳しく知りたい方はこちら

カーリースの残価についてさらに詳しく知りたい方はこちら

一般的に車の走行距離はどれくらい?

一般的に車の走行距離はどれくらい?

走行距離は用途によっても大きく変わりますが、一般社団法人 日本自動車工業会が2019年に行った乗用車市場動向調査の結果によると、マイカーユーザーの月間平均走行距離は370kmで、96%が月間1,200km以内であることがわかりました。また、最も多く占めているのが月間300km以内で、多くは買い物や通勤、通学を用途としています。

これらの結果から、買い物など、近場の行き来で利用する程度であれば一般的な月間走行距離は300km程度、たまに旅行などで遠出をするのであれば多い月でも500km程度あれば十分でしょう。

もし通勤や通学で毎日使用する場合には、職場や学校までの距離を計算してみるのがおすすめです。例えば往復で30kmであれば、月間の走行距離は600km程度、たまにドライブや旅行などで遠出をしても月間の走行距離は1,000km程度で収まるのではないでしょうか。

そのため、カーリースで月間1,000kmの走行距離制限があった場合でも、多くの場合は十分足りる計算になります。

さらに、定額カルモくんでは7年以上の契約の場合、無償で走行距離が無制限。6年以下の契約でも走行距離制限は月1,500kmが上限となっているので、安心してご利用いただけます。

走行距離制限を超えるとどうなる?

走行距離制限を超えるとどうなる?

多くのカーリースでは、走行距離制限を超えてしまった場合に追加料金が請求されます。金額はカーリースによって異なりますが、超過距離1kmあたり3円から10円程度が一般的です。例えば、100km超過すると300円から1000円程度、1,000km超過すると3,000円から10,000円程度が、超過料金として請求されることになります。

そこで、注目されているのが定額カルモくんのように走行距離制限のないカーリースです。ここから詳しく解説していきましょう。

オプションで無制限になるカーリースはNG?

オプションで無制限になるカーリースはNG?

カーリースでは走行距離制限が設定され、制限を超えた場合に追加料金が請求されるのが一般的です。一方で、カーリースの中には有料のオプションを追加したり、月額料金が高いプランを選択したりすることで、走行距離が無制限になる場合もあります。

車の使用頻度から考えて、確実に走行距離制限を超えてしまう、走行距離制限があると車に乗りにくいと感じる場合には、オプションを追加したり安心して乗れるプランを契約したりするのもいいでしょう。

特におすすめなのが、0円で走行距離が無制限の定額カルモくんです。その理由について、詳しく見ていきましょう。

走行距離無制限の定額カルモくんにはお得がいっぱい

走行距離無制限の定額カルモくんにはお得がいっぱい

走行距離が無制限になるカーリースを探しているなら、「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。7年以上の契約でお得な料金プランのままで走行距離制限がなくなるので、マイカーのように自由に車を利用できます。

ほかにも、車検も定額にできるメンテナンスプランや車がもらえるオプションプランなど、定額カルモくんがお得な理由について詳しく見ていきましょう。

メンテナンスプランで車検も定額にできる

通常、カーリースでは車検やメンテナンスの費用は自己負担なので、まとまった費用を負担しなくてはいけません。しかし、定額カルモくんならメンテナンスプランで車検やメンテナンスにかかる費用も定額にできます。

また、一般的にカーリースでは車両返却時に傷やへこみ、汚れがあると原状回復費用が発生しますが、定額カルモくんのメンテナンスプランには返却時の原状回復費用補償も含まれているので、契約期間中も安心して車を使用することが可能です。

ほかにも、定期的に発生するエンジンオイルの交換やバッテリー交換工賃など、消耗品の交換費用が含まれているプランもあるので、車をいい状態に保ちやすくなるというメリットもあります。

車がもらえるプランで将来はマイカーをゲット

一般的にカーリースではリース車は返却することが前提となっていますが、定額カルモくんなら「もらえるオプション」で契約終了時に車をもらうことが可能です。リース車が将来的にマイカーとなるので、傷や原状回復を気にする必要もありません。


定額カルモくんなら走行距離無制限で利用できる

早速リースを探すならこちら

新車TOPページへ安い順で探す人気車種で探す

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メールフォーム

走行距離制限を確認して自分に合ったカーリースを見つけよう

走行距離制限を確認して自分に合ったカーリースを見つけよう

多くのカーリースでは、走行距離制限を設定してお得なリース料金を実現しています。走行距離制限や月額料金などをチェックし、自分に合ったカーリースを選びましょう。また、走行距離制限のないカーリースを探しているなら、お得な月額料金で走行距離を気にせずカーライフが楽しめる定額カルモくんがおすすめです。

よくある質問

Q1:走行距離無制限のカーリースはある?

A:多くのカーリースでは走行距離制限が設定されていますが、走行距離が無制限のカーリースもあります。例えば、カーリースの定額カルモくんなら7年以上の契約で走行距離制限が無制限となります。オプション追加なども不要なので、月額料金だけで自由に車を利用することが可能です。

Q2:走行距離制限はどうして設けられているの?

A:カーリースでは契約時にリース車の下取り価格である残価を設定しています。一般的に車は走行距離が長くなるほど価値が落ちてしまうため、車の価値を保つために走行距離制限を設けています。

Q3:走行距離制限を超えるとどうなる?

A:多くのカーリースでは、走行距離制限を超えた場合に超過料金が請求されます。金額はカーリースによって異なりますが、超過距離1kmあたり3円から10円程度が一般的です。さらに、残価精算をするカーリースであれば、走行距離の超過料金のほかに、下取り価格が下がった分の差額精算が必要なケースもあるため、注意が必要です。

関連記事