もらえるカーリースは本当にお得?実際の料金や利用者の声、選ぶ際の注意点を解説

更新日:2022.08.28
車がもらえるカーリースについて

カーリースは、レンタカーやカーシェアリングのように、原則車を返却する必要があるサービスですが、中には返却不要でそのまま車をもらえるカーリースもあります。

しかし車をもらえる分、料金が割高だったり、一部の車種しかもらえなかったりといったデメリットがあるのではないかと不安に感じる方も少なくありません。

そこで、車をもらえるカーリースの基礎知識と併せて、実際にどれくらいの料金で利用でき、そしてなぜ車をもらうことができるのかをご紹介します。また、車をもらえるカーリースを利用している方のリアルな声も見ていきましょう。


業界最安水準_車がもらえるカーリース


【この記事のポイント】
✔返却不要でそのまま乗っていた車をもらえるカーリースもある
✔車をもらえるカーリースは料金やサービス内容など多角的な視点で選ぼう
✔月額10,000円台の支払いのみで車をもらえるカーリースもある

車がもらえるカーリースとは?

車がもらえるカーリースとは?

カーリースは、あくまでも車を借りるサービスのため、契約満了時には原則車を返却しなければなりません。それでは、車をもらえるカーリースは、一般的なカーリースと何が違うのでしょうか。
ここでは、カーリースで車の返却が必要な具体的な理由と併せて、両者のサービスの違いを見ていきましょう。

カーリースで車の返却が必要な理由

カーリースでは、契約満了時の車の下取り想定価格である残価を契約時に設定し、車両本体価格から残価を差し引いた上で月額料金を算出します

このように、あらかじめ残価分の金額を車両本体価格から引いてもらえるのは、カーリースが車を返却することを前提としたサービスだからです。

同じ車種・グレードの新車であっても、残価設定のおかげで購入するよりも安く乗ることができる点はカーリースの大きなメリットといえるでしょう。

もらえるカーリースは何が違う?

カーリースは一般的に「所有権移転外リース取引」に該当するため、無償で車をもらうことは原則できません。所有権移転外リース取引とは、契約期間満了後も借り手側に車の所有権が移らないことを定めた法律で、車を自分のものにするためには残価を精算して買い取る必要があります。

一方、車をもらえるカーリースは、残価精算に代わる金額を月額料金と合わせて支払うのが特徴です。月々に分けて先に残価精算を行うような形になるため、契約満了時には費用負担なく車をもらうことができます

なお、残価と同額を分割するケースや、プランとして一律の金額になっているケースなどがあります。

また、最初から残価設定しないカーリースもあり、これも車をもらえるカーリースに当てはまります。車両本体価格から残価が引かれていないので、契約満了時には車の名義変更の手数料程度で車をもらうことが可能です。

カーリースで車をもらえるメリットは?

カーリースで車をもらえるメリットは?

車がもらえるカーリースを利用すれば、返却が不要になるだけでなく、返却時の原状回復が不要になったり走行距離が無制限になったりするなど、もらう以外のメリットも得られます。ここでは、車がもらえるカーリースのメリットについてご紹介します。

原状回復が不要になる

カーリースでは、原則として契約満了後の車の返却時には原状回復が必須となっています。そのため、車の状態によっては、契約満了時に原状回復費用としてまとまったお金がかかる場合があります。

その点、車がもらえるカーリースであれば返却不要になるため、原状回復をする必要がありません。原状回復による出費の心配もなくなるほか、カーリースによっては、契約期間中から車のカスタマイズを楽しめる場合もあります。

走行距離制限を気にせず乗れる

車は走行距離が長くなるほど価値が下がります。そのため、カーリースでは返却時の車の価値を担保できるように、走行距離制限を設けているのが一般的です。

しかし、車がもらえるカーリースであれば返却不要になるため、走行距離制限もなくなります。通勤などで長距離を乗る予定がある方や、ドライブや旅行で遠出をする機会が多い方でも、安心して利用できるようになるでしょう。

契約期間に縛られずカーライフを送れる愛着のある車に長く乗れる

車は長く乗れば乗るほど愛着が湧くため、契約期間満了時には返却するのが名残惜しいと感じる利用者の方も少なくありません。

その点、車がもらえるカーリースであれば、契約満了後も愛着のある車にそのまま乗り続けることが可能です。乗り慣れた使い勝手の良い車を、安心して使い続けることができます

中途解約のリスクを減らせる

カーリースでは、契約途中での解約が原則禁止となっており、やむをえない事情で解約することになった場合は高額な違約金を請求されるケースがほとんどです。

しかし、車をもらえるカーリースであれば、必要最低限の期間だけ契約し、そのまま車を自分のものにできるため、中途解約のリスクを抑えることができます

契約満了後も車を手元に残せることから、乗換えの手間を省ける上、マイカーになった後は好きなタイミングで手放すことも可能なので、契約に縛られることなくお得に自由なカーライフを実現できる点がメリットです。

まとまった出費の心配なくマイカーが持てる

車を購入する場合、ある程度まとまった額の初期費用を用意する必要があります。また、ローンを利用した場合は、利息負担も発生するでしょう。

一方、買取りが可能なカーリースであれば、初期費用や利息の負担なく、返却不要で車に乗ることができます。ただし、最終的に車を自分のものにするためには契約満了時に残価精算を行う必要があり、ここでまとまった出費が発生してしまうのがデメリットです。

その点、車をもらえるカーリースなら、初期費用も利息も残価精算も不要です。このように、まとまった出費の心配がなくマイカーを手に入れられるのは大きなメリットといえます。



カーリースはあくまでも車を借りるサービスであり、金銭の貸付がないことから、カーローンよりも審査に通りやすいといわれています。

購入するには手の届かないような車にも、カーリースのしくみを活用することで乗ることができるかもしれません。そして、そのワンランク上の車をもらえる可能性もあります。

定額カルモくんでは、事前に審査結果を確認できる「お試し審査」の利用が可能です。5分程度の入力時間で利用できる車種がわかるため、いずれはマイカーにしたい車に乗れるかどうか、下のバナーから試してみてはいかがでしょうか。


かんたん5分_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


もらえるカーリースの月額料金はどれくらい?  

もらえるカーリースの月額料金はどれくらい?

車をもらえるカーリースの月額料金は、会社によってさまざまです。残価を設定しない場合や、残価が高く設定されている場合などは返却するプランに比べて割高になるケースもありますが、業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、7年以上の契約なら一律月額500円で車がもらえます
そこで、定額カルモくんで車がもらえるプランを選択した場合を例に、人気車種の月額料金をご紹介します。

軽自動車:ホンダ「N BOX」

N-BOX_車種画像

2011年の発売以降、高い支持を集め続けるホンダのスーパーハイトワゴン「N BOX」。軽自動車でありながら広々とした室内空間を持つため、ファミリーカーとしても十分に活用することができるでしょう。


11年契約 7年契約
もらえるオプションなし 月額17,500円~ 月額24,100円~
もらえるオプションあり 月額18,000円~ 月額24,600円~

※2022年8月時点の情報です

定額カルモくんでは、月額17,500円からホンダ「N BOX」の新車に乗ることが可能です。もらえるオプションをつけても月額18,000円から利用できる上、7年契約でも月額24,600円からと、月額20,000円台前半に抑えることができます。

ホンダのクレジットプラン60回払いで購入した場合、月々の返済額は28,000円(初回のみ31,119円)となるため、購入するよりもお得にN BOXを手に入れられるでしょう。


N BOXのオリジナルプランを作成して

もらえる場合の月額料金を確認してみる

オリジナルプランでシミュレーションしてみる


コンパクトカー:トヨタ「ヤリス」

ヤリス_車種画像

スタイリッシュなデザインに加えて、燃費の良さや安全性能・走行性能の高さも両立したトヨタ「ヤリス」は、国内のみならず海外でも販売台数トップクラスを誇る、大人気モデルのコンパクトカーです。


11年契約 7年契約
もらえるオプションなし 月額20,800円~ 月額26,850円~
もらえるオプションあり 月額21,300円~ 月額27,350円~

※2022年8月時点の情報です


定額カルモくんでは、月額20,800円からトヨタ「ヤリス」の新車に乗ることが可能です。もらえるオプションをつけても月額21,300円から利用できる上、7年契約でも月額27,350円からと月額30,000円以下に抑えることができます。

トヨタの均等割賦60回払いで購入した場合、月々の返済額は30,300円(初回のみ34,636円)となるため、購入するよりも安くヤリスを手に入れることが可能です。


ヤリスのオリジナルプランを作成して

もらえる場合の月額料金を確認してみる

オリジナルプランでシミュレーションしてみる


SUV:トヨタ「ライズ」

ライズ_車種画像

トヨタ「ライズ」は、5ナンバーサイズのコンパクトSUVで、小回りが利くSUVを探している方におすすめの1台です。着座高は665mmと高めで見通しも良く、上質感と遊び心を感じられるインテリアも魅力です。


11年契約 7年契約
もらえるオプションなし 月額23,220円~ 月額31,030円~
もらえるオプションあり 月額23,720円~ 月額31,530円~

※2022年8月時点の情報です


定額カルモくんでは、月額23,220円からトヨタ「ライズ」の新車に乗ることが可能です。もらえるオプションをつけても月額23,720円から利用できる上、7年契約でも月額31,530円からと月額30,000円台前半に抑えることができます。

トヨタの均等割賦60回払いで購入した場合、月々の返済額は35,200円(初回のみ39,341円)となるため、購入するよりもお得にライズを手に入れられることがわかります。


ライズのオリジナルプランを作成して

もらえる場合の月額料金を確認してみる

オリジナルプランでシミュレーションしてみる


ミニバン:ホンダ「フリード」

フリード_車種画像

ホンダ「フリード」は、広い室内と低燃費な点が人気の、コンパクトミニバンを代表する1台です。ホンダの3列シートミニバンのラインナップで最も小さなボディサイズとなっているため、狭い道を通ることの多い方にもおすすめです。


11年契約 7年契約
もらえるオプションなし 月額27,400円~ 月額35,980円~
もらえるオプションあり 月額27,900円~ 月額36,480円~

※2022年8月時点の情報です


定額カルモくんでは、月額27,400円からホンダ「フリード」の新車に乗ることが可能です。もらえるオプションをつけても月額27,900円から利用できる上、7年契約でも月額36,480円からと月額40,000円以下に抑えることができます。

ホンダ「フリード」のGグレード(※)をクレジットプラン60回払いで購入した場合、月々の返済額は44,300円(初回のみ47,418 円)となるため、購入するより安くフリードを手に入れることが可能です。


フリードのオリジナルプランを作成して

もらえる場合の月額料金を確認してみる

オリジナルプランでシミュレーションしてみる


※定額カルモくんでは最安値のBグレードでシミュレーションしていますが、ホンダ公式サイトではGグレードからシミュレーションが可能なため、Gグレードの料金となります

もらえるカーリース利用者の本音

もらえるカーリース利用者の本音

車をもらえるカーリースの評判は、実際のところどうなのでしょうか。ここでは、7年以上の契約で月額500円の「もらえるオプション」をつけることで車がもらえる、定額カルモくんの利用者の方の声をご紹介します。


Iさん

新車ならこのくらい乗るでしょうと思って、11年契約にしました。しばらく手放すつもりはありませんが、定額カルモくんの「もらえるオプション」にしたから、乗れるだけ乗って子供にあげるつもりです。重い固定費が増えたという感じはしないし、ずっと同じ金額を払えばいいだけだから、電話代とか電気代とかと変わりないのがいいですよね。

Sさん

「定額カルモくん 中古車」を利用していますが、中古車とは思えないきれいな車で、利用料金もメンテナンス費用も含めて月額20,000円ほどなので、本当に安いと思います。それで最後に車がもらえるんだからいいですね。いずれ自分の物になると思うと、より車を大切にしようという気持ちがわきます。


車をもらえるカーリースは、初期費用や利息の費用負担なく、月々の定額料金だけでマイカーを手に入れられる点が大きなメリットです。

自賠責保険料や各種税金などの諸費用も月額料金に含まれているため、購入したときのように、さまざまな出費を心配する必要もないでしょう。このように車をもらえること以外にも、カーリースにはたくさんのメリットがあります


2名が利用している定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

もらえるカーリースを選ぶ際の注意点

もらえるカーリースを選ぶ際の注意点

車をもらえるカーリースは、会社によって料金設定やサービス内容が異なるため、以下の点に注意して選ぶことが大切です。それぞれの項目をしっかり確認し、自身が求める条件に合致するところに決めるようにしましょう。

月額料金が割高になっていないか

カーリースは残価設定により購入するよりもお得な料金で新車に乗れる点がメリットですが、中には残価設定をしないカーリースもあります。その場合、最後に車をもらえたとしても、車両本体価格の全額を負担することになるため、月額料金は割高になってしまうでしょう。

残価設定があるかないかで総支払額は大きく変わってくるため、車をもらえるかどうかだけでなく、残価設定の有無や、支払う総額を必ず比較した上で選ぶことが大切です。なお、その際は定額カルモくんのように明朗会計のカーリースを選ぶとシミュレーションもしやすく安心でしょう。

手数料などの負担はいくらになるのか

車をもらえるカーリースは、契約満了時に追加料金を支払うことなくそのまま乗っていた車をマイカーにできるのが一般的ですが、車の名義変更などの手数料は自身で負担する必要があります。この手数料もカーリース会社によって異なるため、事前に必ず確認しておくようにしましょう。

お得に車を手に入れるつもりが、最後になって高額な手数料が発生してしまい、結果大きな負担となってしまったというのはよくあるケースです。

契約年数を希望に合わせて選べるか

車をもらえるカーリースは複数ありますが、会社によっては契約年数が固定されており自由に選べない場合もあります。

条件とされている契約年数が希望と合っていないと、中途解約のリスクが高まったり、月額料金を支払い続ける期間が長くなることで総額が膨らんだりする可能性があるので、注意が必要です。そのため、1年単位で自由に契約期間を設定できるようなカーリースを選ぶようにしましょう。

また、車をもらった後は、自賠責保険料や各種税金といった諸費用を自身で支払う必要があります。契約期間中にはなかった出費が発生することになるため、家計状況も考慮して慎重に検討することが大切です。

乗りたい車をもらえるか

車をもらえるカーリースの中には、選べる車種やグレードが限定されているところもあります。すでに欲しい車が決まっている場合は、その車が取扱車種の中に含まれているか、事前に必ず確認しておくようにしましょう。

なお、まだ乗りたい車が決まっていない場合は、国産メーカー全車種・全グレードを取り扱っているカーリースを選ぶと、選択肢の幅が広がって納得のいく車選びができるでしょう。


充実のサービスで申込者数10万人超え_車がもらえるカーリース

トータルコストを安く抑えて車をもらう方法はある?

トータルコストを安く抑えて車をもらう方法はある?

車をもらえるカーリースを選ぶ際は、いくつかのポイントを押さえておくことで、トータルコストを下げられる可能性があります。少しでもお得にマイカーを手に入れられるように、以下の3つのポイントを意識しながらカーリース会社選びを進めましょう。

月額料金に諸費用が多く含まれているカーリースを選ぶ

カーリースの月額料金に含まれる費用は、会社によって異なります。月額料金が安くても含まれる費用が少ない場合、別途自身で支払わなければならない金額が増える点に注意が必要です。逆に、月額料金に多くの費用が含まれているカーリースの場合は、自己負担の出費を減らすことができるでしょう。

また、日々のメンテナンス費用や定期的に発生する車検代も月額料金に組み込めるメンテナンスプランを用意しているカーリースを選ぶと、車にかかるほとんどの維持費を定額化できるため、トータルコストを抑えやすくなります。

料金設定が安いカーリースを選ぶ

同じようなサービス内容でも、料金設定はカーリース会社によって大きく異なります。月々は少額の違いでも、契約期間中に支払う料金の総額はかなり違ってくるため、料金設定がより安いカーリースを選ぶようにしましょう。

なお、月額料金に含まれる費用に違いがあり、同条件での比較が難しい場合は、含まれていない費用を別途自身で負担することを前提に、その総額でシミュレーションすることがポイントです。

もらえる中古車リースも検討してみる

車をもらえるカーリースの中には、新車だけでなく中古車を利用できるところもあります。中古車は新車に比べて元々の車両本体価格が安いため、月額料金を安く抑えることができ、その結果リーズナブルにマイカーを手に入れることができるでしょう。未使用車や高年式中古車を取り扱っているカーリースなら、新車同然の車に乗ることも可能です。

また、新車と違ってすでに在庫があることから、納車が早いといったメリットもあります。そのため、すぐに車が必要な方など、急いでいる場合は中古車リースも検討してみるといいでしょう。

月々10,000円台から車がもらえる人気のカーリース

新車が月1万円ちょっと

車をもらえるカーリースを選ぶ際は、料金設定やサービス内容を確認した上で、自身にピッタリの会社を選ぶことが大切です。

業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、 初期費用不要で国産メーカー全車種・全グレードの新車に乗れる今大人気のカーリースで、サービス開始からわずか4年で申込者数10万人を突破しています。
車がもらえるカーリースの中でもなぜそれほど人気なのか、定額カルモくんの特徴を3つ見ていきましょう。

月々500円で車がもらえる

定額カルモくんは、7年以上の契約で適用できる月額500円の「もらえるオプション」をつけることで、契約満了時に乗っていた車をそのままもらうことが可能です。

車両本体価格の安い車種であれば、もらえるオプションをつけても月額10,000円台に抑えることが可能なので、負担を抑えながら車を手に入れたい方にピッタリでしょう。オプション料金を7年払ったとしても総額42,000円なので、契約満了時に残価精算をして車を買い取るよりもお得といえます。

なお、定額カルモくんは残価精算のないカーリースのため、契約満了時に残価精算が発生することは一切ありません。

中古車リースでも車がもらえる

定額カルモくんは新車だけでなく中古車も取り扱っており、中古車リースの場合はメンテナンスプランに加入するだけで契約満了時に車をもらうことが可能です。

中古車の取扱台数は業界最大級で、未使用車など新車同然の車も多数そろっているため、車選びで困ることもないでしょう。全国に豊富な数の在庫があることから、新車リースよりも圧倒的に早く納車してもらうことも可能です。

急いでいる、とにかく安く車を手に入れたいといった方は、定額カルモくんの中古車リースも検討してみましょう。


定額カルモくんの中古車リースをみる


予算に合わせてオリジナルプランを作れる

定額カルモくんでは、契約前から専任のマイカーコンシェルジュに無料で相談することが可能です。予算に合わせてオリジナルプランを作成してもらえるため、効率よく手続きを進めることができるでしょう。

また、審査に通るか事前に確認できる「お試し審査」を利用することもできます。先に審査結果を確認しておくことで、審査に通る範囲内で車を選ぶことができるため、審査に落ちて選び直すといった手間が発生することもありません。

そもそも審査に通るか不安という方も、下のバナーから簡単に診断できるため、早速チェックしてみましょう。


簡単5分_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません

車をもらえるカーリースは安さとサービスの充実度で選ぼう

車をもらえるカーリースは安さとサービスの充実度で選ぼう

カーリースは本来、車を返却しなければならないサービスですが、最近は乗っていた車をそのままもらえるカーリースも多数登場しています。ただし、よりお得に満足のいく形で車をもらうためには、カーリース会社選びが重要です。

料金の安さに加えて、サービス内容の充実度や選べる契約年数など、リーズナブルにストレスなく利用できるカーリースを選ぶようにしましょう。

サービス開始からわずか4年で申込者数10万人を突破した定額カルモくんは、さまざまな独自サービスも充実しており、今現在も申込者数は増え続けています。なぜ定額カルモくんが選ばれるのか、その理由を知りたい方は、下のバナーからチェックしてみましょう。


定額カルモくんが選ばれる理由


※この記事は2022年8月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1カーリースで車をもらうメリットは?

A:車を購入する場合はまとまった額の初期費用を用意する必要があり、ローンを利用すると利息負担も発生します。しかし、カーリースであれば初期費用も不要で利息負担もなしで、月々の定額料金だけで車を手に入れられる点がメリットです。

Q2もらえるカーリースは本当にお得?

A:定額カルモくんでホンダ「N BOX」に乗る場合、月額18,000円からの支払いで契約満了時にそのままもらうことが可能です。ホンダのクレジットプラン60回払いで購入した場合、月々の返済額は28,000円(初回のみ31,119円)となるため、購入するよりもお得といえるでしょう。

Q3もらえるカーリースを選ぶポイントは?

A:月額料金の安さに加えて、月額料金に含まれる費用、契約年数や車の選択肢の豊富さなど、トータル的に考えて自身の希望に合うところを選ぶようにしましょう。業界最安水準の定額カルモくんであれば、月額料金にさまざまな諸費用が含まれている上、契約年数は1年単位で選ぶことができ、さらに車は国産メーカー全車種・全グレードから選択可能です。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。

まずは審査に通るか試してみる_追従

まずは審査に通るか試してみる_追従