初心者必見!カーリースの仕組みやデメリット、おすすめのサービスを紹介

更新日:2024.01.09
初心者にとってわかりにくいカーリースの基本的な仕組みやルール、メリット・デメリットについてわかりやすく解説していることを表すタイトル画像

定額制でお得に車に乗れると話題のカーリース。興味はあるものの、利用をためらう初心者の方も少なくありません。なぜなら、仕組みがわかりにくく、「カーリースはデメリットだらけ」という声も聞くからです。しかし実際には、「メリットしかない」と感じながら利用している方も多く、自分に最適な方法かどうかの見極めが重要です。

そこで、カーリースの仕組みやメリット・デメリット、カーリース選びで後悔しないためのチェックリスト、おすすめのカーリースについて詳しくご紹介しましょう。


顧客対応満足度98.9%人気のカーリースをみる


【この記事のポイント】
✔カーリースとは毎月定額料金を支払って希望の期間だけ車を利用できるサービス
✔デメリットも知って自分に合うカーリースを選ぶのが初心者におすすめ
✔手厚いサポートで利用者から高い評価を得ているカーリースなら初心者でも安心

初心者必見!カーリースとは?

カーリースの支出イメージ


定額制で車に乗れると人気のカーリースですが、そのしくみは複雑で、特有のルールもあります。そこで、カーリースのしくみや料金、支払い方法など、カーリース初心者の方が利用する際に知っておきたい基本情報をご紹介します。

カーリースのしくみ

リース会社がメーカーから車を調達して、利用者にその車を貸し出し、利用者はリース会社に毎月定額を支払うことで車を利用できるというカーリースの仕組みを解説した図
リース会社がメーカーから車を調達して、利用者にその車を貸し出し、利用者はリース会社に毎月定額を支払うことで車を利用できるというカーリースの仕組みを解説した図

カーリースとは、毎月の利用料を支払って、長期的に車を借りるサブスクリプションサービスのことです。原則として契約満了後の返却を前提としており、リース会社が所有者、契約者は車の使用者として登録されます。

レンタカーなどの一時的に利用するサービスと違って、リース会社が取り扱っている車の中から好きな車種を選ぶことができるので、自分だけのマイカーのように乗れるのが特徴です。リース会社によっては、新車購入時のようにメーカーオプションなども選ぶことができます。

カーリースの料金

月額料金の内訳


カーリースの月額料金には、車両本体価格だけでなく自賠責保険料や各種税金なども含まれています。購入時にかかる初期費用が不要なので、まとまった費用の負担なくカーライフが始められるのが特徴です。なお、頭金の有無はリース会社によって異なります。

また、車両価格から残価を差し引いて月額料金を算出するので、車両価格全額を支払うローンよりもお得に利用できるのもメリットのひとつです。

カーリースの契約方式

カーリースの契約方式は、オープンエンドとクローズドエンドという2つの種類があり、オープンエンド方式の場合は契約満了時に車の価値が下がっていると差額の精算があるのに対し、クローズドエンド方式の場合は差額の精算、つまり残価精算がないということを表した図
カーリースの契約方式は、オープンエンドとクローズドエンドという2つの種類があり、オープンエンド方式の場合は契約満了時に車の価値が下がっていると差額の精算があるのに対し、クローズドエンド方式の場合は差額の精算、つまり残価精算がないということを表した図


カーリースの契約方式には、契約満了時に残価精算をするオープンエンド方式と、残価精算のないクローズドエンド方式があります。

カーリースでは、契約時に返却する際の車の想定価値を残価として決めておきます。そのため、オープンエンド方式の場合、返却時の下取り価格が残価を下回っていた場合には、差額を支払わなければいけません。

一方、クローズドエンド方式で契約している場合には、月額料金のみで利用可能です。

カーリースの支払い方法

カーリースでは銀行などの口座振替で支払うのが一般的です。中にはクレジットカード払いが可能なリース会社もありますが、ほとんどが銀行口座からの引き落としとなっています。リース会社によっては、契約中の支払い方法の変更ができない場合もあるので、契約時に確認しておきましょう。

カーリースの利用手順を詳しく見る

カーリースで利用する車のメンテナンス方法

基本的にカーリースでは、マイカー同様に自分でメンテナンスを行います。ただし、カーリースの料金には、車検時の法定費用が含まれていることが多く、そのほかの車検基本料や整備費用、消耗品の交換などのメンテナンス費用については、定額化できるオプションプランが用意されているサービスもあります。


人気のカーリースが
どのくらいお得なのかチェック!


初期費用0円、月々10,000円台から新車に乗れる「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、サービス開始から5年で15万人以上が申し込んだ人気のカーリースです。初心者も安心の充実したサポート体制で、顧客対応満足度は98.9%*。どのくらいお得に利用できるのか、まずは下の「お試し審査」で気軽に確かめてみましょう。結果と希望を基に、ぴったりのプランを選べます。


申込者数20万人以上!お試し審査してみる




*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

カーリースのメリット 

「初期費用がかからない」「家計管理が楽になる」「乗り換えやすい」など、カーリースには多くのメリットがあることを表した図


カーリースは返却を前提としているため、マイカー購入に比べてデメリットが多いのではないかと考える方も少なくありません。しかし、正しく仕組みを理解して、自分に合ったサービスを選べば、とても便利でお得な車の持ち方です。そこで、カーリースのメリットについて詳しくご紹介しましょう。


初期費用がかからない

カーリースは定額制のサービスなので、基本的に頭金や各種税金などの初期費用がかかりません。

車を購入する際には、車両本体価格に加えて、自動車税(種別割)や自賠責保険料、登録諸費用など、車両本体価格の10~20%程度の初期費用が必要となります。しかし、カーリースでは一般的に初期費用が不要で、手軽に車を利用することが可能です。貯金がなくてもカーライフを始められる点は大きな魅力といえるでしょう。

定額制だから家計管理が簡単になる

カーリースの料金には、自賠責保険料や各種税金などが含まれています。そのため、月々の出費の見通しが立てやすく、家計管理が簡単になります。

車を初めて持つ方や車に詳しくない方など、車を持つのにどの程度お金がかかるのかを想定するのが難しいと感じる初心者に、特におすすめといえます。

維持費も定額にできる

リース会社によっては、メンテナンスや車検といった維持費も月額料金に含められます。消耗品の交換費用も含まれているメンテナンスプランなら、車の維持費のほとんどを定額にすることができます

毎年の税金だけでなく、10万円前後かかるケースも少なくない車検代や部品交換などのメンテナンス費用を定額化できれば、都度のまとまった出費に悩まされることなく、快適にカーライフを送れるでしょう。

新車に乗れる

車を購入する際、費用を理由に中古車を選ぶ方も少なくありません。しかし、定額制のカーリースなら家計への負担を軽減しながら新車に乗る選択ができます。また、契約満了後に別の新車に乗り換えるという選択肢もあり、常に新車に乗りたい方や、最新の安全性能にこだわりたい方にも向いているでしょう。

購入と変わらない車種の選択肢がある

リース会社によって取扱車種は異なりますが、サービスによっては新車購入と変わらない選択肢から、好きな車種が選べます。

自分のライフスタイルに合わせて、軽自動車からコンパクトカー、SUV、ハイブリッド車や電気自動車など、幅広い車種からの選択が可能です。中には、国産メーカーの全車種、全グレードを取り扱い、好みのオプションをつけられるカーリースもあり、購入する場合と同様に車選びを楽しめます。

乗り換えやすい

カーリースではあらかじめ期間を決めて契約します。契約期間が終了したら車を返却するだけで手続きが完了するので、手間もかかりません。定期的に車を乗り換えたい方や、忙しい方、ライフスタイルの変化に合わせて車を変えたい方にとっては、乗換えの手軽さも魅力といえるでしょう。

購入や維持に手間がかからない

カーリースでは車の所有者であるリース会社が税金などの費用を支払います。使用者は、それらを月額料金として支払うため、支払い期限などを気にする必要がありません。このように、さまざまな手続きや支払いにかかる手間が省けるのもカーリースの大きな魅力です。

多くの場合、全額経費にできる

事業に使うための車を購入した場合には、減価償却をして決められた年数をかけて経費計上するため、購入した年に全額を計上することはできません。しかし、月々の利用料としてリース料金を支払うカーリースであれば、多くの場合、全額経費として計上が可能です。そのため、法人や個人事業主にはメリットが大きいといえるでしょう。

カーリースのデメリット 

「中途解約ができない」「走行距離に制限がある」など、カーリースのデメリットを表した図


カーリースにはメリットが多い一方、返却を前提としていることによるデメリットもあります。しかし、すべてのリース会社に当てはまるわけではありません。カーリースが自分に最適な方法かどうかを判断するためにも、カーリースのデメリットとその回避策について見ていきましょう。

中途解約ができない

カーリースでは、契約期間を基に月額料金を算出しているため、基本的に契約期間中の解約ができません。そのため、ライフスタイルの変化を考慮して、無理のない期間で契約することが大切です。

一般的にカーリースでは、3年か5年など、契約期間が限定されますが、中には契約年数を11年まで柔軟に選べるカーリースもあります。「転勤のあいだの2年間だけ車が必要」「同じ車にずっと乗り続けたい」など、ニーズに合わせて柔軟に契約期間を設定できるリース会社を選ぶと安心です。

違約金がかかる可能性がある

車が走行不能になってしまったなど、やむをえない理由で中途解約となった場合、違約金がかかるのが一般的です。違約金は、残りの契約期間分のリース料を一括で支払うなど、リース会社の規定によって異なります。

まとまった出費となるのでデメリットと捉えられがちですが、購入した車でも事故を起こして修理や買替えに費用がかかるケースは多くあります。このような事態に備えて、車両保険付きの自動車保険(任意保険)に入っておくといいでしょう。

走行距離に制限がある

制限距離はリース会社によって異なりますが、一般的にカーリースでは、契約満了時の車の価値を保持するために、月間1,000kmや年間60,000kmなど、走行距離に上限が設定されています。そのため、車を使う頻度や移動距離をあらかじめ想定してから契約を結びましょう。

なお、プランによって走行距離無制限で利用できるカーリースもあります。長距離運転をする機会の多い方やドライブが趣味の方、走行距離の想定が難しい方などは、走行距離の上限に着目してリース会社を選ぶのがおすすめです。

改造やカスタマイズができない

一般的にカーリースでは、走行距離制限と同様、車の価値を保持するために改造やカスタマイズが禁止されています。そのため、原状回復できない改造やカスタマイズを行うことはできません。

しかし中には、原状回復費用の補償があるカーリースや、最後に車をもらえるカーリースもあります。車をもらえるカーリースであれば、カスタマイズを楽しんで自分だけの愛車にずっと乗り続けられるでしょう。


メリットだらけのカーリースを
利用できるか試してみる!


業界最安水準*の料金で人気の定額カルモくんなら、契約年数やオプションなど豊富な選択肢が用意されています。走行距離制限なしで最後に車をもらえるプランもあり、カーリース初心者にもおすすめ。下の「お試し審査」から希望を伝えておけば、結果と希望を基にぴったりのプランが見つかります。ぜひお気軽にどうぞ。


車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる


*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

どういうカーリースが向いている?初心者向けチェックリスト 

カーリースで後悔しないために、契約方式、車の使い方の制約、契約年数、サポート体制などをチェックして、自分に向いているリース会社を選ぶことをおすすめしている図


カーリースの仕組みやメリット・デメリットがわかっても、どのようなカーリースが自分に合っているのか、見極めるのは難しいものです。そこで、カーリース選びで後悔しないために、事前にチェックしておきたいポイントを上の図にまとめました。ニーズに合った選択ができるよう、以下で詳しく見ていきましょう。


契約方式

先述のとおり、カーリースの契約方式はオープンエンド方式とクローズドエンド方式の2種類です。オープンエンド方式は月額料金が安い傾向があるものの、契約満了時に残価精算があり、高額の請求をされる可能性があります。一方、クローズドエンド方式は残価精算がないので、最後まで定額で安心して利用できます。

最後にまとまった出費があっても月額料金が少しでも安いほうがいいという方はオープンエンド、まとまった出費は避けたいという方はクローズドエンドが向いているでしょう。

車の使い方の制約

走行距離制限や改造・カスタマイズの制約が気になる方は、最後に車をもらえるカーリースを選ぶのがおすすめです。

初心者の方は特に、自分がどのくらいの距離を走行するかの想定が難しく、また、慣れた車に乗り続けられるほうが安心といえます。そのため、最後に車をもらえるかどうかを重視して、複数のリース会社を比較検討してみるといいでしょう。

契約年数

カーリースの契約年数は、3年と5年など、限定された中から選ぶのが一般的です。また、カーリースでは契約期間が長ければ長いほど、月額料金が安くなる傾向があります。

しかし、契約年数の選択肢が少ない場合、「4年後に乗り換えたい」「長期契約で月額料金を抑えたい」といったニーズに合わない契約になることも。ぴったりの契約年数で契約できないと、中途解約のリスクが高まってしまいます。違約金を避けたいなら、契約年数を柔軟に設定できるカーリースをおすすめします。

サポート体制

初心者の場合、車やプランをどう選べばいいのか、メンテナンスはどのようなことにどのくらい費用がかかるのかなど、戸惑うことも少なくありません。そのため、安心して相談できるサポート体制のあるカーリースがおすすめです。ホームページやプラン・料金のわかりやすさ、問い合わせ時の対応はもちろん、利用者からの口コミ評価も併せて確認するといいでしょう。

そのほか

上記のほか、月額料金に含まれている内容もリース会社によって異なり、事前にチェックする必要があります。各種税金から自動車保険(任意保険)料、車検代まですべて月額料金に含まれていることもあれば、一部の税金が含まれていなかったり、車検代は含まれていても法定点検費用は含まれていなかったりといったことも。

すべてコミコミの場合、家計管理は楽になりますが、自動車保険は自分で別途契約したほうが安いというケースもあります。トータルでいくらかかるのか、どの方法が自分に合っているのか、しっかり検討しましょう。

人気の定額カルモくんならぴったりのプランがきっと見つかります。

まずは審査に通るかチェックしてみませんか?

申込者数20万人以上!お試し審査してみる


カーリースの申込み方法をわかりやすく解説

カーリースは、オンラインで申込みできる場合がほとんどです。好きな車種やオプションを選んで、リース料金をシミュレーションし、そのままスマートフォンから申込みできるサービスも多いため、自宅でゆっくり比較検討が可能です。

以下では、定額カルモくんのサービスを例に、車選びから納車までの方法をご紹介します。

1. 車種選び

定額カルモくんのサービスサイトトップページ内、車種検索画面の画像


定額カルモくんでは、国産の新車、もしくは約5,000台の中古車在庫から好きな車種が選べます。新車のトップページ中古車のトップページに、それぞれ車種検索画面があるので、そこから検索してみましょう。取扱車種一覧から選べるのはもちろん、メーカーやボディタイプ別での検索もできるので、用途やニーズに合わせて車選びが可能です。

以下では、新車の場合を想定して解説します。


安い順で新車を探してみる

2. 契約年数やオプションを選択

定額カルモくんの新車ラインナップページ画像


好きな車種を選択すると、車種の詳細が表示されます。燃費や定員、カラーバリエーションなどの情報がチェックできるので、ニーズや用途に合っているかをあらためて確認することができます。


定額カルモくんの取扱車種ホンダ「N BOX」の詳細ページ画像


さらに、車種ページからリース料金のシミュレーションが可能です。契約期間やグレード、オプションなどを自分好みにカスタマイズして、すぐに料金シミュレーションができます。希望と予算のバランスを考えながら、さまざまなプランを作成して確認してみましょう。

3. 申込み

ホンダ「N BOX」のシミュレーション結果例の画像


プランが決まったら、「まずはお試しで審査に申込む」から次のステップに進みます。審査申込みの画面では、名前や連絡先などの必要事項を入力し、手続きは5分程度で完了します。なお、審査申込み後に車種やプランを変更したり、メーカーオプションをつける相談をしたりすることも可能です。

このように、オンラインで審査申込みができるので、忙しい方もスムーズに手続きを進められるでしょう。

4. 審査

審査手順4

申告内容を基に審査が行われます。入力内容に不備がなければ、通常翌営業日(最大3営業日)で審査結果の連絡があります。

5. 契約内容確認

5. 契約内容確認

審査通過後、契約内容の最終確認を行います。このときに、車種やオプションなどの変更もできるので、希望があれば相談しましょう。契約内容が確定したら、契約に進みます。

6. 契約

6. 契約

定額カルモくんでは、郵送で契約を行います。自宅に届いた契約書を記入し、必要書類と一緒に返送しましょう。

〈必要書類〉
・運転免許証(両面コピー)
・住民票の写し
・印鑑証明書
・所定の契約書
・車庫証明(自動車保管場所証明書)

なお、納車時に必要な車庫証明(自動車保管場所証明書)は、余裕を持って事前に準備しておくと安心です。

7. 納車

7. 納車

車の用意ができたら、ディーラー担当者から納車日の連絡があります。定額カルモくんの納車までの期間は、最短で新車が1ヵ月半程度、中古車が3週間程度となっています。自宅まで納車してくれるので、車の受け取りもスムーズです。


カーリースの審査に通るか事前に「お試し審査」でチェックしてみませんか

自分にあったプランを提案してもらえる!かんたん5分お試し審査をしてみる

自分に合った車やプランを選ぶ方法とは?

契約期間


欲しい車種がまだ決まっておらず、どんな車を選んでいいかわからないという方は、用途やライフステージ、予算に合わせて選ぶのがおすすめです。それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

1. 用途で選ぶ

メインの用途が買い物や近所へのお出掛けなら軽自動車やコンパクトカー、アウトドアなどでたくさんの荷物を積みたいならSUVなど、用途から車のタイプを選ぶのがおすすめです。

2. ライフステージに合わせて選ぶ

車選びの際には、生活環境や家族構成などに合わせて、どのくらいの期間、車が必要なのかを考えておくのが大切です。また、長く乗りたいなら新車を選び、短期間なら中古車を選ぶという考え方もできます。カーリースであれば、使いたい年数に合わせて無駄なく契約できるので、必要な期間が決まっている方にもおすすめです。

3. 予算で選ぶ

車は購入後もガソリン代や駐車場代などの維持費がかかります。そのため、それらの費用を含めて、家計に負担のない予算を立てておくと安心です。なお、軽自動車やコンパクトカーであれば、税金などの維持費も安く抑えることができます。また、カーリースなら契約年数を長く設定して月額料金を抑える方法もあります


気になる車にいくらで乗れるかチェックしてみる

カーシェアリングやレンタカー、ローンとはどう違うの?

カーシェアリングやレンタカー、ローンとはどう違うの?


多くのメリットがあるカーリースですが、カーシェアリングやレンタカー、ローン購入などと比べてどのような違いがあるのでしょうか。そこで、カーリースとカーシェアリングやレンタカー、ローンとの違いをご紹介します。

カーシェアリング・レンタカーとの違い

長期間、車を借りるカーリースでは、車の所有権はリース会社が持っています。同じく所有権を持たないカーシェアリングやレンタカーと比べてどのような違いがあるか見ていきましょう。なお、カーリースは定額カルモくんのサービスを例に比較しています。


〈カーリース・レンタカー・カーシェアリングの違い〉

カーリース レンタカー カーシェアリング
利用期間 1~11年から選べる
契約期間中はいつでも利用可能
数時間~数日 短時間(10分~数時間程度)
※貸出中の場合は利用不可
料金体系 月額定額 利用時間(日数)分の支払い 月会費、利用時間、
走行距離分の支払い
各種税金
自賠責保険
すべて月額料金に
含まれる
支払い義務なし 支払い義務なし
車種選択 国産メーカーの全車種から選べる レンタカー会社が
用意しているものから選択
カーシェアリング会社が
用意しているものから選択
燃料費 契約者負担 契約者負担 不要
駐車場代 契約者負担 契約者負担 契約者負担
ナンバープレート 通常のナンバー 「わ」または「れ」ナンバー 「わ」または「れ」ナンバー


カーリースやレンタカー、カーシェアリングは、どれも車を借りる方法ですが、使用期間や頻度によって、適したサービスが変わります。

短い時間だけ利用したいならカーシェアリング、1日などの短期間だけ車が必要ならレンタカーと、日常的に車を使うことが少ない場合にはこれらの方法が適しているでしょう。しかし、サービスによって使える車種が違ったり、予約状況によっては使いたいときに使えなかったりする可能性もあります。

そのため、マイカーのように車を使いたい場合には、カーリースがおすすめです。


カーシェアリング・レンタカーとの違いをもっと詳しく見る

ローン・残価設定ローンとの違い

残価設定ローンとカーローン

長期的に借りるカーリースと違って、ローンや残価設定ローンは購入する方法です。通常のカーローンでは、返済中の売却や譲渡もでき、走行距離やカスタマイズなどの制限はありませんが、残価設定ローンでは、それらが禁止されているのが一般的です。


残価設定ローンとカーリース

また、残価設定ローンとカーリースはどちらも残価を設定する方法ですが、残価設定ローンは残価を据え置くため、最終返済時の下取り価格と残価に差額が生じた場合は、支払いが発生する可能性があります。一方、カーリースは残価を差し引いて月額料金を算出する方法で、残価精算のないクローズドエンド方式での契約であれば、下取り価格にかかわらず残価精算の必要はありません


初心者でも安心?実際の利用者の声を調査!

お客様の声

さまざまなメリットがあるカーリースですが、実際の利用者の声を聞いてみなければわからないことも多いでしょう。そこで、カーリース初心者の方でも安心して利用できるよう、定額カルモくんの利用者へのインタビューの中から、実際の感想をご紹介します。

Mさん(トヨタ「ルーミー」9年契約)

一人暮らしを始めてなかなかお金が貯まらない状況で、車の初期費用や車検費用ってハードルが高いんですよね。それで同世代が中古車に乗っている中で、カーリースなら新車に乗れるというのが魅力でした。車も今乗れる範囲で最大限かっこいい車に乗れて満足しています。

Mさん(ダイハツ「ムーヴキャンバス」10年契約)

子供の学費がどんどんかかることを考えて、家計に優しいカーリースにしました。毎月定額で、ボーナス払いがないのがありがたいです。定額カルモくんは、ホームページもプランもわかりやすかった点と、車に詳しくない私にもわかるように担当の方がとても親身に寄り添って説明してくださった点がよかったです。

Sさん(ホンダ「N BOX」11年契約)

車に頓着がないので、月額料金だけでメンテナンスのお知らせが来たり点検をお任せできたりするカーリースは、本当にありがたいサービスです。審査があると知って不安も感じましたが、保証会社の案内もあって、全部お任せで手間をかけずに車を入手できました。定額でサポートもついていて助かっています。


ほかにも、以下のような声があり、メリットを感じている方が多いことがわかります。
・初期費用もかからないし、毎月定額というのが家計を預かる身としてはとても魅力的に思えた
・乗りたいグレードが選べたし、条件的にも納得できる内容だった
・メンテナンスプランに加入すると、車に関するまとまった出費がなくなる
・初回から少額で始められるから、初めて新車に乗れた
・契約までがスムーズ。問い合わせした際の対応も親切だった
・電話対応に丁寧さと思いやりを感じた、高額の取引きなので細かい説明などはありがたい

初心者もしっかりサポート!定額カルモくんの魅力とは?

申込者数20万人突破!おトクにマイカー 定額カルモくん


初めてカーリースを利用するから不安があるという方にもおすすめなのが、業界最安水準*のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。定額カルモくんは、サービス開始から5年で申込者数15万人を突破した人気のカーリース。初心者も安心して利用できる理由について、以下で詳しくご紹介しましょう。

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

初心者も安心!マイカーコンシェルジュに何でも相談できる

マイカーコンシェルジュに気軽に無料相談できることを表した図


定額カルモくんでは、車やカーリースについての専門知識が豊富なマイカーコンシェルジュが、お問い合わせに対応しています。相談はもちろん無料。契約前から、電話やメール、LINEで何度でも相談できます。

「どの車がいいかわからない」「月々の予算に合うプランを知りたい」などの相談から、契約中に生じたトラブル・疑問の対応まで幅広く対応しており、顧客対応満足度は98.9%*。ぜひ気軽に問い合わせてみましょう。

早速、マイカーコンシェルジュに相談してみる


*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

走行距離制限なし&車をもらえる!メリットだらけで高評価のサービス

メリットだらけの定額カルモくん_2023


定額カルモくんには、1~11年から契約年数を選べる、7年以上の契約で走行距離制限なし、オプションをつければ最後に車をもらえる、メンテナンスプラン加入を選べるなど、メリットがたくさんあります。プランの柔軟性が高いので、自分にぴったりの契約を結びやすく、カーリース初心者の方も安心です。

定額カルモくんの魅力をもっと詳しく見る


お申込みは5分で完了!後で車種やプランを選べて効率的

メリット豊富な定額カルモくんへのお申込みは、下のバナーから進んで5分程度の入力で完了します。先に申し込んでおくと、審査通過後に利用できるプランの目安がわかり、結果と希望に沿って車種やプランを選べて効率的です。申込み後に、マイカーコンシェルジュと相談してプランを決めることもできます。

契約前ならキャンセルも可能なので、まずは気軽に申し込んでみましょう。

5分で完了_定額カルモくんに申し込む

カーリース初心者でも安心して利用できるサービスを選ぼう

カーリース初心者でも安心して利用できるサービスを選ぼう


カーリースを利用するうえで、大切なのは自分に合ったサービスを選ぶこと。また、リース期間中も充実したサポートがあれば安心して利用できるのではないでしょうか。定額カルモくんでは、マイカーコンシェルジュがLINEやメールなどでカーリースの疑問に答えてくれるので、初心者の方にもおすすめです。


平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)



資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

資料ダウンロード


※この記事は2023年6月1日時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1カーリース初心者が気を付けるべきポイントは?

A:契約方法によって、返却時の残価精算が発生します。オープンエンド方式では、車の下取り価格が残価を下回った場合、差額を契約満了時に支払います。一方、クローズドエンド方式であればそのような心配はありません。

Q2カーリースの契約期間はどのくらい?

A:3年や5年、7年など車検のタイミングに合わせたプランを用意しているリース会社が多く、期間が長いほど料金が安くなる傾向があります。なお、定額カルモくんのように1〜11年のあいだで、1年単位で期間が選べるカーリースもあります。

Q3カーリース初心者におすすめのカーリースは?

A:カーリースは返却を前提としたサービスですが、定額カルモくんのように車がもらえるサービスであれば、将来的にマイカーが手に入ります。さらに、7年以上の契約で走行距離は無制限。一般的なカーリースの利用制限を気にせず、カーライフを満喫できるのでおすすめです。

この記事の執筆者


若林 由晃
クルマ専門家

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備と中古車販売を経験。IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業、自動車販売事業に参画している。 メディア出演・寄稿歴:テレビ東京「ワールド・ビジネス サテライト」、日本テレビ「news every.」「DayDay.」、ラジオ関西「Clip」、徳間書店「GoodsPress(グッズプレス)」、朝日デジタルラボ「Moovoo」ほか

サポート充実!人気のカーリース_まずは審査に通るか試してみる

サポート充実!人気のカーリース_まずは審査に通るか試してみる