マイカー感覚で利用できるのはどれ?カーリースとレンタカー、カーシェアを比較

公開日:2021-08-04更新日:2021-09-09

マイカーとレンタカーの比較

これまで、マイカーは購入するのが主流でしたが、最近では定額制のカーリースや、必要なときだけ利用するカーシェアリングやレンタカーなど、車の利用方法の選択肢は広がっています。実際、車が必要だけどどの方法が適しているか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、カーリースやレンタカー、カーシェアリングの特徴やメリットを基に、各サービスを比較してみましょう。

【この記事のポイント】
✔カーリース・レンタカー・カーシェアリングの中で最もマイカー感覚に近いのはリース
✔レンタカーやカーシェアリングは、ナンバー表記が貸渡用車両の「わ」や「れ」になる
✔カーリースなら長期契約でもしっかりメンテナンスできる定額カルモくんがおすすめ

カーリース・レンタカー・カーシェアリングの特徴は?

カーリース・レンタカー・カーシェアリングの特徴は?

カーリース・レンタカー・カーシェアリングを比較する前に、それぞれにどのような特徴やメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。


すぐに各サービスを比較したい方はこちら

1. カーリース

1. カーリース

カーリースは、レンタカーやカーシェアリングに比べて契約期間が長く、最もマイカー感覚で利用できる方法です。車両本体価格からあらかじめ残価(下取り価格)を差し引き、契約期間で割ることで月々のリース料金が決まります。

1. カーリース-2

 カーリースの契約方法には、残価を公開した上で契約し、契約終了時に残価と下取り価格に差額が発生した場合に残価精算を行う「オープンエンド方式」と、残価を公開せず残価精算をしない「クローズドエンド方式」があります。

定額カルモくんのカーリースでは、クローズドエンド方式を採用しているため、契約終了時に残価との差額分を支払うことはありません。

●メリット
・契約期間中はマイカー同様に利用できるため、時間制限などがない
車種の選択肢が豊富で好きな新車に乗れる
・定額カルモくんの場合、特別仕様車などを含む最新モデルの全グレード、オプションも選択できる

●デメリット
・駐車場代や任意保険料は自己負担となる
基本的に1年以上の長期契約が多い

2. レンタカー

レンタカーは、1時間単位や1週間単位などの限られた期間、利用料を支払って車を借りるサービスです。車を維持するための費用や税金は必要なく、使用した分だけレンタル料やガソリン代などがかかります

必要なときだけ利用できるのが特徴ですが、レンタル中に事故などが起きた場合には、修理費用が発生することがあります。そのため、万が一の事故に備えて、補償や免責内容はしっかりチェックした上で、保険に加入しておくと安心です。

また、ネットや店舗で事前予約を行う場合が多く、基本的にその都度、手続きを行う必要があります。引越しやレジャー、ビジネスなど、用途に応じて車種が用意されているのも特徴です。なお、レンタルという性質上、中古車が貸し出されるのが一般的です。

●メリット
・必要なときだけ、用途に応じた車種が選べる
税金や自賠責保険料などの維持費がかからない

●デメリット
・利用者が増える繁忙期は、予約がとれない可能性がある
車のナンバー表記が「わ」ナンバーなので、レンタカーだとわかりやすい

3. カーシェアリング

カーシェアリングは短時間の利用をメインとしていて、15分ごとなどわずかな時間だけでも車を利用できるのが特徴です。

利用方法は、事前に会員登録をして使いたい日時に予約を入れた上で、ステーションと呼ばれる無人の駐車スペースで車を受け取り、予約終了時間になったらステーションへ返却します。オンラインのシステムを使って、スマホやICカードなどで施錠開錠するサービスもあります。

万が一の事故に備えた補償は利用料金に含まれていることが多いですが、サービスによって異なります。また、車を利用しなくても月額料金が発生する場合もあります。

●メリット
・必要なときだけ、用途に応じて利用できる
各種税金や自賠責保険料などの維持費がかからない

デメリット
・ステーションまで車を取りに行く手間がかかる
車のナンバー表記が「わ」ナンバーなので、所有車でないことがわかりやすい

カーリース・レンタカー・カーシェアリングを徹底比較!

カーリース・レンタカー・カーシェアリングを徹底比較!

カーリースとレンタカー、カーシェアリングはそれぞれ車を借りる方法ですが、利用時の制約や費用の有無などは異なります。ここでは、定額カルモくんのカーリースと、一般的なレンタカーとカーシェアリングのサービスについて、ナンバー表記や車種の選択肢、維持費などの項目別に、その違いを見ていきましょう。

〈カーリース・レンタカー・カーシェアリングの比較表〉

                                                                                                                                                                 
項目カーリースレンタカーカーシェアリング
ナンバー表記通常ナンバー「わ」ナンバー「わ」ナンバー
車種選択肢多い少ない※少ない※
時間制約なしありあり
維持費定額化できるなしなし
手続き契約時のみ都度予約が必要都度予約が必要
繁忙期-貸出不可の可能性あり貸出不可の可能性あり

※利用するサービスによって異なります

ナンバー表記

レンタカーとカーシェアリングで利用する車のナンバー表記は、貸渡用車両であることを示す「わ」ナンバーです。一方、リース車のナンバー表記は、マイカーと変わらない一般表記のナンバープレートがつけられます。リース会社によっては、マイカーのように自身の好きなナンバーを選ぶこともできます

車種選択肢

レンタカーやカーシェアリングでは、それぞれのサービスの所有車の中から選ぶため、希望どおりの車種があるとは限りません。

一方、カーリースでもリース会社が扱う車種の中から選ぶという制限がありますが、定額カルモくんのようにすべての国産メーカーの全車種を扱うカーリースもあります。そのため、最新モデルの上位グレードやボディカラー、オプションなども選択が可能です。

時間制限

レンタカーやカーシェアリングは、短時間の利用をメインとしたサービスとなっています。サービスや条件によっては延長できる場合もありますが、あらかじめ使用したい時間を指定して利用する方法なので、時間的な制約を受けることとなります。

一方、カーリースは契約期間のあいだはマイカー感覚で車を利用できるので、時間の制約はありません。

維持費

レンタカーやカーシェアリングでは、車を購入、維持するための各種税金や、保管のための駐車場代などは必要ありません。なお、レンタル中の駐車場代など使用に関わる費用は基本的に自己負担となります。

一方、カーリースでは、月々のリース料金に各種税金も含まれているため、初期費用や車検時の法定費用がかかりません。駐車場代など使用に関わる費用は、レンタカーなどと同様自己負担となります。

手続き

レンタカーやカーシェアリングは、使いたいときに予約などの手続きがその都度必要となります。一方、カーリースでは、契約期間内はマイカー同様に自由に車を使用できるので、その都度手続きをする必要はありません。

繁忙期

レンタカーやカーシェアリングは引越しやレジャーなどで利用する方が多いため、連休や引越しの時期など、利用者が集中する繁忙期は予約が多く、車が借りられないこともあるでしょう。

一方、カーリースは契約期間中であれば、季節や時期を意識する必要はありません


定額カルモくんならマイカーのように新車に乗れる

早速リースを探すならこちら

TOPページへ安い順で新車を探す人気順で新車を探す

 気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤルメールフォームで相談

カーリースならマイカーのように車に乗れる!

カーリースならマイカーのように車に乗れる!

カーリースの定額カルモくんは、レンタカーやカーシェアリングのように時間制限を受けることなく、マイカー感覚で車に乗れるサービスです。お気に入りの最新モデルや憧れの特別仕様車、上級グレードなど、定額カルモくんなら好みに合わせて好きな車を選択することが可能です。レンタカーやカーシェアリングなどの方法と迷っている方は、定額カルモくんのカーリースを検討してみてはいかがでしょうか。

よくある質問

Q1:カーリースのメリットはなんですか?

A:カーリースのメリットは契約期間中、マイカー感覚でリース車を利用できる点でしょう。ナンバー表記はレンタカーやカーシェアリングと違い、マイカーと同じ一般表記です。さらに、定額カルモくんなら、最新モデルのグレードやボディカラー、オプションまで選択可能です。

Q2:カーリースの契約期間は何年くらいが妥当ですか?

A:カーリースの定額カルモくんでは、契約期間を最短で1年、最長では11年とライフプランに応じて選ぶことができます。カーリースは初期費用がかからずリース料金が定額で、長く利用すればするほど月々の利用料が安くなるしくみです。 

Q3:カーリースの契約期間が長くなった場合、車検費用はどうなりますか?

A:定額カルモくんでは、車検費用や消耗品交換などの必要なメンテナンス費用がすべて月々のリース料金にコミコミとなるメンテナンスプランを用意しています。車検時期にまとまった出費を心配しなくていいので、メンテナンスが必要な長期間の利用でも安心です。

関連記事