カーリースはやめとけってなぜ?本当はお得な理由とそのしくみを解説

公開日:2021-09-05更新日:2021-09-09

リースはやめとけといわれる理由

これまで車は購入が一般的でしたが、近年では定額制のカーリースを利用する方も増えています。しかし、中には「カーリースはやめとけ」という口コミを目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。そこで、カーリースの実態について、利用者の声を基に本当はお得な理由とそのしくみを解説します。

【この記事のポイント】
✔カーリースはやめとけといわれるのは、返却や利用制限などが理由
✔これらのデメリットをカバーできるサービスもある
✔定額カルモくんなら、車を返却しなくてもいい

なぜカーリースはやめとけ、といわれるの? 

なぜカーリースはやめとけ、といわれるの?

カーリースは定額制で新車に乗れることから人気を集めており、近年、利用者が増えています。しかし、一方で「割高な料金になっている」「結局車は返すことになるから損」など、「カーリースはやめとけ」といった内容の口コミを目にすることもあります。

そこで、カーリースは「やめとけ」といわれる理由について、実際はどうなのかを検証してみましょう。

車を返却しなくてはいけない?

カーリースでは、契約終了時に車を返却することを原則としています。乗換えや再リースができるケースもありますが、結局は自分のものにならないことなどをネックに感じている方もいるのではないでしょうか。

しかし、定額カルモくんのようにオプションで契約終了時に車がそのままもらえるカーリースもあります。返却不要のカーリースなら、毎月のリース料金も無駄になりません。

利用制限が多い?

一般的にカーリースでは、カスタマイズや走行距離に制限が設けられています。走行距離は月間で1,000km程度に設定されていることが多く、車の使用頻度が高い方は不自由に感じるケースもあるでしょう。しかし、カーリースの中にはオプションで走行距離が無制限にできる場合もあります。

また、定額カルモくんでは7年以上の契約の場合、無償で走行距離が無制限になります。もともと月間で1,500kmと余裕のある走行距離制限になっていますが、契約期間を7年以上に設定するだけで使い放題になるので、マイカー感覚で車を利用することが可能です。

途中で解約できない?

カーリースでは基本的に契約途中での解約ができません。そのため、自分にあった期間で契約することが大切です。しかし、多くのカーリースでは、契約期間は3年や5年などと指定されていることも多く、車が必要な期間と合致しない場合もあるでしょう。

定額カルモくんなら1年から11年のあいだで、1年単位で契約期間を自由に設定可能。車が必要な期間にあわせて契約ができるので、中途解約の不安軽減にもつながるのではないでしょうか。

実際の料金は安くない?

月々10,000円未満などの安い価格で提供されているサービスを見たことがある方もいるのではないでしょうか。このような場合、ボーナス払いを前提としていることも多いため、実際に使うと安くなかったというケースもあるようです。

しかし、定額カルモくんではそのような心配はありません。頭金やボーナス払い不要で月々11,220円から利用できるので、お得な月額料金だけでカーリースを利用可能です

契約満了時に請求がある?

カーリースに関する口コミで「返却時にまとまった費用を請求された」という内容を目にしたことがある方もいるでしょう。実際、カーリースでは契約方法によって、契約終了時に請求が発生することがあります。しかし、まとまった費用がかからず、最後まで定額で利用できるカーリースもあります。

カーリースの契約方式には、返却時に残価精算を行う「オープンエンド方式」と、残価精算のない「クローズドエンド方式」があります。そのため、口コミのようなケースは、オープンエンド方式のカーリースを選んだことが原因のひとつでしょう。クローズドエンド方式のカーリースなら契約終了時の精算の心配はありません

また、カーリースでは原状回復をした上で返却しなくてはいけないため、その際の費用を請求されたケースも考えられます。しかし、定額カルモくんでは車検などのメンテナンスを定額化できるメンテナンスプランに、原状回復費用補償が含まれているので、安心して利用できます。

違約金がかかる?

カーリースでは基本的に解約ができません。しかし、事故による車の全損など、やむをえない理由で中途解約となった場合には、残りの契約期間のリース料金を違約金として負担しなくてはいけないことがあります。長期間の利用を考えて、このような違約金の心配をしている方は多いのではないでしょうか。

しかし、自動車保険の中にはカーリースに特化した保険や、違約金の負担を軽減できる保険もあります。定額カルモくんのように、カーリースにあった保険を提供している保険会社を紹介してくれるカーリースであれば、安心して利用できるのではないでしょうか。


デメリットもカバーできるカーリース をチェック!

デメリットばかりじゃない!カーリースがお得な理由

デメリットばかりじゃない!カーリースがお得な理由

カーリースには違約金や利用制限などのデメリットもありますが、貯金がなくても新車に乗れたり、家計の管理が楽になったりと、メリットも豊富にあります。そこで、カーリースがお得な理由について見ていきましょう。

貯金がなくても新車に乗れる

車を購入する場合には、車両代金とは別に各種税金や自賠責保険料などの初期費用がかかります。しかし、カーリースならこれらの費用は月額料金に含まれているので、貯金がなくても新車に乗ることができます。

維持費も定額にできるから家計管理が簡単

車を維持するためには税金や保険料以外にも、車検や消耗品の交換などのメンテナンス費用がかかります。しかし、車検費用はまとまった金額となったり、メンテナンスの時期の予測が難しかったりと、家計管理に手間がかかる上に、家計の負担にもつながります。

しかし、カーリースではそれらの支出をフラットにできるプランがあるので、家計管理の手間が省けるだけでなく、維持費を定額にできます。

定額カルモくんならデメリットもカバーできる

セールススタッフ

カーリースによっては、走行距離制限や返却義務など「やめとけ」といわれる理由をカバーできるものもあります。特に、定額カルモくんは日本一安い*月々11,220円から新車に乗れて、契約満了までメーカー保証を延長できるなど、安心のサービス内容となっています。

ここでは、定額カルモくんを利用するメリットについて詳しくご紹介します。

月額料金が日本一安い!* 

日本一安い*定額カルモくんでは、ボーナス払いなしで月々11,220円から新車に乗ることが可能です。国産メーカーの全車種、全グレードから好きな車が選べるので、予算にあわせた車種選びができるのも魅力となっています。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ) 

契約期間満了まで、メーカー保証を延長できる

カルモくんメンテカバー項目

定額カルモくんのメンテナンスプランでは、車検やメンテナンス費用を定額化できるだけでなく、メーカー保証と同等の保証を契約期間終了まで延長することが可能です。そのため、契約終了まで安心して車を利用することができます。

マイカーコンシェルジュのサポートがある

定額カルモくんでは、お客様専任のマイカーコンシェルジュがサポートを行っています。そのため、車種や保険選びなど、カーリースについて気軽に相談できます。もちろん契約期間中もサポートしてくれるので、困ったことがあれば気軽に問い合わせができるのも魅力です。


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

TOP

安い順

人気順

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メール

安いカーリースを選んでお得にカーライフを送ろう

安いカーリースを選んでお得にカーライフを送ろう

カーリースの中には、実際は安く利用できなかったり、契約終了時に残価精算があったりすることも事実です。しかし、定額カルモくんのようにお得に利用できるサービスもあるので、カーリースを利用する際は比較検討するのがおすすめです。

よくある質問

Q1:カーリースはやめとけといわれる理由は?

A:カーリースはやめとけといわれる理由には、表示されている料金以外に費用がかかったり車を最終的に返却しなければならなかったりなどが考えられます。実際にそういったカーリースもありますが、定額カルモくんのように契約終了まで定額制で、契約終了時に車がもらえるカーリースもあります。

Q2:カーリースにはメリットがある?

A:カーリースの月額料金には自賠責保険料や各種税金などがコミコミとなっており、初期費用もかかりません。車にかかる支出をフラットにできるため、貯金がなくてもカーライフが始められるのが大きなメリットです。

Q3:実際の料金も安いカーリースはある?

A:ボーナス払い不要で月々11,220円から新車に乗れる定額カルモくんがおすすめです。

関連記事