カーリース利用者の声からわかる本当のメリット・デメリットとは?

更新日:2022.05.31
カーリース利用者の感想について

近年、利用者が増え続けているカーリース。購入よりも気軽に車が手に入るのが魅力ですが、さまざまな口コミを目にして、本当にお得なのかわからないという方も多いはず。そこで、実際に利用者の方が感じているメリット・デメリットをご紹介します。


利用者の満足度98.9%のカーリースはこちら

未使用車_限定80台


【この記事のポイント】
✔カーリースの利用者は特に維持費も含めて定額制にできる点にメリットを感じている
✔利用するリース会社によっては返却などのデメリットをカバーできる
✔走行距離や原状回復費用も定額カルモくんなら心配しなくていい

カーリースの利用者は増えている

カーリースの利用者は増えている

出典:一般社団法人 日本自動車リース協会連合会


近年、新しい乗り方として注目を集めているのが定額制のカーリースです。一般社団法人 日本自動車リース協会連合会(JALA)によると、2021年3月末時点の個人向けのリース台数は43万7,743台となっています。2016年時点のリース台数は16万6,526台なので、この5年間で利用者は約2.63倍も増えていることがわかります。

また、一般社団法人 日本自動車会議所は、個人リース市場が拡大している理由として、車への価値観が所有から使用にシフトしていることや、諸費用やメンテナンス費用なども含めた月額で利用したいニーズが増えていることなどを挙げています。実際「おトクにマイカー 定額カルモくん」の利用者からも、このような声が多くあります。

利用者の声からわかるカーリースのメリット・デメリット

お客様の声

近年、カーリースの利用者は増えているといっても、車は買うものというイメージを持っている方も多いはず。そこで、実際の利用者の声を参考に本当に感じているメリットやデメリットが何かをそれぞれご紹介します。

メリット

カーリースのおもなメリットには安く乗れるといった費用に関するもの、手間が少ないといった維持や管理に関するものなどがあります。

・まとまった出費がかからない
マイカーを購入する場合は、自動車税(軽自動車税)や自賠責保険料などを支払うために、まとまったお金を用意しておく必要があります。一方、カーリースの月額料金には車両本体価格のほかに、各種税金や自賠責保険料などが含まれているため、基本的にまとまったお金は必要ありません。ただし、任意保険や車検費用などは別途必要になる場合があります。

・手間をかけずに維持できる
マイカーの場合は、所有者自身が税金や自賠責保険のための手続きを行わなければなりません。一方、カーリースではリース会社が税金や自賠責保険などの手続きを行ってくれます。そのため、日頃のメンテナンスや点検などは利用者が行う必要がありますが、車の維持、管理のための手間や面倒が少ないこともメリットとなっています。

・頭金や初期費用がかからない
マイカーを購入する場合、車両本体価格や各種税金、自賠責保険料、各種手数料などを支払う必要があります。そのため一括で支払うなら数百万円の初期費用、カーローンを使う場合でも数十万円の頭金が必要です。一方、カーリースの多くは頭金や初期費用が不要となっています。契約時の負担が少ないのもカーリースのメリットです。

・車種の選択肢が多い
取扱車種はリース会社によって異なりますが、定額カルモくんのように国産メーカーの全車種、全グレード、全カラーを取り扱っているカーリースもあります。また、新車だけでなく中古車を取り扱っているリース会社もあり、幅広い車種の選択肢から好みの車を選ぶことができます。

・好きなときに乗れる
カーリースの所有権はリース会社にありますが、使用権は利用者にあるためマイカーのような感覚で利用できます。また、カーシェアやレンタカーなどの車を所有しない乗り方もありますが、カーリースでは予約の必要もなく、好きなときに乗れるのがメリットです。

・月々の費用が安い
カーリースの月額料金は、車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引き、契約期間で割って算出します。そのため、車両本体価格の全額を支払う購入よりもお得だといえるでしょう。また、定額カルモくんのように最長11年契約が可能なカーリースならさらに月々の利用料金を抑えることができます

・車検費用の心配がいらない
一般的にカーリースの車検費用は、利用者が別途負担する必要があります。しかし、リース会社によっては、車検費用も月額料金にコミコミにできるオプションを用意しています。こういったプランを利用すれば、車検時にまとまったお金を用意する必要がありません。

・貯金がなくても新車に乗れる
カーリースでは、頭金や初期費用が不要です。そのため、貯金がなくても必要になったタイミングですぐに新車に乗ることができます。また、オンライン審査に対応しているカーリースもあるので、審査に通るかどうかをすぐに確認できるのもメリットといえるでしょう。

・全額経費計上できる
個人事業主や法人にとっての大きなメリットが、月額料金を全額経費(損金)に計上できることです。経費計上すると所得を減らせるので、所得税や法人税の節税効果が期待できます。また、月額料金に各種税金や自賠責保険料といった車に関する費用を一本化できるため、日々の仕訳の手間も減らせます。

・車の知識がなくても大丈夫
リース会社によっては、コールセンターなどに車選びをサポートしてくれる専門スタッフが常駐しています。そのため、車に関する知識がなかったりカーリースに悩みがあったりしても、専門スタッフに相談しながら申込み手続きを行うことが可能です。また、カーリースの利用前だけでなく、定額カルモくんのように契約後も気軽に相談できるサービスもあります。

・自家用車のナンバーが使える
レンタカーは貸渡用の「わ」ナンバーや「れ」ナンバーですが、カーリースのナンバープレートはマイカーと同じ自家用車のナンバーです。そのため、ナンバープレートだけではカーリースだと判断することはできません。また、リース会社によっては希望のナンバーが選べるため、誕生日や記念日など好きな番号に設定できる場合もあります。

・乗り換えやすい
カーリースは、契約満了時にリース会社に車を返却するのが一般的です。そのため、処分や廃車などの手間をかけずに、次の新車に乗り換えることができます。なお、カーリースの多くは中途解約が認められていません。そのため、乗換えを前提とするなら、ライフプランなども踏まえて契約期間を検討するのがおすすめです。


利用者の満足度98.9%のカーリースを見る

デメリット

カーリースにはたくさんのメリットがありますが、一方で返却や走行距離制限などのデメリットも挙げられます。しかし、リース会社の選び方次第で回避できるデメリットも多くあるため、安心して利用できるサービスを選ぶことが大切です。

・返却しなくてはいけない
カーリースの契約満了時の選択肢はいくつかありますが、基本的にはリース会社に車を返却します。そのため、長く乗り続けたいと考えている方にとってはデメリットとなるでしょう。しかし、契約満了時に車がもらえるカーリースもあります。


もらえるカーリースはこちら


・走行距離に制限がある
カーリースでは、車の価値を保つために基本的に走行距離制限が設けられています。設定されている走行距離はリース会社によって異なりますが、1,000km程度であることが一般的です。買い物や通勤程度の利用であれば支障がないことがほとんどですが、旅行や長距離ドライブにも使用したい方は不便と感じることもあるでしょう。そういった方には、走行距離が無制限になるカーリースがおすすめです。


走行距離が無制限になるカーリースはこちら


・中途解約ができない
カーリースでは、原則として中途解約が認められていません。そのため、契約満了時まで問題なく利用できる範囲で、契約期間を決めることが大切です。なお、中途解約が認められた場合、違約金や解約金などを求められることが多いでしょう。


契約期間の選択肢が豊富なカーリースはこちら


・カスタマイズができない
カーリースには返却時の原状回復義務があるため、基本的に改造やカスタマイズはできません。ただし、元に戻せる範囲であれば、カスタマイズを認めている場合もあります。また、契約満了時に車がもらえるカーリースなら、車検に通る範囲でカスタマイズが楽しめることもあります。


車がもらえるカーリースはこちら


・原状回復義務がある
カーリースでは契約満了時にリース会社に車を返却する際に原状回復を行う必要があります。原状回復とはリース契約当初の状態に戻すことで、例えば、取り付けたパーツを取り外したり、傷やへこみなどを直したりすることなどをいいます。また、修理のためにリース会社へ報告する必要がある場合もあり、手間がかかると感じる方もいるようです。

しかし、原状回復費用がコミコミにでき、リース会社への修理報告も不要なカーリースもあります。


原状回復費用補償がコミコミにできるカーリースはこちら


・違約金がかかる
契約どおりにカーリースを利用している場合は、違約金がかかることはありません。しかし、中途解約や違法な改造、カスタマイズ、全損などで修復不可能な状態になってしまった場合には、違約金がかかります。また、違約金ではありませんが、走行距離の超過で追加料金が発生したり、契約方式によっては精算が必要になったりします。


ずっと定額!残価精算のないカーリースはこちら

デメリットをカバーできるプランがあるカーリースとは?

セールススタッフ

カーリースの利用者が増えているように、近年になって個人リース市場に参入するリース会社が増えています。その中でも特におすすめなのが、顧客満足度が98.9%* の「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。定額カルモくんであれば、カーリースのデメリットをカバーできるさまざまなプランやオプションがあります。

*2019年12月~2021年6月の定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

契約満了時に車がもらえる

定額カルモくんには、月額500円で契約満了時に車がもらえるオプションがあります。加入条件は7年以上の契約をしていることのみなので、将来的にマイカーが欲しい方におすすめです。なお、リース契約開始後の加入はできないため、契約時に申込みが必要になります。

走行距離が無制限になる

定額カルモくんの制限距離は、月間1,500kmと余裕を持った距離設定となっています。さらに、7年以上の契約の場合、無償で走行距離が無制限になります。そのため、マイカーのように自由に車に乗りたい方におすすめです。また、定額カルモくんには、リース期間満了までメーカー保証と同等の保証が受けられるプランもあるため、長期利用でも安心です。

カスタマイズも楽しめる

「もらえるオプション」を利用すれば、契約満了時の返却義務だけでなく、原状回復義務もなくなります。そのため、必要以上の傷やへこみなどを気にしなくてすむようになったり、車検に通る範囲でカスタマイズや改造などを楽しめるようになったりします。車中泊仕様にしたりドレスアップしたりして楽しみたい方にもおすすめです。

そのほかにも、定額カルモくんにはさまざまなメリットがあります。
・最長11年契約が可能なので月々の利用料金を抑えられる
・国産メーカーの全車種、全メーカーから車を選べる
・車検費用をコミコミにできるメンテナンスプランがある
・マイカーコンシェルジュが車選びをサポートしてくれる
・審査に通るかどうか簡単に確認できる「お試し審査」がある
・クローズドエンド方式なので契約満了時の負担がない


一番安い車種

利用者の満足度が高いカーリースを選ぶと安心!

安く新車に乗れて費用を一本化できるなどのメリットがあるカーリースですが、走行距離や違約金などのデメリットを目にすることもあるでしょう。こういった不安はリース会社選びで解消することができるため、利用者の満足度が高いカーリースを選ぶと安心です。もし不安や疑問がある場合には、マイカーコンシェルジュに気軽にご相談ください。


定額カルモくんの資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

資料ダウンロード

よくある質問

Q1なぜカーリースの利用者は増えているのか?

A:利用者の価値観が所有から使用にシフトしていることや、諸費用を含めた月額料金で利用したいニーズが増えていることなどが、個人向けリースの利用者が増えている理由となっています。

Q2利用者は安心してカーリースを使っているのか?

A:2019年12月~2021年6月の定額カルモくんの契約者を対象としたアンケートでは、98.9%の方が「満足している」と答えています。また、「サポートが丁寧だった」という声も多く、安心して利用されていることがわかりました。

この記事の執筆者


定額カルモくん編集部

定額カルモくん編集部

マイカーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが車選びとカーライフを応援。国産新車に関するレビューやグレード比較情報、知ってるとおトクなマル秘情報を中心に、クルマ選びのプロが執筆する情報を更新していきます。
お試し審査