レンタカーとリースの違いを徹底解説!お得になるケースを比較

更新日:2022.11.30
レンタカーとリースの違いとは

一時的に車を使いたいとき、レンタカーやリースの利用を検討する方もいるでしょう。ただ、それぞれに特徴や料金体系などが異なるため、目的や用途に合った選択をしないと、利便性が悪かったり、費用がかかってしまったりする可能性があります。

ここではレンタカーとリースそれぞれの特徴の違いや利用に適したシチュエーションを詳しく解説します。レンタカーとリースをどのように使い分けるかの手がかりとなるでしょう。


マイカーが貯金ゼロでも持てる


【この記事のポイント】
✔リースとレンタカーの大きな違いは利用する期間と料金体系
✔好きなときに車を使いたい方にはリースがおすすめ
✔車がもらえるリースならマイカーのようにさらに自由に乗れる

リースとレンタカーの違いを徹底比較!  

リースとレンタカーの違いを徹底比較!

レンタカーとリースは、利用者が車を有料で借りて乗るという点は同じですが、サービス内容や料金体系は大きく異なります。ここでは、レンタカーとリースをお得に使い分けたいという方のためにも両者の違いや特徴を具体的に見てみましょう。

なお、リースは「おトクにマイカー 定額カルモくん」、レンタカーは大手レンタカー会社のサービス内容を例にご紹介します。

〈リースとレンタカーのサービス比較〉

レンタカー リース
期間 数時間、もしくは数日単位 1〜11年で1年単位
料金 利用時間、日数にあわせて増える 月額定額
費用の支払い 利用に応じた料金を

前払いする

頭金、初期費用は不要

月々のリース料金がかかる

維持費 不要 ほとんどを定額化できる
名義 所有者、契約者ともに

レンタカー会社

所有者:リース会社

使用者:契約者

駐車場 レンタル中の駐車場代は

自身で負担する

契約者が用意する
ガソリン代 返却時に満タンにする その都度かかる
ナンバープレート 「わ」もしくは「れ」ナンバー 自家用車と同じナンバー
保険・免責補償 一部レンタル料金に含まれる 自賠責保険料は月額料金に含む

任意保険は自身で加入する


時間単位のスポットで利用するならレンタカー

レンタカーは時間単位で利用ができるのが特徴で、買い物や日帰り旅行などスポットで車を使いたいときに便利です。
また、利用者が車を管理する必要がなく、税金や車の維持費も負担しなくて済みます。

一方、時間単位での料金はリースよりも高くなる傾向があるため、利用回数が増えたり利用時間が延びたりすると、結果的に費用がかさむ可能性があります。

なお、レンタカーは、ナンバープレートの文字が「わ」または「れ」になるので、レンタカーであることが周囲にわかってしまうという側面もあります。

マイカー同様に車を使うならリース

リースは年単位の契約が可能で、月額料金だけでマイカーのように車に乗れることが特徴です。
カーリースの定額カルモくんでは月額料金に税金や自賠責保険料も含まれているため、車に関連する毎月の出費を定額化することができます。

マイカー同様の利用ができる一方、利用者が駐車場を用意する必要がありますが、ナンバープレートは自家用車と同様で、希望ナンバーを取得することも可能です。

長期にわたって車を使いたいという方は、レンタカーよりリースのほうがお得に利用できます。
カーリースについてのさらに詳しい情報は、下のバナーからもご覧いただけます。


リースのこと、もっと知りたくなったら

メリットが豊富にそろったカーリースを見る

レンタカーよりリースの利用がおすすめの5つのケース  

レンタカーよりリースの利用がおすすめの5つのケース

レンタカーとリースとの比較からもわかるように、頻繁に車を使わなくても、継続して長期間使いたい場合にはレンタカーよりもリースのほうが経済的にお得です。

また、次のようなケースでもレンタカーよりもリースのほうが向いています。1つずつ具体的に見ていきましょう。

1. マイカーのように好きなときに車を使用したい

レンタカーの場合、借りる都度レンタルする店舗で車の受け取りや返却が必要です。また、あらかじめ利用したい時間を予約した上でレンタルするため、約束の時間には返却しなくてはいけません。超過した場合は、その分の料金が発生します。

その点、カーリースは自身が用意した駐車場で車を管理して、好きなときに好きなだけ利用できるので、追加料金の心配をせずにマイカーのように自由に乗りたい方におすすめです。

2. 長期的に安く車を使用したい

1週間や1ヵ月単位で借りられるレンタカーもありますが、利用回数が増えるほど割高になってしまいがちです。

一方、リースは月々定額で利用できる上、契約期間が長くなるほど月々の料金は安くなるしくみなので、長期的な利用でも負担を抑えることが可能です。

3. 自分好みの車に乗りたい

レンタカーの場合、レンタカー会社が所有する車の中から利用する車種を選びます。なお、予約状況に応じて配車されるため、色やグレードまでは指定できない場合もあります。

一方、リースでは契約者専用の新車が用意され、契約車はリース会社が扱う車種の中から好きな車を選べるため、マイカー購入と同じ条件で車選びが可能です。

4. 車を月に1〜2回以上使う

レンタカーの料金は車のタイプやレンタカー会社によって異なりますが、コンパクトカーを24時間レンタルした際の目安は10,000〜15,000円ほどとなっています。

それに対して、リースは月額10,000円台から利用できるところもあり、月に1〜2回以上車を使うとなると、リース料金のほうがお得になる可能性があります

5. いつかはマイカーが欲しい

レンタカーは車が必要なタイミングでその都度レンタルし、予約時間内に返却しなくてはいけません。
リースも契約期間満了時には原則返却が必要ですが、中にはそのまま車がもらえるプランやオプションを用意しているリース会社もあるので、いずれマイカーが欲しいと思っている方にとってもおすすめです。



リースの定額カルモくんには、7年以上の契約で契約満了時に車をもらえるオプションプランがあります
いつかはマイカーが欲しいと考えている方にぴったりのプランです。

希望の車種に月々いくらで乗れるのか、定額カルモくんの「お試し審査」から確認してみましょう。


申込者数10万人以上_お試し審査してみる  

※審査に通っても即契約とはなりません

月々10,000円台から新車に乗れるリースもある

新車が月1万円ちょっと

レンタカーとリースは、車を利用したい状況に応じて使い分けることが重要です。
車を安く、日常的に使いたい方にはカーリースがおすすめです。中でもカーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」は業界最安水準の月額料金で負担を抑えて新車に乗れることから、サービス開始から4年で10万人を超える方が申し込んでいるリースサービスです。

ここでは定額カルモくんの魅力を見ていきましょう。
 

月々10,000円台からで新車に乗れてレンタカーよりも負担が少ない

定額カルモくんでは、業界最安水準の月々10,000円台から新車に乗ることができます。レンタカーを1~2回利用するより安い上、ちょっとした買い物や雨の日の送迎など、突然車が必要になったときにもすぐに乗れるため、ひと月の利用頻度がそれほど多くない方でも、レンタカーよりお得に利用できるでしょう。

なお、国産メーカーの全車種を扱っているので、軽自動車やコンパクトカー、SUV、ミニバンなど、豊富な選択肢の中から好きな車が選べます。

メンテナンスプランで維持費や車検費用も定額にできる 

メンテナンスプラン

レンタカーとリースを比較した際、維持費の負担がネックに感じる方もいるでしょう。
車を持つと、定期的なメンテナンスや車検などでまとまった費用が必要になります。リースでは月額料金に含まれない維持費は自己負担となりますが、定額カルモくんにはメンテナンス費用も定額にできるメンテナンスプランがあるため、負担を抑えることが可能です。

メンテナンスプランでは、車検や点検、一部の消耗部品の交換などにかかる費用が定額になるほか、メーカー保証と同程度の延長保証や、返却時の原状回復費用補償などもついています。

また、全国30,000店舗以上の大手指定事業者でメンテナンスが受けられるので、旅行先などでの車のトラブルにもスピーディーに対応できるでしょう。

無料相談をはじめ充実のサポートで安心して利用できる

定額カルモくんには、車やカーリースのことなら何でも無料で相談できるマイカーコンシェルジュが在籍しています。手続きや利用に関することはもちろん、車のトラブルなども相談できるため、契約満了まで安心して乗ることができます。この点は、レンタカーにはない大きなメリットといえるでしょう。

そのほか、納車時は自宅や指定の場所まで車を届けてもらえる、各種手続きを代行してもらえる、車検時期に案内があるなど、充実のサポートで、レンタカーにはない安心を得ながらカーライフを送れます。


定額カルモくんの申込みや、最適な車種やプラン選びは「お試し審査」から

申込者数10万人以上_お試し審査してみる

※審査に通っても即契約にはなりません

費用を理由にマイカーをあきらめる必要はない  

費用を理由にマイカーをあきらめる必要はない

車を購入したりローンを組んだりする費用を理由にマイカーをあきらめ、車が必要になる度にレンタカーを利用しているような方であれば、月々10,000円台から新車に乗れるリースがおすすめです。

リースはレンタカーのように車に乗る度に予約や返却をする手間もなく、自分の好きなタイミングでお出掛けすることができます。
お得にマイカーのような車を手に入れる方法として、検討してみてはいかがでしょうか。

リースの利用には審査がありますが、定額カルモくんの「お試し審査」なら、先に審査に通るかどうか確かめた後で、予算や希望に合わせてじっくりと乗りたい車を選ぶことが可能です。


リースという新体験への扉はこちら!

車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる



サービス資料(パンフレット)もございます。


サービスガイド


他の車のサブスクとのサービス・料金比較や車をカーローンで購入する場合との費用比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。


定額カルモくんを資料で詳しく知る



※この記事は2022年11月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1レンタカーとリースの違いは?

A:リースとレンタカーはどちらも車を借りるサービスですが、大きな違いは利用できる期間です。リースは年単位、レンタカーは数時間から数日がメインとなるため、車が必要な期間に応じて適したサービスが異なるでしょう。

Q2レンタカーよりリースがおすすめのケースとは?

A:レンタカーは店舗の営業時間内に返却しなくてはいけないなど、利用できる時間が限られます。また、車の選択肢が少ない、1~2回の利用で10,000円以上するといった特徴があります。そのため、マイカーのように自由に乗りたい、好きな車種を選びたい、月に1~2回以上車に乗るといった場合はリースがおすすめです。

Q3レンタカーとリースはどちらがお得?

A:車の利用頻度や目的によっても異なりますが、1回の利用時間が短めでも、継続的に利用するのであれば、リースのほうが費用負担を抑えられる可能性が高いです。定額制で自由に乗れるので、生活の利便性も高まるでしょう。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。

安心のカーリースを詳しくみる

安心のカーリースを詳しくみる