カーリースでも旅行は行ける?走行距離制限に悩まず安心して旅行に行く方法

更新日:2022.09.26
カーリースの旅行について

カーリースで旅行に行くことはできるのでしょうか。カーリースでは月々の走行距離制限が設けられているのが一般的なため、この点にハードルを感じてレンタカーやカーシェアリングを利用したほうがいいのではないかと考える方も少なくありません。

しかし、カーリース会社の選び方さえ間違えなければ、走行距離制限に悩まされず気楽に旅行に行くことができます。そこで、カーリースにおける走行距離制限の考え方と併せて、旅行のときもレンタカーやカーシェアリングよりカーリースを選んだほうがよい理由を解説。また、カーリース会社の上手な選び方もご紹介します。


遠出の旅行も安心!走行距離制限をなしにできるカーリースはこちら


 【この記事のポイント】
✔カーリースの走行距離制限は月1,000〜2,000km程度
✔1泊2日の場合、レンタカーやカーシェアリングは割高
✔走行距離制限なしで月々10,000円台から利用できるカーリースもある

旅行には不向き?カーリースの走行距離制限とは

旅行には不向き?カーリースの走行距離制限とは

カーリースは頭金などの初期費用を用意することなく、自分の好きな車に乗れる便利なサービスです。マイカーのように自由度も高く使えることから、乗り慣れた車でそのまま旅行にも行きたいと考える方もいるでしょう。

しかし、そこで問題になってくるのが走行距離制限です。なぜ、カーリースには走行距離制限があるのか。まずは、その理由を見ていきましょう。

カーリースに走行距離制限がある理由

カーリースに走行距離制限がある理由として、契約時に「残価」が設定されることが挙げられます。

残価とは、契約満了時の車の下取り想定価格のことで、カーリースでは契約時にあらかじめ残価を決めて、その残価を車両本体価格から差し引き月額料金を算出します。これにより、車両本体価格のすべてを負担する必要がなくなり、購入するよりも負担を抑えて新車に乗ることができるというのがカーリースのしくみです。

しかし、契約満了時に残価を下回らないためには、車の価値を保ち続ける必要があります。車は一般的に走行距離が長くなるほど価値が下がってしまうため、走行距離制限を設けて契約満了時の残価を担保できるようにしているのです。

※カーリース会社によっては一定条件で走行距離制限をなくすことも可能です

カーリースの走行距離制限は平均1,000〜2,000km

カーリースの走行距離制限は多くの場合、月1,000〜2,000km程度に設定されています。

一般社団法人日本自動車工業会が行った「2019年度乗用車市場動向調査」によると、マイカーユーザーの月間走行距離の平均は370km、さらに全体の96%が1,200km以内ということがわかっているため、普段使いとして乗る分には決して少なくはないでしょう

ただ、旅行に行きたいとなると話は別です。遠出の旅行になればなるほど、この走行距離制限がハードルになってきます。そこで、多くの方が考えるのがレンタカーやカーシェアリングの利用です。
ここからは、レンタカーやカーシェアリングを利用した場合について、詳しく見ていきましょう。

旅行の度にレンタカーやカーシェアを利用するのは正解?

旅行の度にレンタカーやカーシェアを利用するのは正解?

日常使いはカーリースで問題ないけれど、旅行のときは走行距離制限のないレンタカーやカーシェアリングを利用して使い分けたほうがいいのではないかと考える方も多くいます。

そこで、レンタカーやカーシェアリングの特徴とともに、仮に1泊2日で利用する場合、どの選択肢が一番お得なのかを見ていきましょう。

レンタカーやカーシェアリングの特徴

まず、レンタカーとカーシェアリング、それぞれの特徴は以下のとおりです。

レンタカーの特徴

レンタカーは、短くて数時間、長くて1ヵ月程度利用したいときに向いているサービスです。マイカーを持っている方でも、大人数で旅行する場合などはレンタカーを利用する方も多くいます。

レンタカーは、税金などを支払う必要がなく利用した分だけ料金を支払えばいいので、維持費が一切かからない点がメリットです。ただし、その都度レンタカー店舗に足を運ぶ必要があったり、ガソリンを満タンにして返却する必要があったりするなど、手間や時間がかかる点がデメリットといえます。

カーシェアリングの特徴

カーシェアリングは、10分など短い時間から利用できるため、日常生活の中で少しだけ車を利用したい方に向いているサービスです。一般的に近所への買い物や子供の送り迎えなどでよく利用されるため、旅行で長時間利用することはあまり想定されていません。

短時間でも車を利用できる点がメリットですが、維持費として月の会費を支払う必要があり、また自宅の近くにカーシェアリングのステーションがない場合はそもそも利用できない場合もあります

実際にかかる費用を1泊2日でシミュレーション

実際にかかる費用を1泊2日でシミュレーション

1泊2日の旅行でレンタカーやカーシェアリングを利用した場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
ここでは、一般的な乗用車を48時間利用することを前提に、それぞれシミュレーションしてみましょう。

大手レンタカーA社の場合

・レンタル費用(48時間) 15,000円程度
・車両・対物事故免責額補償制度(CDW) 2,200円程度

上記に加えてガソリン代がかかるほか、ベビーシートなどの有料オプションをつける場合は、その費用も加算されます。選ぶ車種によっても費用は変動しますが、総額でかかる費用はおおよそ20,000~30,000円程度となるでしょう。

大手カーシェアリングB社の場合

・利用料(48時間) 15,000円程度
※月会費の支払いは別途必要

カーシェアリングで最低限かかる費用は、上記のみとなります。20,000~30,000円程度かかるレンタカーに比べるとお得に感じる方も多いでしょう。

しかし、15,000円という金額は、カーリースであれば月額料金に相当する額です。例えば「おトクにマイカー 定額カルモくん」であれば、15,000円をさらに下回った月々11,220円から利用することができます。

お得に利用できるのはやっぱりカーリース

レンタカーやカーシェアリングは利用時間ごとに料金が発生するため、どうしても割高になってしまいがちです。その点、カーリースであれば月額料金さえ支払えば、あとは好きなだけ利用することができます。さらに、走行距離制限をなしにできるカーリース会社を選べば、車で旅行に行きたいときも安心できるでしょう。

旅行でも安心して使えるカーリース会社を選ぶときのポイント

旅行でも安心して使えるカーリース会社を選ぶときのポイント

旅行でも安心して使えるカーリース会社を選ぶ際は、以下2つのポイントをクリアできるかどうかを確認するようにしましょう。それぞれ詳しく解説します。

走行距離制限をなしにできる

まず、走行距離制限をなしにできるかどうかという点は、最優先事項としてチェックするようにしましょう。カーリースは初期費用0円で自分が選んだ新車をマイカーのように使える便利なサービスですが、旅行でも車を使いたい方の場合、どうしても走行距離制限がネックになってしまいます。

しかし、遠出の旅行で走行距離制限を超過してしまったとしても、「追加料金が発生しない=走行距離制限をなくせる」カーリース会社を選ぶことで、この問題は簡単に解決できます。

トラブル発生時のサポート体制が万全

トラブル発生時のサポート体制が整っているかどうかも、カーリース会社を選ぶ際にチェックしておきたいポイントです。特に旅行中など、見知らぬ土地で予期せぬトラブルに見舞われてしまった際は、すぐにサポートしてくれる会社を選んでおけば慌てずに済みます

車の利用にはトラブルが付き物のため、もしものときのことも考えた上でカーリース会社を選べば、より充実したカーライフを送ることができるでしょう。

旅行も安心して行ける!独自サービスが充実したカーリース

カルモくんスタッフ

カーリースの定額カルモくんには、安心して旅行に行ける独自サービスが充実しています。業界最安水準の料金設定も魅力である定額カルモくんの特徴についてご紹介します。

走行距離制限をなしにできるので旅行も問題なし

定額カルモくんでは、7年以上の契約で走行距離制限がなくなります。どれだけ長距離運転をしたとしても、支払う額はあらかじめ決められた月額料金のみ。さらに、その月額料金はカーリース業界最安水準です。
よく旅行に行くという方も、追加料金を気にせず安心して利用することができるでしょう。

メンテナンスプランで旅行先でのトラブルもすぐ対応

定額カルモくんでは、メンテナンスプランに加入することで全国30,000店舗以上の大手事業者で車検やメンテナンスを受けることができます。依頼できる業者がとにかく多いので、旅行で見知らぬ土地を運転する際にトラブルが発生しても安心です

旅行中のトラブルに備えられるだけでなく、日々のメンテナンス費用や定期的に発生する車検代も月額料金に含められる点もメリットでしょう。さらに、電話やメール、LINEでいつでも相談できる環境も整っています。

車中泊ができる車種も!国産メーカー全車種・全グレードから選べる

定額カルモくんは、国産メーカー全車種・全グレードを取り扱っています。選べる車種が多いので、家族で旅行できる大きめの車や車中泊ができる車など、用途に合わせて満足できる車選びができるでしょう。
月々10,000円台から乗れる車種も豊富にそろっているため、コストを抑えたいという方でも安心です。


安い順で車を探す

カーリースで旅行に行くなら会社選びが重要

カーリースで旅行に行くなら会社選びが重要

負担を抑えて新車に乗れるカーリースは、日々の生活をより便利に充実したものにしてくれます。できればそのまま旅行にも使いたいという方は、走行距離制限をなくすことができ、さらに旅先でのサポートも充実したカーリース会社を選ぶことが大切です。

なお、走行距離制限をなくせる定額カルモくんでは、契約前から専任のマイカーコンシェルジュに気軽に相談することも可能です。疑問や心配なことがある方は、都合の良い方法でまずは連絡してみてはいかがでしょうか。


LINEで無料相談する

フリーダイヤル

メール


※記事の内容は2022年1月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1カーリースの走行距離制限は何km?

A:カーリースの走行距離制限は多くの場合、月1,000〜2,000km程度に設定されています。なお、一般社団法人日本自動車工業会が行った「2019年度乗用車市場動向調査」によると、マイカーユーザーの月間走行距離の平均は370km、さらに全体の96%が1,200km以内ということがわかっているため、普段使いとして乗る分には決して少なくはないでしょう。

Q2カーリースで旅行は行ける?

A:近場の旅行であればカーリースでも問題なく旅行に行くことはできるでしょう。ただし、頻繁に車で旅行に行く方は走行距離制限を超過してしまう可能性があるため、走行距離制限のないカーリース会社を選ぶことをおすすめします。

Q3走行距離制限のないカーリースはあるの?

A:定額カルモくんでは、7年以上の契約で走行距離制限がなくなります。どれだけ長距離運転をしたとしても、支払う額はあらかじめ決められた月額料金のみ。さらに、その月額料金はカーリース業界最安水準です。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。