短期で使えるカーリース。短期利用のメリットとデメリットは?

公開日:2021-03-14更新日:2021-06-18

短期のカーリース

カーリースは一般的に数年で契約するイメージが強いかもしれません。しかし実は、数ヵ月程度の短期で利用することも可能です。一般的なカーリース、そしておトクにマイカー 定額カルモくんを利用した場合の利用条件やメリット、デメリットをわかりやすく解説します。

カーリースは何ヵ月から利用できる?

カーリースは何ヵ月から利用できる?

カーリースを利用する目的は、人によってさまざまです。子育て中で大きな車を利用したい方、転勤によって一時的に車が必要な方、それぞれの理由によって利用したい期間も異なります。中には数年といった長期間ではなく、短期的で利用したい方もいることでしょう。では、最短で何ヵ月から利用できるのでしょうか。

リース会社の中には、1ヵ月という短期間で利用できるサービスも存在します。カーリースには長期間の契約をイメージされることが多いですが、短期間で契約する方もめずらしくありません。

短期間のカーリースで契約する車両は、中古車が一般的です。車両価格を契約期間で割って月額料金を算出するカーリースのしくみ上、新車ではコストがかかりすぎるため、中古車での契約で価格を下げています。新車と比べると、中古車は車に使用感が出てしまうので、その点については事前に把握しておきましょう。

定額料金で車を利用できる基本的なシステムは、長期的なカーリースと同じです。中古車ではありますが、自分で車種を選び、しっかりと整備を行った車両を利用できます。少しの期間車に乗りたいが出費は減らしたいという方に、短期リースは魅力的な選択肢となるでしょう。

カーリースを短期で利用するメリット

カーリースを短期で利用するメリット

短期のカーリースにはどのような良さがあるのでしょうか?レンタカーやカーシェアと比べた場合のメリットをご紹介します。

価格が比較的安価

最も大きなメリットは、利用期間に対しての価格の安さです。レンタカーやカーシェアは、1日単位での金額は安いですが、日数が積み重なるほど高額になります。

1日~1ヵ月ほどの利用なら、レンタカーやカーシェアがおすすめです。しかし、1ヵ月以上の利用なら、ほとんどの場合にカーリースのほうがお得になります。何年も利用するのではなく数ヵ月は乗りたい、といった方にピッタリな方法です。長期出張や、出産や介護などでの里帰り中などにおすすめできます。

マイカー同様のナンバーを掲げられる

レンタカーやカーシェアで利用する車のナンバーは、事業者から貸し出された車であることを示す「わ」や「れ」になります。しかしカーリースなら、マイカーと同じ「わ」や「れ」ではないナンバー利用できるので、購入した場合と同じような感覚で気兼ねなく車を利用できます。

頭金や初期費用が不要

カーリースはマイカーの購入よりも手軽に利用可能です。自分で購入する場合、一括購入やカーローンのどちらであっても、頭金や初期費用が必要となるでしょう。また、短期での利用を予定している車を一括で購入したとしても、車が不要になった際に売却する手間がかかります。

しかし、カーリースであれば、手元に資金を準備することなく車に乗ることができ、車の利用が終わればカーリース会社に車を返却するだけです。またライフスタイルにあわせて契約期間を設定できるので、手軽に利用できるメリットがカーリースにはあります。

カーリースを短期で利用するデメリット

カーリースを短期で利用するデメリット

一方で、カーリースを短期で利用する際は、次のようなデメリットに注意する必要があります。

新車を選ぶと高額になりやすい

短期的なカーリースでは中古車が一般的ですが、これは費用を少しでも抑えるためです。よって中古車と比較して車両価格が高い新車を短期間のカーリースで選ぶと、利用料が高額になります。

つまり、短期での契約なら、実質的に選択肢が中古車にしぼられてしまうのが難点です。どうしても新車を希望する場合は、短期リースではなく長期リースを検討するといいでしょう

契約期間内の解約に、違約金が発生する

カーリースは契約期間内に解約すると、違約金が発生します。契約期間で月額料金が決まるカーリースでは、急な契約変更はできません。

費用を抑えるために選んだカーリースで違約金が発生しては、本末転倒になってしまいます。事前にどのくらいの契約期間にするのかよく検討しておきましょう。

車庫証明や審査手続きなどが必要

カーリースはレンタカーやカーシェアと異なり、車庫証明や審査が必要になります。カーリースでは車の所有者はリース会社ですが、利用者の車庫証明が必要となります。また、契約に進むには事前に審査が必要です。

車を実際に乗るまでには、いくつかの手順が必要となり、レンタカーやカーシェアと比べ少し手間がかかります。時間に余裕を持って契約を進めると良いでしょう。

とはいえ、購入する場合と比べるとカーリースも圧倒的に手軽な選択肢です。審査もネットで受けられて、スピーディーに手続きが進むので、購入よりもスムーズに利用開始できます。

カーリースの定額カルモくんを短期利用する魅力とは?

カーリースの定額カルモくんを短期利用する際の条件は?

頭金なし、ボーナス払いなし、契約終了後の残価の差額精算もないカーリースで日本一安い(2020年3月自社調べ)おトクにマイカー 定額カルモくんで短期リースを利用すると、次のような利点があります。

国産車の全車種から好きな車を選べる

定額カルモくんで選べる車種は、国内産の全車種です。限られた期間のカーライフであっても、好きな車に乗るのをあきらめる必要はありません。
乗りたい車を幅広いラインナップの中から妥協せずに選べるのは大きな魅力といえます。気に入った車でのお出かけは、より気分を高めてくれることでしょう。

メンテナンスプランの利用で月々の支払いをさらに定額化

プランやオプションの利用で、お得に利用できるのも定額カルモくんのポイントです。

メンテナンスプランは、通常自己負担となっている日々のメンテナンス費用なども定額料金に含まれたプランとなっています。短期間であっても月々の支払いをよりいっそう固定化することで家計がシンプルになり、車に関わる支出を管理しやすくなるのが利点です。

また、返却が原則のカーリースですが、契約期間が終わればそのまま車がもらえる乗り放題プランも人気があります。このプランは契約期間が7年以上の場合につけられるオプションとなり、7年未満では利用できません。もし長期的な契約もお考えであれば、乗り放題プランの利用もご検討ください。

カーリースの定額カルモくんなら1年から利用が可能!

カーリースの定額カルモくんなら1年から利用が可能!用途にあわせて利用

カーリースは短期利用もできる便利なサービスです。レンタカーやカーシェアの手軽さと、マイカーのような快適さを兼ね備えています。

定額カルモくんは最短1年から利用でき、月々定額で利用できる点は長期リースと同じです。ぜひ短期利用でも定額カルモくんを検討してみてはいかがでしょうか。

口コミバナー_カルモくん

よくある質問

Q1:レンタカーやカーシェアと比べて、短期のカーリースのメリットは?

A:レンタカーやカーシェアで利用する車のナンバーは、「わ」や「れ」になります。カーリースは短期であってもマイカーと同じ「わ」や「れ」ではないナンバーを利用できるので、周囲の目を気にすることなく車を利用できます。

Q2:短期間自動車を利用したい場合、購入と比べて短期のカーリースのメリットは?

A:短期での利用を予定している車を一括で購入したとしても、利用し終わったあとに売却する手間がかかります。カーリースの場合は車の利用が終われば、車を返却するだけです。

Q3:カーリースの定額カルモくんは、何年から契約ができますか?

A:定額カルモくんは最短1年から契約が可能です。最長は11年になります。

関連記事