3ヶ月だけカーリースは使える?中古車を短期リースするメリットとは

公開日:2021-08-12更新日:2021-09-09

3ヶ月契約のカーリースについて

出張先で3ヶ月などの短期間だけ車が必要なとき、定額制のカーリースで安く車を利用したいと考える方もいるでしょう。カーリースには短期と長期のサービスがあり、1年未満のカーリースのほとんどは中古車を対象としています。そのため、サービスによって取り扱っている車種の数や質は異なります。

そこで、中古車カーリースの特徴やメリット・デメリット、おすすめの短期カーリースについてご紹介します。

3ヶ月だけカーリースは使える?

3ヶ月だけカーリースは使える?

カーリースには大きく分けて2種類あり、年単位で新車をリースできる長期カーリースと、1ヶ月単位で中古車をリースできる短期カーリースがあります。

長期のカーリースでは、契約者の希望する新車をリース会社が契約時に仕入れます。車両価格から残価と呼ばれる下取り価格を差し引いた金額を契約期間で割って月々の料金を計算するので、新車購入よりも安く車に乗れるのが魅力です。また、契約期間は3年から9年などの期間で設定されるのが一般的です。

短期のカーリースでは、多くの場合、カーリース会社の在庫の中からリースする車を選択します。中古車は新車よりも車両価格が安いので、リース料金を安く抑えられるのが魅力です。また、在庫の車をリースするため、新車よりも早く納車されることが多いのもメリットでしょう。一方、新車よりも選択肢が少ないという特徴もあります。

短期カーリースは1ヶ月から契約できるサービスも多いため、出張や転勤など、なんらかの理由で3ヶ月だけ車が必要なときでも利用しやすいのではないでしょうか。

短期カーリースのメリット・デメリット

短期カーリースのメリット・デメリット

短期カーリースでは基本的に中古車を貸し出すため、車の質はサービスによってさまざまです。選ぶサービスや車によっては、カーライフになんらかの影響を与える可能性もあります。そこで、短期カーリースのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット

短期カーリースのメリットには、以下のようなものがあります。

●必要な期間だけ利用できる
短期カーリースの大きなメリットとして挙げられるのが、3ヶ月程度の短期間で利用できるところです。契約可能期間はカーリース会社によっても異なりますが、最短で1ヶ月から契約できるカーリースもあります。出張や期間の決まっている転勤など、一時的に車が必要な場合にも利用しやすいでしょう。

●ナンバープレートでリース車とわからない
短期カーリースでは自家用車のナンバープレートを使用するため、レンタカーのように「わ」や「れ」のナンバーが使用されることはありません。プライベートの利用であれば気にしない方もいるかもしれませんが、ビジネスでの利用を予定している場合、レンタカーとわかるナンバーでは印象を損なうこともあります。

そのため、見た目だけでリース車とわからないナンバーを使用できるのはうれしいポイントでしょう。さらに、ビジネスでの利用であれば、使用料として全額経費計上も可能です。

●費用を抑えられる
短期カーリースはレンタカーや長期カーリースのように使用時間に応じて料金を支払うシステムではないので、月々の定額料金のみで車を利用できます。また、自賠責保険料や各種税金も月額料金に含まれているため、月々の支出が一定になり、管理もしやすくなります。

デメリット

一方で、短期カーリースには以下のようなデメリットもあります。注意しておきたいポイントもあわせてご紹介します。

●手続きに時間がかかる
カーリース契約では、長期短期に関わらず申込み時に審査が行われます。また、申込み時には車庫証明などの書類も必要となるので、手続きや準備にある程度時間がかかります。また、長期カーリースよりも早いとはいえ、納車までには時間がかかるので、余裕を持って申込みましょう

●1ヶ月未満では契約できないことが多い
カーリース会社によって最短の契約期間は異なりますが、多くの場合、最短でも1ヶ月からの契約となります。そのため、レンタカーのように1日単位や週単位での契約は難しいでしょう。また、基本的に契約途中での解約ができません。中途解約する場合や事故などで走行不能となったときには、違約金が発生することがあるので、契約内容をよく確認しておきましょう。

●車に利用制限がある
リースした車は基本的に契約期間終了時に返却するため、カスタマイズや月間走行距離に制限があるのが一般的です。また、返却時には車の原状回復もしなくてはいけません。そのため、走行距離制限を超えると追加料金が発生したり、車の状態によっては原状回復費用が発生したりする場合があります。

短期カーリースではどんな費用がかかる?

短期カーリースではどんな費用がかかる?

短期カーリースでは、自動車税や重量税といった税金、自賠責保険料などが含まれた月額料金以外にも、初期費用としてさまざまな費用がかかる場合があります。カーリース会社によって必要な費用は異なりますが、一般的に次のような費用がかかることがあります。

・車両準備費用
車両準備費用とは、車両の整備や車検などを行う費用です。実費ではなく、リース料1ヶ月分相当を車両準備費用として請求されることもあります。

・車両敷金(保証金)
カーリース会社によっても異なりますが、車両敷金や保証金といった名目で車の担保金が必要な場合があります。多くの場合、返却した車に問題がなければ返還されます。

・納車費用
納車を店舗で行うカーリース会社も多いため、店舗以外での納車を希望する場合には納車費用が発生する場合があります。その際、店舗からの距離によって金額が変動するなど、カーリース会社によって金額は異なります。

・車庫証明取得代行費用
車庫証明を自分で取得するのが難しい場合、カーリース会社に取得代行を依頼することがあります。代行費用はカーリース会社によって異なりますが、15,000~20,000円程度かかるのが一般的です。

・各種オプション費用
短期カーリースでは中古車をリースするので、車両ごとに装備されているオプションが異なります。装備されていないオプションの追加を希望する場合には、別途料金を支払うことで追加できるサービスもあります。

・任意保険
多くの場合、リース料金には自賠責保険料が含まれていますが、任意保険は含まれていません。カーリース会社によっては任意保険の紹介を行っている場合もあるので、契約時に相談してみると良いでしょう。

短期カーリースの利用方法

短期カーリースの利用方法

カーリース会社によって異なる場合もありますが、短期カーリースは一般的に以下の流れで利用します。

1. 乗りたい車を選ぶ

まずはカーリースの店舗やホームページなどで乗りたい車を選び、審査の申込みを行います。在庫車はカーリース会社によって異なり、車の状態やグレード、金額などもさまざまです。在庫数が多いサービスを選ぶなど、できるだけ希望に近い一台を探しましょう

2. 契約手続きを行う

審査に通ったら、次に契約の手続きを行います。車やオプションプランなどの最終確認を行い、申込み書類の記入をしましょう。また、契約時には本人確認書類が必要であったり、車庫証明書などの必要書類を提出しなくてはならなかったりと事前準備も必要になります。カーリース会社からの案内に沿って手続きを行いましょう。

3. 納車

登録の手続きや車検・整備などの車両の準備が完了すると、いよいよ納車です。手続き完了後、最短でも2週間から 1ヶ月程度は必要になります。納車日については基本的にカーリース会社から連絡があるので、納車日になったら店舗や指定の場所で手続きを行い、車を受け取ります。

中古車リースなら定額カルモくんがおすすめ

中古車リースなら定額カルモくんがおすすめ

もし、短期カーリースの在庫車に希望の車種がない場合や料金に満足できないなら、「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」がおすすめです。定額カルモくんの中古車リースでは、業界最大級の掲載台数(※)から好きな車を選べるので、理想の車を見つけられるはずです。そのほかにも、多くのメリットのある定額カルモくんについてご紹介します。

※ネット専業の個人向け中古カーリース業界において2019年10月自社調べ

追加精算なしの完全定額制

定額カルモくんの中古車は、各種税金や自賠責保険料などがコミコミの月額定額料金で利用できます。走行距離制限もないので、追加料金の心配もなくマイカー感覚で利用が可能です。また、メンテナンスプランに加入すれば、車検やオイル交換など、メンテナンスに関する費用も月額料金に含めることができるので、月々の料金だけでカーライフを楽しむことができます。車の出費が一定になり、家計の管理も楽にできるのがポイントです。

納車まで最短1ヶ月!

定額カルモくんの中古車なら、必要書類の提出後、整備や登録などの手続き、陸送期間なども含めて最短1ヶ月で納車が可能です。また、納車時には業者が自宅まで車を届けてくれるので、店舗へ足を運ぶ必要がありません。忙しくて店舗まで受け取りに行けないという方にもおすすめです。

車検や故障補償付きだから安心

「定額カルモくん 中古車」では、すべての中古車に2年間の車検、1年の故障補償がついています。もし故障が発生した場合には、専任のスタッフが故障受付の対応を行うなど、サポート体制も万全となっているので安心してご利用いただけます。


定額カルモくんなら3年から中古車リースができる

早速リースを探すならこちら

中古車TOPページへ

安い順で中古車

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メールフォームで相談

希望の車種や予算にあわせてカーリースの契約をしよう 

希望の車種や予算にあわせてカーリースの契約をしよう

中古車カーリースは必要な期間だけお得な料金で使えるなど、さまざまなメリットがあります。取扱い車種や料金などをしっかり確認し、自分にあったカーリースを契約しましょう。豊富な中古車の中からお気に入りの一台を選べる中古車カーリースを探しているなら、定額カルモくんがおすすめです。コスパも高く、サポートも充実しているので安心してカーライフを楽しむことができます。

よくある質問

Q1:3ヶ月だけカーリースを利用できる?

A:カーリースには大きく分けて2種類あり、新車をリースできる長期カーリースと中古車をリースできる短期カーリースがあります。短期カーリースであれば、最短1ヶ月から契約できるサービスもあるので、3ヶ月だけでも利用できるでしょう。

Q2:短期カーリースの注意点は?

A:短期カーリースの注意点には、1ヶ月未満での利用はできないことなどが挙げられます。カーリース会社によって最短の契約期間は異なりますが、多くの場合、最短でも1ヶ月からの月額契約となります。また、中古車をメインに扱うため、利用するサービスや車によって状態が異なるので、安心できるカーリース会社を選ぶことが大切です。

Q3:カーリースを選ぶときのポイントは?

A:カーリースを選ぶ際には、取り扱っている車や料金などのポイントに注意すると良いでしょう。特に中古車カーリースの場合、カーリース会社の在庫車からしか選べないことも多く、希望の車種や予算にあった一台に巡り逢えないこともあります。「定額カルモくん 中古車」なら、業界最大数の中古車を扱っており、コスパも高いのでおすすめです。

関連記事