カーリースの契約期間の目安は?料金に与える影響や長期契約のメリットとは

公開日:2021-09-05更新日:2021-09-09

カーリースの契約期間について

カーリースでは契約時に契約期間を選びます。カーリース会社によって3年や5年などのプランが組まれていたり、決められた期間内で自由に設定できたりと、契約できる期間はさまざまです。そこで、カーリースで契約できる期間や、料金への影響、長期契約と短期契約それぞれのメリットとデメリットなどについて解説します。

最後に、業界最長11年(2021年7月現在)の中で、1年単位で契約期間を選べる定額カルモくんについてもご紹介します。

【この記事のポイント】
✔カーリースは3年や5年、7年などの契約プランが多い
✔カーリースの月額料金は契約期間が長くなるほど安くなるしくみ
✔定額カルモくんの契約期間は1〜11年で、1年単位で設定できる

カーリースの契約期間はどうやって決めるの?

カーリースの契約期間はどうやって決めるの?

カーリース会社によって契約できる年数は異なりますが、3年や5年など、車検の時期にあわせた期間の契約プランが多く提供されています。また、定額カルモくんのように1〜11年のあいだで自由に契約期間が決められる場合もあります。

ここでは、カーリースで契約できる期間や、リース契約終了後の選択肢について解説します。

契約できる年数

契約できる年数はカーリースによって異なりますが、実際にどのような選択肢があるのか、定額カルモくんと人気カーリース3社で比べてみましょう。

〈カーリース会社の契約できる年数〉

                                                                                
カーリース契約できる年数
定額カルモくん1〜11年の間で自由に選べる(1年単位)
A社5年、9年
B社3年、5年、7年
C社7年、9年

各社の契約できる年数を見てみると、5年や9年など、プランによって年数が決まっていることが多いようです。

一方、定額カルモくんでは1年から11年までで自由に設定できるため、ライフプランにあわせて契約が可能です。また、業界最長の11年契約が可能なので、より安く利用できます。

中には、11年契約は長いと感じる方もいるかもしれませんが、2020年に行われた一般財団法人 自動車検査登録情報協会の調査では、マイカーの平均使用年数は約9年と、多くの方が同じ車に長く乗り続けていることがわかります。車は生活に欠かせないものなので、安く長く、安心して同じ車に乗り続けられることのメリットは大きいのではないでしょうか。

契約期間満了後、カーリース車はどうなる?

カーリースは、原則として契約期間満了後の返却を前提としたサービスです。カーリース会社によっては、乗り換えや再リース、買取りなどの選択肢が用意されていますが、買取りにはまとまった費用がかかることもあります。

一方、定額カルモくんでは月々500円のオプションプランに加入するだけで、契約満了後に車をもらうことができます。そのため、カーリース期間中はさまざまな費用を月額料金にコミコミにでき、将来的にはマイカーを持つことが可能です。

カーリースの料金は契約期間で決まる

カーリースの残価2

カーリースの月額料金には契約期間が大きく関係しており、その理由に月額料金の計算方法があります。
カーリースでは車両価格に対して想定下取り価格である残価を設定し、車両価格から差し引いた金額を契約期間で割って月額の車両支払い額を決めています。さらにこの月額の車両支払い分に各種税金や自賠責保険料、サポート料などを含めて月額料金となります。

例えば、車両価格が200万円、残価は50万円の車を5年契約した場合は以下のように月額の車両支払い分を算出します。
車両価格 − 残価 ÷ 契約期間 = 月額の車両支払い分
(200万円 − 50万円) ÷ 60ヵ月 = 25,000円

なお、7年契約であれば84ヵ月、9年契約であれば108ヵ月で割ることになるので、契約期間が長くなるほど月額料金が安くなるというしくみです。そのため、乗りたい車種が予算オーバーだった場合でも、長期契約することで月額料金を安く抑えることができます。


カーリースの料金のしくみについてさらに詳しく知りたい方はこちら

残価分からない

契約期間で2種類のカーリースがある

契約期間で2種類のカーリースがある

カーリースには、1年以上の長期契約ができる長期カーリースと、数ヵ月などの短期間から契約できる短期のカーリースがあり、それぞれに特徴が大きく異なります。そこで、長期カーリースと短期カーリースそれぞれの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。

長期カーリースとは?

長期カーリースは、主に新車をリースできるサービスです。日常的に車を使用する場合や、自分だけの車に乗りたい方におすすめです。メリットとデメリットはそれぞれ以下のようになります。

●メリット
長期カーリースの大きなメリットは、新車に乗れることです。中古車は前オーナーの使用状況がわからず、車の見えない部分に傷みがあることもあります。それらは実際に乗ってから判明することもあり、メンテナンスに費用や手間がかかるケースがあります。一方、新車なら自分が初めてのオーナーになるので、そういった心配をする必要がなく、安心して車を利用できます。

●デメリット
長期カーリースは年単位の長期で契約することになりますが、契約期間の途中での解約ができません。どうしても解約したい場合には違約金が発生し、残りの契約期間のリース料金や、カーリースによっては残価精算や追加費用が発生することもあります。このように余計な費用の発生を防ぐためにも、契約期間はよく考えて決めなくてはいけません。

短期カーリースとは?

短期カーリースは、主に中古車をリースできるサービスです。出張などで短期間だけ車に乗りたい場合などに適したサービスです。メリットとデメリットはそれぞれ以下のようになります。

●メリット
短期カーリースのメリットは、数ヵ月単位などの短期間だけ利用できることです。転勤などで一時的に車が必要なときなど、年単位での契約では長すぎてしまう場合にも、短期カーリースが便利でしょう。

●デメリット
多くの短期カーリースでは在庫の中古車をメインに扱っているため、新車に乗るのは難しいでしょう。なお、カーリース契約の方法やかかる手間にそれほど違いはありません。

また、長期カーリースは基本的に初期費用不要で利用できますが、短期カーリースの場合には保証金やクリーニング費用などの初期費用が発生することも多いので、完全な定額制にはならないケースもあります。

契約期間を自由に選びたいなら定額カルモくんがおすすめ  

セールススタッフ

カーリースを利用するなら、定額カルモくんがおすすめです。月々11,220円から新車に乗ることができ、国産メーカーの全車種、全グレードの中から好きな車を選ぶことが可能です。契約期間は1年から最長11年まで自由に設定できるので、ライフプランにあわせた契約ができるのがポイントです。ここでは、定額カルモくんの魅力について詳しく見ていきましょう。

契約年数は1〜11年で1年単位

定額カルモくんでは、1年から11年のあいだで、1年単位で契約期間を自由に設定することが可能です。ライフプランにあわせて柔軟に期間を設定できるので、無理のない範囲で契約期間が選べます。また、長期契約でリース料金を抑えることもできるので、予定していた車種の上位グレードや、憧れの車種も候補に入れやすいというメリットがあります。

コスパや充実のサポートで3冠獲得!だから安心して利用できる

定額カルモくんは、2021年2月に行われたファイナンシャルプランナーやカーディーラー勤務者を対象にしたインターネットのイメージ調査で、「コストパフォーマンスが高いカーリース」「納得価格のカーリース」「サポートが充実しているカーリース」の3つの部門で1位を獲得し、3冠を達成しています。

カーリース選びで重視したい料金やサポート体制に関する部門で高い評価を受けているので、安心してご利用いただけるのではないでしょうか。

オプションで車がもらえる

一般的にカーリースでは車の返却を前提としているため、車が自分のものにならない点をデメリットに感じている方もいるでしょう。しかし、定額カルモくんには、月々500円で契約終了後に車がもらえるオプションプランがあります。そのため、将来的にはリース車がマイカーになるので、乗り慣れた車に乗り続けることができます。


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

TOP安い順

人気順

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メール

契約期間を長めに設定してお得な料金でカーリースを使おう

契約期間を長めに設定してお得な料金でカーリースを使おう

カーリースは長期間で契約するほど安い月額料金で利用できる方法です。ライフプランにあった期間を設定し、お得な月額料金でカーライフを満喫しましょう。また、契約期間を柔軟に設定できるカーリースを探しているなら、定額カルモくんがおすすめです。1年単位で好きな期間が設定できるので、自分にぴったりなプラン作りが可能です。

よくある質問

Q1:カーリースの契約期間はどれくらい?

A:契約期間はカーリースによって異なりますが、5年と9年のプランがあるサービスや、7年と9年のプランがある場合など、料金プランによって決まっていることがほとんどです。一方、定額カルモくんのように、1年から11年までのあいだで、1年単位で設定できるカーリースもあります。

Q2:カーリースの契約期間は料金に影響がある?

A:カーリースの月額料金は、契約時に設定した残価を車両価格から差し引き、契約期間で割ることで算出されます。そのため、カーリースの契約期間は月額料金に大きく影響し、一般的に契約期間が長いほど安くなるしくみとなっています。

Q3:契約期間を自由に設定できるカーリースはある?

A:契約期間を自由に設定できるカーリースを探しているなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんでは1年から11年のあいだで、1年単位で契約期間を自由に設定することが可能なので、ライフプランにあわせて柔軟な期間を設定できます。また、長期で契約すれば、月額リース料金を安く抑えられるのもメリットです。

関連記事