軽自動車のリース、3年は長い?短い?リースは長期契約がお得な理由も紹介

公開日:2021-08-04更新日:2021-09-09

軽自動車の3年リースについて

軽自動車は普通車に比べて扱いやすく維持費も安いとあって、あらゆる世代から人気を集めています。リースは定額で利用できるのがメリットですが、実際に3年間軽自動車をリースするとどれくらい料金はかかるのでしょうか。人気の軽自動車を例に3年契約はお得なのかを比較してみましょう。

【この記事のポイント】
✔月額料金に税金や自賠責保険料もコミコミだから軽自動車はリースがお得
✔軽自動車をリースするなら国産メーカー全車種を扱うサービスがおすすめ
✔定額カルモくんなら月々10,000円台から軽自動車がリースできる

軽自動車に乗るならリースがおすすめな理由

軽自動車に乗るならリースがおすすめな理由

一般的に軽自動車は普通車よりも車両価格が安い車種が多く、税金などの維持費も安く設定されているため、軽自動車のほうが安く購入できるイメージがあります。それでは、リースの場合にも、普通車より軽自動車のほうがお得なのでしょうか。軽自動車をリースするメリットとともに、そもそもリースが安いしくみを併せて解説します。

軽自動車をリースするメリット

軽自動車をリースするメリットには以下のようなものがあります。
・車両がコンパクトで運転しやすいのでこすったり傷をつけたりしにくい
・狭い駐車場でも止めやすい
・車両価格が普通車に比べて安いため、リース料金も抑えられる
・初期費用がなく、初回から契約終了まで定額料金で利用できる
・税金や自賠責保険料がリース料金に含まれているため、余計な出費を気にしなくていい
・ガソリン代や任意保険料などリース料金に含まれない維持費も安い
・長期で契約すると、さらにリース料金を安く抑えることができる

そもそもリースが安くなるしくみとは?

そもそもリースが安くなるしくみとは?

リースはローンのように初期費用がなく、支払額が一定のサブスクリプションサービスです。

月々のリース料金は、車の車両本体価格からあらかじめ契約終了時点の残価(下取り価格)を差し引き、契約期間で割って算出します。そのため、残価分がかからないので安く利用できるのが特徴です。

中でも、カーリースの定額カルモくんでは、申込みから契約までを基本的にオンラインや郵送で行うことで運営にかかる経費を削減しているため、安い月額料金を実現しています。


定額カルモくんについてさらに詳しく知りたい方はこちら

詳しくチェック

軽自動車のリース、定額カルモくんの人気車種は?

軽自動車のリース、定額カルモくんの人気車種は?

定額カルモくんの特長のひとつに、各メーカーの最新モデルはもちろん、車種によっては特別仕様車なども扱う豊富なラインナップが挙げられます。そこで、軽自動車の人気車種とリース料金の安いモデルTOP3(※)を調べてみました。

〈定額カルモくんの人気軽自動車〉
1位:ホンダ「N-BOX」
2位:ダイハツ「ミライース」
3位:ダイハツ「タント」

〈定額カルモくんの安い軽自動車〉
1位:ダイハツ「ミライース」
2位:スズキ「アルト」
3位:スズキ「ワゴンR」

※執筆時点で取扱いのある車種
※OEM車は除く

ミライースを1年・3年・5年でリースするとどうなる? 

ミライース

ハイトワゴンをはじめ軽自動車でも大きめの車種が増える中、コンパクトなダイハツ「ミライース」は狭い道でもスムーズに走行できる取り回しの良さが魅力です。黒を基調にした室内空間は、シンプルであらゆる世代でも使いやすいデザインとなっています。

さらに、スムーズな加速性能から日々の街乗りでもストレスなく走行が可能。衝突回避支援ブレーキやスマートアシストIIIなどの先進安全装備も搭載されるなど、普段使いにぴったりな軽自動車です。

そんなミライースを定額カルモくんで契約した場合、1年、3年、5年でリース料金がどのように変化するのか見ていきましょう。


〈ミライースのリース料金〉

                                                               
契約年数リース料金
1年60,170円
3年27,170円
5年20,240円

※ベースグレードのBグレード、オプションなしのリース料金

定額カルモくんでミライースをリースした場合、3年なら税金や自賠責保険料もコミコミで、30,000円未満で利用できることがわかります。このように、長く乗れば乗るほどリース料金が安くなるのがカーリースの特徴です。


ミライースのリースについて詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんなら契約年数も選べて安く軽自動車に乗れる!

定額カルモくんなら契約年数も選べて安く軽自動車に乗れる!

軽自動車をリースするなら、少しでも安く利用したいもの。定額カルモくんのリースなら、日本一安い月々10,000円台から軽自動車が利用できます(※)。そのほかにも、最長11年契約や車がもらえるオプションなど、定額カルモくんが人気の理由をご紹介します。

※一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

最長11年契約が可能!

定額カルモくんのリース契約では、最短1年から最長11年まで幅広い期間の中から契約期間を設定できるのが特長です。

例えば、小学校1年生の子供がいる子育て世代が11年で契約した場合、リース終了時点で高校卒業の年齢になります。その間、学費や生活費などの出費を考えなければいけませんが、リースなら契約終了時まで車に関する出費をフラットにできるので家計管理もしやすくなります

定額カルモくんで11年契約するといくらになるのか、最長の11年契約までのリース料金を見てみましょう。


〈ミライース・1~11年契約のリース料金〉

                                                                                                                                                                               
契約年数リース料金
1年60,170円
2年36,190円
3年27,170円
4年23,320円
5年20,240円
6年18,040円
7年16,280円
8年15,290円
9年14,080円
10年13,530円
11年12,760円

※ベースグレードのBグレード、オプションなしのリース料金


ミライースをリースするならこちら

契約期間中のメンテナンスも込みで安心

契約期間が長くなると、その分、車のメンテナンスが必要になります。長期契約では、車検費用やオイル交換などのメンテナンス費用が不安な方も多いでしょう。

定額カルモくんでは、そういった不安に備えて車検やメンテナンス費用が定額化できるメンテナンスプランを用意しています。メンテナンスプランには契約終了時の原状回復費用補償も含まれているので、安心してリース車に乗ることができます。ほかにも、メーカー保証と同等の保証が契約終了まで続くプランもあります。


メンテナンスプランについてはこちら

7年以上なら車がもらえるオプションがある

定額カルモくんのリースでは、契約期間が7年以上の場合、月額500円で契約終了時に車がもらえる「もらえるオプション」を用意しています。リース期間中は月々のリース料金だけで車が維持できることに加えて、契約終了後もお気に入りの車に乗り続けられるので、結果的にリースと購入の両方のメリットを得ることができます。


もらえるオプションについてはこちら


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

TOPページへ安い順で新車を探す人気順で新車を探す

 気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤルメールフォームで相談

軽自動車のリースは月々の支払いがフラットで安心

軽自動車のリースは月々の支払いがフラットで安心

車のリースは、ローンと違って自賠責保険料や自動車税(種別割)などがコミコミとなるため、月々の支払いもフラットにできるのが魅力。もちろん、3年で軽自動車をリースするのもおすすめですが、長期契約ならさらにリースのメリットを感じられるのではないでしょうか。定額カルモくんでは専任のマイカーコンシェルジュに契約期間の相談をすることもできるので、自分に合った期間でお得にリースが利用できます。

よくある質問

Q1:軽自動車、普通自動車どちらのリースが安いですか?

A:一般的に軽自動車は普通車よりも車両価格が安い車種が多いため、リースでも安く利用できる軽自動車が多くあります。しかし、車種によっては普通自動車のほうがリース料金が安いケースもあります。

Q2:定額カルモくんでは、軽自動車を3年リースすることができますか?

A: はい、もちろんできます。定額カルモくんのリース契約は最短で1年、最長では11年までと、幅広い選択肢を用意しています。

Q3:長期リースのメリットを教えてください。

A:月々のリース料金は、車の車両本体価格からあらかじめ契約終了時点の残価(下取り価格)を差し引き、契約期間で割って算出します。そのため、契約期間が長くなるほどリース料金は安くなります。

関連記事