カーリースなら新車が月々1万円台から!人気車種と安さの理由を詳しく紹介

更新日:2022.04.24
月1万円の新車リースについて

月々1万円台から新車に乗れると話題のカーリース。ローン購入のように頭金や初期費用もかからず、気軽にカーライフを始められるのが最大の魅力です。しかし、カーリース特有のルールが多いため、そのしくみがわかりにくいと感じている方もいるでしょう。

そこで、実際に月々1万円台から乗れる人気車種の紹介に加えて、安く利用できるカーリースのしくみを詳しく解説します。さらに、車検もコミコミで月々1万円台から新車に乗れるカーリースもご紹介しましょう。


貯金0円でも

【この記事のポイント】
✔️カーリースなら貯金がなくても月々1万円台で人気車種に乗れる
✔️カーリースの月額料金には各種税金や保険料が含まれているから家計管理も簡単
✔️車検代もコミコミで月々1万円台になるカーリースもある

新車リースで月々1万円台から乗れる人気車種は?

新車リースで月々1万円台から乗れる人気車種は?

月々1万円台という安さで利用できるのがカーリースの魅力ですが、実際に月々1万円台で乗れる人気車種にはどのようなものがあるのでしょうか。業界最安水準の手頃さが人気の「おトクにマイカー 定額カルモくん」で月々1万円台から乗れる人気車種をご紹介します。


〈月々1万円台から利用できるカーリース人気車種一覧〉

メーカー・車種 新車リースの月額料金*
ダイハツ「ミライース」 11,220円~
スズキ「アルト」 14,200円~
スズキ「ワゴンR」 14,530円~
ダイハツ「ミラトコット」 16,070円~
スズキ「ハスラー」 16,730円~
ダイハツ「ムーヴ」 15,960円~
スズキ「スペーシア」 16,400円~
ホンダ「N BOX」 17,500円~

*2022年3月16日時点の定額カルモくんの月額料金を参照しています

以上の8車種について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ダイハツ「ミライース」


ミライース

ダイハツ「ミライース」はベースグレードの車両本体価格が100万円以下と、価格の安さが魅力の軽自動車です。もちろんその魅力は安さだけでなく、軽快な走り心地と低燃費、後部座席でもくつろげるゆとりのある室内が特徴となっています。

さらに、衝突回避支援ブレーキのほか、前方の車と歩行者をとらえ緊急ブレーキが作動する第3世代の「スマートアシストIII」を装備するなど安全性能も充実しています。ミライースは、コストを抑えつつ、燃費の良い車に乗りたい方におすすめの車種といえるでしょう。

定額カルモくんでは、月々11,220円から契約が可能です。


この車でお試し審査_ミライース

※審査に通っても契約にはなりません


スズキ「アルト」


アルト_車種画像

スズキ「アルト」は、ガソリン車ではトップクラスの燃費性能を持つ軽自動車。軽快な加速や、MT車を彷彿とさせるキビキビとした走りが特徴です。外観は個性的なデザインとなっている一方で、室内は無駄を省いたシンプルなつくりとなっているため、どんな方でも乗りやすいでしょう。

また、運転支援装備として、衝突被害軽減ブレーキのレーダーブレーキサポートと、誤発進抑制機能が装備されています。経済性を重視しつつも、走りにこだわりたい方におすすめの車種です。

定額カルモくんでは、月々14,200円から契約が可能です。


この車でお試し審査_アルト

※審査に通っても契約にはなりません


スズキ「ワゴンR」


ワゴンR_車種画像

スズキ「ワゴンR」は、大人が4人乗ってもくつろげるほどの広さがある軽ハイトワゴンです。また、収納スペースも充実しており、さまざまな場所に手荷物が掛けられるフックやポケットが配置されるなど、機能性の高さも魅力となっています。

さらには雨天の際に傘で車内を濡らさないよう、後席ドアの内側に傘が置けるユニークなホルダーも設置されています。このように、普段使いから遠出まで快適なカーライフを満喫できるのがワゴンRの魅力でしょう。

定額カルモくんでは、月々14,530円から契約が可能です。


この車でお試し審査_ワゴンR

※審査に通っても契約にはなりません


ダイハツ「ミラトコット」


ミラトコット_車種画像

ダイハツ「ミラトコット」は、女性社員で構成されたチームが企画・開発から関わった軽自動車で、かわいいデザインと使いやすさにこだわった車種となっています。特に外観は四角いボディの中にほどよい丸み、親しみのわく丸いヘッドランプや個性的なホイールキャップなどがシンプルで飽きのこないデザインだと好評を得ています。

定額カルモくんでは、月々16,070円から契約が可能です。


この車でお試し審査_ミラトコット

※審査に通っても契約にはなりません


スズキ「ハスラー」


ハスラー_車種画像


スズキ「ハスラー」は、軽自動車でありながらも、タフな走破性と快適な乗り心地を両立させるクロスオーバーSUVです。スクエアなフォルムに丸型のヘッドランプ、カラフルなボディカラーなど、個性的な外観がとても印象的な車種となっています。

車内空間も広く、後部座席でも足回りはゆったりくつろぐことができ、収納も充実しています。後部座席を倒せば、キャンプ道具やサーフボードなどの大きなアイテムも積み込み可能。アウトドア派にもおすすめの車種です。

定額カルモくんでは、月々16,730円から契約が可能です。


この車でお試し審査_ハスラー

※審査に通っても契約にはなりません


ダイハツ「ムーヴ」


ムーヴ_車種画像


ダイハツ「ムーヴ」は、幅広い世代に人気の軽トールワゴンです。大人が4人乗ってもくつろげる広い室内となっているので、荷物がたくさんあっても安心です。また、軽自動車の中でも燃費の良さはトップレベルなので、家計にも優しい車種となっています。

ボディに軽量高剛性ボティである「Dモノコック」を採用することで、振動を適度に分散し静粛性を向上させ、快適な走りが楽しめます。

定額カルモくんでは、月々15,960円から契約が可能です。


この車でお試し審査_ムーヴ

※審査に通っても契約にはなりません


スズキ「スペーシア」


スペーシア_車種画像

スズキ「スペーシア」は、ファミリー層をターゲットにした軽スーパーハイトワゴンです。天井の高い広い車内空間や、シンプルで安心感のあるデザイン、小さな子供も乗り降りしやすい設計などが特徴です。

2020年8月のマイナーチェンジでは、カラーバリエーションが増えて全12色のボディカラーが用意されたことに加えて、夜間の歩行者にも対応するデュアルカメラブレーキサポートが装備されるなど、安全装備もさらに充実しました。

定額カルモくんでは、月々16,400円から契約が可能です。


この車でお試し審査_スペーシア

※審査に通っても契約にはなりません


ホンダ「N BOX」


N-BOX_車種画像

ホンダ「N BOX」は、2015~2021年の新車販売台数が軽自動車No.1を誇るスーパーハイトワゴンです。軽量ボディならではの優れた走行性能と燃費性能に加え、広い車内空間による使い勝手の良さで、ファミリー層をはじめとして幅広い世代から人気を集めています。

さらに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準搭載されている点も大きな魅力でしょう。

定額カルモくんでは、月々17,500円から契約が可能です。


この車でお試し審査_N-BOX

※審査に通っても契約にはなりません


月1万円で新車に乗れるカーリースのしくみ

月1万円で新車に乗れるカーリースのしくみ

月々定額料金で好きな車に乗ることができるカーリースですが、料金や契約方式など、しくみがわかりにくいと感じている方もいるでしょう。そこで、月々1万円台で新車に乗れる理由など、カーリースのしくみについて詳しく解説します。

残価を差し引くから月額料金が安い

カーリースの残価

カーリースの月額料金は、車両本体価格、契約期間、契約満了時の想定下取り価格である残価の3つを基に算出されます。カーリースでは車両本体価格から残価を差し引いて月額料金を決めるため、全額を支払う購入よりもお得に利用できるしくみとなっています。

例えば、5年契約した150万円の車の想定残価が30万円の場合、月額の車両支払い分は20,000円となります。このように算出した月額料金には、各種税金や自賠責保険料、サポート料などが含まれています。


(車両本体価格 − 残価) ÷ 契約期間 = 月額の車両支払い分

(150万円 − 30万円) ÷ 60ヵ月 = 20,000円


なお、カーリースの契約には、契約満了時に残価との差額精算を行う「オープンエンド方式」と、精算のない「クローズドエンド方式」があります。ずっと定額で利用したい方は、定額カルモくんのようにクローズドエンド方式のカーリースがおすすめです。

定額制で車に乗り続けられる

リースの費用イメージ

車を購入した場合、車検やエンジンオイルの交換、各種修理代などの費用が発生します。そのため、その時々によって維持費が変動します。

一方、カーリースでは月額料金に各種税金や車検時の法定費用など、車を維持する上で必要な費用が含まれています。さらに、定額カルモくんのように車検費用もコミコミにできるカーリースなら、車の維持費のほとんどを定額にできます。

好きな車にマイカーのように乗れる

カーリースは長期的にカーリース会社から車を借りるサービスですが、同じくレンタルするサービスにレンタカーやカーシェアがあります。これらのサービスは、あらかじめ用意された車種の中から利用する車を選ぶしくみのため、希望どおりの車種やボディカラーの車に乗れるとは限りません。

一方、カーリースでは、購入時と変わらない豊富な選択肢の中から好きな車種やグレード、オプションなどが選べるので、自分専用の車でカーライフが楽しめます。


月々1万円台から利用できる車をチェックしたい方はこちら

月々1万円前後で利用できる新車リース4社比較

カーリースでお得に新車に乗れるしくみがわかりましたが、本当に月々1万円台から利用できるのでしょうか。ここで、実際に月々1万円前後で利用できるカーリース4社の月額料金を見てみましょう。人気車種として上でご紹介した8車種より3車種で比較します。


〈月々1万円前後の新車リース4社比較表〉

車種/支払方法 定額カルモくん A社 B社 C社
ダイハツ

「ミライース」

月額料金

※ボーナス時加算

- 6,600円~

※ボーナス時加算:50,160円

8,250円~

※ボーナス時加算:33,000円

8,800円~

※ボーナス時加算:33,000円

月額料金

※月々均等

11,220円~ 14,960円~ 13,750円~ 14,300円~
スズキ

「ハスラー」

月額料金

※ボーナス時加算

- 7,700円~

※ボーナス時加算:77,220円

10,010円~

※ボーナス時加算:55,000円

12,100円~

※ボーナス時加算:33,000円

月額料金

※月々均等

16,730円~ 20,570円~ 19,140円~ 17,600円~
ホンダ

「N BOX」

月額料金

※ボーナス時加算

- 7,700円~

※ボーナス時加算:83,160円

10,890円~

※ボーナス時加算:55,000円

13,200円~

※ボーナス時加算:33,000円

月額料金

※月々均等

17,500円~ 21,560円~ 20,020円~ 18,700円~

(2022年3月16日時点の情報)


このように、人気車種に月々1万円以下で乗れるカーリース会社もあり、ダイハツ「ミライース」は月々6,600円から利用できることがわかります。

しかし、月額料金が1万円以下で安く見えても、ボーナス払いが設定されている点に注意が必要です。上の表を見てわかるとおり、ボーナス時におよそ30,000~80,000円もの加算があります。月々1万円以下で利用できるように見えるカーリース会社も、ボーナス払いなしの均等払いにすると月々1万円以下にはおさまらないのです。

その点、定額カルモくんはボーナス払いなしで月額料金がわかりやすく、ほかの3社と比較して月額料金がよりお手頃であるといえるでしょう。


ボーナス払いなしで月々1万円台からのカーリースについて詳しくはこちら

月々1万円台で新車に乗るならローンよりもカーリース?

月々のお支払い金額はいくらですか


車の入手方法は、これまで一括購入やローン購入が一般的でしたが、カーリースは手軽に新車を持てることから近年人気が高まっています。では、月々1万円台から利用できるカーリースは、カーローンよりもお得なのでしょうか。

上の図は、カーローンを利用している方々に月々の支払額を伺った回答をまとめたものです*¹ 。2~4万円台と回答している方が約65%でおよそ3人に2人の割合でした。この調査結果と、定額カルモくんをご利用いただいている方の月額料金帯を比較してみましょう。


〈月々の支払額帯による割合比較表〉

~1万円台 2万円台 3~4万円台 5万円台~ その他
ローン購入者 14.1% 33.9% 31.4% 8.3% 12.4%
定額カルモくん

利用者*²

29.9% 50.3% 18.4% 1.4% -


月々の支払額を比較してみると、カーローンも定額カルモくんも最も多いのは2万円台です。しかし、定額カルモくんでは月々1万円台以下が約30%であるのに対し、カーローンの月々の返済額が1万円台以下の方の割合は約14%で倍以上の差があります。

このように比較すると、カーリースは月々の負担をより抑えて利用できるということがわかります。


業界最安水準_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


*¹ 定額カルモくんが2021年8月18日~8月31日に行った、ローンを組んで車の支払いをしている全国の男女378人を対象としたインターネット調査
*² 定額カルモくんの2018年1月~2021年11月の契約者情報を基に算出

月々1万円台のリースでも安心?利用者の声を紹介

お客様の声

月々1万円台で新車に乗れるといっても、本当に安心して利用できるのか気になる方もいるでしょう。そこで、定額カルモくんの利用者の中から、実際に月々1万円台の車種に乗っている方の声をご紹介します。

ディーラーのリースよりも安く乗換えができた(東京都在住・Mさん) 

カルモ契約者_Mさん

家族の送り迎えや買い物で利用するためのセカンドカーとして、ダイハツ「ムーヴキャンバス」を契約しているMさん。10年近く乗っていたマイカーの車検をきっかけに買替えを検討した際、ディーラーですすめられたリースは高く感じたことから、自身でカーリースを探したそうです。

定額カルモくんでは月々19,040円からムーヴキャンバスが契約できますが、実際に契約してみた感想は「ボーナス払い0円で、メンテナンスプランを含めても毎月の値段が手頃なのでびっくりしました」とのこと。ほかにも、「特にいろいろと物入りな子育て中のご家庭にはおすすめしたい」との声がありました。


ムーヴキャンバスの詳しい料金シミュレーションはこちら

プラン詳細・お見積もり_ムーヴキャンバス

とにかく早く安く乗れて満足!(静岡県在住・Yさん)

カルモ契約者_Yさん

すぐに乗り換えられる車種を希望されていたYさん。実際に問い合わせるまでは、「月1万円台とかで新車に乗れて、しかも車検も面倒見てくれるとか、そんなうまい話はない」と思っていたそうです。

しかし、車検の時期が迫っていたこともあり、とにかく安く早く乗れる車を希望した結果、車がない時期が発生することもなく、ダイハツ「ミライース」へのスムーズな乗換えとなりました。

ほかにも、リース車を利用した感想は「ミライースは乗り心地も良いし、すべての面で満足しています。何かあったときもサポートデスクに連絡すればいいので、アフターもしっかりしていて安心です」との声もありました。


ミライースの詳しい料金シミュレーションはこちら

プラン詳細・お見積もり_ミライース

家計管理が本当にラクで助かっています(東京都在住・Oさん)

カルモ契約者_Oさん

子育て中で車がある生活の便利さを感じながらも、不定期な維持費で家計管理が煩雑になることをデメリットに感じていたというOさん。ご主人に相談したところ、カーリースを提案されたそうです。実際に調べてみたところ「初期費用もかからないし、毎月定額というのが家計を預かる身としてはとても魅力的に思えた」という声がありました。

また、車を維持するために大きなお金の動きがないこともメリットとして挙げられていました。ほかにも、送り迎えがとにかく楽になったことや、自転車から車移動になったことで自分の時間を作れるようになったことなど、手間をかけずに車のある生活を手に入れられた喜びを教えてくれました。

月々1万円台から利用できる人気のカーリース

カルモくんスタッフ

サブスクリプションが主流になりつつある今、車のサブスクであるカーリースも増えています。また、サービスが多いだけでなく、比較がしにくいために、どのサービスがいいのかわからないという方もいるでしょう。そこで、ほかのカーリースにはない魅力がある業界最安水準の定額カルモくんについて、ご紹介します。

業界最安水準の月々11,220円から新車に乗れる

車種を選ぶ

カーリースならどのサービスでも月々1万円台で新車に乗れるわけではありません。また、一見、月額料金が安く見えても、ボーナス払いが必須なケースもあるので注意が必要です。

そんな中、業界最安水準の定額カルモくんなら、ボーナス払いなしで月々11,220円から新車に乗ることができるので安心です。月々1万円台で乗れる車種も多いため、豊富な選択肢の中から自分に合った車を見つけやすいでしょう。


業界最安水準_シミュレーション

※審査に通っても契約にはなりません

車検代コミでも月々1万円台が叶う!

メンテナンスプラン

車を維持する上で負担となりやすい車検費用も、定額カルモくんのメンテナンスプランならコミコミで月々1万円台が叶います。なお、最も安いミライースなら月々14,560円から車検などの維持費を定額にできるので、とにかく安く新車に乗りたい方にもおすすめです。

また、メンテナンスプランには種類があり、すべてのプランに返却時の原状回復費用補償が含まれているので、初めてのカーリースでも安心して利用できるでしょう。さらに、プラチナメンテプランなら、メーカー保証と同等の保証が契約満了まで受けられます

月々1万円台でも車がもらえる

初めてカーリースを利用する方の中には、返却を前提としている点をデメリットに感じる場合もあるでしょう。しかし、定額カルモくんの月々500円の「もらえるオプション」なら、契約満了後はリース車がそのままマイカーになるので、月々1万円台で車をもらうことができます。

そのほかにも、定額カルモくんには多くのメリットがあります。

・契約後もマイカーコンシェルジュのサポートが受けられる
・オンラインで審査申込み、自宅まで納車してくれる
・通常でも、月間の走行距離制限が1,500kmと長めに設定されている上、7年以上の契約なら走行距離制限がない


資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

資料ダウンロード

月々1万円台の新車リースでもっとお得にカーライフを送ろう

車_リース_1万円_5

車がある生活に憧れていても、購入や維持にお金がかかるイメージがあることから、あきらめていた方もいるでしょう。しかし、月々1万円台で新車に乗れるカーリースなら、気軽にカーライフが始められます。

中でも、定額カルモくんは国産メーカーのすべての車種、グレードを扱っており、月々1万円台から乗れる車種も多いため、ライフスタイルに合った車が見つけやすいでしょう。

定額カルモくんを利用できるかどうかは、「お試し審査」で簡単にチェックできます。5分程度の入力だけで最短翌営業日には結果が届くので、お急ぎの方にもおすすめです。審査通過後にキャンセルや車種変更が可能なので、下のバナーから気軽に確かめてみてはいかがでしょうか。


貯金ゼロでも_定額カルモくんでお試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


※記事の内容は2022年3月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1月々1万円台で乗れる車種は?

A:リース料金はサービスによって異なりますが、業界最安水準の定額カルモくんなら月々11,220円から新車に乗ることができます。なお、ダイハツ「ミライース」やスズキ「アルト」などに、月々1万円台前半から乗ることができます

Q2頭金やボーナス払いなしで月々1万円台のカーリースはある?

A:安いカーリースでは、頭金やボーナス払いを必須としていることも少なくありません。しかし、カーリースの定額カルモくんなら、頭金や初期費用は不要、ボーナス払いなしなので、毎月定額で新車に乗れます。

Q3月々1万円台からのカーリースでも、最後に車がもらえますか?

A:業界最安水準の定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離制限がなく、さらに月額プラス500円の「もらえるオプション」をつけると最後に車がもらえます。そのため、契約期間中も思う存分カーライフを楽しめる上、愛着のわいた車に乗り続けることができます。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。
お試し審査