軽自動車のリース料金は?月々10,000円台〜価格帯別の人気車種を紹介

公開日:2021-05-28更新日:2021-08-12

軽自動車のリース料金について

低燃費で使い勝手も良く、幅広いニーズを満たしてくれる軽自動車。車両価格が安い車ではありますが、カーリースの月々の料金はどれくらいなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、国産メーカーの全車種を取り扱っている定額カルモくんの料金を基に、価格帯別のリース料金をご紹介します。

軽自動車のリース料金はどれくらい?

軽自動車のリース料金はどれくらい?

カーリースは、月々定額で利用できる車のサブスクリプションサービスです。契約可能年数や料金などはサービスによって異なりますが、日本一安い定額カルモくん(※)ではほとんどの軽自動車が月々10,000円台で利用できます
ここでは定額カルモくんで利用できる軽自動車のリース料金を早速チェックしてみましょう。

※ 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

リース料金:10,000~15,000円の軽自動車

定額カルモくんのリース料金が月々10,000~15,000円の軽自動車には、ダイハツ「ミライース」やスズキ「アルト」などがあります。ここでは、ダイハツ「ミライース」やスズキ「アルト」、スズキ「ワゴンR」についてご紹介します。

・ダイハツ「ミライース」月々12,760円~

ダイハツ「ミライース」

ダイハツ「ミライ―ス」は、年代を選ばずどのような暮らしにもなじむ、軽自動車のスタンダードともいえる車種です。低燃費かつ「スマートアシストIII」などの先進安全技術を搭載しながら、ベースグレードの価格は90万円以下。

定額カルモくんの月々の料金は12,760円~と、手頃な価格で使い勝手の良い車に乗りたい方にもおすすめの車種となっています。


ダイハツ「ミライース」の詳しい料金はこちら


・スズキ「アルト」月々13,030円~

スズキ「アルト」

1979年に販売開始されて以降、老若男女から広く愛されてきたスズキのアルト。多くの種類から軽自動車が選べるようになった現在でも、軽自動車界のベーシックモデルとして支持されています。

軽量化に成功したボディで走行性能を向上させ、加速と減速を繰り返す街乗りでもストレスを感じない高性能エンジンが魅力です。定額カルモくんでは月々13,030円~という経済的なリース料金となっています。


スズキ「アルト」の詳しい料金はこちら


・スズキ「ワゴンR」月々14,350円~

スズキ「ワゴンR」

スズキのワゴンRは、軽自動車の中でも高い走行性能を持つ軽ハイトワゴンです。

1993年の発売当時、軽自動車の欠点だった車内空間の狭さを、車高を上げることで解消し、軽自動車の人気を押し上げたモデルとなりました。燃費の良さもあり、現在でもその人気は変わらず、スズキの人気車種として愛され続けています。

進化し続けるハイトワゴンのパイオニアであるワゴンR。定額カルモくんでは月々14,350円~ご案内可能です。


スズキ「ワゴンR」の詳しい料金はこちら


定額カルモくんではこのほかにも10,000~15,000円で利用できる車種を取り扱っています。安くリースできる車種を探している方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


10,000~15,000円で乗れる車種をもっと知りたい方はこちら


リース料金:15,000~20,000円の軽自動車

定額カルモくんのリース料金が15,000~20,000円の価格帯では、走行性能と利便性を兼ね備えた車種がラインナップ。ここでは、特に人気のあるスズキ「ハスラー」やダイハツ「タント」などをご紹介します。

・スズキ「ハスラー」月々15,890円~

スズキ「ハスラー」

個性的な外観が目を引くスズキのハスラーは、車内空間が広い軽ハイトワゴンとオフロードでも走れるパワフルなSUVが融合した、クロスオーバーモデルです。遊び心があふれたデザインに加えて、高い燃費性能や予防安全技術の「SUZUKI Safety Support」を装備するなど、その万能さも人気の理由となっています。

定額カルモくんなら月々15,890円~の低価格でハスラーに乗ることができます


スズキ「ハスラー」の詳しい料金はこちら


・ダイハツ「タント」月々16,550円~

ダイハツ「タント」

ダイハツのタントは、広い車内空間やミラクルオープンドアなど、使い勝手の良い機能性の高さでファミリー層を中心に絶大な人気を獲得してきました。

2019年のフルモデルチェンジでは、運転シートが大きくスライドできるようになり、ハンドルにタッチするだけでドアが開閉する機能が付くなど、より快適な車へと進化しています。

定額カルモくんならタントに月々16,550円~乗ることができます


ダイハツ「タント」の詳しい料金はこちら


・日産「デイズ」月々17,210円~

日産「デイズ」

日産のデイズは、交通事故や急病が発生した際、すぐに専門のオペレーターと連絡がとれる「SOSコール」を軽自動車で初めて採用した先進的なモデルです。また、2種類のモデルで全18色という、豊富なカラーバリエーションをそろえています。

広々とした室内空間と、使いやすさの両方に定評があり、個人利用から社用車としてまで幅広いニーズに応えられる軽ハイトワゴンです。次世代を担うデイズには、定額カルモくんでは月々17,210円~ご案内しています


日産「デイズ」の詳しい料金はこちら


ホンダ「N-BOX」月々17,320円~

ホンダ「N-BOX」

ホンダのN-BOXは、「Honda SENSING」による安全性能の高さと、軽自動車とは思えない軽快な走りが魅力の軽自動車です。2017年のフルモデルチェンジ後、4年連続新車販売台数1位を獲得するなどの実績からも人気の高さがうかがえます。

今後も軽自動車選びには欠かせない存在となるN-BOX。定額カルモくんなら月々17,320円~ご利用いただけます


ホンダ「N-BOX」の詳しい料金はこちら


リース料金:20,000円以上の軽自動車

リース料金20,000円以上の車種なら、個性的かつ安全性にもこだわりたい方にも満足いただけるのではないでしょうか。ここでは、上質なカーライフを提供するスズキ「スペーシア ギア」や三菱「タウンボックス」などをご紹介します。

・スズキ「スペーシア ギア」月々20,950円~

スズキ「スペーシア ギア」

スズキのスペーシア ギアは、現在軽自動車の主力となっているスーパーハイトワゴンです。すでにファミリー層やアウトドア好きの方などから人気を獲得していたスペーシアにSUVテイストを融合させ、街乗りから本格的なアウトドアまでこなせる1台となりました。

全グレードに「SUZUKI Safety Support」が標準搭載されているスペーシア ギアには、定額カルモくんなら月々20,950円~乗ることができます


スズキ「スペーシア ギア」の詳しい料金はこちら


・三菱「タウンボックス」月々21,390円

三菱「タウンボックス」

三菱のタウンボックスは、抜群の収納力が魅力の軽自動車です。近年人気のスーパーハイトワゴンに似ていますが、商用車をベースに作られているため、軽自動車でありながら広々とした室内空間が特徴となっています。後席のスペースも同車種の中でトップクラスの広さを誇り、積載性や居住性も申し分ありません。

プライベートでの利用はもちろん、アウトドアや社用車としてもおすすめのタウンボックス。定額カルモくんでは月々21,390円~ご案内しています


三菱「タウンボックス」の詳しい料金はこちら


・ホンダ「S660」月々25,130円~

ホンダ「S660」

ホンダのS660は、本格的なスポーツカーに乗りたい方の願いを叶える夢のある1台です。低いドライビングポジションとタイトなコクピットで、車との一体感を味わえます。キビキビとしたハンドリングも大きな特徴といえるでしょう。

走りを楽しめる軽2シーターオープンカーに、定額カルモくんなら月々25,130円~という低価格で乗ることができます


ホンダ「S660」の詳しい料金はこちら


ご紹介した車以外にも、定額カルモくんではさまざまな車種を安くご利用いただけます。もっと自分に合った軽自動車を探したいという方は、こちらからチェックしてください。


定額カルモくんで20,000円以上の車種をすべて見たい方はこちら


口コミバナー_カルモくん

定額カルモくんで軽自動車をリースするメリットは?

定額カルモくんで軽自動車をリースするメリットは?

豊富な選択肢の中から好きな軽自動車が選べる定額カルモくんですが、料金の安さや使い勝手の良さなど、多くのメリットがあります。ここでは、安心かつ快適なカーライフが送れる定額カルモくんのカーリースのメリットをご紹介します。

頭金も追加精算もなし!月々定額で管理しやすい

カーリースは原則として返却を前提としたサービスで、想定される下取り価格である残価を車両価格から差し引いて料金を算出します。そのため、月々の料金を安く抑えることができるしくみです。

さらに、定額カルモくんでは契約満了時の追加費用が発生しない「クローズドエンド方式」を採用しているため、必要なのは月々のリース料金だけで、後からお金を請求されることもありません。管理しやすい定額料金なので、長期契約でも安心してご利用いただけるのではないでしょうか。


カーリースの月額費用が安い理由を解説!詳しくはこちらを確認

走行距離制限がない

一般的にカーリースでは走行距離制限が設けられています。しかし、定額カルモくんは契約年数7年以上であれば走行距離制限はありません。そのため、マイカーと同じように好きなだけ乗ることができます。

もらえるオプションで車がもらえる

定額カルモくんでは7年以上の契約時に月々500円プラスするだけで契約満了後に車がもらえる「もらえるオプション」というプランをご用意しています。リース車の返却義務をデメリットに感じていた方も、このプランがあれば、リースとマイカー、両方のメリットを得られるのではないでしょうか。


もらえるオプションについて知りたい方はこちら


メンテナンスプランで車検やメンテナンス費用もコミコミ

点検や車検、消耗品の交換など、安全なカーライフを送るためには、車のメンテナンスが欠かせません。しかし、メンテナンスには手間も費用もかかるもの。

基本的にリース料金には税金や手数料などが含まれていますが、車検やメンテナンスにかかる費用は自己負担です。そのため、定額カルモくんでは車にかかる費用のほとんどを一定にできるメンテナンスプランをご用意しています

また、メンテナンスプランにはいくつかの種類があり、返却時の原状回復費用やメーカー保証と同等の保証が受けられるプランなど、ニーズに合わせたものが選べます。


メンテナンスプランについて詳しくチェックする


軽自動車のリース料金は月々10,000円台~!まずは料金をシミュレーションしてみよう

軽自動車のリース料金は月々10,000円台~!

定額カルモくんでは、軽自動車なら月々10,000円台から多くの車種が利用できます。プランも豊富なので、リース料金を安く抑えて軽自動車に乗りたいという方は、検討してみてはいかがでしょうか。定額カルモくんのサイトでは車種ごとの料金シミュレーションも簡単にできるので、気になる車種にいくらで乗れるのかチェックしてみてください。


定額カルモくんでリースできる軽自動車をチェックする


よくある質問

Q1:カーリースで軽自動車はいくらぐらいで利用できますか?

A:定額カルモくんを例に、軽自動車の利用料金の目安をお知らせします。契約可能年数や料金などはサービスによって異なりますが、ほとんどの軽自動車が月々10,000円台で利用できます。なお、最も安いリース料金は月々12,760円で、これはダイハツ「ミライース」を11年契約した場合の料金です。

Q2:軽自動車を安くリースするコツはありますか?

A:カーリースは契約期間を長くすることで、月々の料金を安く抑えることが可能なしくみです。中でも、定額カルモくんは最長11年契約ができるので、できるだけ月々の支払いを抑えて長く軽自動車に乗りたいという方にもおすすめです。

関連記事