ボーナスなし!月々1万円台で新車に乗れるカーリースのメリット

更新日:2022.03.01
1万円台ボーナスなしのリース車

ローンで適用されるボーナス払いは、年に数回まとまった費用が必要になるデメリットがあります。ボーナスは急に減額されたり、支給されなかったりすることもあるため、先々のことを考えるとボーナス払いの利用に不安を持つ方がいるかもしれません。

毎月リース料金を支払うカーリースにもボーナス払いが設定されるケースがありますが、ボーナス払いなしの月々1万円台で利用できるカーリースもあります

また、基本的にカーリースには審査があります。月1万円台のカーリースが利用できるか気になる方は、「お試し審査」で確認してみてはいかがでしょうか?

お試し審査

※審査に通っても契約する必要はありません。


【この記事のポイント】
✔️カーリースでボーナス払いを利用すると、定額制のメリットが薄れてしまう
✔️長期契約できるカーリースなら、ボーナス払いなしでも毎月の負担が少ない
✔️ボーナス払いなしでも、維持費込みの月々1万円台で新車に乗れるカーリースもある

カーリースはボーナス払いなしで乗れる!

カーリースはボーナス払いなしで乗れる!

カーリースは、あらかじめ契約期間を定めて、定額の月額料金を支払うことで好きな車に乗れる方法です。そのため、基本的にはボーナス払いの必要はありません。しかし、中にはボーナス払いの有無を選ぶことができたり、ボーナス払いが必須のカーリースもあります。

ボーナス払いは、月々の支払金額を抑えられるというメリットがある一方で、年に2回のボーナス月にはまとまった費用が必要になるため、定額制で支出をフラットにできるというカーリースの魅力が薄れてしまいます。ボーナス払いを利用するかどうかは、ライフプランや経済状況に合わせて、慎重に検討することが大切です。


カーリースはボーナス払いしたほうがいいの?

カーリースにもボーナス払いはある?

カーリースでボーナス払いを利用すると、ボーナス月以外の出費を抑えられます。しかし、ボーナス月にはまとまった金額を支払う必要があり、毎月定額制で車に乗れるというカーリースならではのメリットを活かせなくなってしまうため、悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで、カーリースの料金のしくみを確認しつつ、カーリースにおけるボーナス払いの必要性を考えてみましょう。

定額制を活かして利用するのがおすすめ

ボーナス払いを利用しなければ、カーリースの月々の支払額は一定となり、ボーナス月の大きな出費に悩まされる心配もありません。

カーリースの月額料金には、自動車税(種別割)や自動車重量税、自賠責保険料、各種手数料などの諸費用が含まれているため、毎年かかる自動車税(種別割)や、定期的に行う車検でも、まとまった資金を用意する必要がなくなります。こうした定額制ならではのメリットを活かすためにも、ボーナス払いは避けたほうが良いでしょう。

また、ボーナス払いは一度設定すると変更することができません。カーリースは数年単位で契約することが一般的なので、ボーナス払いを利用する場合は、契約期間ずっとボーナス払いをしなければいけません。

契約時は経済的に余裕があり、ボーナス払いを利用できるとしても、今後ボーナスが下がったりなくなったりしたときや、ほかの支払いやローンにボーナスを使いたいときでも、滞りなく支払えるかどうかも考慮する必要があります。

残価設定で費用負担が抑えられるから必要ない

カーリースの月額料金は、契約期間満了時の車の想定価値である「残価」を車両本体価格から差し引いた金額に、各種税金などの諸費用を足した金額を、契約月数で割って算出します。そのため、車両本体価格全額を支払う購入と比べて、残価分の負担がありません

また、カーリースでは契約期間が長ければ長いほど月額料金を抑えることができます。設定できる契約期間の長さはカーリース会社によって異なり、一般的には3~9年のあいだで車検に合わせた期間を選択するケースが多いです。しかし、中には10年、11年などの長期契約が可能で、月々の負担をより軽くできるカーリース会社もあります。

月額料金を抑えたい場合は、ボーナス払いではなく、このように長期で契約期間を設定できるカーリース会社を選ぶのもひとつの方法です。月々の支払額を抑えられ、ボーナス月にまとまった資金が必要になる心配もないため、ボーナスをほかの支払いに使うこともできるようになります。

中でも、カーリースの定額カルモくんではボーナス払いの設定がなく、最長11年の長期契約が可能です。さらに、頭金や初期費用もかからないので、契約期間のあいだはずっと定額で安心して車に乗り続けることができます。

実際に利用できるか知りたい方は、定額カルモくんの「お試し審査」で確認してみてはいかがでしょうか。

※審査に通っても契約する必要はありません。

ボーナス払いなしで月々のリース料金を抑えるポイント

ボーナス払いなしで月々のリース料金を抑えるポイント

ボーナス払いなしでカーリースを利用する場合、月々の支払額が高くなるのではないかと心配になる方がいるかもしれません。しかし、その場合でも、リース会社選びや契約内容次第で、月々のリース料金を抑えることができます。
そんな方に向けてここでは、ボーナス払いなしで月々のリース料金を抑えるポイントを見ていきましょう。また、ボーナス払い不要の定額カルモくんがおすすめである理由もご紹介します。

契約期間を長めに設定する

カーリースの月額料金は車両価格や各種税金、手数料などの支払総額を契約期間で割って算出されます。そのため、契約期間が長いほど月々のリース料金が抑えられます

契約期間の設定についても、リース会社によってさまざまです。3年や5年などあらかじめ契約期間が決まっているリース会社もあれば、定額カルモくんのように1年から11年の中で自由に設定できるところもあります。
カーリース契約の際は、契約期間ごとに異なる月々の支払額を踏まえて、適切な契約期間を設定することをおすすめします。

月額料金が安いカーリースを選ぶ

カーリースの料金はカーリース会社によって異なり、中には税金などの諸経費も含めて、月々1万円台で新車に乗れるカーリースもあります。このように毎月の負担が抑えられるカーリースなら、ボーナス払いを利用しなくても毎月の出費を抑えられ、ほかの支払いにボーナスを使うこともできるようになります。

次の項では、月々1万円台で新車に乗れるカーリースの料金をシミュレーションしてみましょう。

月1万円台_お試し審査

※審査に通っても契約する必要はありません。

月々1万円台で利用できるカーリースは?

月々1万円台で利用できるカーリースは?

カーリースの中には、税金などの諸経費も含めて、初月から1万円台で新車に乗ることができるサービスもあります。実際にどのくらいの料金で利用できるのか、カーリースの定額カルモくんを例に、人気軽自動車のダイハツ「ミライース」の料金をシミュレーションしてみましょう。


〈ミライースの料金シミュレーション〉

費用の種類 金額
初期費用 頭金 なし
環境性能割 月額料金にコミコミ
自賠責保険料
軽自動車税(種別割)
重量税
登録代行手数料
納車費用
車庫証明取得
車庫証明取得
維持費 車両本体代金 月額料金 1万1,220円〜
(月額料金にコミコミ)
軽自動車税(種別割)
重量税
自賠責保険料
車検 月々3,340円〜
(メンテナンスプラン加入で 車検基本料や部品交換費用 などが定額)
メンテナンス
廃車手数料 なし

*ダイハツ「ミライース」Bグレード2WD、11年契約にてシミュレーション

このように、定額カルモくんでダイハツ「ミライース」に乗る場合、月々のリース料金は1万1,220円から利用可能です。リース料金は契約期間によって変わりますが、Bグレードの場合、6〜11年契約では月々1万円台となっています。さらに、9〜11年契約であればすべてのグレードに月々1万円台で乗ることができます

また、メンテナンスプランに加入すれば、車検代や部品交換費用、メンテナンス費用なども定額になるため、維持費のほとんどをフラットにすることが可能です。ボーナス払いもないため、11年間ずっと同じ月額料金で車に乗り続けることができます

定額カルモくんにはほかにも月々1万円台で乗れる車が多くあります。どんな車種に月々1万円台で乗れるのか気になる方は、こちらからご確認ください。

1万円の車はこちら

ボーナス払いなしで月々1万円以外のカーリースのメリットとは?

ボーナス払いなしの月々1万円という月額料金の安さ以外にも、貯金ゼロでも利用しやすく、好きな車種を選べるなど、カーリースにはさまざまな魅力があります。そこで、カーリースのメリットについて詳しく見ていきましょう。

定額のリース料金にさまざまな費用がコミコミにできる

カーリースは定額制なので頭金や初期費用がかからないというメリットがあります。購入時のようにまとまった初期費用を用意する必要がないため、貯金ゼロでもカーライフをスタートできる点が魅力です。

また、月々のリース料金には車両本体価格以外にも、法定費用や各種手数料が組み込まれています。そのため、契約期間中はずっと定額のリース料金で車に乗り続けることができます。

好きな車種やグレードが選べる

カーリースの契約期間は、一般的なローンよりも長期での契約が可能です。そのため、予算に合わせて月額料金を調整できるため、希望する車種やグレードの車が選びやすいのもカーリースのメリットです。

なお、カーリースの中には、すべての国産メーカーの全車種・全グレードから、好きな車を選べるところもあります。このような選択肢が豊富なサービスを利用すれば、マイカー同様にグレードやボディカラー、オプション装備などの組み合わせも自由にオーダーが可能です。

ネットから手軽に申込める

購入時のようにディーラーや販売店に行かなくても、自宅からネットで申込めて、自宅まで納車してくれるカーリースもあります。車選びや契約のために店舗まで足を運ぶ必要がないため、仕事や育児で忙しい方や、近くディーラーなどがない場合でも安心です。

ボーナス払い不要で月額1万円台から新車に乗れるカーリースとは?

ボーナス払いが不要で月々1万円台から新車に乗れるカーリースを探しているなら、「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。また、リース車を将来的にマイカーにできるなど、カーリースをお得に利用したい方にとってもメリットの多いサービスとなっています。

ここからは、定額カルモくんの魅力について詳しくご紹介します。

月々500円で車がもらえるオプションプラン

通常、カーリースには走行距離制限がある上、契約期間満了時には車を返却する必要があります。しかし、返却せずにマイカーのように自由に乗り続けたい方もいるのではないでしょうか。

定額カルモくんでは、7年以上で契約の場合、月々500円の「もらえるオプション」に加入すれば、契約満了時に車がもらえるだけでなく、原状回復や走行距離制限を気にせずにリース車を使うことができます

さらに、車検に通る範囲で自由にカスタマイズもできるようにもなる*ため、カーリースによくある利用制限などが気になる方にもおすすめです。

*契約満了時に「返却」を選んだ場合や中途解約した際は、内容により原状回復対応が必要になります

車検やメンテナンス費用もコミコミになるメンテナンスプラン

同じ車に長期間乗り続けるとなると、車検やメンテナンスにかかるお金が心配な方も多いのではないでしょうか。また、安全な状態で乗り続けるためにも、日頃から点検や整備を行い、車のコンディションを整えておく必要があります。

その点、定額カルモくんのメンテナンスプランを利用すれば、車検費用やメンテナンス費用なども月額料金に組み込んで定額化することができます。10年、11年と長期契約を結んだ場合でも、契約期間中の車関連の大きな出費がなくなり、車検やメンテナンスといった車の維持に必要な支出にも少ない負担で備えられます。

月1万円台_お試し審査

※審査に通っても契約する必要はありません。

ボーナス払いなしでも月1万円台で新車に乗れる!お得なカーリースを選びましょう

セールススタッフ

ボーナス払いを利用すると、定額制というカーリースの魅力が薄れる上、契約期間中のボーナスの使い道も制限されてしまいます。ボーナス払いの利用は、カーリースの契約期間や今後の家計状況などにも影響するため、ボーナス払いなしで月々1万円台から新車に乗れるカーリースがおすすめです。

資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ


業界最安水準の料金で利用でき、メンテナンスプランによって維持費のほとんどを月額料金に組み込める定額カルモくんのカーリースなら、ボーナス払いなしでもお得にカーライフを送ることができるのではないでしょうか。乗りたい車種にいくらで乗れるか知りたい方は、LINEで気軽に質問できます。

LINE


※記事の内容は2021年12月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1ボーナス払いなしでも月々1万円台から車を利用できる?

A: ボーナス払いなしでも車種選びや契約期間次第で、月々1万円台から新車に乗れるカーリースもあります。そのため、契約期間はずっと定額制で利用でき、ボーナスが減ったときや、ほかの支払いにボーナスを使いたいときでも安心です。

Q2ボーナス払いなしで月々の支払いを安く抑えるポイントは?

A:カーリースは契約期間が長いほど月額料金を抑えられるため、契約期間を長めに設定することがポイントです。契約期間を3~9年で設定するカーリースが一般的ですが、定額カルモくんでは1年から最長11年までフレキシブルに選択できるので、月額料金を抑えながら、ライフプランに合う年数で契約が可能です。

お試し審査