カーリースに年齢制限があるのはなぜ?未成年者や高齢者が利用するためのポイント

更新日:2022.03.02
カーリースに年齢制限があるのはなぜか?

カーリース会社ごとに定められている利用条件のひとつに年齢制限があります。ここでは、カーリースに年齢制限が設けられる理由や、年齢制限ギリギリなため審査に通るか不安を持つ未成年者や高齢者でも審査に通りやすくなるポイントをご紹介。最後に、幅広い年齢の方が利用できるカーリースをおすすめします。


年齢制限が気になる方はこちら

対象年齢の広いカーリースをチェック


【この記事のポイント】
✔未成年者や高齢者はカーリースの年齢制限により利用できないことがある
✔頭金の用意が難しい未成年者や費用を抑えたい高齢者にカーリースはおすすめ
✔75歳でも使えるカーリースがある

カーリースに年齢制限はある?

カーリースに年齢制限はある?

カーリース会社によって違いはありますが、一般的にカーリースを利用できる年齢には制限があります。多くの会社では20〜75歳という年齢制限が設定されていて、未成年者や高齢者は利用できないケースもあります。
ここでは、カーリースに年齢制限がある理由や年齢以外に確認されるポイントを見ていきましょう。

カーリースに年齢制限がある理由

カーリースに年齢制限がある理由として、未成年者や高齢者には支払能力や運転技術の面でリスクがあることが挙げられます。
一般的に未成年者は支払能力が不十分であったり、運転に不慣れで事故リスクが高かったりするので年齢により制限されています

また、高齢者は一般的に年金で生活しているため、まとまった収入がなく、加齢による判断力の低下で事故を起こす可能性が高いことから年齢制限が設けられています。

年齢制限をクリアしてもカーリースが利用できない場合がある

カーリースは年齢制限をクリアすれば申込みができます。しかし、申込み後の審査で確認されるのは年齢だけではありません。毎月の利用料金を支払えるのかも確認されます。たとえ年齢制限の範囲内であっても、学生やアルバイトなどは支払能力が不足していると判断され、カーリースの利用を断られる可能性があります。
では、できるだけ審査に通りやすくするにはどのようなポイントを押さえればいいのでしょうか。次の見出しで3つのポイントを確認していきましょう。

年齢制限はクリアしたが、審査が不安。審査に通りやすくするためには?

年齢制限はクリアしたが、審査が不安。審査に通りやすくするためには?

カーリースの申込みができる年齢であったとしても、未成年者や高齢者の場合は審査に不安を感じる方もいるかもしれません。ここでは、年齢制限をクリアした未成年者や高齢者が、カーリースの審査に通りやすくなるためのポイントを確認します。

信用情報に問題がないか確認しておく

年齢制限の範囲内であってもカーリースの審査に通らない理由として、ローンの返済遅延やクレジットカードの支払滞納、携帯電話料金の支払遅延などが挙げられます。
もし信用情報が心配な場合は、カーリースの審査に申し込む前に株式会社シー・アイ・シー(CIC)や株式会社日本信用情報機構(JICC)などに自身の情報について問い合わせてみましょう。

収入に見合ったリース料金を選ぶ

年齢制限の範囲内であっても、希望車種のリース料金と年収が見合っていない場合は審査に通りにくいでしょう。
そもそもカーリースの審査に通るか気になる方は、まずは最安値の車種で審査を受けてみることをおすすめします。審査は契約にはなりませんので、申込み後の車種変更やキャンセルも可能です。


カーリースの利用には審査が必要です。

まずはお気軽に「お試し審査」を利用してみませんか?

一番安い車種で審査

連帯保証人をたてる

規定の年齢制限内であっても、安定した収入のない学生や高齢者は審査に通りにくいことがあります。そのような場合は、安定した収入のある連帯保証人をたてることで審査に通る可能性を高められます

年齢制限が気になる方にもカーリースがおすすめの理由

定額カルモくんが車の運転をしている全国の70歳以上の男女1,418人を対象にアンケート調査を行ったところ、安全性能付きの車に乗りたいけれど乗っていない方は、全回答者の53.5%となりました。また、そのうち43.8%の方は金銭的余裕がないため安全性能付きの車に乗れないと考えています

今までは日常的に車が必要な場合、購入を前提としていたため、頭金を用意するのが苦しいなどの理由で乗りたい車に乗れない方が多くいました。特に未成年者や70歳以上の高齢者はカーローンの年齢制限の対象になることも多いため、生活に必要なのに車に乗れずに困っている方もいます。
そういった理由で乗りたい車に乗れなかった方にもおすすめなのがカーリースです。カーリースを利用するとどのようなメリットがあるのか、理由を詳しく見ていきましょう。

毎月定額で新車に乗れる

費用イメージ

カーリースは、定額の月額料金で新車に乗れるサービスです。税金や自賠責保険料などの維持費が月額料金に含まれているため、一時的な出費を気にせずカーライフを楽しめます。
そのため、収入の少ない未成年者や年金暮らしでなるべく節約したい高齢者におすすめです。

頭金などの初期費用がかからない

カーリースは一般的に、頭金や税金などの初期費用がかかりません。そのため、月額料金を毎月支払うことができれば新車に乗れるのです。

貯金に余裕がなくてもカーライフを始められるので、収入が安定しない未成年者や高齢者も安心して利用できます。

年齢制限が気になる未成年者や高齢者でも利用できるおすすめのカーリース

セールススタッフ

カーリースを利用したいと思っても、未成年者や高齢者は年齢制限により利用できないこともあります。そこでおすすめなのが定額カルモくんです。

定額カルモくんでは契約時の年齢が18~75歳の方であれば申込みが可能となっています。ここでは、幅広い年齢の方が利用できる定額カルモくんを利用するメリットについてご紹介します。

メンテナンス代も定額にできる

安全に車に乗るためには、定期的な車検やメンテナンスが必要不可欠です。
定額カルモくんのメンテナンスプランを利用すれば、車検代も定額にすることができます。また、30,000店を超える利用可能店舗があるため、免許を取りたてで車に詳しくない、消耗品を自分で交換できるかわからない、といった方も安心してメンテナンスの依頼ができます。

一人ひとりに専任のマイカーコンシェルジュがつく

定額カルモくんではマイカーコンシェルジュが契約前から一人ひとりの相談にのってくれます。手厚いサポート体制が整っているので、これまでカーリースを利用したことがなくても安心です。また、車に関するプロの視点を持つマイカーコンシェルジュへの相談は無料なので気軽に利用できます。
年齢制限や車選びに不安がある方は、お気軽にマイカーコンシェルジュにご連絡ください。


LINE

フリーダイヤル

メール


定額カルモくんが選ばれる理由はほかにも
・「コストパフォーマンスが高いカーリース」「納得価格のカーリース」「サポートが充実しているカーリース」の3つの部門で1位を獲得*
・車検込みの月額10,000円台で利用できる業界最安水準のカーリース
・契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」がある
・1~11年の1年単位で契約期間を自由に設定できる
・国産車全車種・全グレードから選べる
月額10,000円台で乗れる車も多数扱っているので、安全性能の高い車や燃費の良い車など、今まで気になっていた車に手が届くかもしれません。

*2021年2月12日~2月15日に株式会社ショッパーズアイが行った、カーリース10社を対象としたイメージ調査による。調査対象は週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176人、カーディーラー勤務者297人

年齢制限が幅広いカーリースでより良いカーライフを

カーリースの契約には年齢制限がありますが、対象年齢はカーリース会社によってさまざまです。ご自身の年齢が利用対象となっているカーリース会社を確認した上でどこの会社にするか決めましょう。

年齢制限を広く設定しているカーリースの中でも特におすすめなのが定額カルモくんです。18~75歳以下という幅広い年齢層の方が申込み可能で、車選びから契約後のトラブルサポートまでマイカーコンシェルジュが親身に相談にのってくれるので安心して利用できます。ご自身に合ったカーリースを選び、理想のカーライフを実現させましょう。

※この記事は2022年2月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1カーリースに年齢制限はある?

A:多くのカーリースが、支払能力や事故発生のリスクを考慮して年齢制限を設けています。20~75歳という年齢制限が一般的です。カーリース会社によって利用条件は異なるので、検討する際はご自身の年齢が制限の対象ではないか確認しましょう。

Q2幅広い年齢の方が利用できるカーリースはどこ?

A:一般的なカーリースの年齢制限は20~75歳ですが、定額カルモくんでは契約時の年齢が18~75歳であれば申込みが可能です。また、契約前から専任のマイカーコンシェルジュがつくので、カーリースを利用したことがない方でも気軽に相談できます。