カーリースが高齢者のライフプランに最適な理由は?審査などの疑問も解決!

公開日:2021-09-09更新日:2021-09-09

カーリースの高齢者利用について

高齢者の方にとって、買い物や通院など車の必要性を感じる場面は多いのではないでしょうか。しかし、費用や手間などを考えると、購入は難しいという方もいるでしょう。そこで、おすすめなのが定額制で新車に乗れるカーリースです。しかし、カーリースになじみがなかったり、契約時の審査が不安だったりする場合もあるでしょう。

そこで、カーリースが高齢者の方におすすめな理由やメリット、デメリットなどについて紹介します。

【この記事のポイント】
✔️カーリースが高齢者の方におすすめの理由は、初期費用が不要な定額制であること 
✔️カーリースの対象年齢は75歳以下の場合が多いので、ローンよりも利用しやすい
✔️カーリースなら、安全装備付きの新車に乗れて、サポートも充実している

高齢者のカーリース利用は増えている

高齢者のカーリース利用は増えている

2020年6月にカーリースの定額カルモくんを運営するナイル株式会社が、全国の65歳以上の男女1,909人を対象に、「カーリースを利用している、あるいは利用しようと思っているか」という調査をした結果、8.2%である157人が「すでに利用、あるいは利用しようと思っている」と回答しています。

このように、一定数の高齢者の方がマイカーからカーリースへと移行していることがわかりました。

カーリースを利用する理由

また、カーリースを利用する理由の問いには、「各種維持費も含まれていて、月々の支払いが一定」と答えた方が最も多く、その中には「車体価格も含め維持費などを加味すると、総合的にコストパフォーマンスが高い」「購入した際のコスト以外にも、各種手続きや責任を考えるとカーリースは手頃で気軽に自分の車のように扱える」という内容がありました。

また、次に多かった「契約期間をあらかじめ決めることができるから」という回答には、「高齢であることを考えた場合、あらかじめ期間が定められたカーリースは利用しやすい」「契約期間が定められていて、中途解約の条件も高齢者にとって有利」などの理由が挙げられています。

このように、カーリースは高齢者の方にとってメリットの多いサービスであることがわかります。

ローンよりもカーリースが高齢者におすすめの理由

ローンよりもカーリースが高齢者におすすめの理由

これまで、車の購入方法といえばローンが一般的でしたが、ローンと比べてどのような点でカーリースが高齢者におすすめだといえるのでしょうか。それぞれの一般的な特徴を基に、その違いやおすすめの理由を見ていきましょう。なお、カーリースもローンも、年収や債務歴など信用情報に基づいた審査が行われるのが一般的です。


〈カーリースとローンの違い〉

                                                                                                                   
カーリースローン
対象年齢75歳以下が多い65~75歳以下
税金・自賠責保険料リース料金にコミコミ別途必要
各種登録費用・仲介手数料などリース料金にコミコミ別途必要
車検・メンテナンス費用リース料金に含められる
プランあり
別途必要
契約終了時の精算クローズドエンド方式:なし
オープンエンド方式:あり
なし

1. 対象年齢

ローンの対象年齢は利用するローン会社によって異なり、ディーラー系ローン会社は65歳までに完済、銀行系ローン会社は70歳までに完済、信販系ローン会社は75歳までに完済と、カーリースに比べて利用できる期間が短くなっています。

一方、カーリースでは75歳以下を対象としていることが多く、幅広い年代が利用できるのが特長です。

2. 初期費用や維持費

ローンで車を購入する際には、自動車税(種別割)をはじめとした各種税金や自賠責保険料、登録手数料などがかかります。

一方、カーリースではこれらの費用が月々のリース料金に含まれています。そのため、初期費用がかからず、最小限の負担でカーライフが始められます

3. 車検代・メンテナンス費用

車に乗るためには、消耗品の交換や車検などのメンテナンス費用がかかります。また、故障した場合には修理費用も用意しなくてはいけません。ローンでは、これらの費用がその都度、別途必要となります。

一方、カーリースでは車検やメンテナンスにかかる費用を定額化できるプランを用意していることが多いため、急な出費の心配がありません。

4. 契約期間

ローンの契約期間は、ローン会社や種類によっても異なりますが、5~10年となっています。

一方、カーリースの契約期間もリース会社によって異なりますが、定額カルモくんのように1〜11年の中から、1年単位で選べるなど、自由度の高さが特徴です。このように、免許返納を考えている方であっても、自分の都合の良い時期に合わせて契約期間を選ぶことができます。

そのほかにも、カーリースが高齢者におすすめな点として、一般的にカーリースでは契約満了時に車を返却するため、廃車手続きが必要ないこと、リース車は資産でないため財産分与にも影響を与えないことなども挙げられます。

高齢者がカーリースを利用するときに知っておきたいメリット・デメリット

高齢者がカーリースを利用するときに知っておきたいメリット・デメリット

カーリースにはローンにはないさまざまな特長があります。ここでは、さらにカーリースが高齢者にとってどのようなメリット・デメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

メリット

・初期費用がかからないため、まとまった金額を用意する必要がない
・契約期間が決まっているため、支払計画が立てやすい
・車検やメンテナンス費用も定額化できるので急な出費の心配がない
・最新の安全装備を搭載した新車に乗れる
・返却を前提としているので廃車手続きの手間がかからない

このように、カーリース最大のメリットは思わぬ出費を考慮する必要がないことです。そのため、年金暮らしなどで、
まとまった収入が見込めない方にとっては、負担や不安軽減につながるのではないでしょうか。

また、国産車の安全装備は日々進化しています。万が一を考慮して、最新の安全装備を搭載した新車に乗れるメリットは大きいといえるでしょう。

デメリット

・審査結果によっては契約できない場合がある
・中途解約ができない
・走行距離やカスタマイズに制限がある

カーリースの契約には審査があり、審査結果によっては契約できないことがあります。また、走行距離やカスタマイズに制限がある場合がありますが、利用頻度などによっては気にならないケースもあるでしょう。

なお、定額カルモくんでも審査は必要ですが、対象年齢は申込み時点で75歳以下と幅広く、走行距離に関しても契約期間が7年以上の場合には無制限とこれらのデメリットをカバーできるサービスとなっています。さらに、月々500円プラスすると契約満了時に車がもらえるオプションもあるので、資産として残したい方にもおすすめです。

高齢者がカーリースの審査を受けるときのポイント

高齢者がカーリースの審査を受けるときのポイント

カーリースは幅広い世代を対象としているため、高齢者の方でも審査を受けることは可能です。しかし、すべての方が審査に通るわけではありません。そこで、カーリースの審査条件や高齢者の方が審査に通りやすくなるポイントについてご紹介します。

カーリースの審査条件

カーリースの審査条件は公開されていませんが、審査申込みでは年齢や年収、属性、住居、債務履歴などを申告します。また、ローンでは一般的に年収が200万円以上あることが審査の目安とされていますが、200万円未満では通らないというわけではなく、さまざまな情報を加味して審査が行われます。

なお、債務歴とは、携帯電話やクレジットカードなどの利用料金やローン返済などで支払いの延滞がないか、過剰な債務がないかなどをチェックするもので、指定信用情報機関であるCICやJICCなどに記録されている信用情報を基に調査されるのが一般的です。

高齢者でも審査に通りやすくなるポイント

高齢者の中には、審査が不安な方もいるでしょう。しかし、リタイア後の再雇用などにより安定した収入が見込める、所有している資産があるなど、高齢者の方でも審査に通る可能性はあります。

また、審査が不安な場合には、安定した収入がある家族・親族を連帯保証人に立てることにより、審査に通りやすくなります。ほかにも、車のグレードを下げるなど、リース料金が安い車種を選ぶのもおすすめです。


カーリースの審査申込みについてさらに詳しく知りたい方はこちら

申込から納車まで

定額カルモくんなら、契約終了時の精算がなくサポートも充実!

セールススタッフ

定額制で安全性能の高い新車に乗れるカーリースは、高齢者の方にとってもおすすめのサービスです。さらに、充実したサポートが受けられる定額カルモくんであれば、安心してカーライフを送ることができます。ここでは、定額カルモくんの魅力について詳しく見ていきましょう。

契約終了時の残価精算がないクローズドエンド方式

カーリースの契約方式

カーリースは、車両本体価格からあらかじめ残価(将来の査定額)を差し引き、それを契約期間で割ることで、月々のリース料金が決まります。

また、カーリースの契約方法には契約終了時に残価精算が必要なオープンエンド方式と、残価精算がないクローズドエンド方式があり、契約方式によって契約満了時の残価の扱いが異なります。

定額カルモくんではクローズドエンド方式を採用しているため、返却時の残価精算がありません。最後まで定額で利用できるので、高齢者の方にも安心してご利用いただけます。

サポートが充実している

3冠獲得

定額カルモくんでは、車選びから契約まですべての手続きをオンラインや郵送で行うことができるだけでなく、自宅まで納車してくれるので、店舗などに出向く手間がありません。また、手続き上の不安や疑問は、電話などで問い合わせることも可能です。

さらに、専門家を対象としたアンケート調査で「サポートが充実しているカーリース」で1位に選ばれるなど、困ったことがあれば車の知識が豊富なマイカーコンシェルジュに気軽に相談できるのも魅力となっています。


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

TOP

安い順

人気順

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メール

定額制でサポートも充実したカーリースは高齢者に最適

定額制でサポートも充実したカーリースは高齢者に最適

高齢者の方の中には、年金暮らしで車の購入や維持にあまりお金をかけられないという場合もあるでしょう。しかし、定額制のカーリースなら家計管理もしやすく、安心してカーライフを送ることができます。初めてのカーリースで不安という場合には、定額カルモくんのマイカーコンシェルジュに相談してみてはいかがでしょうか。

よくある質問

Q1:高齢者でもカーリースを利用できる?

A:高齢者の方でもカーリースを利用することは可能です。リース会社により対象となる年齢は異なりますが、定額カルモくんでは申込み時点で75歳以下であれば、審査申込みができます。

Q2:カーリースは高齢者にとってどんなメリットがある?

A:カーリースの最大のメリットは、初期費用がかからず定額制であるため思わぬ出費がないことでしょう。そのため、年金暮らしの高齢者の方でも家計の見通しが立てやすく、安心して利用できます。

Q3:高齢者が使いやすいカーリースは?

A:カーリースの定額カルモくんであれば、申込みから契約までをオンラインや郵送で行うことができます。さらに、自宅まで納車してくれるので、車を受け取りに行く手間もかかりません。また、契約や車に関する不安や疑問は、マイカーコンシェルジュに相談可能です。

関連記事