カーリースを7年契約するメリットとは?契約期間別に料金シミュレーション

更新日:2022.09.26
カーリースの7年契約について

カーリースの7年契約には、どのようなメリットや注意点があるのでしょうか。ここでは、7年契約の特徴や7年以上の長期契約をするメリット、その際に気を付けたいことについて解説します。また、カーリースで人気の車種に乗る際、3年や5年といった短期契約と7年以上の長期契約で料金がどのくらい異なるのかシミュレーションしてみましょう。

さらに、7年以上の契約でうれしいメリットのあるおすすめのカーリースをご紹介しますので、併せてご確認ください。


カーリースの人気車種は7年契約で月いくら?すぐにチェックしたい方はこちら


【この記事のポイント】
✔カーリースの契約期間を7年にすると、3回目の車検を受ける前に返却できる
✔7年など長期でカーリースを契約することで、月額料金を安く抑えられる
✔7年以上の契約時に走行距離制限のないカーリースでカーライフを満喫しよう

一般的なカーリースの契約期間と7年契約の特徴

一般的なカーリースの契約期間と7年契約の特徴

カーリースの契約期間は多くの場合、車検のタイミングに合わせて3・5・7年に設定されています。それぞれの契約期間に向いているのは、どのような方なのでしょうか。

まず、3年契約は2~3年ごとにあるとされる車のマイナーチェンジに合わせて、新しい技術が搭載された車に次々と乗り換えたい方に向いている契約期間です。次に、5年契約は乗換えを前提としつつ月々の料金をできるだけ抑えたいという方に向いている契約期間となります。

では、7年契約にはどのような特徴があるのでしょうか。カーリースを7年で契約すると、新車登録から3回目の車検を受ける前に車を返却できます。車は乗る年数が長いほど修理やパーツ交換の頻度が増えるので、7年目の車検費用は5年目までよりも高額になる可能性が高くなります。

そのため、修理費用がかさみがちな3回目の車検の前に車をリース会社に返却できる7年契約は、車検・メンテナンスのわずらわしさや大きな出費を避けたい方に最適といえます。月額料金についても、3年や5年といった短期契約よりぐっと抑えることができます。

なお、契約期間を8年以上に設定できるカーリースもあります。一般的に、カーリースでは契約期間が長くなるほど月額料金は安くなりますが、車のメンテナンス費用は年々上がっていきます。


契約期間を1~11年のあいだで選べるカーリースはこちら

カーリースは7年以上がお得?人気車種の契約期間別料金シミュレーション

カーリースは7年以上がお得?人気車種の契約期間別料金シミュレーション

カーリースの月額料金は、契約期間ごとにどのくらい差があるのでしょうか。ここでは人気の5車種について、「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例として、それぞれ契約期間を3年、5年、7年、9年、11年にした場合の月額料金をご紹介しましょう。

なお、定額カルモくんでは車検代を月額料金に含められるメンテナンスプランが用意されているので、各車種、最安の月額料金とともにメンテナンスプランに加入した場合の月額料金も算出しています。

ホンダ「N BOX」

10013

ホンダ「N BOX」は、リーズナブルに乗れるスーパーハイトワゴンとして人気を集めています。軽自動車ながら車内空間が広く、大人4人が乗っても窮屈感がありません。お出掛けの際、家族が車内で快適に過ごせる車を選びたいと考えている方におすすめです。また、リアシートをたためば収納スペースも広く取れるので、ベビーカーなどの大きな荷物を積みたい場合にも適しています。


〈N BOXの月額料金シミュレーション〉

契約期間 3年 5年 7年 9年 11年
月額料金 34,760円~ 26,010円~ 23,260円~ 19,630円~ 17,320円~
メンテナンスプランに
加入した場合の月額料金
38,610円~ 29,860円~ 26,600円~ 22,970円~ 20,660円~

(2022年1月13日時点)


このように、定額カルモくんで7年契約をした場合は月々23,260円から、11年契約をした場合は月々17,320円から、N BOXの新車に乗ることができます。


グレードなどを選んでより詳しくN BOXの料金シミュレーションをしたい方はこちら

ダイハツ「ミライース」

10017

シンプルながら高い品質で幅広い世代の方から支持を集めているのが、ダイハツ「ミライース」です。コンパクトなボディで小回りが利く上に、安全装備が充実しているため、運転に不慣れな方や高齢者にも選ばれています。


〈ミライースの月額料金シミュレーション〉

契約期間 3年 5年 7年 9年 11年
月額料金 27,060円~ 20,130円~ 14,740円~ 12,540円~ 11,220円~
メンテナンスプランに
加入した場合の月額料金
30,910円~ 23,980円~ 18,080円~ 15,880円~ 14,560円~

(2022年1月13日時点)

このように、定額カルモくんでミライースを7年契約した場合、月々14,740円から新車に乗ることができ、さらに車検費用を含めても月々10,000円台から利用できます。できるだけ月々の費用負担を抑えて新車に乗りたい方におすすめです。


グレードなどを選んでより詳しくミライースの料金シミュレーションをしたい方はこちら

トヨタ「ライズ」

10168

トヨタ「ライズ」は、一般的なSUVの中でもコンパクトなサイズ感が特徴です。コンパクトで狭い道も運転しやすく、着座高が高めで見晴らしがいいので死角が減り、安全運転がしやすいというメリットがあります。走行性能が高いため、毎日の通勤や通学だけでなく、休日の遠方へのお出掛けでも活躍してくれるのが魅力です。


〈ライズの月額料金シミュレーション〉

契約期間 3年 5年 7年 9年 11年
月額料金 44,440円~ 34,370円~ 29,750円~ 25,240円~ 22,600円~
メンテナンスプランに
加入した場合の月額料金
48,800円~ 38,730円~ 33,600円~ 29,090円~ 26,450円~

(2022年1月13日時点)


このように、定額カルモくんで7年契約をした場合は月々29,750円から、11年契約をした場合は月々22,600円から、ライズの新車に乗ることができます。


グレードなどを選んでより詳しくライズの料金シミュレーションをしたい方はこちら

スズキ「ハスラー」

10030

軽ハイトワゴンの車内空間の広さとSUVの使い勝手の良さをうまく取り入れているのが、スズキ「ハスラー」です。車高がありながら安定した走行ができるのが特徴で、しっかりとした走りを楽しみたい方に向いています。また、車内空間が広くシートアレンジも多彩なので、大きい荷物だけでなくサーフボードなどの長い荷物も難なく積み込めるのがうれしいポイントです。個性的な外観も、ユニークな車を好む方から人気を集めています。


〈ハスラーの月額料金シミュレーション〉

契約期間 3年 5年 7年 9年 11年
月額料金 31,130円~ 23,480円~ 21,280円~ 17,980円~ 15,890円~
メンテナンスプランに
加入した場合の月額料金
34,980円~ 27,330円~ 24,620円~ 21,320円~ 19,230円~

(2022年1月13日時点)


このように、定額カルモくんでハスラーを7年契約した場合、月々21,280円から新車に乗ることができます。


グレードなどを選んでより詳しくハスラーの料金シミュレーションをしたい方はこちら

トヨタ「ヤリス」

10173

トヨタ「ヤリス」は、日本でも海外でも高く評価されているコンパクトカーです。運転に集中できるよう考え抜かれた空間設計や上質な乗り心地が魅力なので、車の運転を存分に楽しみたい方に適しています。さらに、スポーティーで洗練されたデザインが特徴で、見た目の格好良さを重視したい方も満足できるでしょう。


〈ヤリスの月額料金シミュレーション〉

契約期間 3年 5年 7年 9年 11年
月額料金 37,840円~ 29,860円~ 26,230円~ 22,710円~ 20,510円~
メンテナンスプランに
加入した場合の月額料金
42,200円~ 34,220円~ 30,080円~ 26,560円~ 24,360円~

(2022年1月13日時点)


このように、定額カルモくんでヤリスを7年契約した場合、月々26,230円から新車に乗ることができます。


グレードなどを選んでより詳しくヤリスの料金シミュレーションをしたい方はこちら


定額カルモくんを利用できるか「お試し審査」でチェックしてみませんか?

最短5分_さっそくお試し審査に申し込む

※審査に通っても契約にはなりません

申込み後のキャンセルも可能です

カーリースで7年以上の長期契約をするメリット

カーリースで7年以上の長期契約をするメリット

カーリースを利用して人気車種に乗った場合の月額料金を契約期間別でシミュレーションしてみると、7年以上の長期契約になるほど、月々の負担を抑えられることがわかりました。ここで、7年以上の長期契約の具体的なメリットも確認しましょう。

月々の支払額が安くなる

カーリースは、車両本体価格から残価を差し引いた金額にさまざまな維持費を加え、契約月数で割ることで月額料金を算出しているので、契約年数が長ければそれだけ月額料金を安く抑えることができます

そのため、毎月車にかかる出費を少しでも軽減したい方や、貯金に余裕がなく資金の準備が難しいけれど車に乗りたいといった方には、7年など長期間の契約がおすすめです。7年契約よりもさらに安くカーリースを利用したい方は、契約期間を11年などもっと長く設定するといいでしょう。

手続きの手間や回数が減る

短期間の契約で何度も繰り返し車を乗り換える場合、契約期間が満了する度に手続きが発生します。手続きが面倒だと感じる方には、短期間のリース契約は向かないでしょう。7年などの長期契約では、手続きの回数が減る分手間がかからないので、手続きのわずらわしさに気をとられることがありません

お得な月額料金だけで車をもらえることがある

カーリースは、残価を設定して車両本体価格から差し引くことで契約者の負担を軽くしてくれるしくみなので、残価が残った車を返却するのが基本です。

しかし、中には契約満了時に車をもらう選択ができるカーリースもあります。長期契約の場合、短期契約よりもお得な月額料金を払い続けるだけで車をもらえるのです。

前項で料金シミュレーションをした定額カルモくんの場合、7年以上の契約に月々500円のオプション料金を支払うだけで、契約満了時に車をもらうことができます。加えて、通常カーリースでは契約期間中の走行距離に上限が設定されますが、定額カルモくんなら7年以上の契約で、走行距離が制限されないといううれしいメリットもあります。

愛着のわいた車に長く乗り続けたい方に、7年以上の長期契約は適しているといえるでしょう。


車がもらえるカーリースが利用できるか気軽にチェックしてみませんか?

最短5分_さっそくお試し審査に申し込む

※審査に通っても契約にはなりません

申込み後のキャンセルも可能です

カーリースで7年以上の長期契約をする際に気を付けたいこと

カーリースで7年以上の長期契約をする際に気を付けたいこと

カーリースは長期契約をすることで月額料金を抑えられるという大きなメリットがありますが、気を付けたいポイントもあります。契約期間を決めるときは、以下の注意点も考慮した上で自身に合う年数を判断しましょう。

ライフプランをしっかり見据えて契約期間を選ぼう

カーリースは基本的に、契約中に契約期間の変更ができません。長期で契約した後に車が不要になり短期間で契約を終了したいと思っても契約期間を変更できないため、違約金を支払って中途解約することになります。そのため、月額料金の安さだけを見て長期契約をすると、かえって大きな出費が発生してしまう可能性があります。

7年以上の長期契約をした際の月額料金は魅力的ではありますが、契約前にしっかりとライフプランを想定し、必要最小限の年数で契約するようにしましょう。契約満了後も車が必要な場合は再リースもできるので、ライフプランの変化に対応しやすいと思える年数を選ぶことをおすすめします。

契約期間を柔軟に選べるカーリースを選べば、ライフプランにぴったりの契約期間を設定でき、中途解約のリスクも抑えることができます。


1~11年のあいだで1年単位の契約ができるカーリースはこちら

故障のリスクに備えよう

車は消耗品なので、長く乗り続けるとその分故障のリスクが高まります。7年など長期でカーリースを契約する場合は、短期間で契約するよりも契約中の故障のリスクが高くなるため、注意しなければなりません。少しずつ資金の準備をしたり、自動車保険(任意保険)に入ったりして、故障のリスクに備えることも大切です。

また、車の寿命は、メンテナンスによって大きく変動するので、長期契約をする際はこまめにメンテナンスを行うようにしましょう。リース会社によっては、メンテナンス費用も定額化できたり、契約期間中ずっとメーカー保証と同程度の保証が受けられたりするプランを用意しているところもあるので、契約前に確認してみましょう。


メンテナンス費用込みでも月々10,000円台から利用できるカーリースはこちら

7年以上の長期契約が向いているのはこんな方

7年以上の長期契約が向いているのはこんな方

カーリースは、先述したとおり契約締結後に利用する年数を変更できません。そのため、どのくらいの年数で契約するかは、契約前に慎重に考える必要があります。そこで、以下では7年以上の契約が向いている方の特徴をご紹介します。

月々の負担をできるだけ抑えたい方

カーリースは、残価を差し引いた車両本体価格にさまざまな維持費を加えた金額を契約月数で割ることで、月額料金を算出するしくみです。そのため、契約期間が長くなるほど月額料金は安くなります。つまり、月額料金をできるだけ抑えたい方には、7年などの長期契約がおすすめです。収入や家計の状況を考え、無理なく毎月の料金を支払っていける年数で契約しましょう。

ライフプランをある程度見通せる方

長期間にわたり車を利用する予定がある方は、7年などの長期契約にするとお得にカーリースを利用できるでしょう。

月額料金を安くするために長期契約をしても、転勤などでカーリースの継続が困難になったら、中途解約をするために違約金を支払わなければなりません。違約金は高額になるケースが多いので、ライフプランをしっかり立ててカーリースの契約年数を決める必要があります。

長い期間、生活に車が必要とわかっている場合は、長期契約をしても中途解約のリスクが低く、お得な月額料金でカーリースを利用できます。

同じ車にずっと乗り続けたい方

カーリースで乗っていた車は、原則契約満了時に返却しなければなりません。しかし、カーリースを利用して、愛着のわいた車にずっと乗り続けたいと思う方も少なくありません。使い慣れた愛車に乗り続けたいと思う方には、7年以上の長期契約が向いているといえます。

また、定額カルモくんのように、7年以上の契約時に「もらえるオプション」をつけると契約満了時にそのまま車がもらえるなど、ずっと乗り続けたい方にとってうれしいサービス設計のカーリースもあります。気になる方は下のバナーからぜひチェックしてみてください。


月々500円で

7年のカーローンとカーリースを比較!人気車種の支払額シミュレーション

7年のカーローンとカーリースを比較!人気車種の支払額シミュレーション

ここまで、長期契約の特徴を見てきましたが、カーローンで購入する場合と比較してカーリースがお得なのかどうかも気になるところです。先にご紹介した人気車種を利用する際の支払額で比較シミュレーションをしてみましょう。

カーローンは返済期間を7年、金利を7%として、いずれの車種もエントリーモデルの価格を基に月々の返済額を概算で出しています。カーリースは、定額カルモくんを例に、契約期間を7年とした場合と11年とした場合の2つのパターンでシミュレーションしています。


〈月々の返済額・月額料金の比較シミュレーション〉

カーローン
(7年)
カーリース
(7年契約)
カーリース
(11年契約)
ホンダ「N BOX」 21,884円~ 23,260円~ 17,320円~
ダイハツ「ミライース」 12,980円~ 14,740円~ 11,220円~
トヨタ「ライズ」 25,658円~ 29,750円~ 22,600円~
スズキ「ハスラー」 19,319円~ 21,280円~ 15,890円~
トヨタ「ヤリス」 21,130円~ 26,230円~ 20,510円~

(2022年1月13日時点)


このようにカーローンとカーリースを比較すると、返済期間・契約期間が7年の場合の月々の返済額・料金はカーローンのほうが少し安いことがわかります。しかし、カーリースの契約期間を11年にした場合、月々の負担はカーローンよりも少なく済みます

また、忘れてはならないのが初期費用や維持費です。カーローンで車を購入する場合、税金や手数料などの初期費用が相場で車両本体価格の10~20%程度かかります。また、自動車税(種別割)あるいは軽自動車税(種別割)を毎年支払わなければならず、車検の度に自動車重量税、自賠責保険料などを支払う必要があります。一方、カーリースではこれらがすべてリース料金に含まれており、支払う手間もありません。

具体的に、これらの初期費用や維持費がどのくらいなのか概算したのが下の表です。初期費用を車両本体価格の15%として、自動車税(種別割)あるいは軽自動車税(種別割)を6年分、車検を2回として算出しています。


〈初期費用や税金・自賠責保険料の概算(7年間)〉

カーローン カーリース
ホンダ「N BOX」 約33万円 0円
ダイハツ「ミライース」 約25万円 0円
トヨタ「ライズ」 約52万円 0円
スズキ「ハスラー」 約31万円 0円
トヨタ「ヤリス」 約43万円 0円

(2022年1月13日時点)


これらの費用を月々の返済額に加算すると、カーリースのほうがお得ということをおわかりいただけるのではないでしょうか。何より、カーローンの場合は初期費用として10~30万円、税金で数万円など、大きな出費で時に家計を圧迫しますが、カーリースはお得な月額料金だけで乗り始められ、その後もずっと定額なので家計に優しいといえます。

カーリースの定額カルモくんは、ずっと定額であることだけでなく、ほかにも魅力がたくさんあるので次項でご紹介しましょう。


業界最安水準の定額カルモくんのお得なキャンペーン情報はこちら

秋の大感謝祭キャンペーンバナー

7年以上の契約時は走行距離制限なし!イチオシのカーリースとは?

セールススタッフ

数あるカーリースの中でも、定額カルモくんは国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っており、車に乗りたい方にとっての魅力が満載なので特におすすめです。詳しく見てみましょう。

契約期間を1~11年から選べて、業界最安水準の月額料金を実現

カーリースの契約期間は多くの場合、車検のタイミングに合わせて「3・5・7年から選択」などのように限定されています。しかし、定額カルモくんは1~11年のあいだで1年単位の契約ができるので、ライフプランにぴったりの期間を選ぶことができます

また、カーリースは契約期間が長ければ長いほど月額料金が安くなるので、契約期間が7年までと限定されたカーリースに比べて料金に関しても選択の幅が広いといえます。実際、定額カルモくんは長期契約が可能なことにより、業界最安水準の月額料金を実現しているのです。

さらに、車検・メンテナンス費用を定額化できるメンテナンスプランも充実しています。維持費の大半を月額料金に含められるメンテナンスプランに加入しても、例えばダイハツ「ミライース」なら月々14,560円から利用できるのでおすすめです。


気になる車を選んで料金シミュレーションをしてみたい方はこちら

見積もりはこちら

走行距離制限なし&車をもらえる!

一般的にカーリースでは、走行距離に上限が設けられていますが、定額カルモくんでは、7年以上の契約をすると走行距離の制限がありません。全車種が対象なので、好きな車に走行距離を気にせず好きなだけ乗れるのです。

さらに、定額カルモくんで7年以上の契約をした場合、「もらえるオプション」を追加することができます。月々プラス500円のもらえるオプションをつけると、契約満了時に車をそのままもらえます。いずれ自分のものにできる車なので、カスタマイズも存分に楽しめます


定額カルモくんを利用できるか、まずは「お試し審査」でチェックしてみませんか?

最短5分_さっそくお試し審査に申し込む

※審査に通っても契約にはなりません

申込み後のキャンセルも可能です



〈ほかにもある定額カルモくんがおすすめの理由〉
・残価精算がないから最後まで安心
・車選びから納車まで、手続きがすべてオンラインと郵送で完結する
顧客対応満足度98.9%*¹の安心感
・コストパフォーマンスの高さや納得価格、充実のサポートで「専門家が選ぶカーリース」3冠を獲得
・豊富な知識を持つマイカーコンシェルジュに気軽に相談できる



定額カルモくんでは、マイカーコンシェルジュにLINEや電話で契約前から何度でも相談できるサポート体制が整っています。カーライフ全般の悩みや疑問を解決したい方やプラン選びに不安のある方は、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。


LINEで無料相談する

フリーダイヤル

メール


*¹ 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート
*² 調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点)※広告、まとめサイトなどを除く

月々の負担を抑えるなら7年以上の長期契約でカーリースを利用しよう

月々の負担を抑えるなら7年以上の長期契約でカーリースを利用しよう

カーリースを7年以上の長期で契約すると、短期の契約に比べて月額料金を抑えられるという大きなメリットがあります。一方、長期契約ではライフプランを見据えてしっかりと契約期間を吟味したり、故障のリスクに備えてメンテナンスをこまめに行ったりなど、気を付けたい点もあります。

長期間、安心してカーリースを利用したい方には、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは業界最安水準のカーリースなので、月額料金をより抑えられます。また、7年以上の契約では走行距離の制限がなく、車をもらえるオプションもつけられるので、思う存分カーライフを満喫できるでしょう。

※記事の内容は2022年1月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1カーリースの7年契約にはどんな特徴があるの?

A:カーリースを7年で契約すると、新車登録から3回目の車検を受ける前に車を返却できます。車に乗る年数が長くなるほど故障やパーツ交換の頻度が増えるので、7年目の車検費用は高額になりやすいため、3回目の車検の前に車を返却することで、出費を抑えて新車に乗ることができます。

Q27年などの長期契約でカーリースを利用するメリットと注意点は?

A:長期間の契約では、月々の支払いが安くなる、手続きの回数や手間を減らせるなどのメリットがあります。一方、中途解約とならないよう、契約前にライフプランをしっかり立てて契約期間を決める、契約中は故障のリスクに備えてメンテナンスをこまめに行うなど、注意点もあります。

Q37年などの長期契約でよりお得に利用できるカーリースは?

A:業界最安水準の定額カルモくんなら、月々の負担をより抑えられます。できるだけ月額料金を安くしたい方には、11年などさらに長い期間での契約がおすすめです。また定額カルモくんは、7年以上の契約で走行距離の制限がなく、オプションをつけると車をもらえるというメリットもあります。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。