カーリースならハイエースに安く乗れる!リース料金やローン購入との比較を解説

更新日:2022.05.14
ハイエースのカーリースについて

トヨタ「ハイエース」は積載量が多いことで人気の車。個人事業主や法人の方の中にはハイエースをリースしたいというニーズも少なくありません。そこで、ハイエースを扱っているカーリース会社や料金、ローンを組んだときとの料金の比較などについてご紹介します。


未使用車_限定80台


【この記事のポイント】
✔カーリースならハイエースに安く乗れる
✔カーリースなら上位グレードにも乗りやすい
✔カーリースでハイエースに乗るなら全グレードを扱う定額カルモくんがおすすめ


ハイエースの取り扱いがあるおすすめのカーリースはこちら

ハイエースのカーリース料金はどれくらい? 

ハイエース_車種画像

ハイエースにはバンやワゴンなどのタイプがありますが、国産メーカーの全車種を扱う定額カルモくんなら、希望のハイエースに乗ることができます。

ここでは、定額カルモくんでトヨタ「ハイエースワゴン」のベースグレードであるDX(2WD)の場合の料金を見ていきましょう。


〈定額カルモくんのカーリース料金〉

契約年数 リース料金
11年 38,220円〜
10年 40,640円〜
9年 42,840円〜
8年 46,140円〜
7年 46,580円〜
6年 47,900円〜
5年 48,890円〜
4年 53,070円〜
3年 57,970円〜
2年 69,410円〜
1年 99,110円〜


カーリースでは車両価格から残価を差し引き、契約年数で割って月額料金を算出するため、契約年数が長くなるほど月額のリース料金が安くなります。そのため、最長の11年契約では月々38,220円からと安い料金で乗ることが可能です。


さっそくハイエースでリースに申し込む

この車でお試し審査_ハイエース

※審査に通っても契約にはなりません

ハイエースに乗るならカーリースとカーローン、どちらがお得?

リースの費用イメージ

ハイエースに乗る方法として、ローン購入を検討している方もいるでしょう。そこで、定額カルモくんの料金を例に、トヨタ「ハイエースワゴン」のベースグレードDXを5年間、ローンとカーリースで利用する場合の金額を比較してみましょう。


〈カーリースとカーローンの比較表〉

ローン カーリース
月々の支払額 58,000円
(初回のみ59,188円)
48,890円
総額 348万1,188円 293万3,400円

トヨタモビリティ東京「見積りシミュレーション」を使用 
※2021年7月時点での料金

トヨタ「ハイエースワゴン」を5年間ローンとカーリースで利用した場合、月々の支払額はカーリースのほうが約10,000円安く利用できるという結果になりました。さらに、カーリースの月額料金には自賠責保険料や各種税金が支払いに含まれていますが、カーローンでは月々の返済以外にこれらの費用の支払いが別途必要です。

そのため、カーリースのほうがお得な料金でハイエースワゴンに乗れることがわかります。


カーリースとローンの比較について詳しく知りたい方はこちら 

カーリースでハイエースに乗る3つのメリット

カーリースでハイエースに乗る3つのメリット

料金の違い以外にも、カーリースでハイエースに乗ると多くのメリットがあります。

頭金や初期費用がかからないので上位グレードを選びやすいことや、定額制だから維持費の負担を軽減できるなど、カーリースでハイエースに乗る3つのメリットをご紹介します。

1. 頭金や初期費用がかからないので上位グレードを選びやすい

ハイエースワゴンはベースグレードでも車両価格が約280万円、上位グレードは約370万円と、決して安い車種ではありません。しかし、カーリースであれば初期費用や頭金もかからず、各種税金などの諸費用も月額料金に含まれているので、上位グレードも選びやすくなります。さらに、メーカーオプションのカスタマイズ費用も月額料金として支払えるので、費用の負担を軽減することができます。

2. 定額制だから維持費の負担を軽減できる

ハイエースワゴンのガソリン車の燃費性能はWLTCモードで8.8km/Lと、燃費性能が高いとはいえません。さらに、ビジネスやアウトドアなど、さまざまな長距離走行を目的に購入する方も多いでしょう。そのため、ガソリン代や高速代などの維持費も必要です。

しかし、カーリースであれば月額料金に税金や自賠責保険料などの維持費の一部が含まれており、車検費用も定額化できるサービスもあるので、ガソリン代や高速代など車の利用にかかる費用以外の維持費の負担を軽減できます。

3. 経費として全額計上できる

ハイエースは、乗車定員の多さや荷物の積載スペースの広さから商用利用されることも多い車種です。このように事業用で車を購入した場合、ハイエースなどの普通自動車であれば、6年かけて車両代金を減価償却する必要があるため、一括で経費として計上することはできません。

しかし、カーリースであれば月額料金を使用料として全額を経費計上できるので、節税効果も期待できます。

カーリースを利用するときの注意点

カーリースを利用するときの注意点

カーリースでハイエースに乗る際には、契約満了時に車の返却が必要であることや、契約途中で解約ができないことなど、注意しなければいけないことがあります。ここでは、カーリースでハイエースに乗るときの注意点について見ていきましょう。

契約期間の途中で解約できない

カーリースはあらかじめ契約期間を決めて月額料金を算出しているため、基本的に契約期間中の解約ができません。理由が認められた場合には解約できるケースもありますが、違約金が請求される可能性があります。なお、違約金の内容はカーリースによって異なりますが、残りの期間の月額料金や残価の精算などが一般的です。

そのため、契約期間の途中で解約することがないよう、用途にあわせて慎重に契約期間を決めましょう。

走行距離に制限がある

多くのカーリースでは走行距離制限が設けられており、制限距離を超えた場合には超過料金が発生することがあります。また、走行距離制限の相場は月間で1,000km程度となっており、中にはオプションを追加すると走行距離が無制限になるカーリースもあるので、長距離走行がメインの場合はそういったサービスを選んでおくといいでしょう。

定額カルモくんであれば、制限距離が1,500kmと余裕をもった設定になっているだけでなく、7年以上の契約であれば無償で無制限になります。

返却時には原状回復費用が必要となる

カーリースでは契約満了時の返却が前提となっており、返却時には原状回復が必要です。もし返却した車に傷やへこみ、汚れなどがあった場合には、原状回復費用が発生します。また、カスタマイズによって元の状態に戻せない場合にも原状回復費用が発生するので注意しましょう。

基本的に原状回復費用は契約者の負担となりますが、定額カルモくんのように原状回復費用補償が含まれるメンテナンスプランがある場合もあります。もちろん、傷や汚れに注意して車を利用することも大切ですが、補償があるカーリースを選べば安心して車を利用できるでしょう。

定額カルモくんならマイカーのようにハイエースに乗れる

セールススタッフ_2

カーリースを利用するなら、原状回復費用補償も月額料金に含められる定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんなら最長11年まで契約でき、メンテナンス費用も月額料金に含めることができます。
ここでは、契約終了後に車がもらえるなど、定額カルモくんのカーリースの魅力をご紹介します。

1〜11年の中から、1年単位で契約できる

定額カルモくんは1年から最長11年までのあいだで、1年単位で必要な期間だけ契約することができるので、ライフプランにあわせて柔軟に契約期間の設定が可能です。また、7年以上の契約なら無償で走行距離が無制限になるので、マイカーのように車を使うことができます。

メンテナンスプランで原状回復費用も補償

カルモくんメンテカバー項目

定額カルモくんなら、メンテナンスプランを追加すると車検やメンテナンスにかかる費用を月額料金に含めることができます。維持費のほとんどが月額料金に一本化されるので、車に関する毎月の支出が一定になり、家計管理が楽になります。さらに、メンテナンスプランには原状回復費用補償も含まれているので、契約終了時まで安心して利用できます。

「もらえるオプション」で車がもらえる

一般的にカーリースでは契約終了時に車を返却するほかに、乗り換える、再リースなどの選択肢が用意されています。
さらに、定額カルモくんなら7年以上の契約の場合、月々500円のオプションプランで車をもらう選択が可能になります。そのため、契約終了後も乗り慣れたリース車に乗り続けることができるので、カーリースとマイカーの両方のメリットを得ることができます。


定額カルモくんが利用できるか、まずは「お試し審査」で確認してみませんか?

最短5分_さっそくお試し審査に申し込む

※審査に通っても契約にはなりません

申込み後のキャンセルも可能です


気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。


フリーダイヤル


メール


お得なカーリースでハイエースに乗ろう

お得なカーリースでハイエースに乗ろう

車両価格が高く、購入では費用の負担が大きいハイエースも、カーリースならお得に乗ることができます。定額カルモくんのカーリースなら、契約時にメーカーオプションの追加も可能なので、自分好みのハイエースにカスタムも可能。実際にいくらでハイエースをリースできるのか気になる方は、定額カルモくんのマイカーコンシェルジュに相談してみてはいかがでしょうか。


資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

資料ダウンロード

よくある質問

Q1ハイエースに安く乗れるカーリースはある?

A:お得な料金でハイエースに乗るなら、カーリースの定額カルモくんがおすすめです。一般的にカーリースでは契約期間が長くなるほど月額料金が安くなるしくみになっています。そのため、業界最長(2020年3月、定額カルモくん調べ)の11年契約が可能な定額カルモくんなら、さらにお得にカーライフが楽しめます。

Q2カーリースでハイエースにいくらで乗れる?

A:定額カルモくんなら、ハイエースワゴンに月々38,220円から乗ることができます。

Q3カーリースでハイエースに乗るメリットは?

A:カーリースの月額料金には自賠責保険料や各種税金などが含まれているので、貯金がなくてもハイエースでカーライフが始められます。また、ハイエースのように車検やメンテナンスで費用がかかりやすい車種でも、カーリースなら維持費もまとめて定額化できるので、家計管理や経費計上も簡単です。

この記事の執筆者


若林 由晃
マイカーコンシェルジュ・整備士

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備士として整備職と中古車販売を経験。また、IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業の立ち上げを行う。
お試し審査