カーリースの料金をシミュレーション!ローン購入とどちらがお得なのか比較

公開日:2021-11-08更新日:2021-11-08

カーリースをシミュレーション

新しいマイカーの形として人気を集めているカーリースですが、実際にローン購入と比べてどれくらいお得なのでしょうか。そこで、カーリースとローン購入、それぞれで必要となる費用を比較してみました。さらに、人気車種のリース料金もあわせてシミュレーションしていきましょう。


【この記事のポイント】
✔ローンで必要な初期費用や維持費が、カーリースなら月額料金にコミコミ
✔カーリースは定額制だから、料金シミュレーションがしやすい
✔定額カルモくんなら、月々10,000円台から新車に乗れる

カーリースとローン購入どちらがお得かシミュレーション!

カーリースとローン購入どちらがお得かシミュレーション!

カーリースとローン購入でどのような違いがあるのか、ダイハツ「ミライース」のベースグレードの料金を基にシミュレーションしてみましょう。なお、どちらも契約期間を5年間とした場合の料金をシミュレーションしています。


〈カーリースとローン購入でミライースの費用を比較〉

                                                                                                                   
カーリースローン*
頭金不要なし
自賠責保険料など
各種税金
月額料金にコミコミ約30,000円
月々の支払い20,130円16,191円
(初回のみ16,168円)
車検時の法定費用月額料金にコミコミ約30,000円
車検費用メンテナンスプランで
定額化できる
約35,000円

*カーセンサー「毎月返済額シミュレーション」を使用
*借入額89万円、返済期間60ヵ月、金利3.5%、ボーナス払いなし、元利均等返済にて算出

初期費用の違い

カーローンでは、初期費用として自賠責保険料や各種税金、リサイクル料などの諸費用が発生します。諸費用は購入店舗によって異なる場合があり、10万円程度かかることもあります。あらかじめ確認しておきましょう。また、頭金を設定した場合はその支払いも必要です。

一方、カーリースでは、それらの費用がすべて月額料金にコミコミとなっています。また、頭金も不要なので、契約時にまとまった費用の負担がありません。

維持費の違い

維持費の違い

カーローンでは、毎月の返済以外にも維持費として自賠責保険料や各種税金、車検費用が発生します。軽自動車税(種別割)は毎年かかり、自賠責保険料と自動車重量税は車検時にまとめて支払うのが一般的です。これらの法定費用を含めて、車検では少なくとも65,000円程度かかるでしょう。なお、車の状態によっては、整備費用や消耗品の交換費用などがプラスされます。

一方、カーリースでは法定費用が月額料金にコミコミとなっており、車検費用もメンテナンスプランで定額化できます。そのため、ほぼ毎月の料金だけで車の維持が可能です。


カーリースの審査に通るか事前に「お試し審査」でチェックしてみませんか

※審査は契約にはなりません


人気車種のカーリース料金をシミュレーション

人気車種のカーリース料金をシミュレーション

実際カーリースでは、どれくらいの料金で利用できるのでしょうか。ここでは、定額カルモくんの料金を基に、人気車種にいくらで乗れるのかご紹介します。


〈人気車種の料金シミュレーション〉

                                                                                                                                                                         
車のタイプメーカー・車種月々の料金*
軽自動車ダイハツ「ミライース」11,220円〜
コンパクトカートヨタ「パッソ」18,420円〜
ハッチバックスズキ「スイフト」21,060円〜
ミニバントヨタ「ノア」34,260円〜
SUVスズキ「イグニス」21,500円〜
セダントヨタ「カローラアクシオ」22,600円〜
ステーションワゴントヨタ「カローラフィールダー」24,140円〜
クーペマツダ「ロードスター」 33,930円〜

*ベースグレード、オプションなしの料金

ダイハツ「ミライース」

ダイハツ「ミライース」

ダイハツ「ミライース」は、価格の安さが人気の軽自動車。軽ガソリン車の中でもトップレベルの燃費性能となっているため、ガソリン代を抑えたい方にもおすすめです。グレードは大きく分けて「B」「L」「X」「G」の4つが用意されており、ダイハツの予防安全機能「スマートアシストⅢ」が標準装備されているグレードもあります。


ダイハツ「ミライース」のカーリースはこちら

トヨタ「パッソ」

トヨタ「パッソ」

トヨタ「パッソ」は、安定した走行性能と高い燃費性能が魅力のコンパクトカーです。さらに、先進の安全装備も搭載された高スペックでありながら、軽自動車並みの低価格を実現しています。グレードはスタンダードモデルの「X」と上級モデルの「MODA」の2種類があり、どちらも「スマートアシストⅢ」が標準装備されています。


トヨタ「パッソ」のカーリースはこちら

スズキ「スイフト」

スズキ「スイフト」

スズキ「スイフト」は、かわいらしいボディデザインでありながら、高い走行性能が人気のハッチバックです。新型車体骨格「ハーテクト」により、衝突時の衝撃吸収も期待できるなど、安全性能の高さも魅力となっています。

また、グレードによってガソリン車、マイルドハイブリッド車、モーター駆動が可能なハイブリッド車が用意されており、ニーズに合わせて選ぶことができます。


スズキ「スイフト」のカーリースはこちら

トヨタ「ノア」

トヨタ「ノア」

トヨタ「ノア」は、積載能力や安全性能の高さからファミリーカーとしても人気の高いミニバンの定番モデルです。グレードは大きく分けて「X」「G」「Si」の3種類があり、それぞれガソリン車とハイブリッド車から選べるようになっています。


トヨタ「ノア」のカーリースはこちら

スズキ「イグニス」

スズキ「イグニス」

スズキ「イグニス」は、ユニークなエクステリアデザインで人気のコンパクトSUVです。取り回ししやすいボディサイズと、マイルドハイブリッドによる燃費性能の高さが魅力の車種となっています。グレードは「HYBRID MG」「HYBRID MX」「HYBRID MZ」「HYBRID MF」の4種類があり、それぞれ2WDと4WDが選べるようになっています。


スズキ「イグニス」のカーリースはこちら

トヨタ「カローラアクシオ」

トヨタ「カローラアクシオ」

トヨタ「カローラアクシオ」は、5ナンバーサイズのセダンです。現行のセダンは3ナンバーが主流なので、扱いやすい5ナンバーサイズを探している方にもおすすめです。ガソリン車とハイブリッド車が用意されており、ガソリン車の「EX」グレードでは2WDと4WDから選べるようになっています。


トヨタ「カローラアクシオ」のカーリースはこちら

トヨタ「カローラフィールダー」

トヨタ「カローラフィールダー」

トヨタ「カローラフィールダー」は、大きな荷物を積みたい方におすすめのステーションワゴンです。積載能力だけでなく、燃費性能と走行性能を両立させている点も魅力となっています。2種類のグレードがあり、「カローラアクシオ」と同様、ガソリン車とハイブリッド車から選べます。


トヨタ「カローラフィールダー」のカーリースはこちら

マツダ「ロードスター」

マツダ「ロードスター」

マツダ「ロードスター」は、根強いファンも多いクーペタイプのスポーツカーです。高い走行性能と特徴的なデザインが魅力となっています。グレードは大きく分けて「S」「RS」「NR-A」の3種類があり、Sグレードには「Special Package」や「Leather Package」などの特別仕様車が用意されています。


マツダ「ロードスター」のカーリースはこちら

カーリース料金のシミュレーション方法

カーリース料金のシミュレーション方法

カーリースでは、オンライン上で車種やオプションの内容を選んで料金のシミュレーションをすることができます。予算や希望に合わせて簡単に料金の比較ができるので、車種選びやオプションの有無で迷っている方にもおすすめです。ここでは、定額カルモくんのサービスを基に、料金シミュレーションの方法を見ていきましょう。

1. 好きな車を選ぶ

好きな車を選ぶ

国内メーカーの全車種を取り扱っている定額カルモくんでは、豊富なラインナップの中から好きな車種が選べます。まずは、新車の車種一覧ページから乗りたい車種を選びましょう。メーカーや車のタイプから絞り込んで探すことも可能です。

車種が決まったら、クリックして車種の詳細ページへ進みます。ここでは、スズキ「ハスラー」を選択しました。

2. プランを選ぶ

プランを選ぶ

車種の詳細ページに進んだら、オリジナルプランの「プランを作る」をクリックし、グレード・ボディカラー・オプション・メンテナンスプラン・賃貸期間を選択します。プランや契約内容は審査後に変更できるので、「シンプルプラン」「おすすめプラン」「よくばりプラン」から好きなプランを選んで簡単に審査を受けることも可能です。

料金シミュレーション

指定した条件を基に、月々の料金シミュレーションが表示されます。このまま審査申込みに進むこともできますが、結果を保存してほかの車種との比較も可能です。

3. 結果を比較する

結果を比較する

保存したシミュレーション結果は、右上のメニューにある「シミュレーション結果」からいつでも確認ができます。

シミュレーション結果

また、保存後に内容を変更して再度シミュレーションすることもできます。その場合、変更したいプランの「内容を変更」ボタンから変更が可能です。

比較、検討して最終的に乗りたい車が決まったら、「審査・商談に進む」から審査申込みができます。審査申込みは5分程度で簡単にできるようになっています。

一番安い車種で審査

カーリースなら日本一安い定額カルモくんがおすすめ! 

カーリースなら日本一安い定額カルモくんがおすすめ!

カーリースにもさまざまなサービスがありますが、安く新車に乗りたい方には、日本一安い*定額カルモくんがおすすめです。月々10,000円台から新車に乗れるので、予算に合わせての車選びが可能となっています。

また、一般的にカーリースでは月間1,000kmなどの走行距離制限がありますが、定額カルモくんなら7年以上の契約で走行距離が無制限になります。なお、6年以下でも月間1,500kmと長めの距離設定なので、カーリースでも距離を気にせず、車に乗りたい方にもおすすめです。

さらに、定額カルモくんには車がもらえるオプションプランがあります。返却を前提とするカーリースですが、もらえるオプションなら7年以上の契約で月々500円を追加するだけで、将来的にはマイカーが手に入ります。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ) 


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

新車TOP

安い順

人気順

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メール

カーローンよりお得なカーリースで自由に車選びをしよう!

カーローンよりお得なカーリースで自由に車選びをしよう!

カーリースは簡単に料金のシミュレーションができるので、自分に合った車種やプランが選びやすいのもメリットのひとつ。中でも、定額カルモくんなら審査から契約までオンラインや郵送でできるので、手間もかかりません。ほかにも、車がもらえたり車検を定額化できたりするオプションプランも充実しているので、お得にカーリースを使いたい方にもおすすめです。

定額カルモくんの審査に通るかまずは「お試し審査」してみる

※審査は契約にはなりません

よくある質問

Q1:カーリースとローンの料金をシミュレーションしたときの違いは?

A:カーローンでは、初期費用として自賠責保険料や各種税金、リサイクル料などの諸費用が発生し、維持費として自賠責保険料や各種税金が発生します。それらはすべて毎月のローン返済以外に支払いが必要です。一方、カーリースではそれらの費用のほとんどが含まれた定額制なので、家計管理も簡単になります。

Q2:カーリースの料金をシミュレーションする方法はある?

A:多くのカーリースでは、オンラインで料金シミュレーションができます。例えば、国内メーカーの全車種を取り扱っている定額カルモくんなら、豊富なラインナップの中から好きな車種を選んでシミュレーションが可能です。また、複数の車種のシミュレーション結果を比較できるのもポイントです。

Q3:カーリースを選ぶときのポイントは?

A:同じ車種を取り扱っている場合でも、各社で料金は異なります。より安くお得な料金で利用したいなら、月々10,000円台から新車に乗れる定額カルモくんがおすすめです。

関連記事