カーリースの車検を徹底解説!費用やしくみ、車を安全に維持できる理由とは

公開日:2021-09-05更新日:2021-09-09

カーリースの車検について

車の維持費の中でも大きな負担となる車検費用。定額制のカーリースなら負担を減らせるのではと気になっている方もいるのではないでしょうか。そこで、カーリースの車検のしくみや、受け方、費用などについて解説します。

さらに、カーリースであれば安心して車が維持できる理由も紹介します。
中でも、カーリースの定額カルモくんなら、車検もコミコミで月々14,560円から新車に乗ることができます。


どんな車種に乗れるのか気になる方はこちら


【この記事のポイント】
✔カーリースの車検は提携業者で受けられることが多い
✔車検の法定費用はリース料金にコミコミだから家計に優しい
✔定額カルモくんなら車検を定額化&メーカー保証と同程度の保証が契約期間終了まで受けられる

カーリースにも車検は必要?

カーリースでもマイカー同様に車検は必要です。

車検とは、正式名称を「自動車検査登録制度」といい、道路運送車両法に定められた基準に適しているかを確認するための検査制度です。カーリースも含めた公道を走るすべての車に義務付けられており、自家用車の場合、新車は3年目、以降は2年ごとに受けなくてはいけません。

また、車の部品には多くの消耗品が使われており、走行や経年によって劣化が進みます。部品の劣化が進むと、車の故障や機能の低下、事故にもつながるため、車検で定期的にチェックする必要があります。なお、これらの部品の状態は、分解などで内部を確認しなければわからないものも多いため、定期的に車検を受けることが義務付けられています。


カーリースが安全に車を維持できる理由はこちら

カーリースにおける車検のしくみ

maintenance-1

通常、車検にはまとまった費用がかかりますが、カーリースでは月額料金に法定費用が含まれているため、購入時よりも家計への負担を抑えることができます。では、そのほかの費用はどのように支払うのでしょうか。ここでは、カーリースにおける車検費用の支払い方や車検の受け方について見ていきましょう。

車検費用の支払い方

一般的に、車検を受ける際には、法定費用や車検基本料、部品交換費用がかかります。それぞれの費用の特徴とあわせて、カーリースではどのように支払うのかを定額カルモくんのサービスを例に見ていきましょう。

●法定費用
法定費用とは、自動車重量税や自賠責保険料、検査手数料などのことです。なお、自動車重量税や自賠責保険料は車検を受ける際に、次回の車検までの分をまとめて支払うのが一般的です。定額カルモくんでは、月額料金に法定費用が含まれているので、車検時に別途支払う必要はありません。

●車検基本料
車検基本料とは、車検業者に支払う料金のことで、点検整備料や検査代、代行手数料などが含まれています。また、料金は業者ごとに異なります。定額カルモくんでは、オプションのメンテナンスプランで車検基本料も定額化することができます。

●部品交換費用
整備や検査を行った上で、摩耗や劣化が進んだ消耗品を交換する場合の費用です。タイヤやブレーキパッド、バッテリーなどの消耗品が対象となります。定額カルモくんでは、希望にあわせて消耗品の交換にかかる費用の一部を定額化できるメンテナンスプランがあるため、これらの費用も定額化することができます。


メンテナンスプランについて詳しくはこちら

 
このように、定額カルモくんでは車検にかかる費用のほとんどを月額料金に含められるので、毎月の使用料だけで車のメンテナンスが可能になります。

車検の受け方

車を購入した場合は、車検を受けるために、車検の有効期間の満了日を自分で把握しておく必要があります。また、有効期間が切れないように、満了日の1ヵ月くらい前にはディーラーや整備工場などに車検の申込みをしなくてはいけません。

一方、カーリースでは指定された整備工場で車検を受けることが多く、車検の時期が近づくとお知らせが届くこともあります。実際にどのように車検を受けるのか、簡単に車検が受けられる定額カルモくんのサービスを例に見ていきましょう。

〈車検を受ける手順〉
1. 車検のお知らせを受け取る

メンテプラン利用フロー1

車検の時期が近づくと、郵送で車検のお知らせが届きます。
2. 車検の予約をする  

メンテプラン利用フロー2

指定の整備工場に連絡して、車検の予約をします。定額カルモくんでは、30,000店を超える提携業者で車検が受けられるので、車を持ち込みやすい業者を選んで車検が受けられます。車検を受けたら、必ず利用明細を受け取りましょう。
3. レシートを送信する

メンテプラン利用フロー

車検業者から受け取ったレシートを撮影し、30日以内に定額カルモくんにスマートフォンから送信します。
4. 車検費用が振り込まれる

メンテプラン利用フロー4

定額カルモくんから、指定の口座に車検にかかった費用が振り込まれます。

定額カルモくんなら車検もコミコミ&安心して車を維持できる!

セールススタッフ2

カーリースにはさまざまなサービスがありますが、中でも人気なのが定額カルモくんです。月々10,000円台から新車に乗れる価格の安さに加えて、車検費用が定額化できる上、メーカー保証と同程度の保証が期間中ずっと受けられるなど、車を安全に維持できるサービスの充実度もおすすめの理由のひとつです。定額カルモくんの魅力について詳しくご紹介します。

新車に月々10,000円台から乗れる

定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種・全グレードを扱っており、月々10,000円台から乗れる車種を豊富に用意しています。最も安い車種は月々11,220円からと、日本一安い*月額料金も魅力のひとつです。なお、月額料金には各種税金や自賠責保険料などの法定費用もコミコミなので、車検時の負担も軽減できます。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

メンテナンスプランで車検もメーカー保証も定額にできる

カルモくんメンテナンスプラン料金

定額カルモくんには、車検費用を定額にできるメンテナンスプランがあります。メンテナンスプランは3種類から選ぶことができるので、予算や希望にあわせて申込みが可能です。なお、プラチナメンテプランでは契約終了までメーカー保証と同等の保証が受けられるので、安心してカーライフを送りたい方におすすめです。

このように、月額料金にメンテナンスにかかる費用を含められるので、家計管理もさらに楽になります。

走行距離が無制限になる

多くのカーリースでは月間1,000km程度の走行距離制限を設けており、超過すると料金が請求されることもあります。一方、定額カルモくんでは月間1,500kmと余裕を持った距離設定のため、安心して利用できます。

さらに、定額カルモくんでは7年以上の契約の場合、無償で走行距離が無制限になります。そのため、よりマイカーに近い感覚でカーライフを送ることができます。

車がもらえる

カーリースは車の返却を前提としたサービスですが、定額カルモくんでは月々500円で車がもらえるオプションプランがあります。そのため、リース期間終了後には、マイカーが手に入ります。


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

TOP

人気順

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メール

車検費用も定額にできるカーリースでお得に車に乗ろう

車の維持費の中で家計の負担になりやすい車検費用ですが、定額化できるカーリースなら心配はありません。
中でも、車検を定額化できるだけでなく、メーカー保証と同等の保証が受けられる含まれる定額カルモくんのメンテナンスプランに加入すれば、安心してカーライフを送ることができるのではないでしょうか。

よくある質問

Q1:カーリースでは車検はどうする?

A:カーリースでは指定の整備工場で車検を受けることが多く、リース会社の案内に従って車検を受けます。また、カーリース会社によっては車検の時期が近づくと知らせてくれることもあります。

Q2:カーリースの車検費用はどうなる?

A:カーリースの月額料金には、各種税金や自賠責保険料などの法定費用が含まれています。また、車検基本料や部品交換費用なども定額化できるカーリースもあります。

Q3:車検費用も含めてお得に利用できるカーリースは?

A:定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんなら車検費用のほとんどを月額料金に含めることができるので、毎月の支払いだけで車のメンテナンスができます。さらに、車検費用を含めても、月々10,000円台というお得な料金でカーライフが送れるのも魅力です。

関連記事