法人向けカーリースで社用車をリースするメリットとは?人気の車種も紹介

公開日:2021-05-17更新日:2021-06-18

法人のカーリースについて

社用車や商用車を提供する、法人向けのカーリースは費用面だけでなく、事業におけるさまざまな面でメリットが期待できます。法人向けカーリースのメリットや利用手順などを詳しく解説します。

カーリースの定額カルモくんで、法人向けカーリースを申し込む

法人向けカーリース人気車種ベスト5 

法人向けカーリース人気車種ベスト5

まずは、カーリースの定額カルモくんで法人カーリースの人気車種ベスト5(2021年3月現在)を見てみましょう。

1位:スズキ エブリイ 

エブリイ

エブリイの法人向けカーリースを申し込む

2位:トヨタ ハイエース 

ハイエース

ハイエースの法人向けカーリースを申し込む

3位:ダイハツ ハイゼットカーゴ

ハイゼトカーゴ

ハイゼットカーゴの法人向けカーリースを申し込む

4位:ダイハツ ミライース

ミライース

ミライースの法人向けカーリースを申し込む

5位:ホンダ N BOX 

N-BOX

N BOXの法人向けカーリースを申し込む

法人向けカーリースのメリット 

法人向けカーリースのメリット

まずは、法人の社用車・商用車としてカーリースを利用するメリットを、7つのポイント別にご紹介します。

初期費用なしで社用車に乗れる

社用車や商用車を購入するとなると、ある程度まとまった資金が必要になります。定額カルモくんでお申込みの法人カーリースは、ローンのように頭金や初期費用を必要とせず車を調達することができます。

月々のリース料金は経費に計上できる

事業用の車を購入した場合は、購入費用を複数年にわたって減価償却し、必要経費として計上していくことになります。

減価償却とは、車などの固定資産の価値は耐用年数に応じて年々目減りするものとして経費計上する会計処理で、車の耐用年数は普通車で6年、軽自動車で4年と定められています。したがって、社用車の購入に高額な費用がかかったとしても、全額をその年度の経費にすることはできません。

なお、カーリースの場合は、リース料金を経費として計上することができます。購入と異なり減価償却の手間もかけずに済むため、経理業務の簡略化が期待できます。

月々の支払いを定額にできる

ローン購入するとしても頭金や初期費用がかかり、ローンの組み方によってはボーナス払いしなければならない月もあります。

定額カルモくんでお申込みの法人カーリースは利用開始月から契約満了まで、ボーナス払いはなく毎月定額の料金で車を利用できます。

購入と同様に車種やオプションを自由に選べる

あらかじめ用意されている車からしか選ぶことができないレンタカーやカーシェアとは異なり、カーリースなら購入するのと同じように、好きな車種やオプションを選ぶことができる点もメリットです。

定額カルモくんでお申込みの法人カーリースは、国産メーカーの全車種から自由に選べます。用途に合わせて、車を用意できます。

整備費用も一元化できる

法人向けリース会社の多くが、法定点検や各種メンテナンス、車検などにかかる費用も月々のリース料金に組み込むことができるプランを用意しています。

このようなプランに加入すれば整備費用も一元化できるため、車関連の経費計上もさらに楽になります。

希望ナンバー制を利用できる

事業用車は信頼性も考慮して、通常のナンバーを使いたいと考える法人や事業者の方も多いのではないでしょうか。レンタカーやカーシェアの車は貸渡用の車に使われる「わ」ナンバーとなってしまいます。

しかし、カーリースは「わ」ナンバーではなく、購入するのと同様のナンバーで、希望ナンバーも取得できます。社用車や商用車が、周囲からリース車であることに気付かれません

カーリースのナンバーは「わ」じゃない?希望ナンバーの取得方法について

サポートがあるので安心できる

定額カルモくんの法人カーリースは、車検などの定期的な点検整備はもちろん、車の利用に関するさまざまな疑問を気軽に相談できるようサポート体制を整えています

そのため、車やカーリースに関する知識に不安がある担当者や事業者の方でも安心してサービスを利用し、車を管理できます。

社用車や商用車をカーリースするときのポイント 

社用車や商用車をカーリースするときのポイント

カーリースを利用するときは、いくつかのポイントがあります。

月間の走行距離

カーリースでは、1ヵ月間の走行距離に上限が設けられます

定額カルモくんの法人カーリースでは、1ヵ月間の走行距離の上限を~500km、~1,000km、~1,500km、~2,000km、~2,500kmと契約時に設定します。

走行距離が2,500kmを超える場合のご相談もできますので、お気軽にお問い合わせください。

利用期間に応じた契約年数

定額カルモくんの法人カーリースでは、契約年数を3~7年の1年単位でのご契約となります。

原則として、カーリースは契約期間途中の解約が認められていません。また、契約期間中に契約内容を変更することもできません。中途解約する場合は、違約金が発生しますので、車の利用期間に応じて契約期間をご検討ください。

カーリースの契約方法にも注目

カーリースの契約方法にも注目してみましょう。これは、車の返却時に追加精算が発生するかどうかに大きく関わるためです。

リース契約は、「オープンエンド方式」と「クローズエンド方式」の2つに分けられます。注意したいのは、車の返却時に追加精算が発生する可能性があるオープンエンド方式です。

オープンエンド方式では、契約時にも契約満了時の車の価値を設定しますが、最終的な価値は返却時における市場価格を踏まえて決められます。つまり、返却時の市場状況によっては設定していた車の価値との差額が生じ、追加清算が発生してしまいます。

オープンエンド方式

一方、クローズエンド方式は追加清算のない契約方法です。契約満了時の車の価値は契約時にあらかじめリース会社側によって設定されていますが、オープンエンド方式とは異なり、返却時の市場状況を問わず追加清算は行わないという契約になります。

定額カルモくんの法人カーリースはクローズドエンド方式です。残価精算による追加料金が発生することがないので安心です。

返却時には原状回復が必要

リース契約満了後、車を返却するときは、車を元の状態に戻す原状回復が必要です。そのため、リース車はカスタマイズをすることができません。事業用の用品などの取り付けの予定がある場合は、お申込み時にご相談ください。

法人向けカーリースの利用手順

法人向けカーリースの利用手順

最後に、実際に法人用カーリースを利用するときの相談から契約、納車までの手順をご紹介します。

なお、法人向けと個人向けとでプランや審査内容などが異なるため、お問い合わせ、お申込みは法人窓口からお願いします。

法人向けカーリースの窓口はこちら

1. 問い合わせフォームに希望や質問を入力する

まずは問い合わせフォームから希望する車や質問などとともに、会社名や連絡先をお送りください。

ここで問い合わせたからといって、リース利用を申し込んだということになるわけではありませんので、気軽に質問やご相談ください。

2. ヒアリング

お問い合わせをいただいた内容から希望の車種やプランについて、専任スタッフがお客様のご希望をヒアリングいたします。車の用途や予算などをお伺いします。

3. 審査・ご商談・ご契約

カーリースの契約には所定の審査があります。審査後に契約内容に同意すると、本契約になります。審査から契約までも専任スタッフがサポートいたしますので、ご安心ください。

4. ご納車

通常、リース車は契約締結から1ヵ月程度で納車されます。
ただし、新車はすべて発注生産となるため、車によっては納車まで1ヵ月以上要する可能性もあります。
いつまでに車が必要なのか決まっている場合は、スケジュールに余裕をもって申し込むことをおすすめします。

法人カーリースのご相談はこちら

カーリースなら頭金や初期費用なしで商用車や社用車を用意できる 

カーリースなら頭金や初期費用なしで商用車や社用車を用意できる

事業用の車を購入するとなるとまとまった資金が必要になり、ローン購入する場合も頭金や初期費用が必要になります。さらに各種税金や自賠責保険料、車検代なども定期的にかかるため、経費管理の手間がかかります。

その点、カーリースは頭金や初期費用をかけずに車を用意でき、経費処理が可能な毎月定額のリース料金で車が利用できます。社用車の利用にはカーリースも検討してみてはいかがでしょうか。

カーリースの口コミ

よくある質問

Q1:法人カーリースのメリットは?

A:頭金や初期費用をかけずに車を用意でき、経費処理が可能な毎月定額のリース料金で車が利用できます。

Q2:定額カルモくんの法人カーリースで利用できる車種は?

A:国産メーカーの全車種から選べます。

Q3:定額カルモくんの法人カーリースの納車までの期間を教えてください。

A:リース車は契約締結から1ヵ月程度で納車されます。ただし、新車はすべて発注生産となるため、車によっては納車まで1ヵ月以上要する可能性もあります。

関連記事