【2023年5月最新版】おすすめの車のサブスク10社を比較!上手な選び方も

更新日:2023.06.24
おすすめの車のサブスク各社の特徴紹介や賢い車のサブスク選びのポイントについて解説していることを示すタイトル画像

車のサブスクとは、定額料金で新車に乗れるサービスです。別途まとまった費用を用意する必要がなく、負担が少なくカーライフを送れることから人気のサービスですが、会社がいくつもあって、どれを選べばいいかわからないという方も少なくありません。

そこで、おすすめの車のサブスク10社のサービス内容を一つひとつ比較しながら、ご紹介します。併せて、車を購入する場合との違いや、知っておきたい車のサブスクのデメリット、上手な選び方などについても見ていきましょう。


マイカーコンシェルジュ・クルマ専門家:若林由晃

マイカーコンシェルジュの若林由晃です。車のサブスクは便利なサービスですが、しっかりと比較しながら自分にピッタリのサービスを選ぶことで、より充実したカーライフを送ることが可能です。上手な車のサブスク選びのポイントを解説していきます。


申込者数15万人以上_メリット豊富な人気の車のサブスク


【この記事のポイント】
✔おすすめの車のサブスクは、希望する条件によって異なる
✔車のサブスクのデメリットは、上手な車のサブスク選びで回避できる 
✔車のサブスクの審査に不安がある方は、事前に審査結果を確認できる会社がおすすめ


申込者数15万人超!人気カーリースの資料を見る

おすすめの車のサブスク10社のサービス内容を徹底比較

おすすめの車のサブスク10社のサービス内容を徹底比較をイメージした画像

まずは、車のサブスク各社のサービス内容を比較してみましょう。ここでは、「おトクにマイカー 定額カルモくん」に加えて、2023年4月30日時点で「新車 サブスク」のキーワードで検索した際に上位表示されたおすすめの車のサブスク全10社を、新車の乗用車の月額料金(最安値)が安い順にご紹介します。


月額料金最安値 取扱車種 サービスの特徴
定額カルモくん 12,710円 国産メーカーの全車種・全グレード ・業界最安水準*の料金設定

・契約期間が1~11年から選べる

・7年以上の契約の場合、走行距離制限がなくなる

A社 14,766円 国産メーカーの全車種・全グレード ・月額料金に車検やエンジンオイル交換などの費用も含まれる

・車がもらえるプランがある

・最短2週間の即納車が多数ある

B社 17,270円 国産主要メーカーのほとんどの車種 ・中古車販売をメインに営む企業が提供

・契約期間が1~9年から選べる

・中古車プランなら短期での乗換えも可能

C社 19,030円 国産メーカーの全車種 ・3年目または4年目に乗換え可能なプランがある

・上記のプランなら65歳以上で免許を返納する場合は無償で解約可能

・系列のクレジットカードと利用者登録で給油がお得な価格に

D社 22,880円 国産メーカーの全車種 ・契約期間を3年に限定することで低価格を実現

・メンテナンス費用が月額料金に含まれる

・1ヵ月からのマンスリー利用ができるプランもあり

E社 31,570円 指定メーカーの車種からおすすめの車種・グレードのみを選択可 ・自動車メーカーの提供するサブスク

・月額料金にメンテナンス費用が含まれており、任意保険料も含めることが可能

・カーナビやETCなどを標準装備

F社 33,110円 指定メーカーの車種 ・自動車メーカーの提供するサブスク

・任意保険料やメンテナンス費用が月額料金に含まれる

・解約金0円で解約可能なプランもあり

G社 17,300円

※ボーナス月加算60,000円

低価格で提供できる車種のみを取扱い ・中部地方を拠点にサービスを展開

・地元密着の自動車販売店なのでアフターサービスも安心

・人気車種を中心に取り揃え

H社 要問い合わせ 指定メーカーの車種

※一部車種を除く

・自動車メーカーの提供するサブスク

・メンテナンス費用が月額料金に含まれる

・任意保険料を月額料金に含めることも可能

I社 要問い合わせ 指定メーカーの車種

※車種は店頭スタッフに要確

・自動車メーカーの提供するサブスク

・月額料金に規定のメンテナンス費用が含まれる

・任意保険料が月額料金に含まれる

・契約後5年が経過したら、中途解約金なしで乗換えが可能

※月額料金最安値は、2023年5月18日時点の頭金・ボーナス払いなしの場合の情報です。ただし、G社はボーナス払いあり、H社・I社は要問い合わせとなります

月額料金の最安値は10,000円台から30,000円台までさまざまですが、各社によってサービス内容が異なるため、きちんと比較したうえで自分に合った車のサブスクを選ぶことが大切です。
それぞれのサービス内容について、詳しく見ていきましょう。

おトクにマイカー 定額カルモくんの特徴

月額料金最安値 12,710円
取扱車種 国産メーカーの全車種・全グレード
頭金・ボーナス払い いずれもなし
契約可能期間 1~11年
メンテナンスプラン あり
走行距離制限 1,500km※7年以上の契約で走行距離無制限
契約満了時の選択肢 返却・延長・乗換え・もらう

※2023年5月18日時点の情報です

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、業界最安水準*の料金設定を実現している車のサブスクです。1~11年のあいだから1年単位で契約期間が選べるので、ニーズに合わせた期間で利用がしやすいうえ、オプションとして充実した内容のメンテナンスプランも用意されています。

また、契約期間が7年以上の場合は走行距離が無制限になるほか、毎月500円の追加料金で契約満了時にそのまま車をもらうことが可能です。

A社の特徴

月額料金最安値 14,766円
取扱車種 国産メーカーの全車種・全グレード
頭金・ボーナス払い いずれも選択可
契約可能期間 1~9年
メンテナンスプラン あり
走行距離制限 500km・1,000kmなど、相談により設定
契約満了時の選択肢 返却・延長・乗換え・買取り・もらう

※2023年5月18日時点の情報です

安さが魅力の車のサブスクで、ボーナス払いを併用すれば月額料金5,500円からという手頃な料金での利用可能です。月額料金には車検費用や一部の消耗品の交換費用も含まれており、オプションのメンテナンスプランをつければメンテナンス内容をさらに充実させることもできます。

契約満了時にそのまま車をもらえるプランもあり、これを利用すれば走行距離制限がなくなるので、走行距離を気にせず乗りたいという方にもおすすめです。最短2週間で納車可能な車も用意されています。

B社の特徴

月額料金最安値 17,270円
取扱車種 国産主要メーカーのほとんどの車種
頭金・ボーナス払い いずれも選択可
契約可能期間 1~9年または1~7年

※提携先のリース会社により異なる

メンテナンスプラン あり
走行距離制限 500km・1,000km・1,500kmまたは250km~2,000km(250km単位)

※提携先のリース会社により異なる

契約満了時の選択肢 返却・延長・乗換え・買取り

※2023年5月18日時点の情報です

中古車販売をメインに営む企業によって提供されている車のサブスクです。契約期間を1~9年のあいだから選べる新車プランのほか、90日ごとに乗換えが可能な中古車プラン、30日ごとに乗換えが可能なレンタカーを利用したプランなどがあり、ニーズに応じて自分に合ったプランを選べます。

新車プランではほとんどの国産車から乗りたい車を選ぶことができますが、提携先のリース会社が2社あり、それぞれ契約期間や走行距離制限などの条件が異なります

C社の特徴

月額料金最安値 19,030円
取扱車種 国産メーカーの全車種
頭金・ボーナス払い いずれも選択可
契約可能期間 3年・5年・7年
メンテナンスプラン あり
走行距離制限 1,000km・1,500km・2,000km・3,000km
契約満了時の選択肢 返却

※2023年5月18日時点の情報です

サービスステーションなどでおなじみの企業が展開する車のサブスクです。契約時に利用者登録をすると系列店舗での給油が5円引きになり、系列のクレジットカードによる割引きと合わせてさらにお得になります。

また、契約期間5年で、3年目から4年目の乗換え可能期間中に、追加料金なしで対象の人気車種に乗換えができるプランも利用可能です。ライフスタイルの変化に合わせて車種のタイプを変えていきたいという方には、便利なサービスといえるでしょう。

D社の特徴

月額料金最安値 22,880円
取扱車種 国産のメーカー全車種
頭金・ボーナス払い いずれもなし
契約可能期間 3年
メンテナンスプラン 月額料金に含まれる
走行距離制限 1,000km
契約満了時の選択肢 返却・乗換え

※2023年5月18日時点の情報です

価値の落ちにくい人気車種・グレードを扱うことによる高額な残価設定や、契約期間3年で車検コストを含まないことなどから、低価格な利用料金を実現している車のサブスクです。

3年契約のプランのほかに、最短1ヵ月から契約期間を決めずに乗れる短期プランも用意されています。1ヵ月からの短期プランは約2週間での納車が可能なので、3年契約のプランで納車に時間がかかるときに組み合わせれば、納車待ちを気にせずに利用することもできるでしょう。

E社の特徴

月額料金最安値 31,570円
取扱車種 指定メーカーの車種からおすすめの車種・グレードのみを選択可
頭金・ボーナス払い いずれも選択可
契約可能期間 3年・5年・7年
メンテナンスプラン 月額料金に含む
走行距離制限 1,000km・1,500km
契約満了時の選択肢 返却・延長・買取り

※2023年5月18日時点の情報です

自動車メーカーが提供する車のサブスクで、メーカーおすすめの車種・グレードに乗ることができます。車種によって異なりますが、契約期間は3年・5年・7年から選ぶことができ、カーナビやETC、ドライブレコーダーなど、厳選されたオプションを標準装備したパッケージで提供されます。

月額料金には車検や消耗品・バッテリー交換などのメンテナンス費用が含まれるほか、これまでの等級を引き継ぎながら自動車保険(任意保険)料を含めることも可能です。

F社の特徴

月額料金最安値 33,110円
取扱車種 指定メーカーの車種
頭金・ボーナス払い 頭金はなし、ボーナス払いは選択可
契約可能期間 3年・5年・7年

※一部、3年のみの車種もあり

メンテナンスプラン 月額料金に含む
走行距離制限 1,500km
契約満了時の選択肢 返却・乗換え・延長

※2023年5月7日時点の情報です

E社同様、自動車メーカーが提供する車のサブスクで、メーカーの人気車種に乗ることができます。月額料金にはメンテナンス費用が含まれており、消耗品の交換や点検、車検整備などをカバーしているので安心です。

さらに、補償内容が充実した自動車保険(任意保険)も含まれているため、保険探しや申込みなどの手間もかかりません。車を使わなくなったときに解約金0円で返却ができるプランがあるのも、ユニークといえるでしょう。

G社の特徴

月額料金最安値 17,300円

※ボーナス月加算60,000円

取扱車種 低価格で提供できる車種のみを取扱い
頭金・ボーナス払い 頭金要問い合わせ、ボーナス払いあり
契約可能期間 3年
メンテナンスプラン あり
走行距離制限 1,000km
契約満了時の選択肢 返却・乗換え

※2023年5月7日時点の情報です

中部地方を拠点にした自動車販売店で展開されている車のサブスクで、店舗には整備工場も併設されていることから、アフターサービスも安心です。契約期間は3年なので車検を受ける必要がなく、気になる新車に乗り換えていくことができます。

人気のある車種やグレード、カラーを中心に低価格で提供できる車種のみを取り扱っており、60万円までの補償が月額料金に含まれているうえ、補償適用外のトラブルにも対応するメンテナンスプランも用意されています

H社の特徴

月額料金最安値 要問い合わせ
取扱車種 指定メーカーの新車

※一部車種を除く

頭金・ボーナス払い いずれも選択可
契約可能期間 3年・5年・7年
メンテナンスプラン 月額料金に含む
走行距離制限 1,000km・1,500km
契約満了時の選択肢 返却・乗換え・延長(契約年数5年の場合のみ)・買取り(契約年数7年の場合はもらう)

※2023年5月7日時点の情報です

自動車メーカーが提供する車のサブスクで、そのメーカーの新車なら一部を除きすべての車種に乗ることができます。月額料金にはメンテナンス費用が含まれており、車検整備や点検、消耗品の交換などをカバーしているうえ、メーカー保証終了後も延長保証があるので安心です。

また、自動車保険(任意保険)料を月額料金に含めることもできます。契約満了時には返却のほかに、乗換えと買取り(もらう)が選択できるのに加え、契約年数5年の場合は2年間の延長を選ぶことも可能です。

I社の特徴

月額料金最安値 要問い合わせ
取扱車種 指定メーカーの新車

※車種は店頭スタッフに要確認

頭金・ボーナス払い 要問い合わせ
契約可能期間 7年
メンテナンスプラン 月額料金に含む
走行距離制限 応相談
契約満了時の選択肢 返却・乗換え・買取り

※2023年5月7日時点の情報です

こちらも自動車メーカーが提供する車のサブスクで、そのメーカーの車種に乗ることができますが、取扱車種は確認が必要です。契約期間は7年で、契約後5年が経過したら中途解約金を支払う必要なく、他の車種への乗換えが可能です。

月額料金には車検やエンジンオイルの交換など、規定のメンテナンス費用が含まれています。そのほか、月額料金に自動車保険(任意保険)料が含まれており、等級や年齢に合わせて2種類の保険から選べます。


マイカーコンシェルジュ・クルマ専門家:若林由晃

同じ車のサブスクでも、サービス内容や料金設定は会社によってかなり異なります。自動車保険(任意保険)料なども月額料金に含まれている車のサブスクもありますが、別途自分で加入したほうが安くなるケースもあるため、総額でシミュレーション比較することが大切です。


車のサブスクを利用するためには、審査に通過する必要があります。しかし、中には自分が審査に通るか不安という方もいるでしょう。

そのような方には、審査結果を簡単に確かめられる定額カルモくんの「お試し審査」がおすすめです。
予算に近い仮の車種を選んで申し込むだけで、審査に通るかどうか確かめられるため、まずは下のバナーから試してみましょう。


とりあえず審査に通るか試してみる

※審査に通っても契約にはなりません



* 文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

そもそも車のサブスクとは?

そもそも車のサブスクとは?をイメージした画像

おすすめの車のサブスク10社について見てきましたが、そもそも車のサブスクとはどのようなサービスなのかについて、簡単におさらいしておきましょう。

車のサブスク(サブスクリプション)とは、月々定額の料金を支払うことで車をマイカーのように利用できるサービスです。会社によって異なる場合もありますが、基本的に初期費用0円で新車に乗り始めることができます。

月額料金には各種税金や自賠責保険料なども含まれているため、乗り始めの費用だけでなく、車の維持費においても、負担を軽減できるでしょう。

メンテナンスプランに加入することで、車検代や定期的なメンテナンス費用なども月額料金に含められる会社を選べば、車にかかるほとんどの費用を一本化することも可能です。


マイカーコンシェルジュ・クルマ専門家:若林由晃

車のサブスクでは、自分が選んだ車を車のサブスク会社に購入してもらいます。車の所有者はあくまでも車のサブスク会社になるため、自分で車の購入資金を用意したりカーローンを組んだりする必要はありません。

車のサブスクは購入するよりおすすめ?費用と車の乗り方で比較

車のサブスクは購入するよりおすすめ?費用と車の乗り方で比較をイメージした画像

車のサブスクには、現金一括やカーローンを組んで車を購入する場合と比べて、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、車にまつわる費用と車の乗り方それぞれの面から、車のサブスクを利用する場合と購入する場合とを比較し、車のサブスクがおすすめである理由を解説します。

車のサブスクと購入する場合の費用の違い

〈車のサブスクと購入それぞれのメリットとデメリット〉

車のサブスク 購入する場合
現金一括 カーローン
費用面のメリット ・初期費用なしで乗れる

・定額の月額料金で支出がわかりやすい

・支払った後は維持費のみの支払いになる ・分割で支払える
費用面のデメリット ・数年にわたって支払いが続く ・購入時にまとまった金額が必要になる

・車両本体の購入代金のほか初期費用もかかる

・金利がかかり返済総額が高くなる

・初期費用や維持費は実費で必要

・数年にわたって返済が続く


まずは費用の面から、車のサブスクと購入する場合の違いを見ていきましょう。

車のサブスクの大きなメリットは、車を購入する場合のような頭金などの初期費用がなく、月額料金だけで車に乗れるため、まとまった出費が発生しないことです。税金や車検、メンテナンスの費用といった不定期の出費も、スマートフォンやインターネットの料金と同様、毎月の固定費にできます。

一方、車を現金一括で購入する場合は、大きな資金が必要となるためハードルが高く、カーローンを利用する場合もやはり税金や自賠責保険料など、初期費用としてある程度まとまった費用の負担は避けられません。

また、現金一括やカーローンを組んで購入した場合は、車のメンテナンスなどの維持費を別途支払う必要があります。その点、車のサブスクは維持費の多くが月額料金に含まれることで、月々の支出額がフラットになって家計を管理しやすく、予定外の出費を抑えたい方におすすめです。

車のサブスクと購入する場合の乗り方の違い

次に、車のサブスクと車を購入する場合とで、車の乗り方にどのような違いがあるか詳しく見ていきましょう。


〈車のサブスクと購入 車の乗り方の違い〉

車のサブスク 購入する場合
現金一括 カーローン
所有者 車のサブスク会社 購入した方 おもにカーローン会社
メンテナンス 指定の整備工場で行う 自分で行う
サポート あり なし
乗換え時 返却するだけ 売却、または廃車の手続きが必要


所有者

車のサブスクは、車の所有権がサブスク会社にあるのが特徴です。一方、現金一括で購入する場合は、購入した時点で名義が自分となります。

なお、カーローンで車を購入した場合、返済を終えるまで車がカーローン会社の担保として扱われることが多く、実質的な所有者は購入者であっても、完済まではカーローン会社が所有権を持つことがあります。これを所有権留保といい、納税の義務は購入者となります。車を現金一括で購入した場合も、当然、購入者が車にまつわる税金を納めなければなりません。

しかし、車のサブスクでは所有者がサブスク会社となっているため、納税の義務も車のサブスク会社にあります。車のサブスクの月額料金には税金も含まれているため、利用者は別途負担する必要も納税の手間もなく、手軽に車に乗れるでしょう。

メンテナンス

車は定期的にメンテナンスをして管理する必要があります。車を現金一括やカーローンで購入した場合、自分で整備工場を探してメンテナンスを依頼しなければなりません。

その点、車のサブスクでは指定の整備工場でメンテナンスできるため、依頼する先を探す手間が省けます。また、全国に指定工場がある車のサブスクなら、自宅の近くだけでなく、外出先でも気軽にメンテナンスできるので、おすすめです。

サポート

車のサブスクを利用している期間は、車のサブスク会社が提供する無料相談や車検時期のお知らせといったサポートを受けられます。車を初めて持つ方や車に関する知識が少ない方も、安心して利用できるでしょう。

これに対し、車を購入した場合は基本的にその後のサポートがないため、自分で車を管理する必要があります。購入したディーラーの担当者に相談することも可能ですが、予約が必要なケースが多く、緊急時などは自分で対処しなければならないでしょう。

乗換え

車を乗り換える際の作業や手続きについては、車のサブスクが最も手軽です。
車を購入した場合は、乗り換えるとき買取業者を見つけて売却したり、廃車手続きをとったりする必要があるほか、新たな車の購入を検討するにも、複数の販売店に足を運ぶ必要があります。

しかし車のサブスクでは、契約満了時に車を返却するだけでよく、複雑な手続きは必要ありません。乗換えも、次の車選びから納車まで、ほぼすべてを自宅で完結できるため、スムーズです。車を頻繁に乗り換えたい方にとっては特にメリットが大きいでしょう。

ここまで見てきたように、車のサブスクには利用期間中も手間がかからないこと、車のサブスク会社のサポートを受けられる安心感があることなど、大きなメリットがあります。車を持つことが負担になりにくく、気軽に乗れるため、幅広い年代の方におすすめといえるでしょう。


マイカーコンシェルジュ・クルマ専門家:若林由晃

車のサブスクは、車を所有することにこだわりがない方向けのサービスと考えられがちですが、中には契約満了時に車をもらえる会社もあるため、いずれはマイカーが欲しいという方にもおすすめです。頭金などの初期費用不要でカーローンを組む必要もなく、車を手に入れられます。


気軽に乗り始められて乗換えも簡単!おすすめの車のサブスクはこちら

車のサブスクをおすすめしたくなる6つのメリット

車のサブスクをおすすめしたくなる6つのメリットをイメージした画像

車のサブスクには車を購入する場合に比べて、さまざまなメリットがあります。
ここからはさらに、現金での一括購入やカーローンを組んで購入するよりも車のサブスクがおすすめである6つの理由を、それぞれ詳しく解説しましょう。

メリット1. 車のサブスクは初期費用0円で新車に乗れる

車のサブスクでは税金や自賠責保険料、各種手続きに必要となる手数料などがあらかじめ月額料金に含まれているため、追加の支払いがありません。入会金に類するものもなく、初月から月額料金のみで新車に乗ることができます。

初期費用が0円でまとまったお金を用意する必要がないため、手軽に車に乗り始めることができます。

メリット2. 車のサブスクはほとんどの費用が定額になる

車のサブスクでは、初期費用だけでなく、税金や車検などの維持費も月額料金に含められます。そのため、まとまった出費の心配がなく、車の維持のために貯金を分けておく必要もありません。

車のサブスクを利用することで、車にどれだけの費用が必要となるのか見通しがつきやすくなり、家計を管理しやすくなります

メリット3. 車のサブスクは申込みから納車まで自宅で完結できる

車のサブスクはインターネットで申し込めることが多く、車選びや見積もり、審査手続きなどで実店舗まで足を運ぶ必要がありません。納車の際も自宅まで車を届けてくれるので、ほぼすべての工程が自宅で完結します。忙しい日々の中でも隙間時間を利用して車を手配できるのは、車を購入する場合にはないうれしいメリットです。

実店舗まで何度も足を運ぶのが面倒、インターネットで納得いくまで車を選びたいという方には特におすすめのサービスといえるでしょう。

メリット4. 車のサブスクは最新車種への乗換えもスムーズ

車のサブスクは月額定額制で月々の費用負担が少ないため、最新車種の新車に安く乗りたいという方にもおすすめです。取扱車種が豊富な車のサブスクなら、購入する場合と変わらない選択肢の中から、利用者の希望に合わせてオプションをつけたり車をカスタマイズしたりできます。

車種だけでなく、グレードも選べる車のサブスクであれば、費用を抑えてワンランク上のグレードの車に乗ることも可能です。

また、車のサブスクでは契約満了時の乗換えがスムーズです。乗り換えるときは、乗っていた車を返却して新しい車に乗るだけです。面倒な手続きはサブスク会社に任せられるので、購入するより簡単に車を乗り換えられます。

費用を抑えながら、手軽に最新車種に乗り続けたいという方には車のサブスクがおすすめです。

メリット5. 車のサブスクは車両本体価格を全額負担しなくていい

車のサブスクでは、車両本体価格から契約満了時の売却価格を残価として引いたうえで料金を算出するため、車を購入するときのように車両本体価格を全額負担する必要がありません。一般的には、車に乗る期間が短いほど残価が高くなり、料金の総額を抑えやすくなるので、短期間で車を乗り換えたいという方はより経済的に乗ることができます。

なお、残価を用いたよく似た仕組みに「残価設定ローン」がありますが、これは残価を車両本体価格から差し引くのではなく、最終回の返済まで残価を据え置くというもので、利用者は車両本体価格を全額借り入れていることになります。

この場合、残価にも金利がかかり続けるうえ、最終回の返済時には車を返却したり、残価を支払って買い取ったりする必要があります。

メリット6. 車のサブスクを社用車として使うと全額経費にできる

法人や個人事業主が社用車として車のサブスクを利用する場合、支払った月額料金を全額経費として計上できます。

購入した場合、車は資産とみなされ減価償却が必要なうえ、メンテナンス費用などは別途仕訳して計上しなければなりませんが、車のサブスクではあらかじめ月額料金にメンテナンス費用などが含まれており、経理の手間を軽減できます

また、経費としての計上額と実際の支出が一致する、事業資金の急な変動を抑えられるといったメリットもあり、経営の効率化を図りたい方にもおすすめです。


マイカーコンシェルジュ・クルマ専門家:若林由晃

車のサブスクは、車の所有者が車のサブスク会社になることから、困ったときにはサポートを受けられる点もメリットです。自分の車であれば、トラブル発生時もさまざまなことをすべて自分で対応しなければなりませんが、車のサブスクであれば、その都度相談したり指示を仰いだりすることができます。


メリットが豊富_車のサブスクを詳しく見る

知っておきたい車のサブスクのデメリット

知っておきたい車のサブスクのデメリットをイメージした画像

車のサブスクは数多くのメリットがある優れたサービスですが、一方で注意したほうがいいデメリットも存在します。どのようなデメリットがあるのか把握しておけば、本当に自分に合ったサービスなのか判断しやすくなるでしょう。そこで、車のサブスクの3つのデメリットについて解説します。

原則として中途解約は認められない

車のサブスクでは、契約時にあらかじめ残価を設定し、車両本体価格などの総額から残価を差し引いたうえで月額料金を算出します。

これにより、購入するよりも出費を抑えて新車に乗ることができますが、契約期間満了まで乗り続けることを前提に料金が決められているため、契約期間の途中で解約することは原則として認められていません。

仮にやむをえない理由で中途解約が認められても、解約金の支払いが生じるのが一般的なので、どのくらい車が必要になるのかを考えたうえで、慎重に契約年数を決めるようにしましょう。

一定期間に走行できる距離が制限されることがある

車のサブスクでは、車を自宅のガレージや近所の月極駐車場に置いてマイカーのように使えますが、利用にはいくつかの制限もあります。

多くの車のサブスクでは走行距離制限が設けられており、制限距離を超えると超過距離に応じた料金の支払いが必要になります。また、原状回復の義務があるのが一般的なので、元に戻せないような改造をすることもできません

ただし、契約満了時に車をもらえるプランを利用すれば、こうした制限を気にすることなく車を利用することが可能です。

契約満了時に追加費用が発生する会社もある

車のサブスクでは契約の際に、返却時の想定下取り価格である残価をあらかじめ設定したうえで、車両本体価格から差し引き、月額料金を決定しています。ただ、会社によっては実際の下取り価格が設定した残価を下回った場合、差額を請求されることがあるため注意が必要です。

こうした残価精算が行われるかどうかは契約方式の違いによるので、車のサブスク選びの際には残価精算を行わない契約方式の会社を選ぶようにすると安心といえます。


マイカーコンシェルジュ・クルマ専門家:若林由晃

車のサブスクの契約方式には、オープンエンド方式とクローズドエンド方式の2種類があります。このうち、クローズドエンド方式の車のサブスクは契約満了時の残価精算がありません。追加料金が心配な方は、クローズドエンド方式の車のサブスクを選ぶようにしましょう。



定額カルモくんは、残価精算の心配がないクローズドエンド方式の車のサブスクです。契約期間は1〜11年のあいだから1年単位で都合に合わせて設定できるため、中途解約のリスクも最小限に抑えられます。安心してカーライフを送りたいという方は、まずは下のバナーから定額カルモくんの利用の可否を確かめてみましょう。


申込者数20万人以上!定額カルモくんでお試し審査をしてみる

※審査に通っても契約にはなりません


こだわりポイント別!おすすめの車のサブスクの選び方8つ

こだわりポイント別!おすすめの車のサブスクの選び方8つをイメージした画像

車のサブスクを選ぶ際には、月々の出費を抑えたい、一定期間だけ車に乗りたいなど、それぞれこだわりたいポイントがあるのではないでしょうか。利用者がどこにこだわりたいかで、おすすめする車のサブスクは異なります。

そこで、よくある利用者の8つのこだわりを見ながら、各こだわりに適した車のサブスクの選び方をご紹介します。よりこだわりたいポイントから優先順位をつけ、自分に合った車のサブスクを絞り込むといいでしょう。

こだわり1. 月々の出費を抑えたい

とにかく安く、月々の出費を抑えたいのであれば、長期契約できる車のサブスクがおすすめです。車のサブスクの月額料金は、車両本体価格から残価を引き、諸費用を加えた総額を契約期間で割って算出しているため、契約期間が長くなるほど月々の支払額が抑えられます。

また、車検やメンテナンスなどの費用を含まないシンプルなプランほど、月額料金が安くなります。車検やメンテナンスなどの際に別途出費することになっても、月々の負担をできるだけ抑えたいという場合は、まずはサービス内容が必要最低限のプランを選ぶことを検討しましょう。

こだわり2. まとまった金額を支払う心配をしたくない

車の維持費の見通しを立てたい方や、車にまつわる出費の安定性を優先したい方は、充実したメンテナンスプランがある車のサブスクを選びましょう

オプションのメンテナンスプランに加入しておくと、より広範囲のメンテナンスを月額料金に含められるため、万が一、車に不具合が生じた場合でも大きな額の出費を避けられる可能性が高くなります。

なお、車のサブスク各社のメンテナンスプランを比較する際は、そのプランでカバーできる項目を確認することに加え、メンテナンスに出せる回数や金額の上限にも注目するといいでしょう。

こだわり3. 一定期間だけ車に乗りたい

転勤や子供の成長に合わせて車を利用するなど、車に乗りたい期間があらかじめ決まっている方は、契約期間を柔軟に選べる車のサブスクがおすすめです。

車のサブスクでは原則として中途解約ができず、どうしても解約したい場合には違約金を請求されることがあります。車に乗る期間がわかっているのであれば、契約期間を細かく設定できる車のサブスクを選ぶことで、中途解約のリスクを下げられます。

ただ、転勤先で滞在期間が延長されるなど、ライフプランが変わる可能性もあります。もしもの事態に備えて、契約満了時に期間を延長したり車をもらったりできる、選択肢が豊富なサービスを選んでおくとさらにいいでしょう。

こだわり4. グレードやオプションにもこだわりたい

カッコいい車に乗りたい、安全性能がしっかりした車を選びたいといったこだわりがある方は、取扱車種だけでなく、グレードやオプションにも注目して車のサブスクを選びましょう。おすすめは、国産全車種・全グレードを取り扱っているサービスです。

車のサブスクでは、同一の車種でもグレードごとに月額料金が異なるのが一般的です。サービスサイトに掲載されているシミュレーションツールなどを使って、好みのグレードやオプションをつけたときの月額料金を算出したうえで、複数のサービスを比較検討しましょう。

こだわり5. 走行距離やカスタマイズの制約を気にせず乗りたい

車のサブスクでは、契約期間中の走行距離や車のカスタマイズなどに制約があります。こうした制約を気にせず、自由に車を使いたい方は、契約満了時に車をもらえるプランを選ぶのがおすすめです。

車のサブスクで制約が設けられるのは、車がサブスク会社からの借り物であり、返却を前提としているからです。車をもらえるプランに入っておけば、契約満了時に車が自分のものになるため、走行距離を気にせず、また、カスタマイズも楽しみながら車に乗れます。

こだわり6. 高額な支払いリスクに備えたい

車のサブスクには、契約期間の途中で解約する場合の違約金の支払いや、契約満了時の残価精算による高額な請求など、車を購入する場合にはないリスクがあります。例えば、契約方式によっては、契約時に設定される残価と返却時の車の査定額に差があった場合、差額の精算(残価精算)が必要となる場合があります。

そうしたリスクを避けるには、必要な期間だけ契約できたり、契約満了時に残価精算がない契約方式であったりと、予定外の出費を伴うリスクに備えられるサービスを選ぶのがおすすめです。

こだわり7. サポート体制が十分に整っていてほしい

車のサブスクでは、利用者のためにさまざまなサポートを用意していますが、その内容は会社ごとに異なります。車を選ぶ段階から無料でマイカーコンシェルジュに相談できるなどといったサポート体制を構築している車のサブスクもあります。

各社のサポートの内容が気になる方は、インターネットなどで顧客対応満足度や口コミを調べ、安定して評価されているかどうかをチェックしましょう。

また、トラブルが起きたときに相談できる窓口があるか、電話やメールのほか、チャットなどで連絡や相談をしやすいシステムがあるかを確認したり、サポートセンターに電話をかけて対応を確かめてみたりするのもおすすめです。

こだわり8. 収入に不安があるけど利用したい

車のサブスクでは契約の前に審査があり、月額料金を滞りなく支払えるかなどといった点が確認されます。
そのため、収入が少ないと審査に通らないのではと考える方もいるでしょうが、車のサブスクの審査はカーローンの審査よりもハードルが低い傾向があり、収入に不安がある方も利用しやすいといわれています。

これは、車のサブスクでは車両本体価格から残価を差し引いて月額料金を設定するため、カーローンを利用して購入するよりも審査対象における車両本体価格を抑えやすいからです。

それでも審査に通るかどうか不安な場合は、カーローン審査に落ちたことがある方の利用実績や口コミが掲載されている車のサブスクを選ぶのがおすすめです。

審査の基準は各社で異なりますが、利用実績などを掲載している車のサブスクでは収入面で不安があったり審査に落ちたりした方でも通過できる基準になっている可能性が高く、より気軽に審査に臨めるでしょう。


マイカーコンシェルジュ・クルマ専門家:若林由晃

カーローンの審査には落ちたけれど、車のサブスクの審査には通ったという方は多数います。信用情報に不安がある方でも、支払能力があることを証明できれば利用できる可能性は十分にあるため、さまざまな事情で車をあきらめかけている方も、まずは審査に臨んでみてはいかがでしょう。



定額カルモくんには無料の「お試し審査」があり、自分が車のサブスクの審査に通るかどうか確かめるために利用することができて、おすすめです。なお、審査に通った後でも、キャンセルや車種・プランの変更などが自由にできます

車のサブスクの審査に通るか気になる方は、下のバナーから試してみてはいかがでしょう。


審査が不安な方にも_業界最安水準のカーリース

※審査に通っても必ず契約する必要はありません


利用者がおすすめするコストパフォーマンスが高い車のサブスクは?

カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、日本最安水準の月々10,000円台から国産新車に乗れるということを表した図

車のサブスクは車を購入するよりも経済的で手続きも簡単、手厚いサポートもあって安心と、いいことづくしのサービスですが、その中でも特におすすめなのが「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。

定額カルモくんは、サービス開始からわずか5年で申込者数が15万人を突破しており、コストパフォーマンスの良さでも専門家から高く評価されています。数ある車のサブスクの中でも、定額カルモくんはなぜそれほどまでに支持されているのでしょうか。

利用者からの声と併せて、定額カルモくん独自の魅力を詳しく見てみましょう。

利用者に聞いた定額カルモくんのおすすめポイント

多くの方に選ばれるサービスには理由があります。実際に定額カルモくんを利用している方は、どのような点が気に入っているのでしょうか。おすすめのポイントを聞いてみました。

「走行距離を気にしなくていい」

Oさん(30代)

定額カルモくんを利用してみて、走行距離制限がないところが特に気に入っています。元々は遠方に暮らす祖母の通院を手伝うために車が欲しいと思っていたのですが、走行距離を気にしなくていいので、今では通勤にも車を使うようになりました。雨の日も出掛けるのがおっくうにならないですし、行動範囲も広がります。


車のサブスクの多くでは月間の走行距離に制限がありますが、定額カルモくんでは7年以上の契約で走行距離制限がなくなります。日常生活はもちろん、旅行やアウトドアなどで遠出する方も走行距離を気にしながらドライブする必要がないのが定額カルモくんをおすすめする理由のひとつです。

「安く乗って、将来的にはマイカーにできるのが魅力」

Oさん(20代)

引越しのタイミングで車にお金をかけたくなかったので、頭金不要で月々定額のカーリースにしようと思っていました。定額カルモくんを選んだのは、新車なのに料金が安くて、最終的に車がもらえるのが魅力だったから。車を持ったことで、プライベートが前より充実したように感じます!


定額カルモくんでは、7年以上の契約で月々500円の「もらえるオプション」に加入することで、契約満了時に車をもらえます。契約満了後には車が自分のものとなるため、契約期間中も車をマイカー同様に扱え、シートを替えたり大胆なカラーリングを施したりと、オリジナルのカスタマイズも自由に楽しめます

車をもらった後は月額料金なしで好きなだけ車を利用できるうえ、売却なども契約期間を気にせずできるようになります。マイカーが欲しいけれど今すぐ購入できる資金がないといった方にもおすすめです。

「最新の安全性能がついた新車に安く乗れる」

Nさん(50代)

最新の安全性能がついた新車に安く乗れるというのが、定額カルモくんを選んだ一番の理由です。仕事で毎日、昼夜問わず運転するので、自分を守るためというのはもちろん、人を巻き込んでしまっては取り返しがつかないので。実際に商店街で、急に前を横切ろうとした歩行者を、車が察知して止まってくれたことがありました。


定額カルモくんでは、国産全車種・全グレードを扱っているため、最新の安全性能がついた車にも乗ることができます。また、事故を防ぐためにも、定期的にメンテナンスしておきたいという方は、オプションのメンテナンスプランに入っておくといいでしょう。

メンテナンスプランでは、全国30,000店舗以上の大手指定事業者の中からメンテナンスの依頼先を自由に選べるため、自宅の近くの店舗や信頼できる業者に任せることができます。また、お出掛け先などで突然のトラブルに見舞われた際にもその場で対処しやすいのでおすすめです。

このように定額カルモくんは、経済的であることはもちろん、7年以上の契約で走行距離は無制限、メンテナンスプランも充実しているなど、車のサブスクの中でも特におすすめできるサービスといえるでしょう。

審査に通るか不安のある方もまずは、下のバナーから審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通った場合でもキャンセルや車種・プランの変更が自由にできるため、気軽に確かめることができます。


ローンより楽に新車に乗る方法_審査に通るか調べてみる.png

車のサブスクで悩んだら、おすすめの車がわかるツールがおすすめ

車のサブスクで悩んだら、おすすめの車がわかるツールがおすすめをイメージした画像

車のサブスクは長期にわたって利用するものなので、無理なく乗り続けられるサービスを選ぶことが大切です。とはいえ、自分にはどんなプランが合っているのかわからないという方は、まずは定額カルモくんの「お試し審査」を使って現時点で利用できる車種やプランを調べることをおすすめします。

審査通過後はマイカーコンシェルジュが結果や希望を基に最適なプランを提案してくれるので、こだわりや用途にぴったりの1台が見つかるでしょう。

なお、お試し審査をしても契約をする必要はないので、まずはこちらから気軽に試してみましょう。


車種やプランは後から_お試し審査をしてみる.png

※審査に通っても契約にはなりません


※この記事は2023年5月1日時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1車のサブスクは購入するよりおすすめ?

A:はい、おすすめです。車のサブスクは月額料金制で、まとまった出費がなく経済的。車に乗るために必要な手続きや管理の面でもサブスク会社のサポートを受けられるので、気軽にカーライフを楽しめるからです。

Q2おすすめの車のサブスクの中から選ぶ際のポイントは?

A:自分にとって優先度の高い項目を決め、サービスを絞っていくのがポイントです。費用面や、車に対するこだわり、乗換えの手間など、譲りたくない項目から選んでいくと、満足度の高いサービスに出会えるでしょう。

Q3おすすめの車のサブスク会社はどこ?

A:「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。定額カルモくんはサービス開始から5年で15万人以上が申し込んだ人気の車のサブスクで、月額料金も月々10,000円台からとリーズナブルです。また、7年以上の契約で走行距離を無制限にできる、車がもらえるオプションがあるなど、うれしいサービスがたくさんあります。

この記事の執筆者


若林 由晃
クルマ専門家

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備と中古車販売を経験。IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業、自動車販売事業に参画している。 メディア出演・寄稿歴:テレビ東京「ワールド・ビジネス サテライト」、日本テレビ「news every.」「DayDay.」、ラジオ関西「Clip」、徳間書店「GoodsPress(グッズプレス)」、朝日デジタルラボ「Moovoo」ほか

申込者数20万人超!人気カーリースの資料を見る

申込者数20万人超!人気カーリースの資料を見る