カーリースと車のサブスクは何が違う?最適なサービスの選び方や注意点を解説

更新日:2022.08.08
カーリースと車のサブスクは何が違う?

カーリースや車のサブスクは、購入するよりも負担を抑えて新車に乗れる方法として近年人気が高まっています。

維持費もコミコミの料金でレンタカーなどよりも手軽に利用できる上、乗る車は自分が好きな車種を選択できるという自由度の高さから、乗換えのタイミングでマイカーからカーリースや車のサブスクにシフトする方も少なくありません。

とはいえ、どちらも似たようなイメージで違いがわからず、どちらを選べばいいのか悩む方も少なくないようです。そこで、カーリースと車のサブスクの違いについて、選び方のポイントや注意点と併せて解説します。


メンテナンス費用込み_月額1万円台からのカーリース


【この記事のポイント】
✔カーリースと車のサブスクのサービス内容は基本的に同じ
✔カーリースや車のサブスクを選ぶ際は5つのポイントをチェックしよう
✔申込者数が多く口コミ評価も高いカーリースや車のサブスクがおすすめ

カーリースと車のサブスクの違いとは?

カーリースと車のサブスクの違いとは?

カーリースと車のサブスクの違いを見分けるには、それぞれのサービスのしくみを知るのが最も近道です。まずは「リース」と「サブスク」について見てみましょう。

リースのしくみ

リースとは、月々定額の利用料を支払うことで、リース会社が所有する商品を中長期的に使用できるしくみのサービスです。オフィスのOA機器や設備などさまざまなリースがあり、広義では賃貸マンションなどの物件もリースにあたります。

商品はリース会社が購入し、購入価格に手数料などを合わせた金額を分割して一定期間貸し出すため、利用者は購入のように一度にまとまった金額を負担することなく、月額料金の支払いのみで、必要な期間だけ商品を利用することができます。
なお、商品の所有権はリース中もリース会社にありますが、利用者は自身のもののように比較的自由に使えるのが特徴です。

また、リース契約満了時には、リース会社に返却するほか、商品によっては再度リース契約を結んで使い続けたり、残金を支払って買い取ったりできるものもあります。

カーリースも同様のしくみで、利用者が選んだ車をリース会社が購入して、契約期間にわたって利用者に月々定額の料金で貸し出します。

利用料などはリース会社によって異なりますが、例えば「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、新車購入時に必要となる税金や手数料といった登録諸費用なども月額料金に含まれているので、利用者はこれらを別途支払う必要がありません。そのため初期費用がかからず、月額料金だけでカーライフをスタートできます


カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら


サブスクのしくみ

サブスクとは、月々定額の利用料を支払うことで、企業が提供する商品の利用権を取得できるしくみのサービスです。利用権を得ているあいだは商品やサービスを比較的自由に使用することができます。

現在一般的となっている映画や音楽、電子書籍などクラウドベースのコンテンツと同様、車のサブスクでも、利用者は定額料金を支払うことで、自身が選んだ車にマイカーのように乗れるようになります。

このように、リースとサブスクの定義には多少の違いはあるものの、カーリースと車のサブスクでは、表現が異なるだけで利用方法は同じになります。

ただし、自動車メーカーが提供する車のサブスクと一般的なカーリースには、ちょっとした違いがあります。


希望にぴったりの新車に乗れるサービスはこちら

メーカーの車のサブクスとカーリースは何が違う?

メーカーの

車のサブスク

一般的な

カーリース

取扱車種 自社メーカーの車種 リース会社による
契約期間 3年や5年など短め

月単位の契約が可能なメーカーも有り

リース会社によるが、7~9年と比較的長期なところが多い
ボーナス払い ありのプランが多い リース会社による
メンテナンス ディーラーで受けられる リース会社と提携する整備工場などで受けられる
その他の特徴 任意保険料が定額料金に含まれるメーカーもある ガソリン代の割引きなどが受けられるリース会社もある


各自動車メーカーが行っている車のサブスクはトレンドになっており、市場も盛り上がりを見せています。 本来なら頭金を用意して高額なローンを組んで購入する新車に定額で乗れるのですから、利用したいと思う方が多いのも納得です。

 とはいえ、メーカーが提供する車のサブスクもカーリースです。ただ、一般的なカーリースとは次のような違いがあります。

メーカーの車のサブスク

車のサブスクとして知られるメーカー主体のカーリースは、国産メーカーの全社で展開しています。サービス内容はメーカーによって異なりますが、全体的に見た場合、おもに次のような特徴があります。

〈メーカーの車のサブスクの特徴〉
・取り扱いは自社メーカーの車種のみ
・契約期間が3~5年と短めなことが多い
・ボーナス払いがあるところも多い
・ディーラーでメンテナンスが受けられる
・任意保険料が定額料金に含まれるメーカーもある

月額料金は車両本体価格から返却時の想定残価を引き、諸費用を合わせた額を契約期間で割って算出するため、購入するよりも支払総額が抑えられる場合があります。

また、定期点検や消耗品の交換といったメンテナスがパックになったメンテナンスプランに加入すれば、高額になりがちなディーラーでの点検などが定額で受けられるようになる点もメリットといえるでしょう。

ただし、契約可能な期間が3年や5年と一般的なカーリースに比べて短めに設定されていることもあり、月額料金は高めの傾向があります。ボーナス払いを併用して月額料金を抑えることもできますが、ボーナス月は定額料金とボーナス払い分の両方を支払うことになるので、計画的に検討する必要があります。

一般的なカーリース

一般的なカーリースの月額料金も、メーカーの車のサブスクと同様の方法で算出します。ただ、契約可能期間が7年や9年と長めに設定されているリース会社が多いので、月額料金をメーカーよりも抑えられるといった特徴があります。

ほかにも、メーカーの車のサブスクとは次のような点が大きく異なります。

複数のメーカーの車種を取り扱っている

取扱車種はリース会社によって異なりますが、いずれのリース会社でもさまざまなメーカーの中から車を選ぶことができます。全国産メーカーを取り扱っているカーリースなら、新車を購入するときと同じように、各メーカーを比較しながら車種選びを楽しめます。

ボーナス払いなしのリース会社が多い

メーカーの車のサブスクよりも長期の契約ができることから、ボーナス払いで大きな負担をしなくても、安い月額料金だけで利用可能なリース会社が多い傾向があります。

リース会社独自のサービスやメンテナンスが受けられる

一般的なカーリースはさまざまな企業が提供していることから、例えば、石油会社のカーリースでは自社のガソリンスタンドで燃料代の割引きが受けられたり、全国展開しているカーリースなら大手のカー用品店を整備工場として利用できたりと、サービス内容やメンテナンスを受けられる整備工場などにはリース会社ごとの特色が表れています。



業界最安水準のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」では 、契約期間を1年から最長11年まで設定可能なので、長期的に車が必要な方は11年契約を選ぶことで月額料金をより抑えることが可能です。

初期費用0円、ボーナス払いなしで利用できる上、国産メーカー全車種・全グレードの中から自由に乗りたい車を選べることから、負担を抑えながらも充実したカーライフを実現できるでしょう。

そのほか、さまざまな独自プランが充実した定額カルモくんは、サービス開始からわずか4年で申込者数10万人を突破したカーリース人気ランキング常連のおすすめサービスで、2022年現在も申込者数は増加中です。

定額カルモくんが多くの方に選ばれる理由を詳しく知りたい方は、早速下のバナーよりチェックしてみてください。


定額カルモくんが選ばれる理由


メーカーの車のサブスクと一般的なカーリース、選ぶならどっち?

メーカーの車のサブスクと一般的なカーリース、選ぶならどっち?

システムは同じでありながら、特徴に大きな違いがあるメーカーの車のサブスクと一般的なカーリース。どちらを選ぶかは、車に求める条件によって違ってきます。

メーカーの車のサブスクが向いている方

・3~5年スパンで車を乗り替えたい方
・ディーラーで点検や整備を受けたい方
・特定のメーカーにこだわりがある方

一般的なカーリースが向いている方

・月額料金の安さを重視する方
・欲しい車種がまだ決まっていない方
・豊富な独自サービスを活用してお得に車を利用したい方
・ボーナス払いなしで毎月定額の支払いにしたい方


サービス開始から4年で10万人以上が申し込んだ人気のサービスはこちら

自身に合ったカーリースや車のサブスクを選ぶためのポイントと注意点

自身に合ったカーリースや車のサブスクを選ぶためのポイントと注意点

最近は、一般的なカーリースでも車のサブスクとうたっているサービスが多くありますが、いずれもサービス内容は基本的に同じです。

ただし、各社で特徴が大きく異なるため、自分に合ったサービスを探す際は、選び方のポイントを押さえておくことが重要です。ここでは、カーリースや車のサブスクを選ぶときのポイントについて、注意点と併せて見ていきましょう。

乗りたい車種を選べるか

利用できる車種や選べるグレード、オプションなどは会社によって大きく異なります。中には中古車しか選べないカーリースや車のサブスクもあるため、まずは自身が乗りたい車種があるかどうかを確認するところから始めましょう。

例えば、ミニバンやワゴン、セダンに乗りたいといった場合、車のタイプのほかトヨタやホンダ、日産など、各メーカーの車種の中から自由に選択できる上、グレードやオプションも好みに合わせてカスタマイズできる会社だと、理想のカーライフを実現しやすいでしょう。

希望の年数で契約できるか

選べる契約期間も会社によってさまざまです。3年、5年、7年など、契約期間が最初から固定されているケースもあるため、あらかじめ長期的に車が必要なことが決まっている場合は、特に注意しましょう。

なお、とにかく月額料金を安く抑えたい場合は、11年など長期契約が可能な会社を選ぶのがおすすめです。カーリースや車のサブスクは、車両本体価格や諸費用の総額を契約月数で分割して月額料金を算出するため、契約期間が長くなるほど月々の負担は軽くなります。

一方、車が必要な期間がはっきりしていない場合は、1年単位で契約できる会社を選ぶことで、中途解約のリスクを下げることが可能です。

カーリースや車のサブスクは原則中途解約が認められておらず、万が一途中で解約することになった場合は高額な違約金が発生するため、1年単位で契約して、さらに車が必要になった場合は延長するといった方法をとると安心でしょう。

月額料金が予算内に収まるか

月額料金が予算内に収まるかどうかも重要なポイントです。最近は月額料金が10,000円を下回るようなサービスもありますが、このようなケースではボーナス併用払いになっていることがほとんどのため注意しましょう。

月々の出費は抑えられても、年に2回のボーナス月には月額料金とは別に高額な支払いが発生します。家計を圧迫してしまう原因にもなりかねないため、必ず年間の支払総額を踏まえた上で、無理なく利用できるかどうかを考えることが大切です。

月額料金以外の支出を抑えられるか

カーリースや車のサブスクの月額料金には、各種税金や自賠責保険料などが含まれているのが一般的で、初期費用0円で車に乗り始められる点がメリットです。

ただし、車に乗り続けるには定期的なメンテナンスを行ったり、法律で定められている車検を受けたりする必要があり、これらにかかる費用がどこまで含まれるかは、サービスによって異なる点に注意が必要です。含まれる項目が少ないと、月額が安くなる半面、実費での負担が増えてしまうからです。

月額料金以外の支出を抑えるには、メンテナンス費用や車検代も月額料金に組み込めるサービスを選ぶのがおすすめです。月額料金に含まれる項目を確認するとともに、メンテナンス費用を定額にできるメンテナンスプランがあるか、どのようなメンテナンスが対象かといったこともチェックしておきましょう。

車の乗り方に合ったプランを選べるか

選べる車種や契約年数、料金設定に加えて、以下の4点が自身のニーズにマッチしているかどうかを確認することも大切なポイントです。

走行距離制限

カーリースや車のサブスクでは、月間500kmや1,000kmなどの走行距離制限が設けられているのが一般的です。通勤などで毎日車を使う場合、移動距離によっては走行距離制限を超えてしまい、追加料金を請求される可能性があるため注意しましょう。

走行距離を気にせず、好きなだけ車に乗りたい場合は、一定の条件で走行距離制限をなくせるカーリースや車のサブスクもあるため、車の利用頻度が高い方はこのような会社を選んでおくと安心です。

契約満了時の選択肢

契約満了時は車を返却するのが一般的ですが、契約期間の延長や再リース、買取りなど、契約満了時の選択肢が豊富なサービスもあります。中には乗っていた車をそのままもらえるカーリースや車のサブスクもあります。

いずれはマイカーを持ちたいと考えている方は、まずはカーリースや車のサブスクのお得な料金のしくみを活用して希望の新車に乗り始めることで、ローンを組むことなく車を手に入れることが可能です。

相談窓口

困ったときに気軽に相談できる環境が整えられているかどうかも大切なポイントです。特に初めてカーリースや車のサブスクを利用する方や、車にあまり詳しくない方の場合は、いつでも相談できる相手がいることでさまざまな不安から解放されるでしょう。

電話に加えて、LINEやメールなど、複数の連絡手段がある会社だと、さらに便利かつ安心してカーライフを送ることができます。

独自サービス

一般的なカーリースや車のサブスクのサービスに加えて、独自サービスが充実しているかどうかもチェックするようにしましょう。

例えばプラン選びで悩んだ際に、予算や希望の車種などを踏まえて、自身にピッタリのプランを作成してくれる会社や、審査に通るかどうかを事前に確認できるような会社だと、プロの知識を借りながらスムーズに手続きを進められるでしょう。

希望にぴったりの新車に乗れるカーリースや車のサブスクを探しているならココ!

新車が月1万円ちょっと

マイカーからカーリースや車のサブスクにシフトする方が増えている中、多くの方に選ばれているのがサービス開始からわずか4年で申込者数10万人を突破した「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。

定額カルモくんは、「月額料金が業界最安水準」、「国産メーカー全車種・全グレードから選べる」、「最長11年まで1年単位で契約できる」など、さまざまなメリットがあるほか、専任のマイカーコンシェルジュに相談できたり、審査に通るかお試しで診断できたりといった独自サービスも充実しています。

ここでは、多くの方に選ばれ、そして選んだ方から「ここにしてよかった!」という声も多数届いている定額カルモくんの特徴をご紹介します。

業界最安水準の料金で好きな車種の新車に乗れる

定額カルモくんは業界最安水準の料金設定を実現しているため、負担を抑えて車に乗りたい方に特におすすめのサービスです。

例えばダイハツ「ミライース」なら月々11,220円から、ホンダ「N BOX」なら月々17,500円から利用できます。国産メーカー全車種・全グレードを取り扱っているため、さまざまな車種を見比べながら、予算に合わせて車選びを楽しむこともできるでしょう。

また、7年以上の契約で、全車で走行距離制限がなくなるため、車の利用頻度が高い方でも安心です。

一人ひとりに合わせたオリジナルのプランが組める

定額カルモくんは、自身の都合に合わせて1年単位で契約できる上、メンテナンス費用や車検代などを月額料金に含められるメンテナンスプランも用意されています

また、乗っていた車をそのままもらえるプランもあるため、リーズナブルな料金で好きな新車に乗りながら、そのままマイカーを手に入れることも可能です。

このように選択肢の幅が広い上、契約前でもマイカーコンシェルジュに無料で相談できることから、自分専用のオリジナルプランを作成して満足度の高いカーライフを実現できます。

定額カルモくんについてもっと知りたいという方は、早速下のバナーからチェックしてみましょう。


定額カルモくんを詳しくみる

「買うよりカーリースや車のサブスクにしてよかった!」利用者の声

「買うよりカーリースや車のサブスクにしてよかった!」利用者の声

カーリースや車のサブスクを選んだ多くの方から「購入するよりよかった!」という声が聞かれますが、具体的にどのような点に満足しているのでしょうか。
ここでは、定額カルモくんを利用している方の声をご紹介します。

「9年間大きなお金が動かないので、将来設計も安心です!」

「9年間大きなお金が動かないので、将来設計も安心です!」

東京都 Oさん / スズキ「ハスラー」 / 9年契約


家計管理のしやすさと手続きが簡単だったのが決め手ですね。 子供の成長を考えるとこれから学費なども必要になるので、初期費用がかからないことと、9年間大きなお金が動かないことは家計管理だけじゃなく、将来設計という意味でも安心につながりました

 あと、とにかく省略できるところは省略したかったので、オンラインで納車まで完了できるというのは、時間の節約になってとても助かりました。

「欲しいグレードもサービス内容も、条件にぴったりでした!」

「欲しいグレードもサービス内容も、条件にぴったりでした!」

埼玉県 Mさん / トヨタ「ルーミー」 / 9年契約


自分が乗る車は、見た目のカッコよさも妥協したくなかったんです。 カッコいいな、と思ったルーミーのグレードがちょっといいやつで、いろいろなカーリース会社をチェックしたのですが、乗りたいグレードが選べなかったり、エリア外だったりして、自分の条件にあてはまらなかったんですよね。

そんなとき、たまたま広告で見かけた定額カルモくんは乗りたいグレードが選べたし、条件的にも納得できる内容だったので「ここだ!」と即決しました

「審査が不安でしたが、月額が安いから無事に契約できました!」

「審査が不安でしたが、月額が安いから無事に契約できました!」

神奈川県 Kさん / ダイハツ「ムーヴ」 / 11年契約


過去に一度だけ携帯電話の支払いを忘れたことがあって、そのせいで車購入のローンが組めなかったんです。そんなときに定額カルモくんを知って、リースOKの結果が出たときはホッとしました。

定額カルモくんは、元々の月額料金が安い上に長期契約でさらに月額料金を下げられるので、審査に通りやすかったのかもしれないですね

ネットで調べてわからないことがあったら電話で丁寧に教えてくれるし、最初から最後まで安心できました。あと、車検のためにお金を準備するわずらわしさから解放されるメンテナンスプランもうれしいです。



カーリースや車のサブスクを利用するにあたり、「審査に通るか不安」と感じる方は少なくありません。定額カルモくんでは、事前に審査結果を確認できる「お試し審査」を利用可能です。心配な方は早速下のバナーより診断してみましょう。


簡単5分_審査に通るか試してみる


カーリースや車のサブスクは自身の希望に合うところを選ぼう

カーリースや車のサブスクは自身の希望に合うところを選ぼう

カーリースや車のサブスクは、購入するよりも負担を抑えて新車に乗れる便利なサービスですが、選択肢の幅が狭かったり、自由度が低かったりする会社を選んでしまうと、理想のカーライフを実現することができません。

そのため、まずは自身が求める条件を明確にした上で、その条件に合う会社を選ぶことが大切です。また、月額料金の安さを求める場合は、ボーナス払いの有無も必ず確認し、もしボーナス払いがある場合は、年間の総額で比較することも忘れないようにしましょう。

定額カルモくんであれば、ボーナス払いも初期費用も不要で月々10,000円台から新車に乗ることが可能です。結果を基に希望条件にぴったりの車やプランを紹介してくれるお試し審査を受けて、理想のカーライフをスタートしましょう。


簡単5分_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


※この記事は2022年7月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1カーリースと車のサブスクの違いは?

A:カーリースと車のサブスクは、基本的に同じサービスです。ただし、サービスを提供する会社によって料金体系や選べる車種、設定できる契約期間などは異なるため、自身の希望により合う会社を選ぶことが大切です。

Q2カーリースと車のサブスクの上手な選び方を知りたい!

A:月額料金の安さにこだわりたい場合は、元々の月額料金が安い上に最長11年など、長期契約が可能なカーリースや車のサブスクを選ぶのがおすすめです。一方、車が必要な期間がはっきりしていない場合は、1年単位で契約できる会社を選ぶことで、中途解約のリスクを下げられるでしょう。

Q3おすすめのカーリースや車のサブスクはどこ?

A:業界最安水準の定額カルモくんがおすすめです。「国産メーカー全車種・全グレードから選べる」、「最長11年まで1年単位で契約できる」などさまざまなメリットがあるほか、専任のマイカーコンシェルジュに相談できたり、審査に通るかお試しで診断できたりといった独自サービスも充実しています。

この記事の執筆者


若林 由晃
マイカーコンシェルジュ・整備士

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備士として整備職と中古車販売を経験。また、IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業の立ち上げを行う。

まずは審査に通るか試してみる_追従

まずは審査に通るか試してみる_追従