本当に安い車のサブスクはどこ?コスパの良いサービスの選び方を徹底解説

更新日:2022.09.29
安い車のサブスクについて

月々定額の料金で好きな車に乗れる車のサブスクは、車にかけられる費用が限られているという方にぴったりのサービスです。中でも月額料金が安くサービス内容が充実した会社を選べば、車にまつわる出費を抑えながら満足度の高いカーライフを送れるでしょう。

ただし、月額料金の安さだけで選んでしまうと、車検費用が別途必要になったり、ひと月のあいだに走れる距離が決まっていたりと、思わぬ出費や制約に悩まされることもあります。そこで、ここでは車のサブスク大手3社のサービス内容の比較と併せて、本当の意味でコスパの良い車のサブスクを見極めるポイントを解説します。


車のサブスク_おすすめのサービスをみる


【この記事のポイント】
✔月額料金の安い車のサブスクが本当に安いとは限らない
✔車のサブスクは月額料金の安さだけでなくサービス内容を確認することが大切
✔本当に安い車のサブスクを選ぶなら車にかかるトータルコストを意識する

本当に安い車のサブスクはどこ?大手3社で比較

10017


ダイハツ「ミライース」

契約期間7年

定額カルモくん A社 B社
月額料金 月々17,060円~ 均等払い時:18,810円~
ボーナス併用払い時:
・通常月9,680円~

・ボーナス月 計64,680円~

均等払い時:14,300円~
ボーナス併用払い時:
・通常月8,800円~

・ボーナス月 計41,800円~

ボーナス払い なし 選べる 選べる
月額料金に含まれる費用 車両本体価格

軽自動車税(種別割)

自動車重量税

環境性能割

自賠責保険料

自動車リサイクル料

納車陸送費

車庫証明代行費用

登録時手数料

納車時整備費用

仲介手数料

車両本体価格

軽自動車税(種別割)

自動車重量税

環境性能割

自賠責保険料

新車登録時手数料

車両本体価格

軽自動車税(種別割)

自動車重量税

自賠責保険料

車検費用

新車登録時手数料

オイル交換費用

フロアマット

ドアバイザー

走行距離制限 無制限 月間2,000kmまで 年間10,000km まで
残価精算 なし なし あり

月額料金が安い車のサブスクは複数ありますが、サービス内容は会社ごとに異なります。そのため、月額料金が安いとしても、契約満了時などに別途、費用が発生する場合があり、結果的に高くつくケースもあります。

実際に各社でどのような違いがあるのか、ここではダイハツ「ミライース」(Lグレード、契約期間7年)を例に、月額料金が安いサブスク大手3社のサービス内容を具体的に比較してみましょう。

おトクにマイカー 定額カルモくん

定額カルモくんでミライースを7年契約した場合の料金は月額17,060円からと、ボーナス払いなしの料金ではB社に次いで安く利用できます。さらに月額料金には税金や自賠責保険料、車庫証明代行費用といった諸費用も含まれているため、自己負担額を抑えることができます。
また、走行距離は無制限、残価精算も不要なので、追加費用がかかる心配がありません

A社

A社は均等払い時で月額18,810円からと、定額カルモくんよりも少し高い料金です。ただし、年2回のボーナス払いを併用することで、通常月の支払額を月額9,680円からに抑えることができます。こちらも月額料金に税金や保険料が含まれていますが、車庫証明代行費用や納車時整備費用などは含まれていません。

B社

B社は均等払い時で月額14,300円から、年2回のボーナス払いを併用した場合は通常月の支払いが月額8,800円からと、いずれも3社の中で最も安いです。また、車検費用が月額料金に含まれているため、他社に比べ、別途支払う維持費も抑えられます。
しかし、B社のサブスクは年間10,000kmの走行距離制限があり、月間にすると約833kmと定額カルモくんやA社と比べて短めです。また、残価精算も必要なため、契約満了時にまとまった出費が追加で発生してしまう可能性があります

このように、月額料金が最も安い車のサブスクはB社ですが、契約満了時に思わぬ出費が発生し、結果として高くつく可能性に注意しなければなりません。総合的に見ると、ボーナス払いの必要がなく、月々17,060円のみで追加費用の心配もない定額カルモくんが最もお得に利用できるといえるでしょう。


安い車のサブスク定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんを詳しくみる

車のサブスクは安さだけで選んでいい?利用者の声

月額料金が安い車のサブスクは一見すると魅力的に映りますが、安さを優先した結果、あとで自己負担費用が発生した例などがあります。料金が安い車のサブスクを利用している方からは、以下のような経験をして困ったという声がありました。


Aさん

料金を抑えるためなのか、利便性の悪い旧式のカーナビをすすめられました。利用し始めてから地図情報を個人で更新できないことに気付いて問い合わせをしたのですが、どうしようもない回答だったことが残念です。

Bさん

車検費用などがパックになっているのは車検が切れる直前でも慌てずに済みます。ただ、消耗品の費用については自己負担になるので、計算して運用する必要がありますね。

Cさん

税金や車検費用が含まれており、頭金0円に惹かれて契約しました。車検やメンテナンスはディーラーで受けられると思っていたのに、個人の整備工場だったのが残念です。


このように、月額料金が安い車のサブスクでも、サービスによっては古い装備をすすめられたり、別途自己負担が発生したり、満足のいくサービスではなかったりと、不満を抱えてしまうケースがあるようです。
思いがけないトラブルを防ぐためにも、月額料金の安さだけで選ぶのではなく、サービス内容をしっかり確認することが重要です。

月額料金が安い車のサブスクを選ぶ際のポイント

リース会社選びのポイント

月額料金の安さだけを比較して車のサブスクを選ぶと、車検費用などの自己負担が増えてかえって高くつくケースがあります。では、安くても満足できる車のサブスクを選ぶには、どのような点に注意すればいいのでしょうか。特にチェックしておきたいポイントを詳しく見ていきましょう。

安いサブスクは「ボーナス払いの有無」に注目

月額料金が安い車のサブスクでは、ボーナス払いを併用する設定になっていることがあります。ボーナス払いとは、ボーナスが出る夏と冬に、月額料金とは別に、一定の金額を支払うというものです。
そのため、年間支払額で比較すると他社よりも高額になる場合があります。また、社会情勢の変化などでボーナスの金額が下がったとき、支払いが難しくなる可能性もあるため、慎重に検討しましょう。

月額料金に「どのような費用が含まれるか」を確認

車のサブスクの月額料金に含まれる費用は、サービスによって異なります。一般的には各種税金や自賠責保険料などが含まれていますが、サービスによっては2回目以降の車検は実費を自己負担するしくみだったり、反対に自動車保険(任意保険)料やメンテナンス費用まで月額料金に含まれていたりと、大きな違いがあります

月額料金に含まれる税金や諸費用が多いサービスのほうが自己負担額を抑えられますが、任意保険料やメンテナンスの費用は車の乗り方やドライバーの経験などにも左右されるため、それらを車のサブスクの利用料金に含めたサービスが一概にお得とも言いきれません。自分の車の乗り方を考慮し、車にかかる費用を見積もった上で、総合的にメリットのあるサービスやプランを選びましょう。

月額料金の安さを優先させるなら、最低限の項目のみをカバーしたシンプルなプランを選ぶこともひとつの方法です。

安い車のサブスクは「残価精算の有無」もチェック

車のサブスクでは、車両本体価格から契約満了時の下取り価格である残価を差し引き、月額料金を設定しています。しかし、車のサブスクの中には、残価を必要以上に高く設定することで月額料金を安くする一方、契約満了時には残価と実際の査定額との差を精算して追加で高額な請求を行うケースもあるようです。

残価精算があるかどうかは、契約方式をチェックすることで見分けることができます。「オープンエンド」と呼ばれる契約方式では残価精算が必要ですが、「クローズドエンド」では残価精算がありません。追加の高額請求を避けるには、少々月額料金が高くともクローズドエンド方式のサービスがおすすめです

「走行距離制限」にも注意

車のサブスクでは、月間または年間で走行できる距離が事前に決められている場合があります。設定されている走行距離は車のサブスク会社によって異なりますが、基本的に月額料金が安いサービスでは走行距離制限の短いものが多いです。

車は一般的に、走行距離が長くなると売却する際の価格が下がります。車のサブスクでは、契約満了時の残価を加味して月額料金を算出しているため、想定した残価を下回らないよう走行距離制限を設けることがあります。
もしも走行距離制限を超えて車を走らせた場合、契約満了時に「1kmあたり○○円」などと超過料金を請求され、最終的に支払金額が高くつく可能性があります

超過料金を支払うリスクを避けたいのであれば、走行距離制限に余裕があるプランを選ぶか、そもそも走行距離制限がないサブスクを選ぶといった対策が効果的です。

「メンテナンスプラン」の比較も忘れずに

車のサブスクでは、オプションのメンテナンスプランに加入することで、車検やオイル交換、消耗品交換などの費用を毎月定額で支払えることがあります。

ただし、安い車のサブスクのメンテナンスプランでは、メンテナンスの対象項目が少ないために自己負担が発生したり、メンテナンスの場所として遠方の整備工場を指定されたりと、思いがけずお金や時間を費やしてしまうこともあります。月額料金内で対応してもらえるメンテナンスの項目や利便性といったプランの内容を比較した上で、自身の予算や車の乗り方に合ったサービスを選びましょう。

安く乗りたいなら「契約期間」を長くする

車のサブスクの月額料金は、契約期間が長いほど安くなります。これは、車のサブスクの月額料金が、残価を引いた車両本体価格や維持費など、車にかかる諸費用の総額を契約期間で分割して算出しているためです。

安く乗りたいけれどサービス内容にも妥協したくない場合は、契約期間をできるだけ長く設定することで、月々の費用負担を抑えられます。なお、契約期間によって走行距離制限が変わったり、お得なオプションを追加できるようになったりするサービスもあるため、併せてチェックしてみるといいでしょう。



本当に安い車のサブスクをお探しの方へ


「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、残価精算がなく、7年以上の契約で走行距離も無制限に。メンテナンスプランも充実していて、業界最安水準の月額11,220円から新車に乗れます。
さらに「お試し審査」を活用すれば、車の専門家であるマイカーコンシェルジュから、予算や希望に合った車種やプランの提案を受けることもできます。
申込みはオンラインから5分程度で、審査結果は通常翌営業ににわかる上、キャンセルも可能です。
定額カルモくんに申し込みたい方はもちろん、とりあえず審査に通るか確認したい方や、希望を満たす安い車種やプランを知りたい方も、以下のバナーからお試し審査を受けてみましょう。


申込者数10万人以上_お試し審査してみる


安い車のサブスクでは人気車種にいくらで乗れる?

ここまで見てきたように、車のサブスクはボーナス払いや契約満了時の残価精算の有無、メンテナンスプランの内容などを確認した上で選ぶことが大切です。しかし、サービス内容が充実すればするほど、月額料金も高くなっていくと考える方もいるでしょう。

実際に、契約満了時の残価精算のない安い車のサブスクでは、人気の車種にいくらで乗れるのでしょうか。業界最安水準の定額カルモくんを例に、人気車種の月額料金をボディタイプ別でご紹介します。

軽自動車:ホンダ「N BOX」

10013

ホンダ「N BOX」は、2021年度の国内新車販売台数でも第1位を記録した人気のスーパーハイトワゴンです。軽自動車とは思えないほど広々とした室内空間と、「Honda SENSING」による充実した安全性能を誇り、洗練されたデザインも多くの方に選ばれる理由となっています。
また、スライドドアや助手席のスーパースライドシートなど、子育て世代にうれしい機能も充実していることから、ファミリーカーの最初の1台としてもおすすめできます。

コストパフォーマンスに優れたN BOXは、定額カルモくんでは月々17,500円から利用できます


定額カルモくんでN BOXの月額料金をチェックする

コンパクトカー:トヨタ「ヤリス」

10173

トヨタ「ヤリス」は、スタイリッシュなフォルムと軽快な走り心地で、日本のみならず海外でも人気を獲得しています。
燃費性能に重点を置いたヤリスは、ほかのコンパクトカーに比べて後部座席がやや狭めですが、運転席まわりのゆとりはしっかりと確保されており、ドライバーが心地よく運転できるよう、シートやステアリング位置にもこだわっています。おもに少人数での快適なドライブを求める方に向いているでしょう。

機能性も走る楽しみも妥協せずフットワークの良いコンパクトカーのヤリスは、定額カルモくんでは月々20,800円から利用できます


定額カルモくんでヤリスの月額料金をチェックする

SUV:トヨタ「ライズ」

10168

トヨタ「ライズ」は、近年人気のSUVジャンルの中でも、街乗りに使いやすいコンパクトなボディと燃費の良さで高い人気を誇る車です。
ボディは小柄ながらクラストップレベルの大容量ラゲージルームを確保しており、毎日の買い物から大きな荷物を積み込む旅行やアウトドアまで、幅広いニーズに応えられます。また、小回りの利く扱いやすさや充実した安全性能を持つことから、ファミリー層や運転の苦手な方にも支持されています。

迫力あるフロントデザインも魅力のライズは、定額カルモくんでは月々23,220円から乗ることができます


定額カルモくんでライズの月額料金をチェックする

ミニバン:日産「セレナ」

10006

ファミリー向けミニバンの定番ともいえる人気車種・日産「セレナ」は、多彩なシートアレンジや便利なスライドドア機能など、家族にうれしいしくみが詰まった車です。
ミニバンならではの広々とした車内空間は、大人数でのドライブでもゆったり快適に過ごせるほか、3列目のシートを跳ね上げれば大きな荷物を積み込め、キャンプなどでも活躍します。
また、電気モーター主導の静かでパワフルな走りを楽しめる「e-Power」搭載モデルもラインナップされています。

オールマイティなセレナは、定額カルモくんでは月々40,820円から乗ることができます


定額カルモくんでセレナの月額料金をチェックする

月額料金に含まれる内容もチェック!本当に安い車のサブスクはどこ?

新車が月1万円ちょっと

車のサブスクを利用するなら、サービスの内容が充実していながら月額料金が安い、本当の意味で安い車のサブスクを見つけたいものです。

ボーナス払いがなく、1年中同じ月額料金で利用できる車のサブスクの中でも、業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」は安さと充実のサポートで、サービス開始からわずか4年で10万人が申し込んだ話題のサービスです。

なぜそれほどの人気があるのか、定額カルモくんの特徴を見てみましょう。

初期費用0円、維持費込みで月額11,220円から新車に乗れる

定額カルモくんでは、初期費用不要、残価精算なし、税金や維持費も込みの料金体系で、月額11,220円から人気車種の新車に乗ることができます。さらに、車検やメンテナンスが定額になるメンテナンスプランを追加しても月額14,560円から利用できるなど、月額料金のほかに出費を抑えたい方にぴったりのサービスです。

また、7年以上の契約時に加入できる月額500円の「もらえるオプション」を利用すれば、契約満了時にそれまで乗っていた車をそのままもらうことができます。車を返却する必要がないので、走行距離や車のカスタマイズといった車のサブスクで気になる利用制限がなく、自由にカーライフを楽しめる上、契約満了後はマイカーとして月額料金の支払いなしで車に乗り続けられるメリットがあります。

専門家も認めるコスパの良さ

3冠獲得

定額カルモくんの優れたコストパフォーマンスは、ファイナンシャルプランナーやディーラー勤務者にも認められ、専門家が選ぶカーリースでは「コストパフォーマンス」「サポートの充実」「納得価格」の3部門でそれぞれNo.1*を獲得しています。

その理由は、7年以上の契約をするだけで走行距離が無制限となる経済的なプランや、カーライフを手厚くサポートしてくれるマイカーコンシェルジュの無料相談など、充実したサービスがそろっているから。安くてもサービスに手を抜かない定額カルモくんなら、月額料金を抑えつつ、予想外の出費に困ることのないカーライフを実現できます。

*調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点)※広告、まとめサイトなどを除く

お試しで審査して自分に合ったプランを見つけられる

安い車のサブスクを選ぶとき、乗りたい車種やサービスプランが具体的に決まっていない場合は、定額カルモくんの「お試し審査」がおすすめです。

車のサブスクでは一般的に、車種やプランを決めた上で申し込み、契約の前にサブスク会社の審査を受けます。
一方、定額カルモくんのお試し審査では、一番安い車種で審査に申し込み、審査通過後に利用できる範囲で車種やプランを決められる上、車の専門家でもあるマイカーコンシェルジュに相談もできるため、予算内で最適なプランをじっくり検討できます。

お試し審査の結果は通常、翌営業日にはわかります。また、審査に通過した後でも自由にキャンセルできます。車種やプラン内容で悩むようであれば、お試し審査で自分の条件にぴったりの車を見つけて、安く賢く車を活用しましょう。

ひとまず一番安い料金で_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


トータルコストを意識して安い車のサブスクを選ぼう

月額料金が安いだけの車のサブスクを選ぶより、プランの内容と料金のバランスがとれた車のサブスクを選ぶほうが、トータルで必要な金額を抑えられます。プランの内容を吟味して、自分の車の使い方に合った本当に安い車のサブスクを選びましょう。

定額カルモくんでは、7年以上の契約で走行距離制限がなくなり、契約満了時には車がもらえるオプションがあるなど、カーライフのトータルコストを抑えられるプランが用意されています。まずは、定額カルモくんのお試し審査を活用して、より安く利用できる車種やプランを確認してみてはいかがでしょう。


車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる


※この記事は2022年9月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1安い車のサブスクを選ぶポイントは?

A:ボーナス払いの有無、月額料金に含まれる費用、走行距離制限など、サービス内容をしっかり確認することが大切です。月額料金だけでなくサービス内容も併せて比較することで、思いがけない追加費用や自己負担を防ぐことができます。

Q2安い車のサブスクなら人気車種にいくらで乗れる?

A:業界最安水準の定額カルモくんでは、人気の軽自動車ホンダ「N BOX」は月々17,500円から、コンパクトカーのトヨタ「ヤリス」は月々20,800円から、SUVのトヨタ「ライズ」なら月々23,220円から乗れます。

Q3月額料金が本当に安い車のサブスクはどれ?

A:初期費用や維持費を含めた月額料金が業界最安水準で、走行距離制限などによる追加費用もかかりにくい定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんのコスパの良さはファイナンシャルプランナーにも高く評価されているほか、サポートも充実しており安心して利用できます。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。

業界最安水準のサブスク_審査に通るか試してみる

業界最安水準のサブスク_審査に通るか試してみる