カーリースの種類によって何が違う?リース選びのために知っておきたいこと

公開日:2021-05-17更新日:2021-06-18

カーリースの種類について

数多くのカーリース会社がサービスを提供していますが、契約方式や契約期間、取り扱っている車種などに違いがあります。例えば、カーリースの契約方式には「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」があり、どちらの方式を採用しているのかによって、契約満了時に追加精算が発生するかどうかも変わります。

そこで、カーリースの種類によって「契約方式」「契約期間」「取扱車種」にどのような違いがあるのかを解説します。思わぬ出費に悩まされないためにも、自分にぴったりなカーリースを選べるように、それぞれのメリット・デメリットを押さえておきましょう。

カーリースの契約方式の種類

カーリースの契約方式の種類

まずは、契約方式によって異なるカーリースの種類について見ていきましょう。

カーリースは契約方式によって、契約満了時の精算方法が変わります。また、契約方式を比較する上で、カーリースにおける残価について理解しておく必要があります。そこで、カーリースにおける残価とは何かに加えて、「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2つの契約方式の違いなどについて解説していきましょう。

カーリースの残価とは?

そもそも「残価」とは、車の想定価値のことをいいます。そのため、カーリースにおける残価とは、契約満了時の下取り価格を想定した価格のことです。

カーリース契約では、この残価を契約時にあらかじめ設定し、新車の車両価格から差し引いた上で契約期間を基にリース料金を算出しています。同じ車種でも、購入するよりもカーリースのほうがリーズナブルな料金で乗れるのは、この残価のしくみがあるためです。

オープンエンド方式とクローズドエンド方式

想定した残価が支払いなどに影響するかどうかは、カーリースの契約方式によって異なります。そこで、オープンエンド方式とクローズドエンド方式について、それぞれの特徴をご紹介します。

・オープンエンド方式
オープンエンド方式では、カーリース会社が残価を高めに設定できるため、月々の支払額を抑えることが可能です。ただし、契約者は契約満了時の残価精算の責任があるため、将来的に車の価値が下がった場合は差額を一括で支払わなければならない、というリスクもあります。

オープンエンド方式のカーリースの場合、契約時に設定残価がカーリース会社から契約者に公開されます。これは、契約満了時に、あらかじめ設定した残価と実際の下取り価格に差額が生じた場合に追加精算をする必要があるためです。

・クローズドエンド方式
クローズドエンド方式のカーリースでは、契約時に設定された残価はカーリース会社から契約者に公開されません。その代わりに、契約満了時の残価と下取り価格の差額の有無にかかわらず、追加精算は行われません

このように、オープンエンド方式とクローズドエンド方式の大きな違いは、残価の公開や契約満了時の精算の有無にあります。そのため、契約満了時の追加精算による負担が心配な場合は、クローズドエンド方式が安全な選択肢といえるでしょう。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」も、残価精算が不要なクローズドエンド方式を採用しているので、契約満了時の追加精算の心配なくご利用いただけます

クローズドエンドの定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら 

カーリースの契約期間の種類 

カーリースの契約期間の種類

続いて、契約期間によってカーリースにどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

カーリースは通常、1年以上の長期契約を前提としたサブスクリプションサービスです。しかし、カーリース会社によっては数ヵ月単位の短期契約ができるところもあり、一時的に車が必要なときに使われます。ただし、カーリースは長期契約のほうが月額料金を大きく抑えられるという特徴があるため、短期契約にはいくつか注意点もあります。
ここでは、短期契約と長期契約のそれぞれの特徴についてまとめました。

短期カーリースのメリット・デメリット

まずは、短期カーリースのメリットとデメリットを見ていきましょう。

・メリット1:数ヵ月~1年未満と利用期間が明確なときに便利
短期契約のカーリースは数ヵ月~1年未満と、利用したい期間がすでに決まっている場合におすすめです。料金もあらかじめわかりやすく、契約や実際に車に乗るまでの流れもスムーズに進められるでしょう。特に、出張などで数ヵ月間、車が必要になったときや、新車を買うまでのつなぎとして代車が欲しい場合に短期リースを利用する方もいます。

ただし、1年以上利用する場合はリース料金も割高になってしまう点には注意しなくてはなりません。あらかじめ利用期間を決めた上で、料金シミュレーションや見積りを取った上で検討するのがおすすめです。

・メリット2:レンタカーやカーシェアよりもお得
1ヵ月程度などの短期間、車に乗りたい場合、レンタカーやカーシェアなどのカーリース以外の車に乗る手段を検討する方もいるでしょう。しかし、レンタカーやカーシェアは、数時間~1日単位での利用を前提とした料金形態となっています。

そのため、1ヵ月以上利用すると割高になる傾向にあります。1ヵ月単位で利用したい場合は、短期リースのほうがレンタカーやカーシェアよりもリーズナブルに利用できる可能性が高いでしょう。

・デメリット:取扱車種は中古車がメイン
短期カーリースでは基本的に中古車のリースがメインとなっています。レンタカーなどで使用されていた中古車がリースされることが多く、車の状態や年式などはサービスによって異なります。そのため、車の状態や性能などは長期カーリースと比べると劣る可能性が高いといえるでしょう。

長期カーリースのメリット・デメリット

カーリースは、基本的に数年以上の長期契約を前提としています。契約期間が長ければ長いほど月々のリース料金も安く抑えられるため、長期カーリースを利用するのであれば、契約期間はなるべく長く設定することをおすすめします。ここからは、長期カーリースのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

・メリット1:好きな新車に長く乗れる
長期カーリースでは、一般的に新車を取り扱っています。定額カルモくんでは、すべての国産メーカーの全車種から好きな新車を選ぶことが可能です。新車を購入するときと同様に、車の用途や希望条件に合った車を選びやすく、グレードやオプションも自由にカスタマイズできるため、好きな車を選んで長く乗ることができます。

・メリット2:初期費用がかからずマイカーが手に入る
カーリースの月額料金には、車両代金に加えて自賠責保険料や車検費用、各種税金なども含まれています。このような車関連の支払いを長期的に定額化できるのも、長期カーリースの魅力のひとつです。

短期のカーリースでは初期費用として保証料が必要になることもあり、長期カーリースでも頭金が必要だったり、ボーナス払いが設定されていたりすることもあります。しかし、定額カルモくんのように、頭金やボーナス払いも不要なカーリースであれば、契約期間中はずっと毎月定額制で利用できます

・デメリット:原則として中途解約や契約期間の変更ができない
原則としてカーリースでは中途解約や契約内容の変更ができません。リース車はあらかじめ契約期間を決めた上で貸し出されるため、契約期間中に解約したりプランを変えたりすることも難しく、どうしても中途解約がしたいというときは、違約金を支払う必要があります。

長期カーリースは短期カーリースに比べて中途解約のリスクが高いため、ライフプランを基に適切な契約期間を判断して、契約をすることが大切です。なお、事故などによってリース車の原状回復が不可能になったときは、強制的に解約となります。その場合は、違約金が発生する可能性があります。

定額カルモくんなら1〜11年まで契約期間が選べる

カーリースによっては、3年・5年・7年など、契約期間があらかじめ決められていることも多く、希望どおりの契約期間を選べない可能性があります。しかし、定額カルモくんでは、契約期間を最短1年から最長11年までのあいだで、1年単位で自由に設定することができます。10年以上の長期利用ができるカーリースはあまり多くないので、契約期間が長いほど料金を安く抑えられるカーリースの特性を十分に活かすことができるでしょう。

また、定額カルモくんは7年以上の契約を対象に、月々500円で契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」を用意しています。ドライブや遠出をする機会が多く走行距離制限に不安がある、契約期間満了後も愛着のある車に乗り続けたい、車の返却時に必要な原状回復の費用負担が不安な方にもおすすめのオプションとなっています。

定額カルモくんのもらえるオプションについて詳しくはこちら 

カーリースの種類によって取扱車種も異なる 

カーリースの種類によって取扱車種も異なる

カーリースの取扱車種は、サービスによって異なります。そのため、用途やニーズに合わせて自分に合ったカーリースを選ぶことが大切です。そこで、メーカーが限定されているカーリースと、すべての国産メーカーから選べるカーリースの違いを見ていきましょう。

メーカーが限定されているカーリース

各自動車メーカーのディーラーが提供するカーリースでは利用できる車のメーカーが限定されるのが一般的なので、基本的にほかのメーカーの車に乗ることはできません。

乗りたいメーカーや車種が決まっている場合は、このようなディーラーのカーリースを選んでもいいでしょう。しかし、乗りたい車が決まっていない場合は、豊富な選択肢から選べるカーリース会社のほうが、用途や条件に合った車を見つけやすいでしょう。

すべての国産メーカーから選べるカーリース

新車のカーリースを提供するカーリース会社の中には、すべての国産メーカーの全車種を取り扱っている場合があります。そのため、好きなメーカーから希望の車種を選び、グレードやボディカラー、オプション装備なども自由に組み合わせてオーダーすることができるでしょう。

乗りたいメーカーや車がまだ決まっていない場合も、複数の車の料金を比較したり、用途やボディタイプからさまざまな車をピックアップしたりしやすいので、すべての国産メーカーから選べるカーリースがおすすめです。

定額カルモくんなら国産メーカーの全車種から好きな車を選べる!

ここまでご紹介してきたように、サービスによって取り扱う車種が異なります。そのため、まずは利用を検討しているカーリースがどのような車種を扱っているか確認しましょう。

なお、まだ乗りたい車が決まっていないのであれば、幅広い車の選択肢が用意されているかどうかを基準にカーリース会社を選ぶのがおすすめです。複数のメーカーの車種を扱っているカーリース会社であれば、異なるメーカーの比較もしやすく、目的や条件に合った車を選びやすいでしょう。

定額カルモくんのカーリースなら、すべての国産メーカーから好きな車種を選ぶことができるだけでなく、グレードやボディカラー、オプション装備なども自由に組み合わせてオーダーすることが可能です。

すべての国産メーカーの車に乗れる定額カルモくんの 取扱車種はこちら

カーリースの定額カルモくんではどんな種類が選べる? 

カーリースの定額カルモくんではどんな種類が選べる?

定額カルモくんでは残価精算のないクローズドエンド方式を採用しており、契約期間も1年から11年のあいだで、1年単位で自由に選択することができます。また、すべての国産メーカーの車を取り扱っているため、目的や予算に応じて好きな契約期間や車を選びやすい新車カーリースといえるでしょう。

ここでは定額カルモくんの中でも安く利用できる車種を、契約期間別のリース料金とともにご紹介します。それぞれベーシックなグレードとプランで、1年・3年・5年・7年・11年契約した場合の月額料金を見ていきましょう。

ホンダ「N-BOX」

N-BOX

軽自動車の中でも特に高い人気を誇る、ホンダのスーパーハイトワゴンのN-BOX。定額カルモくんでは、月々17,320円から乗ることができます

N-BOXの大きな魅力は、軽自動車でありながら広々とした室内空間ではないでしょうか。後部座席の足元にもゆとりがあり、窮屈さを感じない設計となっています。積載スペースは床面が低くなっており、ハッチバックも大きく開けるため、自転車やアウトドア用品などもスムーズに載せることができます。コスパのいいファミリーカーや、レジャー・アウトドアに対応できる軽自動車をお探しの方におすすめの一台です。

ここでは、ベーシックな「Gグレード」に特別なオプションやアクセサリーをつけずにリースした場合の料金をご紹介します。

〈N-BOXの契約年数別の料金〉

                                                                                     
契約期間月額料金(税込)
1年76,340円
3年34,870円
5年26,010円
7年23,260円
11年17,320円

※2021年3月現在の金額です


N-BOXのカーリースはこちら 

ダイハツ「ミライース」  

ミライース

価格面と燃費性能において軽自動車トップクラスの優秀さを誇り、そのコスパの高さから、幅広い層から支持されています。定額カルモくんでは、ミライースに月々12,760円から乗ることができます

また、ダイハツの安全装備「スマートアシストIII」も搭載しているため、免許を取ったばかりのときや運転が苦手な方にもおすすめです。デザインもシンプルで親しみやすいため、年代を問わず人気を集めています。

ここでは、ベーシックな「Bグレード」に特別なオプションやアクセサリーをつけずにリースした場合の料金をご紹介します。

〈ミライースの契約年数別の料金〉

                                                                                     
契約期間月額料金(税込)
1年59,840円
3年26,950円
5年20,130円
7年16,170円
11年12,760円

※2021年3月現在の金額です


ミライースのカーリースはこちら 

トヨタ「パッソ」  

パッソ

トヨタのパッソは、3代目となる現行モデルが2016年4月に登場しました。小回りの利くコンパクトカーでありながら5人乗りの広々とした室内空間が魅力で、さらに走行性能や燃費性能にも優れている車種です。定額カルモくんでは、月々18,150円から乗ることができます

また、燃費性能を高めるためにさまざまな技術が加えられており、JC08モード燃費はFF車がガソリンエンジン搭載のコンパクトカーの中でもトップクラスの28.0km/Lとなっています。なお、4WD車はアイドリングストップ機構も採用し、24.4km/Lを達成しています。

デザインには親しみやすい外観デザインが特徴的な標準モデルのXと、スタイリッシュな上質さを感じる個性的なデザインのMODAの2種類があります。ここでは、ベーシックな「Xグレード」に特別なオプションやアクセサリーをつけずにリースした場合の料金をご紹介します。

〈パッソの契約年数別の料金〉

                                                                                     
契約期間月額料金(税込)
1年80,960円
3年35,750円
5年27,060円
7年22,990円
11年18,150円

※2021年3月現在の金額です


パッソのカーリースはこちら 

定額カルモくんのカーリースがおすすめの理由 

定額カルモくんのカーリースがおすすめの理由

カーリースにはさまざまな種類があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。そのため、特徴を理解した上で自分に合ったカーリースを選ぶことが大切です。そこで、カーリースのデメリットをカバーできる定額カルモくんのカーリースについて詳しくご紹介します。

走行距離制限がない

カーリースでは契約期間の長さにかかわらず、走行距離制限が設けられているのが一般的です。走行距離はカーリース会社や契約プランによって異なりますが、一般的には1ヵ月間につき500~1,500kmが目安となります。また、設定した走行距離制限を超過した場合には、超過分の追加料金を支払わなければならない可能性があります。

しかし、定額カルモくんでは走行距離制限を設けていません。そのため、用途や利用頻度にかかわらずマイカーと同じように自由に車を利用することができるので、ドライブや遠出をする機会の多い方にもおすすめです。

車検費用や原状回復費用の負担をフラットにできる

カーリースでは契約満了時に車をカーリース会社へ返却することを前提としており、返却時には原状回復をすることが義務付けられています。そのため、車を故障させたり汚れや傷をつけたりした場合には、自己負担で修理などを行わなくてはいけません。

しかし、定額カルモくんでは原状回復費用も月額料金に含められるメンテナンスプランをご用意しています。契約満了時の費用の負担を軽減できるので、まとまった費用が発生する心配がありません。

さらに、同じ車に長く乗るとなると、消耗品の交換や車検、定期的な点検整備など、車を良好な状態に保つためのメンテナンスが必要になります。メンテナンスプランではこれらの費用も月々のリース料金と合わせて一定にできるので、車に関する支払いをフラットにすることが可能です。

定額カルモくんのメンテナンスプランについて詳しく知りたい方はこちら 

カーリースは種類別のメリット・デメリットを踏まえて選ぶことが大切 

カーリースは種類別のメリット・デメリットを踏まえて選ぶことが大切

カーリースは契約方式や契約期間の長さ、取扱車種の数などによって、最終的に支払う料金や使いやすさなども大きく異なります。車の用途や利用したい期間、予算などをある程度決めた上で、自分に合った条件で安心して契約しやすいカーリースを選ぶことが大切です。料金の安さだけで判断せず、種類ごとの特徴や違いもチェックするのがおすすめです。取扱車種が豊富な定額カルモくんなら、自分好みの一台を見つけやすいのではないでしょうか。

定額カルモくんで月々10,000円台から乗れる新車一覧はこちら 


口コミバナー_カルモくん

よくある質問

Q1:カーリース選びで注目すべきポイントは?

A:カーリースを選ぶときは、料金の安さや評判だけで選ぶのではなく、契約満了時の残価精算の有無や契約期間、取扱車種などに注目して選ぶことが大切です。車の用途や利用したい期間、予算などを基に、安心して利用できるカーリースを選びましょう。

Q2:カーリースではどんな車に乗れる?

A:各メーカーのディーラーが提供するカーリースの場合、取扱車種はそのメーカーの車のみとなります。一方で、カーリースの定額カルモくんのようにすべての国産メーカーの車を取り扱っているカーリース会社であれば、豊富な選択肢の中から好きな車を選ぶことができます。

Q3:カーリースの定額カルモくんで安く乗れるのはどんな車?

A:定額カルモくんでは、軽自動車の中でもコスパの良さや燃費性能に優れたホンダ「N-BOX」やダイハツ「ミライース」、広々とした室内空間や燃費性能の良さが魅力のコンパクトカー・トヨタ「パッソ」などを扱っています。いずれの車種も、契約期間やプランによっては月々10,000円台から乗ることもできます。

関連記事