オートローンとは?特徴や利用の流れ、審査で見られるポイントを解説

更新日:2022.03.08
オートローンの特徴や審査対策について

オートローンは車を購入する際に利用できるローンですが、ほかのローンと何が違うのかよくわからないという方も少なくありません。

そこで、オートローンの種類ごとの特徴と併せて、オートローンを利用する際の流れ、審査で見られる項目、審査に通らなかった場合の対処法もご紹介します。また、オートローンと同じ定額払いで新車に乗れる今話題の方法についても見ていきましょう。


 【この記事のポイント】
✔オートローンは車に関する幅広い用途に利用できるローン
✔オートローンの審査では、支払い能力や信用情報を確認される
✔オートローンと同じ分割払いで、もっと手軽に新車に乗る方法もある


金利0円・初期費用0円の定額払いで好きな新車に乗る方法はこちら

オートローンとは?

オートローンとは?

オートローンとは、車を購入する際に必要なお金を借りて、決められた期間中分割で支払っていくしくみのローンです。新車や中古車の購入費用のほか、車の修理や整備、運転免許の取得といった幅広い用途に利用できます

ただし、用途は車に関することに限定されており、オートローンを取り扱っている金融機関や信販会社によっては車の購入費用以外には使えないこともあるため注意が必要です。

オートローンの種類

オートローンには、大きく分けて銀行系マイカーローンとディーラーローンの2種類があります。それぞれ異なる特徴を持っているので、ここで確認しておきましょう。

銀行系マイカーローン

銀行系マイカーローンは、銀行などの金融機関が提供するオートローンで、ディーラーローンに比べて金利相場が低いのが特徴です。金利は1〜2%に設定されていることが多く、支払う利息を抑えられますが、その分審査はきびしい傾向があります。

また、どの金融機関のオートローンに申し込むかを選べるのもメリットです。ただし、販売店での車の購入手続きと金融機関でのローン契約手続きを別々に行わなければならず、手間がかかるというデメリットもあります。

ディーラーローン

ディーラーローンは、ディーラーが提携している信販会社から借入れを行うオートローンのことです。車を購入するために訪れたディーラーでオートローンの申込みができるので、手間を省けるというメリットがあります。

一方、銀行系マイカーローンよりも金利は高く、4〜8%ほどに設定されているのが一般的で、金利が高い分支払う利息は多くなりがちです。ただし、銀行系マイカーローンよりも審査は甘い傾向があります。審査結果もディーラーローンのほうが早く出ることが多く、急いでいるときでも利用しやすい点は魅力です。

オートローンの金利

オートローンの金利

オートローンもほかのローンと同様、利用する際は金利が設定されます。金利には固定金利と変動金利の2種類があるため、自身に最適なほうを選べるようにそれぞれの違いを確認しておきましょう。

固定金利

固定金利は、オートローンの返済中に利率が変わらない金利のことです。金利は景気の影響を受けて上下しますが、固定金利では契約時に決まった利率がずっと適用されるので、月々の返済額が一定になります。そのため、返済計画が立てやすいのがメリットです。

一方、市場金利が下がったとしてもオートローン契約時の金利がそのまま適用され続けるので、低金利状態が続くと変動金利よりも返済総額が高くなってしまいます。

変動金利

変動金利は、市場金利の変動とともにオートローンの利率も変わる金利のことです。一般的には、半年に1度利率の見直しが行われます。低金利状態が続けば支払う利息を抑えることができ、固定金利よりもお得に返済することが可能です。

ただし、金利が上昇すると月々の返済額が増えてしまうので、当初立てていた返済計画よりも負担が大きくなってしまう可能性があります。


金利の心配をしなくていい新しい車の乗り方はこちら

オートローンを利用するときの流れ

オートローンを利用するときの流れ

オートローン利用時の流れを押さえておくことで、車を購入するときもスムーズに手続きを進められます。ここでは、車を購入するのと同時にディーラーでオートローンに申し込む場合の流れをご紹介します。

購入する車を決めて申し込む

販売店で購入する車を決めたら、オートローンの契約書に必要事項を記入します。なお、販売店でオートローンを契約しない場合は、ウェブで申込み手続きを進めることも可能です。その後、販売店を通じて信販会社に連絡がいき、手続きが進みます。

審査を受ける

申込み内容をもとに、オートローンを利用できるかどうかの審査が行われます。ディーラーローンの場合、審査結果は早ければ1時間程度、遅くとも当日中に販売店に通知されることが多いようです。銀行系マイカーローンの場合は、審査結果がわかるまでに1週間程度かかることがあります。

契約手続きを行う

オートローンの審査に無事通ったら、信販会社から契約者に確認の電話がかかってきます。オートローンの契約をしたことに間違いはないか、契約内容に誤りはないかなどを契約前に確認されるのが一般的です。
その後、信販会社が販売店へ承認の連絡をすることで、契約手続きは完了します。

納車・返済開始

オートローンの契約が無事締結されれば、契約した車が納車されます。追加の手続きがある場合は販売店から連絡があるため、指示に従いましょう。納車後は、決められた日付からオートローンの返済が始まります。返済が滞ることがないよう、計画的に支出を管理することが大切です。

オートローンの審査で見られる項目

オートローンの審査で見られる項目

オートローンを利用するためには、返済能力があるかどうかが確認される審査を通過しなければなりません。審査でどのようなことを見られるのか事前にわかれば、準備もしやすいでしょう。ここでは、オートローンの審査でチェックされることが多い項目をご紹介します。

年収

オートローンの審査では、契約者の年収が重視されるのが一般的です。ただし、年収が低いと利用できないというわけではありません。年収が低い場合でも毎月安定した収入を得ていて、月々の返済額を問題なく支払えると判断されればオートローンを利用できます。

また、オートローンの審査では、年収に占める年間返済額の割合である「返済比率」も重要な指標となります。年収が400万円未満の場合は返済比率25%、400万円以上の場合は返済比率35%が目安といわれており、ほかのローンも含めた合計額で算出されます。

勤続年数や雇用形態

車は高額な商品であり、オートローンを組んで購入した場合、返済が数年間続きます。そのため、オートローンの審査では収入の安定性をきびしく見られることが多い傾向です。

収入の安定性を表す項目としては、まず勤続年数が挙げられます。最低でも1年以上、できれば3年以上同じ会社に勤務していれば、安定した収入を得ていると判断されやすいでしょう。

また、雇用形態もオートローンの審査で確認され、正社員や公務員は、契約社員やアルバイト、自営業者よりも審査の際に有利になるといわれています。ただし、アルバイトやパートの方でも審査に通ることはあるので、申込み不可と書かれていなければオートローンの利用自体は可能です。

現在の借入状況

現在ほかに借入れを行っている場合は、借入残高も審査の際に見られます。ほかの返済がある場合は、オートローンの返済額と合計して返済比率が適切かどうかを判断しなければならないためです。

住宅ローンやクレジットカードのキャッシング枠、携帯電話の分割払いなども借入状況として見られるので、可能であれば完済しておくと安心です。

信用情報

オートローンの審査では、申込者の信用情報も確認されます。信用情報とは、これまでのローンの借入れやクレジットカードの支払いなど個人の金銭取引を記録した情報のことです。過去に支払いを滞納したり債務整理をしたりした履歴があると、信用度が低いと判断されオートローンの審査に通らないことがあります

不安な方は、オートローンの審査に申し込む前に信用情報機関に情報開示請求を行い、自身の信用情報を確認しておくことをおすすめします。その際、過去の未払いなどが見つかった場合は、すみやかに清算するようにしましょう。

オートローンの審査に落ちたときの対処法

オートローンの審査に落ちたときの対処法

借入額が大きく返済期間が長くなりやすいオートローンは、審査に通らないこともめずらしくありません。オートローンの審査に落ちてしまったときは、以下の対処法を実践してみましょう。

現金一括で購入する

貯金に余裕がある方は、現金一括で車を購入することも検討してみましょう。現金一括で車を買えば、オートローンを組む必要はありません。オートローンを組まなければ利息を支払わずに済むため、支払総額も最小限に抑えられます。

ただし、無理に現金一括で車を購入するとその後の生活がきびしくなる可能性もあるので、一括購入はあくまで貯金に余裕がある場合にのみ行いましょう。

期間を空けて再度申し込む

オートローンの審査に落ちてしまった場合は、頭金を用意して月々の返済額を下げたり、保証人を立てて信用度を上げたりしてから再度審査に申し込みましょう。

ただし、オートローンに落ちてからすぐに申し込むのは逆効果です。オートローンに再度申し込む場合は、必ず一定期間を空けてからにしましょう。

購入する車のグレードを下げる

オートローンの審査に落ちる理由として、借入希望額と年収のバランスが取れていないことが考えられます。その場合は、借り入れる金額を減らして申請してみましょう。

購入する車種を変えたりグレードを下げたりすることで、借入金額を抑えられます。特にグレードを下げると同じ車でも安く乗ることができるため、審査に落ちてしまったけれど車種は変えたくないという場合はグレードを下げてみるのがおすすめです。

車を所有しない方法を選択する

オートローンの審査に落ちてしまった、審査に通るか不安といった場合は、車を所有しない方法を選択するのもひとつの手です。

月々の定額料金だけで車に乗れるカーリースを利用すれば、ローンを組むことなく自身が好きな新車に乗り始められます。車を購入するときのように、頭金などまとまった初期費用も必要ないため家計への負担も抑えられるでしょう。

金利0円・初期費用0円・月々10,000円台から新車に乗る方法

カルモくんスタッフ

カーリースは月額料金のみでカーライフを始められるので、お得なサービスを選べば月々10,000円台から気になっている新車に乗ることも可能です。オートローンの審査が不安だけれど、現金一括で車を購入する余裕はないと考えている方でも、車をあきらめる必要はありません。

オートローンではなくカーリースを利用して新車に乗るのであれば、「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。その理由を、ここでご紹介します。

月々の定額料金のみでお得に乗れるしくみ

カーリースは、月々の定額料金だけで新車に乗れる便利なサービスですが、さらに定額カルモくんには以下のような魅力があります。

● 金利・初期費用・ボーナス払い0円

定額カルモくんはオートローンではなくカーリースなので、金利が発生しません。また、車を購入する際に支払う初期費用も不要で、ボーナス払いなしで利用できるため、貯金に余裕がなくても新車に乗れます。

●コミコミの月額料金は業界最安水準

定額カルモくんは、業界最安水準のカーリースです。さらに、お得な月額料金には税金や自賠責保険料、手数料などが含まれています。車に乗るためにかかる維持費の多くがコミコミなので、月額料金以外の出費が発生しにくく、家計管理もスムーズに行えます。

●車検代やメンテナンス費用も定額化可能

定額カルモくんのメンテナンスプランを利用すれば、車検代やメンテナンス費用も月額料金に含めることが可能です。車の整備にかかる費用を定額にできるので、出費を気にせず車のコンディションを維持できます。

●国産メーカー全車種・全グレードをラインナップ

定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っています。そのため、オートローンを組んで購入するときと同じ自由度の高さで車を選ぶことが可能です。

すべての車種に業界最安水準の料金で乗れる

ここでは、業界最安水準の定額カルモくんで乗れる車の一部を、実際の月額料金とともにご紹介します。

● ホンダ「N BOX」

10013

ホンダ「N BOX」は、軽自動車の中でも特に人気の高い車です。コンパクトなボディながら車内空間が広く、確かな収納力で大きな荷物も積むことができます。定額カルモくんでは、月額17,100円からホンダ「N BOX」の新車に乗ることが可能です


ホンダ「N BOX」の詳細はこちら

●日産「ノート」

10002

日産「ノート」は、先進的なデザインと力強い走りが魅力のコンパクトカーです。発電用のエンジンと駆動用のモーターで走行する「e-POWER」が搭載されているため、スムーズかつ力強い加速を感じられます。定額カルモくんでは、月額26,670円から日産「ノート」の新車に乗ることが可能です


日産「ノート」の詳細はこちら

●トヨタ「ヴォクシー」

10032

国産ミニバンの中でも高い人気を誇るのが、トヨタ「ヴォクシー」です。大きく開くスライドドアや多彩なシートアレンジで、家族でのお出掛けも快適に楽しめます。さらに、低燃費なので車の維持費を抑えながら長距離のドライブができるのも魅力です。定額カルモくんでは、月額37,120円からトヨタ「ヴォクシー」の新車に乗ることが可能です


トヨタ「ヴォクシー」の詳細はこちら


魅力的な車は、ほかにもたくさんあります。気になる車種にいくらで乗れるか知りたい方は、こちらからチェックしてみましょう。


いくらかチェック

審査結果を事前に確認できるから安心

オートローンと同様、カーリースにも審査があります。そのため、審査に通るか不安だと感じる方もいるでしょう。しかし、定額カルモくんでは、希望する条件でカーリースを利用できるか事前に試せる「お試し審査」があります。5分程度で申込みが完了し、最短1営業日で審査結果がわかるため、急いでいる方でも安心です。

審査に通っても契約にはならないため、まずは気軽に試してみましょう。


try_screening

オートローンの審査が不安な方は、ローン不要でお得に車に乗れるカーリースを選ぼう

オートローンの審査が不安な方は、ローン不要でお得に車に乗れるカーリースを選ぼう

現金一括での購入が難しいときに便利なオートローンですが、利用するには審査に通過する必要があり、年収や勤続年数、そのほかの借入状況などによっては利用できない場合もあります。また審査に通ったとしても、ローンを組む以上は金利が発生するため、負担はそれなりに大きくなってしまうでしょう。

その点、カーリースならローンを組む必要がなく金利0円の定額払いで新車に乗ることができます。業界最安水準の定額カルモくんなら、人気車種の新車にも月々10,000円台から乗り始めることができるため、負担をぐっと抑えてカーライフを始められるでしょう。


一番安い車種で審査


※記事の内容は2022年2月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1オートローンの特徴は?

A:オートローンとは、車を買うために必要なお金を借りて、決められた期間中分割で支払っていくしくみのローンです。新車や中古車の購入費用のほか、車の修理や整備、運転免許の取得といった幅広い用途に利用できます。ただし、用途は車に関することに限定されているのが一般的です。

Q2オートローンの審査では何を見られる?

A:年収や勤続年数、現在の借入額、信用情報などを確認され、毎月の返済額を問題なく支払えるかどうかを判断されます。なお、オートローンの審査に不安がある場合は、ローンを組む必要がなく、月々の定額料金だけで新車に乗れるカーリースを選ぶのがおすすめです。定額カルモくんであれば、人気車種の新車にも月々10,000円台から乗ることができます。

お試し審査