カーリースとディーラーでローン購入どっちがおトク?特徴やメリットなどを解説

更新日:2022.10.03
カーリースとディーラーについて

車を手に入れる手段として、考えられるものにディーラーでのローン購入とカーリースの利用があります。従来は、ディーラーを訪れて車の購入を決め、ローンの支払方法などを検討するのが一般的でした。

しかし、最近では好きな車を選んで月々定額のリース料金で利用できるカーリースが人気です。ディーラーでローン購入して月々返済するのと、月々利用料金を支払って車を利用するカーリースは、月々の支払いが発生するという点では似ています

ここでは、ディーラーでの購入とカーリースの利用について、どんな違いがあるのか、それぞれの特徴などについて解説します。ディーラーでのローン購入とカーリースの利用を比較しつつ、おトクかつ安心して利用できる車の選び方をご紹介します。なお、定額カルモくんのように、国産の全メーカー、全車種から気に入ったグレードの車を選んで契約できるカーリース会社もあるので、ご利用の検討をしてみてはいかがでしょうか。


マイカーが貯金ゼロでも持てる


【この記事のポイント】
✔ディーラーは特定のメーカーを取り扱うため、欲しい車が決まっている方向け
✔カーリースは頭金なしで車に乗ることができる
✔定額カルモくんなら、ディーラー同等のサポートが受けられる


さっそく定額カルモくんで選べる新車のラインナップをチェックする

ディーラーで車を購入することの特徴

ディーラーで車を購入することの特徴

車の入手方法として、多くの方が想像するのがディーラーでの購入でしょう。ディーラーとは、各自動車メーカーが特約店契約を結んでいる販売業者のことを指しますが、どのような特徴があるのでしょうか。

ディーラーは特定メーカーの車種のみを取り扱う販売店

各自動車メーカーのディーラーが販売する車は、そのメーカーの車種のみを取り扱っています。ほかのメーカーの車種を購入することは、基本的にはできません。ごくまれに輸入車ディーラーなどで、複数メーカーの車種を扱う販売店がありますが、ディーラーは国産の自社ブランドの新車・中古車を販売しているお店と思っていいでしょう。

このため、すでに欲しいメーカーや車種が決まっていれば、ディーラーでの購入も選択肢となりますが、決まっていない場合は、より選択肢の豊富なカーリース会社のほうが、用途や希望にぴったりの車が見つけやすいでしょう。

自動車メーカーの基準で行われる質の高いメンテナンス

ディーラーは各自動車メーカーから、基準となるメンテナンスやサービスを提供するようマニュアルなどが整備されています。整備の基準もメーカーに準拠しており、交換部品などの供給も潤沢なため、利用者は安心して車に乗ることができます。

ただ、メンテナンスの質が高い分、どうしても料金は割高になる傾向があります。車検もディーラーにおまかせという方もいるでしょうが、ガソリンスタンドや車検専門業者に比べて予備整備費用などがかかるため、高額になってしまうのです。


車検やメンテナンス費用も月々の利用料金にコミコミの定額カルモくんで新車を契約する

カーリースで車をリース契約することの特徴

カーリースで車をリース契約することの特徴

続いて、カーリースで車をリース契約して手に入れることの特徴やメリットなどについて、「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例にご紹介します。

すべての国産メーカーの全車種・グレードから気に入った車が選べる

カーリースを契約して車を利用するのと、ディーラーでローン購入することの大きな違いが、車の選択肢の幅広さにあるといえるでしょう。

特に、定額カルモくんなら、すべての国産メーカーから好きな車種を選び、グレードやボディカラー、オプション装備なども自由に組み合わせてオーダーできるケースがほとんどです。

まだ乗りたいメーカーや車が決まっておらず、複数の車種を比較検討したい場合は、自分に合ったカテゴリーから複数のメーカーをまたいで比較可能なカーリースがおすすめです。


早速、定額カルモくんでリース契約可能な車種をチェックするならこちら

残価精算のないクローズドエンド方式なら安心して車に乗れる

一般的に、カーリースでは契約満了時の車の下取り価格(残価)を契約時にあらかじめ想定して、その残価を車両価格から差し引いて月額料金を算出しています。同じ車種でも、ディーラーから新車をローン購入するより、カーリースのほうがおトクな料金になるのは、このしくみがあるためです。


月額料金
月額料金""

ただ、注意したいこととして、カーリース会社によっては、実際の契約満了時の残価が設定した残価を下回った場合に、追加精算が必要になるということです。「オープンエンド方式」や「オープンエンドリース」という契約方法を採用しているカーリースの場合、この追加精算が求められます。

月々のリース料金が安くても、車の返却時に差額が生じて精算が必要になると、かえって負担が大きくなってしまう可能性があります。


カーリースの契約方式
カーリースの契約方式

その点、定額カルモくんでは「クローズドエンド方式」という、契約期間満了時の残価が契約時に決めた残価を下回っても追加精算のない方式を採用しています。必要な支払いは月々定額のリース料金だけとなるため、安心して利用することができます。


クローズドエンド方式を採用している定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

カーリース契約の年数を自由に選びやすい

カーリースの月額料金は、車種やグレード、オプション以外にも、契約期間によって大きく変わってきます。契約期間が長いほど月額料金を安く抑えられるため、長期契約を希望する方もいるでしょう。その点、ディーラーでのローン購入は返済期限が決められている場合が多いため、ご自身で自由に返済期間を選ぶことは難しいといえます。

ただし、一般的なカーリースでは3年・5年とリース契約できる期間に制限があるケースが多く、これではカーリースのおトク感は薄れてしまいます。

定額カルモくんの契約期間は、最短1年から最長11年の間で、1年単位で選択することが可能です。11年リースは個人向け新車カーリースでは最長で、よりリーズナブルな月々定額のリース料金で新車に乗ることができます


さっそく定額カルモくんで気になる新車を選んで契約する

カーリースでも充実したメンテナンスが受けられる

ディーラーで新車をローン購入する際のメリットとして、メーカー準拠のメンテナンスやサービスが受けられる点が挙げられますが、実はカーリースでも充実したメンテナンスを受けることができるのです。

カーリースでは、車検代やメンテナンス費用を月々のリース料金に組み込むことができる「メンテナンスプラン」をオプションで用意していることがあります。特に長期契約を結ぶ場合には、常に万全な状態で車に乗れるよう、メンテナンスや整備の費用をカバーできるメンテナンスプランに加入していると安心です。

定額カルモくんでは、保証内容の充実度に合わせて自由に選べるオプションのメンテナンスプランをご用意しています。プランによっては、リース車両返却時の原状回復費用補償に加えて、車検点検代、消耗品交換代など必要なメンテナンス費用がコミコミに。さらにメーカー保証の終了後も、メーカー保証と同程度の保証を提供できる延長保証も付くため、長期リースの場合でも安心です。

また、全国30,000店舗以上の業者で車検やオイル交換などを受けられるため、家の近所や出先でも、すぐにメンテナンスを受けやすい点もメリットといえるでしょう。


定額カルモくんのメンテナンスプランについて詳しく知りたい方はこちら

実はディーラーもカーリースのサービスがある!

ディーラーは契約メーカーの新車・中古車の販売店という説明をしましたが、実はディーラーの中にもカーリースのサービスを提供しているところもあります。ディーラーが提供するカーリースには、以下のような特徴があります。

・取り扱うのは契約メーカーの車種のみ
・オープンエンド方式の残価設定型リースが多い
・月々定額のリース料金に任意保険が含まれる場合もある

特に気になるのは、月々定額の利用料金に任意保険の費用が含まれるという点です。車に乗る方の大多数が、万一の備えとなるように、自賠責保険だけでなく任意保険にも加入します。ディーラーのカーリースには、この任意保険料が月々の定額リース料金に組み込まれている場合があるのです。

カーリース会社を介した任意保険への加入は、自分で気に入った保険会社に加入するケースと、カーリースの申込みと同時に保険の契約もできるケースがあります。任意保険の内容や手続き方法によっては、ご自身で任意保険に加入したいというケースも多いため、ディーラーが提供するカーリースのように任意保険に入るかどうかの選択肢がないのはデメリットといえるでしょう。

カーリースとディーラーでの購入、どちらを選べばいい? 

カーリースとディーラーでの購入、どちらを選べばいい?

ここまで見てきたディーラーでのローン購入とカーリースとの特徴を踏まえて、おトクかつ安心して利用できる車の入手方法のポイントを見ていきましょう。知名度や評判だけで選ぶのではなく、車種や契約期間の選択肢のほか、プランの充実度などをしっかりと比較検討することが大切です。

乗りたい車があるか、車の選択肢が豊富か

ディーラーで新車購入を検討している方は、契約メーカーの車種のみを取り扱っているため、ピンポイントで欲しい車があるかどうかで決める必要があります。まだ乗りたい車が決まっていない場合は、カーリースのように車の選択肢が豊富なことがポイントになります。候補の車種が決まっていないなら、メーカーをまたいで複数の車種を比較検討できるカーリースのほうが、自分にぴったりの車を選びやすいでしょう。

自分にとって適切な契約期間を選べるかどうか

ディーラーで新車をローン購入する場合、ローンの返済期間は決められている場合が多いです。一方、カーリースも契約期間はカーリース会社によって異なり、一般的には3年・5年・7年と契約できる期間がある程度決まっているケースが多い傾向にあります。ただ、定額カルモくんのように1年から11年のあいだで、1年単位で契約期間を選べるカーリースもあります。

なお、カーリースでは原則として契約期間途中の解約は認められていません。また、契約期間中に契約内容を変更することも基本的にはできません。リース期間中は契約時に定められた月額利用料金を支払う必要があり、どうしても中途解約したい場合は、違約金を支払わなければならないケースがほとんどです。

契約後にリース期間やプランについて後悔しないためにも、車の用途やライフプランを踏まえて、定額カルモくんのように自分にとって最適な契約期間が選べるカーリースを検討することが大切です。


カーリースには審査があります。定額カルモくんの審査に通るかまずは「お試し審査」してみる

最短5分_さっそくお試し審査に申し込む

※審査に通っても契約にはなりません

ボーナス払いなど月々の支払いにばらつきが出ないかどうか

ディーラーでのローン購入では、頭金やボーナス払いなど、返済期間中にまとまった資金が必要になるケースがあります。一方、カーリースは月々の利用料金を一定にできますので、支払いのばらつきが出ることはありません

新車を手に入れる方法でおすすめなのは、定額カルモくんのように頭金やボーナス払いなしで利用できるカーリースか、もしくは契約時に自身でボーナス払いを利用するかどうか選べるカーリースです。予算や見積りも踏まえて、月々の支払金額に納得した上で契約に進みましょう。

月額料金だけでなく、最終的な総額はどうなるか

車を利用する際、月々の支払金額だけでなく、最終的な支払総額も確認しましょう。カーリースについては、具体的なチェック項目として、カーナビやETCなどのオプション代の有無、設定残価はいくらか、契約満了時の追加精算の有無、などがあります。

特に、契約満了時の残価が契約時に設定した残価を下回ったとき、追加精算が必要になるオープンエンド方式のカーリースを利用する場合は、差額精算についてよく確認しておくことをおすすめします。


契約満了時に追加精算のないクローズドエンド方式の定額カルモくんについて、詳しく知りたい方はこちら

契約満了時までサポートが充実しているかどうか

ディーラーで新車をローン購入する場合は、メンテナンスなどのサポートは有償で対応するケースがほとんどです。一方、カーリースではサポートの充実度に関して、リース会社によってまちまちです。ただ、初めて自分の車を持つ場合、サービスや車について、いつでも気軽に相談できるかどうかは重要でしょう。

定額カルモくんなら、車やプランを選ぶときから利用開始後も、電話やLINEを通じて専任の「マイカーコンシェルジュ」からアドバイスを受けられるため、自分にぴったりの車やプランを選んで快適なカーライフを送ることができるでしょう。


定額カルモくんのマイカーコンシェルジュに電話で相談する

車をマイカーのように自由に使えるかどうか

ディーラーでのローン購入は、そのディーラーが提携する信販会社などに月々ローンを返済して車を使用するしくみです。この場合、車の所有者は信販会社の名義となるため、残価設定ローンを利用している場合は契約期間満了時に車を返却する可能性があります。これは、カーリースでも同様で、車を契約期間満了時に返却する可能性があります。

また、一般的なカーリースでは契約期間中、月間走行距離の上限が定められている場合があります。走行距離制限の上限をオーバーすると、追加精算の対象となります。車の扱い方によっては傷や汚れが残り、原状回復時の費用負担も大きくなってしまうため、乗り方には注意しなくてはなりません。

そこでおすすめなのが、走行距離制限がなく、契約満了時に車をもらえるオプションが用意されている定額カルモくんです。7年以上の契約で、月額500円を支払うことで契約満了時にそのまま車がもらえるので、原状回復も不要になります。リース車両をより快適に利用できるため、月間走行距離制限に不安がある方や、長期契約を検討している方は、こうしたオプションへの加入もおすすめです。


定額カルモくんのもらえるオプションについて詳しくはこちら

ディーラーでの購入よりおすすめのカーリースはここ!

定額カルモくんの特長

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、より低価格かつ安心して新車に乗れる、さまざまなサービスが充実しています。ここでは、ディーラーで新車をローン購入するより、定額カルモくんのご利用がさまざまな用途や条件の方におすすめの理由をご紹介します。

契約期間中ずっと安心のサポート体制

カーリースの月額料金には、自賠責保険料も含まれています。自賠責保険は、車に乗るすべての方に加入の義務がありますが、ローン購入の場合は別途、自賠責保険料も支払わなければなりません。なお、リース車両が破損してしまった場合の修理費用などは、自賠責保険ではカバーできないため、自費で修理するか、任意保険に加入しておくことでカバーする必要があります。

定額カルモくんでは保険の取扱代理店として保険契約締結の仲介も行っています。おすすめの保険紹介も行っているため、どの保険に加入するか迷ったときは、サポートデスクに問い合わせるといいでしょう。

定額カルモくんのサポートデスクでは、保険に限らず、車やカーリースに関するさまざまな相談に対応しています。電話かLINEで気軽に相談できるため、初めてカーリースを利用する方でも安心です。
 

平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

好きな時間、場所からネットで申込みでき、自宅で車が受け取れる

定額カルモくんは実店舗を持たないオンライン型のカーリースで、その分のコストカットによって低価格なリース料金を実現しています。店舗に足を運ぶ必要がなく、好きな時間にWebから車種選びや申込みができる点が魅力です。また、手続きもオンライン上と郵送で完結します。車は自宅へ納車されるため、わざわざディーラーなどへ受け取りに行く手間もかかりません。


契約満了時に車がもらえるオプションが用意されている

一般的なカーリースでは、契約期間満了時には車を返却する必要があります。ディーラーで新車を残価設定ローンで購入する場合でも、ローンの設定期間が終了するタイミングで車を返却するという選択肢があります。借りたものは返すのが当然なのですが、返却の際には原状回復をして返す必要が生じます。この費用が、けっこう負担になるという声もあります。

定額カルモくんには、月額500円で加入できる「もらえるオプション」が用意されています。月々定額の利用料金にプラスするだけで、契約満了時にはそのまま車がもらえるサービスです(7年以上の契約に限る)。契約が満了したら自分の車になるので、利用期間中もマイカーのように自由に使えるのが大きな魅力といえるでしょう。


カーリースの審査に通るか事前に「お試し審査」でチェックしてみませんか

最短5分_さっそくお試し審査に申し込む

※審査に通っても契約にはなりません

ディーラーで購入を決める前にカーリースも検討してみよう!

車を入手する方法は、ディーラーでのローン購入やカーリースの利用といった選択肢があります。どちらを選ぶかは、サービスの詳細やプラン内容を十分に比較検討してから決めることが大切です。月々の支払金額そのものだけでなく、その支払金額の内訳や契約期間の選択肢、選べる車種の豊富さなども比較し、自分の希望条件を満たせる車の入手方法を選ぶ必要があるでしょう。

また、カーリースを選んだ場合でも、サービスの充実度やプランの詳細はカーリース会社によって異なります。自分の希望条件に合うプランはあるか、乗りたい車を扱っているかといったことをチェックした上で判断しましょう。なお、定額カルモくんならサポート体制も充実しており、ご自身のライフスタイルに合った契約期間や内容が選べるため、新車を入手するならおすすめといっていいでしょう。


口コミバナー_カルモくん


資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

資料ダウンロード

よくある質問

Q1ディーラーでローン購入する特徴は?

A:特定メーカーの車種のみ取り扱っている、メーカー準拠の高品質なメンテナンスやサービスが受けられる、車検やメンテナンス費用が高くなる傾向がある、頭金やボーナス払いが設定される可能性がある、ディーラーのカーリースには定額料金に任意保険が含まれていることもある、といったことが挙げられます。

Q2カーリースと契約して車を利用する特徴は?

A:定額カルモくんなら、すべての国産メーカーの全車種・グレードから選べ、契約年数も1~11年のあいだで、1年単位で自由に選べるといった特徴があります。また、月間走行距離制限が無制限になり、契約満了時に車をもらえるオプションも用意されています。定額カルモくんは日本最安値クラスのカーリースのため、月々の利用料金が同じ車でもローン購入より安く設定できる点もおすすめのポイントといえるでしょう。

Q3ディーラーでの購入とカーリースの利用で比較すべきポイントは?

A:乗りたい車があるか、車種の選択肢が豊富か、自分にとって適切な契約期間を選べるか、ボーナス払いなどによって月々の料金にばらつきがないか、といったポイントを比較してみると、自分に合った車の入手方法が見えてくるでしょう。

お試し審査