カーリースのネット審査の手順とは?審査前に知っておきたいポイントを紹介

更新日:2022.02.19
カーリースのネット審査について

カーリースを利用するには、ユーザーの支払い能力を確認するための審査に通過する必要があります。また、カーリースの中にはネットで審査が受けられるサービスも存在します。そこで、カーリースのネット審査はどのような手順で行われるのか、審査内容や落ちてしまったときの対処法と併せて詳しく見ていきましょう。

オンラインで簡単に審査が受けられるカーリースを探している方は、業界最安水準のカーリースでネット審査を受けてみてはいかがでしょうか?所要時間は5分ほどで申込むことができます。


一番安い車種で審査

【この記事のポイント】
✔カーリースはネット審査が受けられるところもある
✔ネット審査では年収や職業、雇用形態などを申告することが多い
✔ネット審査を気軽に受けるなら「お試し審査」のあるカーリースがおすすめ

カーリースには審査がある

カーリースには審査がある

カーリースでは、契約者の選んだ車をリース会社が購入します。契約者は毎月定額のリース料金を支払うことで、その車にマイカーのように乗ることができるというしくみです。また、新車のカーリースでは3~9年程度の長期契約を結ぶケースが一般的です。そのため、契約者が継続して料金を支払っていけるかどうかを確認するための審査が行われます

このように審査を行う点はカーローンと同様ですが、ローンなどで車を購入する際には、車両本体価格に加えて頭金や諸経費の支払いも発生するため、ある程度まとまった金額を用意しなくてはなりません。また、購入後は車検やメンテナンス費用を毎月のローン返済とは別に支払う必要があります。

その点、カーリースでは毎月定額の料金に登録諸費用や維持費の一部も含まれるため、別途大きな金額を準備しなくても、マイカー感覚で新車に乗ることができます。

カーリースの審査内容とは?

カーリースの審査内容とは?

カーリースの審査基準は公開されていませんが、年収や職業など、一般的なローン審査と同様の内容を審査申込みで申告することが多いでしょう。そのため、銀行が提供するカーローンの審査条件を把握しておくと、カーリースの審査基準の目安にすることができます。ここでは、銀行のカーローンの審査条件を例にご紹介します。

年収

一般的にカーローンの審査では年収200万円以上が通過の目安とされています。ただし、一般的に審査は情報を総合的に判断して行うため、年収が200万円以下の方でも、連帯保証人を立てることで契約できる場合もあります。また、年収が低い場合でも、正規雇用の会社員や公務員で、継続的かつ安定した収入があると有利になる可能性があります。

職業

カーリースはカーローンと同様に数年単位で長期的に支払い義務が生じます。そのため、ローン審査のように安定的な収入があるかどうかが審査対象となることも考えられます

その点においても、毎月安定した収入が得られる会社員や公務員といった職業は、ローン審査でも有利となる傾向があります。一方、個人事業主や自営業者、フリーランスなどの場合は、一定の年収があっても、不安定とみなされるケースもあります。

雇用形態

一般的なローン審査では、申込者の雇用形態も重視されます。有利なのは、安定的な収入があるとみなされる公務員や正社員などの正規雇用者です。ただし、正規雇用者であっても、審査を申込んだ時点で勤務年数が1年未満など短い場合は不利になるため注意が必要です。

借入額

カーローンの審査では、借入限度額は1,000万円以内としているところが多いですが、中には300万円や500万円を限度としている銀行も存在します。また、借りられる金額は申込者の年収や信用情報によっても異なります。審査に通過するためにも、収入に見合う借入額を設定する必要があるでしょう。

カーリースは借入れではありませんが、ローンのように年収に見合わない車の申込みは難しい可能性があります。そのため、無理のない月額料金で契約できる車種を選ぶことも大切でしょう。

信用情報

カーローンでは、CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関 株式会社シー・アイ・シー)やJICC(指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構)などの信用情報機関に登録されている情報を照会し、審査を行います。

そのため、申込者に債務整理や自己破産などの履歴があり、信用情報に傷があると判断されると、審査で不利になってしまう可能性が高いでしょう。また、カードローンや税金、携帯電話料金などの返済や支払いで滞納や遅延がある場合も信用情報に傷がついてしまうため、普段からさまざまな支払いを期限内に済ませておくことが大切です。なお、信用情報は、各信用情報機関に開示請求が可能なため、不安がある方は審査前に確認するのもおすすめです。

カーリースのネット審査の手順

カーリースのネット審査の手順

カーリースのネット審査はどのような流れで行われるのか、その手順を確認していきましょう。なお、カーリースのネット審査に申込んでから結果がわかるまでにかかる日数は、リース会社によって異なり、1週間程度かかることもあります。すぐに審査結果が知りたい方は、定額カルモくんのように申込みから最短翌営業日に結果がわかるカーリースを選べば、車選びから結果の通知まで2~3日程度で完結します。

車選び

審査手順1

まずは、リース会社のサイトから車を選びましょう。リース会社の大半は、車種ごとに月々の定額料金を最安値から記載しています。予算に収まる料金で借りられそうな車種を選び、グレードやカラー、オプション、さらに契約年数などの諸条件も決めましょう。

また、カーリースの中にはユーザー自身が月間走行距離やメンテナンスプランの有無などを選択するところもあるので、車の使用頻度も踏まえて決めていきます。

料金シミュレーション

審査手順2

契約プランが決まったら、オンライン上で料金シミュレーションを行い、見積もりを確認します。プラン内容を確認したら、申込みへ進みましょう。料金設定を見直したい場合は、車選びの段階に戻って、車種やグレード、オプションなどを設定しなおします。

なお、定額カルモくんでは、サイト上で手軽に契約プランを変更できて、月額料金もすぐに確認することができます。そのままネット審査に申込むこともできるため、車選びから申込みまでがスムーズです。

ネット審査

審査手順3

料金シミュレーションも完了したら、ネット審査に申込みます。内容を確認し、申込み画面の案内に沿って申込者の情報を入力していきましょう。審査を受けるにあたって、申込者の運転免許証番号などが必要になる場合があるため、手元に運転免許証を用意しておくとスムーズに手続きを進めることができます。

審査結果

審査手順4

ネット審査の結果は、申込時に登録した連絡先へ通知されます。審査にかかる日数はリース会社によって異なり、審査に1週間程度かかるところもあります。そのため、早く審査結果が知りたい、できるだけ早く車が必要という場合は、審査日数が短く、契約がスピーディーに進められるカーリースを選ぶことも大切です。

最短翌営業日に結果がわかる定額カルモくんなら、すぐに車が必要な方でもスムーズに手続きが進められます。審査後の車種変更やキャンセルもできるので、まずは一番安い車種でネット審査を受けてみてはいかがでしょうか?


一番安い車種で審査

カーリースのネット審査に落ちるケースとは?

カーリースのネット審査に落ちるケースとは?

カーリースのネット審査では、カーローンの審査と同様に一定の審査基準が設けられているため、残念ながら落ちてしまうケースもあります。しかし、ネット審査に通らない原因を知っておくことで、申込み前や審査後に対策をとることもできるでしょう。

ネット審査に通りにくい傾向があるのは、次のようなケースです。

・審査申込みの際、虚偽の申告をしている
・過去に、ほかのローンやクレジットカードなどの審査に何度も落ちている
・信用情報機関のブラックリストに掲載されている(あるいは直近5年以内に掲載されていた)
・自己破産や債務整理履歴がある
・ほかのローンやクレジットカード料金、携帯料金などの支払いを延滞している
・年収が200万円以下、あるいは200万円以上でも収入が不安定
・アルバイトやパートなど、非正規雇用で収入が不安定
・正規雇用だが、勤務期間が1年未満と短い
・連帯保証人を立てられない

このようなケースに当てはまる方は、契約内容を見直したり、審査を申込むリース会社を変更したりして、審査に通りやすくする対策をとる必要があるでしょう。そこで、次の項ではカーリースのネット審査に落ちてしまった場合の対処法について詳しくお伝えします。

カーリースのネット審査に落ちたときの対処法

カーリースのネット審査に落ちたときの対処法

カーリースのネット審査に落ちてしまったとしても、何かしらの対処をした上で再審査を申請すれば、通過できる可能性があります。そのため、ネット審査に落ちたからといって、必ずしもカーリースを利用できないというわけではありません。ここでは、カーリースのネット審査に通過できない場合に試したい、4つの対処法をご紹介します。

安い車種やグレードに変える

より安い車種やグレードに変更して再審査を受けると、審査に通過できる可能性があります。リース料金は車種やグレードによっても変わるため、希望する車のクラスを下げることで月々の支払額を抑えられ、審査に通りやすくなることがあります。まずは、車種や月額料金が収入に見合っているかどうかを見直してみましょう

連帯保証人を立てる

カーローンと同様に、カーリースの審査も連帯保証人を立てることで通過できる可能性があります。連帯保証人とは、契約者が万が一支払い不能になった場合に、代わって返済や支払いの義務を負う人物のことです。一般的に、連帯保証人に立てるのは親や配偶者、兄弟姉妹、親戚といった血縁者となります。

リース会社の中には、定額カルモくんのように、審査状況から連帯保証人を立てたほうがいいと判断された場合に連絡をもらえるところもあります

頭金を用意する

ローンのように頭金を支払うことで契約後の月々の支払額を抑えられるため、審査のハードルも低くなる場合があります。ただし、頭金はある程度まとまった金額が必要なため、貯金に余裕がある場合にのみ検討したいところです。

また、カーリースは基本的に頭金が不要なサービスのため、頭金を用意するとカーリースのメリットが薄れてしまいます。そのため、頭金なしでも安いリース会社に変えるのがおすすめです。

リース会社を変える

別のリース会社であらためてネット審査を受けることで、同じ申請内容でも審査に通過できる場合もあります。

また、中には独自の審査基準を設けているリース会社もあり、このような自社審査のカーリースなら審査に通過できる可能性があります。ただし、審査のハードルが低い一方で、月額料金が割高になる、選べる車種が少ない、などのデメリットがあるケースもあるため、審査前に契約内容などを確認し、納得した上で申込むことが大切です。

そのため、リース会社を変えて申込むなら、月額料金の安いカーリースを選ぶのがおすすめです。


月々10,000円台から新車に乗れるカーリースで「お試し審査」を受ける

簡単にネット審査が受けられるカーリースとは?

セールススタッフ

ネット審査を実施しているカーリースは多いですが、中には審査結果がわかるまで日数がかかったり、契約に手間がかかることもあります。しかし、簡単にネット審査を受けられて、結果が届くのも早いカーリースもあります。

ここでは、結果がすぐにわかってネット審査も受けやすい定額カルモくんのカーリースの特徴をご紹介します。

ネット審査の結果が最短翌営業日にわかる

定額カルモくんでは、インターネットから24時間いつでも審査に申込むことができます。所要時間は5分程度で、スマホやパソコンから手軽に申込むことが可能です。審査結果は通常翌営業日、最長でも3営業日までにわかるので、できるだけ早く結果が知りたい方や、早く手続きをして車が欲しいという方にもおすすめです。

お試し審査が受けられる

定額カルモくんでは、審査が不安な方でも受けやすい「お試し審査」というネット審査が用意されています。審査を受けても契約にならないので、カーリースを利用するかまだ決めていない方でも、審査に通過できるか気軽に確認できます。

さらに、審査結果の連絡の際には自分に合った車種の相談もできるため、まずはお試し審査を受けて、後からじっくりと車種を選んだり、オプションの追加や変更をしたりすることも可能です。

業界最安水準の料金だから審査が受けやすい

定額カルモくんは、頭金なし、ボーナス払いなし、契約満了時の残価精算も不要の、業界最安水準のカーリースです。審査対象となる月額料金を抑えやすいため、ほかのカーリースと比べて審査のハードルを下げやすいところも魅力といえるでしょう。

契約内容の相談がしやすい

定額カルモくんでは、カーリースの利用や車選びについて、車やカーリース全般の知識が豊富なマイカーコンシェルジュにLINEや電話で相談することができます。契約前でも無料で相談できるため、カーリースを利用するか迷っていたり、ネット審査に不安があったりする方は、申込み前に車選びや契約プランについて質問してみるといいでしょう。

ほかにも定額カルモくんには、安心して利用できるさまざまな魅力があります。
・「コストパフォーマンスが高い」「納得価格」「サポートが充実している」カーリースで3冠を獲得*
・すべての国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
・契約後は契約者専用アプリでサポートを受けられる
・全国にある定額カルモくん加盟店で直接相談することもできる 
・ 7年契約以上のすべての車種で、契約満了時に車をもらえるオプションも利用可能

定額カルモくんでは、24時間いつでもスマホやパソコンからお試し審査を受けられます。まだ利用するかは決めていないけれど、そもそもカーリースを利用できそうか確認してみたいという方は試してみてはいかがでしょうか。


24時間いつでも申込可能!


*2021年2月12日~2月15日に、株式会社ショッパーズアイが行った当社を含む「カーリース」の10サイトを対象としたインターネットイメージ調査。週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、カーディーラー勤務者297s

ネット審査後の手続きもスピーディーなカーリースがおすすめ

ネット審査後の手続きもスピーディーなカーリースがおすすめ

カーリースを契約する際、審査に時間がかかると納車日も遅れてしまいます。スムーズに手続きを進めるためにも、結果がすぐにわかるリース会社を選びましょう。また、初めてカーリースを利用する方は、サポートが充実していて、車選びや契約プランについて相談しやすいカーリースを選ぶと、審査前も後も安心して手続きを進めることができるでしょう。

※記事の内容は2022年1月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1カーリースにネット審査はある?

A:カーリースの中には、ネット審査ができる会社もあります。カーリースの審査基準は公開されていませんが、申込者の年収や職業、雇用形態などを申告するのが一般的です。なお、審査日数はリース会社によって異なり、最短翌営業日に結果が届くカーリースもあります。

Q2カーリースのネット審査に落ちたときの対処法は?

A:カーリースのネット審査に落ちたときは、契約プランを見直して、安い車種やグレードに変えてみましょう。また、連帯保証人を立て、頭金を用意することで審査のハードルを下げられる可能性があります。ほかにも、まずはお試し審査で利用できるか確認するなどの方法もあります。

お試し審査