カーリースは無職でも利用できる?審査に通過しやすい特徴などを解説

更新日:2022.04.20
無職はカーリースが利用できるかについて

現在、無職の方はカーリース の審査を通過することはできるのでしょうか。収入がないと審査には受からないと考える方は多いと思いますが、実際カーリースでは無職でも通過するケースがあります。どういった方なら無職でもカーリースの審査に通過できるのか、より審査に通りやすくするにはどうすればいいのか、詳しく解説していきます。


貯金ゼロでも


【この記事のポイント】
✔無職でもカーリースを利用できるが、いくつかの条件がある
✔無職でもカーリースの審査に受かりやすいポイントは支払い能力
✔定額カルモくんの「お試し審査」で利用できるか確認する


定額カルモくんでは、事前に利用可能か確認できる「お試し審査」のサービスを提供しています。まずは試してみたいという方はこちらをクリック

まずは審査_最短5分

※審査は契約にはなりません


カーリースは無職でも審査に通れば利用できる

カーリースは無職でも審査に通れば利用できる



 カーリースは無職かどうかに限らず、審査に通過さえすれば利用できます。また無職の方でも、連帯保証人をつけたり、保有資産が多かったりする場合は審査に受かりやすくなることがあります。そのため、無職だからとあきらめるのではなく、条件さえ満たせば誰でも審査に受かる可能性があると覚えておきましょう。

無職の方が審査を通過しにくいといわれる理由は、カーリースの審査基準に安定した支払いができるかどうかという項目があるからです。カーリースを利用する場合、月額の利用料金を支払う必要があり、収入がなければ支払いが困難と判断されます。しかし、逆にいえば無職でも月額料金を支払っていくことが可能と証明できれば、審査に申し込むことも、通過して車を利用することも可能です。

カーリースの審査でチェックされるおもな4つのポイント

カーリースの審査でチェックされるおもな4つのポイント


無職の方でも審査に通過することはできるのか、ここでカーリースの4つの審査ポイントを確認しておきましょう。 各条件を満たしているか、ご自身の状況と照らし合わせてみてください。各ポイントについて、詳しい内容をご説明していきます。

審査ポイント1. 信用情報に問題がない


カーリースの審査において、信用情報に問題がないかがとても重要になります。信用情報とは、これまでの返済記録や、税金の滞納がないかなどといった情報のことです。仮に現在、無職だったとしても、過去に問題がなければ審査は有利に働きます。しかし、過去に借金やクレジットカードの返済が遅れていた場合には、一定期間はブラックリストに掲載されてしまうため、審査には不利になります。さらに、税金を滞納していた場合は、かなりマイナスに働いてしまうでしょう。

審査ポイント2. 安定収入のある連帯保証人がいる 


契約者本人が無職でも、安定収入のある連帯保証人がいると審査に通りやすくなります。連帯保証人の条件はカーリースの会社によって異なりますが、基本的に安定した収入のある家族や親族なら問題ないでしょう。もしくは担保にできる不動産があれば、そちらでも審査に通りやすくなるといわれています。

審査ポイント3. 年収が200万円以上ある


カーリースの審査基準の項目に年収がありますが、一般的に年収200万円以上がひとつの基準といわれています。たとえば無職の方でも、不動産の家賃収入など不労所得がある場合には、審査に通る可能性があります。ただ、あくまで基準なので、200万円以上でも200万円以下でも、通るときと通らないときがあります。また、年収が200万円を満たしていない無職の方でも、連帯保証人をつけると、かなり審査には通りやすくなるといわれています。

4. 所有資産がある


無職でも、所有資産があれば審査に通りやすくなります。重要なのは、契約後きちんと月額料金を支払えるかどうかの部分です。そのため、家賃収入や配当金などで支払う能力があると判断されれば、無職でも関係なく審査に通るケースが多いとされています。

ただし、きちんと資産として機能しているかなどは厳密に審査されるため、あらかじめ資産状況について確認しておくのがおすすめです。

無職でもカーリースの審査に通りやすい方の特徴

無職でもカーリースの審査に通りやすい方の特徴

カーリースは無職の方でも審査に通ることがあります。審査に通りやすい方に共通する特徴とは、いったいどのようなものなのでしょうか。その特徴について、詳しく解説していきます。

毎月きちんと支払いできると判断された方

多くの方に共通する特徴として、過去の信用情報に問題がないということが挙げられます。たとえば消費者金融などに負債があっても、毎月きちんと返済できている方であれば、カーリースでもきちんと支払いできると判断されます。逆に信用情報に問題がある方は、収入があっても審査に落ちることがあります。それくらい信用情報は重要になります。

信用情報に心配がある方は、指定信用情報機関(CIC)に問い合わせることで確認できるので、事前に調べておくといいでしょう。

連帯保証人をつけることができた方 

自分に収入がなくても、安定収入のある家族や親族に連帯保証人になってもらえれば、審査に通りやすくなります。それなら、そもそも名義を貸してもらえば、落ちる心配をしなくてもいいのではと思うかもしれません。しかし、名義を第三者に貸すことは法律で禁止されており、懲役や罰金の対象になります。

そのため、名義を借りるのではなく、連帯保証人になってもらい、審査には必ず自分の名義で申し込むようにしましょう。名義を自分にしていても、連帯保証人が安定収入のある方であれば、十分審査に通る可能性があります。

定職に就いていなくても収入がある方

現在、定職に就いていなくても、たとえば年金や家賃などの収入がある場合、審査に受かる可能性があります。重要なのは定職に就いているかどうかではなく、支払い能力があるかどうかです。仮に毎月30,000円ほどの収入でも、「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら月額10,000円台から車を利用できるので、計算上は支払うことが可能ということになります。

もちろん、月収30,000円あれば審査に受かるというわけではありませんが、今後も安定して収入があると証明できれば、契約できるチャンスはあります。

保有している資産が多い方 

無職の方でも保有している資産が多ければ、カーリースの審査にはプラスになるといわれています。たとえば、不動産や住宅などの資産があり、そこから家賃収入が安定して入ってきていることが証明できれば、金額などにもよりますが審査に通る可能性は高くなります。また、家賃収入がなくても、担保として利用できる資産があれば、場合によっては審査に通ることもあります。

ただ、資産を保有しているからといって確実にカーリースの審査に通るとは限りません。なかには保有資産を考慮しないカーリースもあります。また、保有資産があっても、審査基準に収入が達していないと通らないケースもあるので注意が必要です。

審査に通りやすいカーリースに申し込んだ方

審査に通りやすいカーリースを選んで申し込むのもおすすめです。実は同じカーリースでも、会社によって審査基準はそれぞれ違います。一般的にカーリースの審査は、信販会社を通して行われます。しかし、なかには独自で審査を行うカーリース会社もあり、どちらかといえば独自審査を行っているカーリースのほうが通りやすい傾向があります。

審査に通りやすいカーリースかどうかは、口コミの情報などで判断する以外にありませんが、確実に審査に通りたい場合は調べてみるのもいいかもしれません。なお、定額カルモくんでは利用可能かどうか、事前に確認できる「お試し審査」のサービスを提供しています。5分程度の入力で審査の申込みが完了しますので、不安な方は利用してみることをおすすめします。


まずは審査_最短5分

  ※審査は契約にはなりません

  カーリースの審査に落ちた場合の対処法

カーリースの審査に落ちた場合の対処法

無職の方がカーリースの審査に落ちてしまった場合、どういった  選択を取ればいいのでしょうか。落ちたときの状況にもよりますが、ここでは状況別に3つの選択肢をご紹介します。

1. 連帯保証人をつける

特に何も考えずにカーリースの審査を受けて、落ちてしまったときは、連帯保証人をつけてみましょう。家族か親族の安定した収入のある方を連帯保証人につけるだけで、ひとりで申し込むよりも審査に通る確率はかなり上がります。

ただ、実際に契約者になるのは本人なので、もし支払えなかった場合には連帯保証人にも迷惑がかかってしまいます。そのため、連帯保証人になってもらう方には、きちんと説明した上でお願いするようにしましょう。

2. 車のグレードを下げる

連帯保証人や担保もつけたのに落ちてしまったときは、希望する車の金額を下げましょう。月額料金が安いほど支払いは楽になるので、収入が低くても審査には通りやすくなるといわれています。そのため、最初に選んだ車種のグレードを下げて、オプションなどもつけないでおくか、思い切って最低価格の車に変更してみることをおすすめします。

なお、審査に落ちた場合、記録も残ってしまうので、2回目以降の審査では車種自体を変えるなど、審査内容を大きく変えたほうがよいかもしれません。

3. 別のカーリースに申し込む

カーリースに審査を申請してみようと思っても、過去に落ちたことがあるし、そもそも受かりそうもないという場合、思い切ってカーリース会社を変えてみるという方法もあります。審査の基準は会社ごとに異なるため、一方では落ちても、別のカーリースでは通るといったことがよくあります。

ただし、審査に落ちたという記録はCICに残され、審査のたびに共有されます。そのため、審査を申請して落ちた回数が増えるほど、審査に通りづらくなるといわれています。できれば、2〜3回程度で審査に通らなかったら、収入を上げるか就職できるまで待つほうがいいかもしれません。

審査に通るかどうか確認したい方は、定額カルモくんの「お試し審査」を利用してみてはいかがでしょうか。

  

お試し審査_最短5分

※審査は契約にはなりません

月10,000円台から利用できるカーリースなら無職でも審査に通る可能性がある

新車が月1万円ちょっと

定額カルモくんは月10,000円台から利用できるリーズナブルなカーリースです。 そのため、無職の方がカーリースを利用したい場合、まずは定額カルモくんを検討し、審査に申し込むことをおすすめします。国産全メーカー全車種から選べるので、好きな車種を選ぶことができます。

国産の全メーカー全車種から選べるので審査のためにグレードを下げられる

定額カルモくんは国産の全メーカー全車種から、お好きな車を選ぶことができます。希望する車種が高級車の場合、審査のハードルが高くなります。そのため、確実に審査を通すために、希望する車種からグレードを下げることが必要になりますが、定額カルモくんならグレードを下げても希望に近い車種を選ぶことができます。

オンラインで手軽に5分程度の入力でお試し審査に申し込める

定額カルモくんはオンライン上で、たった5分程度の入力でお試し審査に申し込むことができます。 気軽に申し込めるため、審査に通るかどうか悩むくらいなら、実際に利用可能かどうか事前に確認してみてはいかがでしょうか。

なお、お試し審査は最短翌日、遅くとも3営業日以内にはメールで連絡がきます。

お試し審査_最短5分

※審査は契約にはなりません


口コミバナー_カルモくん

無職だからとカーリースの利用をあきらめずに自分の状況を確認しよう

無職でもカーリースの審査に通るケースはあります。定額カルモくんは月額料金10,000円台からの車が選べますので、無理なく支払いができるため、審査のハードルが少し下がるメリットがあります。また、カーナビなどのオプションも外しておけば、さらに値下げできます。簡単な記入のみで審査を行えるので、まずは気軽に「お試し審査」に申し込んでみましょう。


資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

資料ダウンロード

よくある質問

Q1無職でもカーリースを利用できる?

A:無職の方でもカーリースの審査に通ることはあります。仮に契約者に収入がなくても、連帯保証人 をつけたり、保有資産を担保にしたりすることで、審査に受かる確率を上げることができます。

Q2無職でも審査に通りやすい特徴は?

A:定職に就いていなくても、毎月きちんと支払い可能と判断された方や、安定収入のある連帯保証人をつけることができた方、担保となる保有資産がある方は審査に通りやすいといわれています。なお、所有資産に関しては考慮しないカーリースもあるので注意が必要です。

お試し審査