大手のカーリースを選ぶべき?選ぶポイントとおすすめカーリースをご紹介

更新日:2022.02.20
大手のカーリースについて

個人向けカーリースは、近年市場が拡大している人気のサービスです。さまざまなサービスがあり、どのサービスを選んだらいいか迷ってしまうものです。

選ぶ際の基準として、大手サービスを選べば安心という考え方もあるでしょう。ここでは、取扱台数が多くインターネット上での評価や知名度の高いカーリース会社を大手と定義した上で、その特徴やカーリースを選ぶ際に大手かどうか以外に注目したいポイントについても解説します。また、自身に合ったカーリースの選び方をご紹介します。


大手カーリース3社比較をすぐにチェックしたい方はこちら


【この記事のポイント】
✔大手のカーリースは、取扱台数が多く利用者からの評価が高い
✔カーリース選びは大手かどうかだけでなく取扱車種や契約内容を確認しよう
✔充実のサポート体制と安心のサービス設計が魅力のカーリースがおすすめ

カーリースが人気の理由

一般社団法人 日本自動車会議所

出典:一般社団法人 日本自動車会議所 


カーリースは、車に乗るための新しい方法として近年注目を集めています。実際、日本自動車リース協会連合会によると、10年前の2012年と比べて2021年の個人向けカーリース市場の規模は約4倍に増えているのです。なぜそれほどまでにカーリースが注目を集めているのか、その理由を確認しましょう。

初期費用を抑えて毎月定額の月額料金で新車に乗れるから

カーリースは、毎月定額の利用料金をカーリース会社に支払うことで好きな新車に乗れるしくみです。月額料金には、税金や自賠責保険料、手数料など車に乗るためにかかる多くの維持費も含まれるので、まとまった出費を抑えられます。

また、会社にもよりますが頭金をはじめとする初期費用がゼロ円のサービスもあり、定額の月額料金を支払えば新車に乗り始められます。このように、毎月車にかかる出費が変わらず、手軽にカーライフを始められることからカーリースは人気を集めているのです。


初期費用不要!月々10,000円台から新車に乗れるカーリースはこちら

購入する場合と変わらない自由度の高さで車を選べるから

カーリースが人気を集めている理由のひとつに、車選びの自由度の高さが挙げられます。カーリース会社ごとに取り扱っている車種は異なるものの、新車を購入する場合と同じように好きな車を選べることが多いのがカーリースの特徴です。

レンタカーやカーシェアリングのように、決まっている車の中から選ぶわけではないので、車種やグレードなどにこだわりたい方もカーリースなら満足できるでしょう。

また、カーリースはレンタカーのように「わ」ナンバーにはならず、自由に番号を決められます。ナンバーまでこだわって選びたい方にもおすすめです。


国産メーカーの全車種・全グレードから選べるカーリースはこちら

希望に合わせてさまざまなオプションを追加できるから

さまざまなオプションを自由に追加できることも、カーリースが人気を集めている理由のひとつです。メンテナンス費用が定額になるものや契約満了時に車をそのままもらえるものなど、カーリース会社によってさまざまなオプションが存在します。希望に合わせてオプションを追加することで、自身が理想とするカーライフを実現できるでしょう。


契約満了時に車をそのままもらえるカーリースはこちら

大手のカーリースを選べば安心?

大手のカーリースを選べば安心?

カーリースは近年人気が高まっていることもあり、今日では多くの会社がリースサービスを提供しています。中でも、取扱台数が多く利用者からの評価も高い大手カーリース会社は安心感があるため、「大手」というだけでカーリースを選ぶ際に有力候補となるのではないでしょうか。

大手のカーリースは、業界内での知名度もあり取り扱っている車も豊富で、利用者からの人気が高くサービスも充実していることが多いので、確かに選ぶ際の基準になるでしょう。しかし、複数ある大手のカーリースの中でも、料金や契約期間、走行距離の上限など、サービス内容がそれぞれ異なります

契約後に失敗したと思わないためにも、しっかり比較検討した上で自身に合うカーリースを選ぶようにしましょう。次項以降で、大手カーリース3社を比較し、検討する際に着目したいポイントについて解説します。


メリット満載のおすすめカーリースについて先に知りたい方はこちら

大手カーリース3社を比較検討してみよう

大手カーリース3社を比較検討してみよう

ここでは、業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」 を含む大手のカーリース3社を比較します。各社の取扱車種や走行距離制限、料金など、カーリース選びで比較したいおもなポイントにしぼってまとめた表で確認していきましょう。

なお表中の月額料金は、同車種のリース料金を比較するために、小回りが利いて運転がしやすくカーリースでも人気の高いSUV、トヨタ「ライズ」を例として、頭金・ボーナス払いなしの各社の最安月額料金を提示しています。


〈大手カーリース3社比較〉

おトクにマイカー
定額カルモくん
A社
(大手自動車メーカー)
B社
トヨタ「ライズ」の
月額料金*
22,600円 34,540円 23,320円
取扱車種
(新車)
国産メーカーの全車種・全グレード 特定メーカーのみ 国産メーカーの全車種・全グレード
頭金・ボーナス払い なし あり
※なしも選択可
あり
※なしも選択可
残価精算 なし なし なし
契約年数 1~11年
※1年単位で選択可
3・5・7年 5・7・9・11年
車検費用の定額化 可能 月額料金に込み 不可
※クーポンあり
走行距離制限 なし
※7年以上の契約の場合
あり あり
車をもらえるプラン あり なし あり

(2022年1月11日時点の情報)

*各社、オンライン見積もり(頭金・ボーナス払いなし)の最安料金で、契約期間やサービス内容が異なります

このように比較してみると、月額料金や契約できる期間、走行距離制限などはカーリース会社により異なるため、自身に必要な期間や走行距離で契約できるかどうかを軸に比較検討していくようにしましょう。

例えば、定額カルモくんは頭金・ボーナス払いがないので、ずっと定額で利用でき見通しが立てやすいでしょう。また、契約年数を柔軟に選べたり、プランにより走行距離制限がなかったりする点も魅力といえます。

A社は、特定メーカーの車のみを扱っており料金も高めですが、月額料金に自動車保険(任意保険)や車検費用など、車の維持に必要となる費用がすべて含まれています。B社は、一般的なカーリースと比較して契約年数の選べる範囲が広かったり、車検の無料クーポンがついていたりといったうれしいポイントがあります。

また、上の表では3社とも残価精算がない「クローズドエンド方式」という契約ですが、中には残価精算のある「オープンエンド方式」のカーリースもあります。残価精算がある場合、契約満了時に高額な費用を請求されることもあるため、注意が必要です。

以上のように、カーリースを選ぶ際には、大手サービスかといったことも基準のひとつではありますが、サービス内容まで確認してじっくりと検討するようにしましょう。次項では、カーリース各社を比較検討する際に着目したい点について、理由と併せて詳しく解説します。


定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

大手かどうかだけではない!カーリースを選ぶ際に重視したいポイント

大手かどうかだけではない!カーリースを選ぶ際に重視したいポイント

カーリースは、大手かそうでないかだけで選ぶと失敗する可能性があります。大手かどうかだけではなく、きちんとカーリース会社ごとの特徴を確認し、自身に合っているかどうかを見極める必要があります。
ここで、カーリースを選ぶときに確認すべきポイントとその理由を解説します。

ポイント1. 月額料金が安い

同じ車種を扱っていても、カーリース会社によって月々の料金は異なります。カーリースでは多くの場合、各ウェブサイトで料金シミュレーションができるので、各社の料金をしっかりと比較して検討しましょう。

契約期間中、毎月支払っていく必要があるので、よりお得な料金で利用できるカーリースをおすすめします


業界最安水準の月額10,000円台から新車に乗れるカーリースはこちら

ポイント2. 選べる車種が多い

カーリースの中には、国産メーカーのすべての車種から選べるところもあれば、取扱車種が限定されるところもあります。また、選べるグレードやカラー、オプションパーツなどの自由度もカーリース会社により異なります。

そのため、乗りたい車や希望条件に合う車をリースできるかどうかにも注目して、カーリースを選びましょう。


国産メーカーの全車種・全グレードから選べるカーリースはこちら

ポイント3. 頭金・ボーナス払いの設定がない

中には、頭金やボーナス払いを設定することで格安の月額料金を実現しているカーリース会社もあります。しかし、大きな出費に悩まされることなく毎月一定の料金で利用したいという方は、頭金やボーナス払い不要の完全定額制のカーリースを選ぶことをおすすめします

ボーナス払いによって月額料金は確かに安くなりますが、その場合、契約期間中ずっとボーナス月の料金が高額になってしまうのです。長期間、ボーナスを車以外の用途に使えないといった事態になる可能性もあります。また、契約期間中にボーナスが出なくなったという前例もあるため、ボーナス払いを設定するかどうかは慎重に検討しましょう。


初期費用不要、頭金・ボーナス払いなしでずっと定額のカーリースはこちら

ポイント4. 残価精算がない

残価精算の有無も、カーリースを選ぶ際に必ずチェックしておきたいポイントです。残価精算とは、車をカーリース会社へ返却する際、契約時に設定した車の想定残価(下取り価格)と契約満了時の実際の残価に差があった場合に、その差額を精算するというものです。

残価精算ありのカーリースでは、契約時に設定した残価が満了時の残価を下回ると、その差額を支払わなければなりません。そのため、契約満了時に高額な費用がかかる場合があります。差額の請求があるかもしれないと気にかけながら乗るより、残価精算なしのカーリースで最後まで安心して乗り続けることをおすすめします


残価精算なしで最後まで安心のカーリースはこちら

ポイント5. 契約期間の選べる範囲が広い

カーリースの契約期間は、「7年か9年のみ」「3年・5年・7年から選択」「1~11年のあいだで1年単位の契約が可能」など、大手カーリースでも自由度が大きく異なります。

車が必要な期間に対して短すぎると料金が割高になり、反対に長すぎると思うように乗換えができず、中途解約のリスクも高くなってしまうため、自身にとってちょうどいい契約期間を設定する必要があります。契約期間の選べる範囲の広さにも注目してみましょう。


契約期間を1~11年のあいだで柔軟に設定できるカーリースはこちら

ポイント6. 維持費の大半を定額化するプランがある

基本的にカーリースの月額料金には、各種税金や自賠責保険料など、車の維持費の一部が含まれています。さらにメンテナンス費用を定額にできるプランに加入することで、車検代や原状回復費用なども月額料金に含められるカーリース会社もあります

メンテナンス費用を定額にできるプランによってカバーできる範囲が広くなるほど、車検の際や普段のメンテナンス、車の返却時などにまとまった金額を用意する必要がなくなります。カバーできるメンテナンス範囲はカーリース会社により異なるため、加入したいプランの保証内容も比較してみましょう。


車検費用込みで月々10,000円台から新車に乗れるカーリースはこちら

ポイント7. 走行距離制限がない

カーリースは、基本的に月間あるいは年間の走行距離に上限が設定されています。カーリース会社や契約するプランによって設定されている走行距離も異なり、契約期間中の総走行距離が上限を超過すると、契約満了時に超過分の追加費用を支払わなければなりません。そのため、車の使用頻度や、年間どれくらいの走行距離になりそうかを踏まえて、走行距離に余裕のあるカーリース会社を選ぶ必要があります。

大手カーリースの中には、走行距離が無制限になるプランを用意しているところもあるため、毎日運転する方や長距離のドライブを安心して楽しみたい方は、走行距離を気にせず利用できるカーリースを選ぶといいでしょう


走行距離制限なしのカーリースはこちら

ポイント8. 契約満了時に車をもらえるプランがある

契約期間満了後も、乗り慣れて愛着のわいた車にもっと長く乗り続けたいという方は少なくありません。同じ車に乗り続けるには再リースするという方法があります。しかし、マイカーとしてもっと自由に使えるようにしたい場合は、リースで利用していた車をもらえるプランやオプションを用意しているカーリースを選ぶのもおすすめです。

そのまま車をもらえるため、契約中に走行距離制限やカスタマイズの制限を気にする必要がなくなり、契約満了後にも追加料金を支払うことなく愛着のある車に乗り続けられるのです。


車をもらえるカーリースはこちら

ポイント9. サポート体制が充実している

カーリースの契約は多くの場合、長期的なものになり、また車は命を預けるものでもあるため、信頼できるカーリース会社を選ぶことが大切です。その際、参考にしたいのが各社の利用者による体験談です。中には、「契約後に担当者が代わってサポートしてもらえなくなった」といった口コミもあるため、契約前から契約満了までどのようなサポートが受けられるのかにも着目することをおすすめします

ただし、口コミサイトでの評価の高さだけで判断はせず、前項までのポイントと併せて総合的に自身に合うかどうかを検討するようにしましょう。


このように、カーリースを選ぶ際に注目したいポイントは多く、大手カーリースの中だけでも特徴はさまざまなので、しっかり見極める必要があります。次項では、上記の9つのポイントをすべて叶えるおすすめのカーリースをご紹介します。

希望がすべて叶うおすすめの大手カーリースとは?

セールススタッフ

カーリース選びで重視したいポイント9つを前項で解説しましたが、それらがすべて叶うのが、大手カーリースの中でも業界最安水準の月額料金で人気の高い定額カルモくんです。欲しいサービスがそろっている定額カルモくんの特長をご紹介しましょう。

〈定額カルモくんの特長〉

・国産メーカーの全車種・全グレードから選べる上にオプションも充実しているので車選びにこだわれる

業界最安水準の月々10,000円台から好きな新車に乗れるから負担が少ない

・初期費用不要だからお得な月額料金だけで乗り始められる

・メンテナンスプラン加入で車検費用も定額化でき、原状回復費用までカバーできる

・頭金やボーナス払い、残価精算がないから最後までずっと定額で安心

・オンラインで手軽に試せる「お試し審査」がある

・1~11年のあいだで1年単位の契約ができるからライフスタイルにぴったりのプランを選べる


定額カルモくんはこのように魅力満載ですが、おすすめする大きな理由として、制約が少ないことと充実したサポート体制があります。詳しく見てみましょう。

走行距離制限なし、車がそのままもらえるオプションも

多くのカーリースでは、走行距離制限を設けています。なぜかというと、カーリースでは基本的に乗っていた車を契約満了時に返却しなければならず、そのときに走行距離が上限を超過していた場合、車の価値が契約当初に想定していた残価より下回ってしまうからです。

しかし、定額カルモくんでは、7年以上の契約で走行距離が制限されることなくカーライフを楽しめます。通勤で毎日車を使う方やよく遠出をする方なども、マイカーのように安心して車に乗れます。

また、同じく7年以上の契約の場合、月額プラス500円で「もらえるオプション」を追加できます。もらえるオプションとは、全車種につけることができ、契約満了時に今まで乗っていた車をそのままもらえるサービスです。気に入った車に長く乗り続けたい方やカスタマイズを楽しみたい方におすすめのオプションです。


定額カルモくんを利用できるか気軽にチェックしてみませんか?

try_screening

※審査をしても契約にはなりません。申込み後のキャンセルも可能です


充実のサポート&専門家に選ばれた安心感の高さ

customer_satisfaction

定額カルモくんは、専任のマイカーコンシェルジュが契約前の車選びから契約中の疑問解決までしっかりと無料でサポートしてくれるので、長期間利用することの多いカーリースにおいて安心のサポート体制といえるでしょう。

また、専門家が選ぶカーリースにおいて「コストパフォーマンスが高いカーリース」「納得価格のカーリース」「サポートが充実しているカーリース」の3つの部門で1位を獲得しています*¹ 。実際、顧客対応満足度は98.9%*² で専門家からも利用者からも高い評価を得ています

*¹ 2021年2月12日~2月15日に、株式会社ショッパーズアイが行った当社を含む「カーリース」の10サイトを対象としたインターネットイメージ調査。週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、カーディーラー勤務者297s(「コストパフォーマンスが高いカーリース」「納得価格のカーリース」「サポートが充実しているカーリース」の3つの部門で1位を獲得)
*² 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート


何度でも無料相談できるので、まずは気軽に問い合わせてみましょう

フリーダイヤル

line

大手だから、だけではなく特徴を比較してベストなカーリースを選ぼう

大手だから、だけではなく特徴を比較してベストなカーリースを選ぼう

カーリースは決して安くない料金だからこそ、大手かどうかだけで判断するのではなく、さまざまなサービスの特徴を把握した上で自身に合うものを選びましょう。特に、取扱車種や契約内容、料金などは各社で違いの出やすいポイントとなります。月額料金や制約など、自身にとって絶対に外せない条件を決めて比較するとよいでしょう。

もし、家計の負担を抑えて安心して車に乗りたいという場合は定額カルモくんがおすすめです。業界最安水準の月額料金で車に乗ることができ、契約前から契約中に至るまでサポート体制がしっかりしているので、車に詳しくない方からこだわりがある方まで充実したカーライフを送れるでしょう。

※記事の内容は2022年1月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1カーリースは大手を選べばいいの?

A:大手のカーリースは業界内での知名度が高く、取り扱っている車も多いため、人気は高いといえます。しかし、一口に大手といっても、サービス内容はカーリース会社により大きく異なります。大手だからという理由だけで選ぶのではなく、しっかりサービスの特徴まで確認しましょう。

Q2大手かどうか以外にカーリースを選ぶ際のポイントは?

A:取扱車種や契約内容、料金、サポート体制などを確認しましょう。特に契約内容は良い面だけでなく良くない面もきちんと確認するのがおすすめです。カーリースの多くは走行距離制限などの制約があるため、契約してから後悔しないよう選ぶ時点で確認しておきましょう。

Q3大手以外も含めておすすめのカーリースは?

A:取扱台数が多く顧客対応満足度も高い定額カルモくんがおすすめです。初期費用不要、頭金・ボーナス払いなし、残価精算なしで業界最安水準の月額10,000円台から好きな新車に乗れます。走行距離制限がなく、車がもらえるなど、希望が叶うサービスで充実したカーライフを送れるでしょう。