車のリース契約を徹底解説!契約の組み方次第でカーリースはもっとお得に

公開日:2021-06-18更新日:2021-06-18

車のリースの契約について

購入せずに車に乗る方法としては、レンタカーやカーシェアなどがあります。さらに、この数年は月々の定額料金で好きな車に乗れるカーリースも新たな選択肢として人気が高まりつつあり、多くのリース会社からさまざまなサービスが登場しています。

しかし、カーリースにはどのようなメリット・デメリットがあり、実際のリース契約はどのような手順で行われているのか、知らない方も多いのではないでしょうか。安心できるカーライフを送るためにも、カーリース契約のポイントを押さえておきたいところです。

そこでこの記事では、車のリース契約について、カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例に詳しくお伝えします。

車のリース契約とは

車のリース契約とは

カーリースは、リース会社へ支払う月額料金だけで、車を購入して持つのと同じように、好きなときに乗ることができます。ここではまず、リース料金の特徴を確認しておきましょう。

リース料金は毎月定額で、自賠責保険料や税金も含まれている!

カーリースならではの特徴のひとつが、毎月定額料金で車を利用できるということです。
新車を購入する場合、車両代金のほかにも、税金や自賠責保険料、その他の諸費用がかかります。そのため、初期費用や頭金としてまとまった金額が必要になります。

その点、カーリースの月額料金には税金や自賠責保険料などの諸費用がすべて含まれています。「おトクにマイカー 定額カルモくん」のようにボーナス払いなしのカーリースであれば、契約期間中はずっと一定の支出だけで車に乗ることができるのです。

カーリースのメリットとデメリットは? 

カーリースのメリットとデメリットは?

次に車をリースすることで期待できるメリットと、考えられるデメリットについても確認しておきましょう。

メリット

・貯金0円でも新車に乗れる
車は、マイホームに次ぐ大きな買い物といえるでしょう。数十万~数百万円単位で必要な頭金などの初期費用がなかなか用意できず、新車購入に踏み出せないという方もいるのではないでしょうか。
カーリースなら、頭金は不要で初月から定額の月額料金だけで新車に乗ることができます。
また、カーリースは契約満了時の車両価値である残価をあらかじめ想定し、車両価格から差し引いた上で、リース料金を算出しているため、リーズナブルな月額料金を実現できています。購入するよりも安く、好きなときに車を利用できるのです。

・豊富な車種から好きな1台を選べる
カーリースでは、契約者が選んだ現行モデルの新車が用意されます。またリース会社によっては、国産メーカーのすべての車種を選ぶことが可能です。新車なら、中古車で懸念されるトラブルや故障のリスクも最小限で済みます。
定額カルモくんでも、国産メーカーのトヨタ、ホンダ、日産、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱の全車種から、希望の車種やグレードを選ぶことができます。

・ウェブで簡単に申し込める
定額カルモくんのように、車選びから審査の申込みまでをウェブで行える個人向けカーリースも増えています。
オンライン上で料金シミュレーションも可能なため、自宅で車種やプラン、オプションをじっくりと検討することができるでしょう。

・乗換え時に車を売るまたは廃車にする手続きが不要
購入した車を手放すときは、中古車として売却したり廃車にしたりと手続きを自分でしなくてはなりません。
その点、カーリースの場合は、契約満了時に車を返却するか、同じ車で再契約するか、新しい車に乗り換えるか、といった選択肢が用意されており、車を処分する手続きも必要ありません。
また、リースした車をそのままもらえるサービスもあります。定額カルモくんでは、7年以上契約すると返却時に車がもらえる月額500円の「もらえるオプション」を選択できます。
乗り放題オプションを利用すれば、走行距離制限がなくなる上、契約満了時にはその車がもらえます

・経費として計上できる
カーリースなら、月々のリース料金をすべて経費計上できるのも大きなメリットです。リース料金に車関連の支出の大部分がまとめられているため、経理処理も非常に楽になります。法人や個人事業主の方にとっては、大きな節税効果も期待できるでしょう。
なお、法人や個人事業主が現金で車を一括購入した場合は、全額を購入した年の経費とすることはできず、普通車は6年かけて減価償却していく必要があります。

デメリット

・カスタマイズができない
カーリースした車は、原則ドレスアップやカスタマイズができないという点には注意しましょう。また、契約満了後に車をリース会社に返却するときは、原状回復が必要になるため、なるべく車の状態を損なわないよう、気を付ける必要があります。
なお、「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、先程もご紹介したように、7年以上の契約で「もらえるオプション」を利用すれば、満了時に車をそのままもらうことができます。このプランなら原状回復も不要になるため、マイカーのように自由に使うことができるでしょう。

・月間走行距離に制限あり
各リース会社が、契約時に月間の走行距離制限を設けています。契約プランやリース会社によって上限には違いがありますが、いずれの場合も走行距離制限を超過した場合は、超過分の追加費用を支払う必要があります。
ちなみに、定額カルモくんの月々の平均走行距離制限は1,500kmとなっています。走行距離超過の有無はリース車両返却時の走行メーターの数値で判断するため、たとえ多めに乗る月があったとしても、契約期間内の平均走行距離が1,500km以内に収まっていれば、追加費用を支払う必要はありません
また、「もらえるオプション」を適用すると走行距離制限がなくなるため、長距離を乗りたい方も安心です。

・契約途中での解約や契約内容の変更は基本的に認められない
カーリースでは、原則として中途解約は認められていません。また、契約期間中の契約内容の変更もできません。
どうしても中途解約する場合は、違約金を支払わなければならないケースもありますので、契約期間やプラン内容を十分に検討した上で契約することをおすすめします。

・返却時に差額精算が発生することがある
カーリースは、リース会社によっては車の返却時に差額精算が生じる可能性がある点にご注意ください。
カーリース契約は、「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2種類に分けられます。

差額精算が発生するのは、オープンエンド方式です。これは、契約時に設定した車の返却時の価値(残価)と、返却時の実際の市場価値を加味した車の価値に差額が生じた場合に、精算が必要になる契約方法です。
差額精算の心配がないのは、定額カルモくんが採用しているクローズドエンド方式。あらかじめ契約満了時の車両価値は設定しますが、返却時の市場価値を加味した追加精算は行わない契約方法となっています。

リース契約の流れ

リース契約の流れ

リース契約をするためには、車選びから契約期間やオプションの選択など、複数の手続きが必要になります。
そこで、「おトクにマイカー 定額カルモくん」のリース契約を例に、実際にリース契約を行うときの手順を見ていきましょう。

契約の手順

リース契約の基本的な流れは、次のとおりです。

1. 乗りたい車を探す
2. グレードを選ぶ
3. 見積りを確認する
4. 審査申込みをする
5. 審査通過後、契約内容を決める
6. 本契約に進み、契約書を交わす(郵送手続き)
7. 納車

定額カルモくんは、オンラインで車種やプランごとの料金をシミュレーションすることができます。費用感だけでも知りたいという方も、気軽に確認することができます。

必要書類

リース契約では、以下の書類が必要になります。

・免許証
・契約書
・車庫証明
・住民票の写し
・印鑑証明

車庫証明は、車の保管場所を確保していることを証明する書類で、保管場所の管轄の警察署で発行することができます。自宅の庭や駐車場に保管する場合も必要になるため、契約に進む前に用意しておくと、スムーズに手続きを進められるでしょう。

契約前に確認しておきたいこと

カーリースの契約前には、月額料金の明細を確認しておきましょう。月額料金に含まれる費用と含まれない費用を把握し、自己負担すべき費用にどのようなものがあるのか知っておくことが大切です。
月額料金は契約期間や付けるオプションなどによっても変動するため、毎月無理なく支払える内容かどうか、きちんと検討した上で契約に進むようにしましょう。

定額カルモくんならほとんどの手続きをオンラインで済ませられる!

定額カルモくんならほとんどの手続きをオンラインで済ませられる!

定額カルモくんなら、申込みから納車までほとんどの手続きがオンライン上で完了します。そのため、カーリース初心者の方でも詳しい知識や難しい手続きは不要です。
ここでは、オンラインで手続きを完了できる定額カルモくんのメリットをご紹介します。

オンライン型のリース会社は安い

定額カルモくんのようなオンライン型のリース会社は、車選びから審査申込みまでのほとんどの手続きをネット上で行うことができます。ネット販売に特化したことで、実店舗を持つことでかかる人件費や運営費などを削減できるため、より安いリース料金を実現することが可能になっています。

オンライン上でお申込みが可能

定額カルモくんでは、審査申込みから納車までのすべてのやり取りがオンラインと郵送で完結します。契約書などのやりとりも郵送でできるため、わざわざ店舗へ行く必要はありません。
そのため、仕事や家事の都合でなかなか店舗へ出向くことができない方や、相談や手続きの度に出向くのが面倒という方でも、自宅にいながらスムーズに手続きを進めることができます。

スタッフのサポートも充実

オンライン型と聞くと、スタッフに直接相談できない、十分なサポートが受けられない、といった面を不安に思うかもしれません。
しかし定額カルモくんは、オンライン型だからこそ利用者の不安や疑問を解消できるよう、スタッフのサポートを充実させています。

定額カルモくんの月々のリース料金には、「仲介手数料」と「お客さまサポート料」が含まれています。これは契約期間中のアフターフォロー保証料で、この料金を支払うことで、契約者の登録情報変更手続きや定額カルモくんとの手続きをスタッフに代行してもらうことができます。また、カーライフに役立つお得な情報も利用者のもとへ届きます。
契約後も安心して車に乗り続けられるよう、契約期間中はずっと手厚いサポートを受けることが可能になっています。

また、電話やメール、LINEでカーリースに関するさまざまなことを相談することもできます。車に精通したコンシェルジュが車選びの段階からしっかりとサポートしてくれるため、初めてカーリースを利用する方も安心して相談できるでしょう。

電話無料相談

車のリース契約は契約後のサポートも充実している会社がおすすめ

初めて車のリース契約をするときは、ハードルが高く感じるかもしれませんが、支払いが一本化されており、契約手続きも車を購入するときほど複雑なものではありません。見積内容に納得し、必要書類を用意した上で臨めば、スムーズに契約を結ぶことができるでしょう。
また、現在は「おトクにマイカー 定額カルモくん」のように、オンライン型のリース会社も増えています。リース会社によって利用のしやすさやサポートの充実度も変わってくるため、契約後も安心して利用できるサービスやプランが用意されているかを比較した上で、自身にぴったりのカーリースを選ぶことをおすすめします。

口コミバナー_カルモくん

よくある質問

Q1:車のリースは毎月定額?

A:カーリースの利用料金には各種税金や自賠責保険料なども含まれているため、毎月定額で利用できます。また、頭金や初期費用なども不要なため、まとまった金額を払うことなく新車に乗ることが可能になっています。

Q2:車のリース契約に必要な書類は?

A:免許証、契約書、車庫証明、住民票の写し、印鑑証明が必要になります。この中には、車庫証明のように発行までに日数がかかるものも含まれているため、事前に準備しておくことをおすすめします。

Q3:定額カルモくんのアフターフォロー体制は?

A:契約者の住所が変わった場合の登録情報変更手続きや定額カルモくんへの登録情報変更手続きの代行のほか、わからないことがあれば、電話やメール、LINEでコンシェルジュに無料で相談することができます。

関連記事