リースアップ車は質がいいって本当?その理由やメリット・デメリットを紹介

公開日:2021-09-28更新日:2021-09-28

リースアップ車について

新車と比べて費用が抑えられる一方で、安全性や状態などが気になる中古車。しかし、同じ中古でもリースアップ車は質がいいと聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。そこで、リースアップ車とはどんなものなのか、質がいいといわれる理由、メリット・デメリットなどを紹介します。

【この記事のポイント】
✔リースアップ車とは、カーリースで使用されていた車のこと
✔リースアップ車は、状態がいい車が多いことなどのメリットがある
✔カーリースなら、お得な料金で新車に乗れるのでおすすめ

リースアップ車ってどういうもの?

リースアップ車ってどういうもの?

リースアップ車とは、カーリースで使用されていた車のことです。

カーリースは長期間車を貸し出すサービスのため、契約期間を満了した車、もしくは契約途中で解約された車はリース会社に返却されます。このようにリース期間を終えて返却された車は、リースアップ車として中古車市場で取引きされることがあります。

また、リースアップ車として売買される以外に、レンタカーや中古車リースで貸し出されることもあります。

リースアップ車のメリット・デメリット

リースアップ車のメリット・デメリット

リースアップ車は中古車市場でも人気が高く、お買い得な車とされています。メンテナンスが行き届いていることが多いことから、中古車に比べて状態がいいなど、リースアップ車には次のようなメリットがある一方で、見つけるのが難しいというデメリットもあります。

・メリット
カーリースでは返却を前提としていることから、車の価値を保つために原状回復義務や走行距離制限などが定められています。また、車の傷やへこみ、汚れなどは契約者負担で修理やクリーニングが行われた上で返却されるのが一般的です。

ほかにも、リース会社提携の整備工場で車検などが行われることが多いなど、前オーナーの使用状況が見えにくい一般的な中古車に比べて、リースアップ車はメンテナンスが行き届いている可能性が高いでしょう。

・デメリット
リースアップ車のデメリットは、競争率が高いことです。中古車市場に出るとすぐに買い手が見つかることも多いので、探しても出会えない可能性が高いでしょう。もし出会えたとしても、悩んでいるあいだに売れてしまっている可能性もあります。

また、一般的な中古車と同様、在庫から選ぶことになるので、希望どおりのカラーや仕様の車を見つけるのは難しいでしょう。

ほかにも、リースアップ車の中には、レンタカーとして使用されていた車が含まれていることもあります。そういった場合、規定のメンテナンスは行われていても、ひとりの利用者が丁寧に扱ってきた車ではありません。利用者の中には、運転の仕方や使用方法もさまざまなことが考えられるため、より慎重に状態をチェックする必要があるでしょう。

リースアップ車を選ぶ4つのポイント

リースアップ車を選ぶ4つのポイント

一般的な中古車よりも質の高い車がそろいやすいリースアップ車ですが、それでも状態は車によって異なります。そのため、修復歴の有無など書類上でわかるポイントから、内装や外装など実際に目で見て確認が必要なポイントまで、しっかりとしたチェックが必要です。リースアップ車を購入する際は、次のポイントをチェックしましょう。

1. 修復歴

リース契約中の事故などで修理が行われた場合、定期点検整備記録簿に修復歴の有無が表示されます。

修復歴は、自分で壁にぶつけてしまったときなど、事故以外の理由で修理した場合にも表示されます。そのため、記録簿だけではどのような理由で修理されたのかがわかりません。

中古車販売店には事故歴の告知義務がないので、「修復歴あり」となっている場合は、具体的にどのような修復がされたのかを確認しておきましょう

2. 内装

基本的には丁寧に扱われることが多いリースアップ車ですが、中にはマイカーではないという意識から、雑に扱われているケースも考えられます。そのため、購入時には内装もチェックしておきましょう。

また、車によっては消臭されていてもたばこのにおいが残ってしまっていることもあります。禁煙車を希望する場合には、車内のにおいもチェックしておきましょう。

3. 外装

リースアップ車は原状回復を原則としているため、メンテナンスが行き届いているのが一般的ですが、まれに小傷などが残っていることもあります。ボディやドアミラー、フロントガラスなど、外装などに問題がないかしっかりチェックしておきましょう。

また、中には、再リースされた後にリースアップ車となり、長い年数使用されていた可能性もあります。そういった場合、タイヤの溝が減っていたり、マフラーに錆が出てしまっていたりすることもあるので、細かく確認しておきましょう。

4. 走行距離

走行距離は車がどれくらい使用されたかの目安となる重要なポイントです。価格への影響も強く、年間平均15,000kmを超えているリースアップ車は過走行車とされ、値段が下がる傾向があります

また、一般的に走行距離が10万kmに到達すると、タイミングベルトやブレーキホースなどエンジンやブレーキに関わる消耗品の交換が必要とされており、これらの交換費用は高額になる可能性があります。走行距離とあわせて、これらの消耗品の交換がされているかも確認しておきましょう。

お得に車に乗るなら、リースアップ車よりカーリースがおすすめの理由

お得に車に乗るなら、リースアップ車よりカーリースがおすすめの理由

リースアップ車はあくまでも中古車です。在庫にない車を選ぶことはできず、必ずしも乗りたい車に出会えるとは限りません。しかし、カーリースならそういったデメリットもなく、お得な月額料金で新車に乗れます。そこで、カーリースがおすすめの理由をご紹介します。

新車に乗れる

リースアップ車の場合、車の状態を1台ずつしっかりチェックしなくてはいけませんが、新車であればそのような心配はありません。また、リースアップ車は購入後に不具合があった場合、自己負担での対応が必要ですが、新車であればメーカー保証が受けられるので、万が一のトラブルが起きても安心でしょう。

初期費用がかからない

リースアップ車を購入する際は、車両価格以外にも各種税金や自賠責保険料、各種手数料などが初期費用としてかかります。

しかし、カーリースならそれらの費用がすべて月額料金に含まれているため、契約時にまとまった費用を用意する必要がありません。基本的に頭金も不要なので、家計に負担をかけずにカーライフが始められます。

メンテナンス費用も定額化できる

リースアップ車を購入した後も、定期的に必要となるのがメンテナンスや車検です。費用の支払いがその都度必要になり、車の状態によってはメンテナンス費用が高額になってしまうこともあるでしょう。

しかし、カーリースならメンテナンスや車検の費用が定額化できる場合があります。例えば、定額カルモくんのメンテナンスプランでは、車検基本料や消耗品の交換費用などが補償されます。このように、毎月の定額料金だけで車のメンテナンスができるので、費用の心配をせずに、車を安全な状態に保つことが可能です。

選択肢が豊富にある

取り扱っている車種はカーリースによっても異なりますが、定額カルモくんのように国内メーカーの全車種を取り扱っているカーリースもあります。新車購入時のように豊富な選択肢が用意されているので、比較しながら好きな車を選ぶことができます。

また、リース会社によっては、新車と同じようにカラー選択やオプション追加ができる場合もあります。このように、在庫から選ぶリースアップ車と比べて、自由に車選びができるのも特徴のひとつです。


カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

カーリースなら、新車も中古車も定額カルモくんにお任せ!

セールススタッフ

お得な料金でカーリースを利用したいなら、定額カルモくんがおすすめです。新車は国内メーカーの全車種から、中古車は3,000台を超える日本一の在庫数*¹から選ぶことができます。ここでは、定額カルモくんのメリットについてご紹介します。

*¹ JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ) 

新車に月々10,000円台から乗れる

定額カルモくんなら、日本一安い*²月々10,000円台から新車に乗ることが可能です。月々の料金には各種税金や自賠責保険料がコミコミで、頭金やボーナス払いも不要。車にかかる費用のほとんどを毎月の定額料金にまとめられるので、最小限の費用負担でカーライフが始められます

また、月々10,000円台で乗れる車種も豊富に用意されているので、コスパ重視で車を選びたい方にもぴったりのサービスです。このようにお得な料金の定額カルモくんなら、少ない予算でも憧れの車種を選択肢に入れることができるでしょう。

*² 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

中古車は日本一豊富な選択肢から選べる

定額カルモくんでは新車だけでなく中古車も取り扱っています。中古車を扱うカーリースでは限られた在庫からしか選べないことも多いですが、定額カルモくんなら3,000台を超える日本最大級の在庫数から選ぶことができ、中古車だけでも豊富な選択肢が用意されています。

もちろん、在庫にあればリースアップ車を利用することも可能です。状態のいいリースアップ車を、さらにお得な月額料金で利用できるでしょう。


さっそく中古車

走行距離を無制限にできる

走行距離は車の状態に影響するため、下取り価格が下がらないように、多くのカーリースでは走行距離制限を設定しています。また、制限を超過した場合には、超過料金が請求されるのが一般的です。

しかし、定額カルモくんなら契約期間を7年以上で設定するだけで、走行距離が無制限になります。ほかのサービスのように有償オプションなどの追加も不要なので、無償で制限をなくして、マイカーのように車を使うことができます。

契約期間中ずっとメーカー保証が受けられる

カルモくんメンテカバー項目

定額カルモくんの新車リースには、メーカー保証と同等の保証が、契約期間中ずっと受けられるメンテナンスプランがあります。プランによっては、一般保証だけでなく、特別保証も延長可能なので、万が一の故障などにも備えられます。

また、中古車リースでは全車種に1年間の故障保証が付いています。そのため、もし乗り始めてから不具合が出てきてしまっても、安心して利用することができます。

オプションで車がそのままもらえる

カーリースは返却を前提としたサービスですが、定額カルモくんでは新車の場合、オプションで車をもらう選択ができます。7年以上の期間で契約し、月々500円のオプションを追加するだけなので、まとまった費用の負担もありません。また、中古車リースでは、メンテナンスプランに加入するだけで、契約終了時に車をもらう選択ができます。

このように、新車も中古車も乗っていた車をそのままマイカーにできるので、愛着のわいた車に乗り続けることが可能です。


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

TOP

安い順

人気順

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メール

カーリースでリースアップ車よりも安心の新車に乗ろう!

カーリースでリースアップ車よりも安心の新車に乗ろう!

中古車としてはお買い得なリースアップ車ですが、新車に乗れるカーリースなら、メーカー保証があるので故障の心配もありません。中でも、定額カルモくんのカーリースなら、困ったことがあればマイカーコンシェルジュがサポートしてくれるので、安心してカーライフを送ることができます。

よくある質問

Q1:リースアップ車ってなに?

A:リースアップ車とは、カーリースで使用されていた車のことです。カーリースでは、契約期間終了後、もしくは中途解約された車はリース会社に返却され、リースアップ車として中古車市場で取引きされることがあります。また、中には、レンタカーとして使用されていた車もリースアップ車として販売されていることがあります。

Q2:リースアップ車のメリットは?

A:リースアップ車のメリットには、一般的な中古車よりも状態がいい車が多いことが挙げられます。これは、返却を前提としたカーリース契約の性質上、丁寧に扱われることが多いため、一般的な中古車に比べて状態のいい車がそろいやすいことが理由です。

Q3:リースアップ車よりお得に車に乗る方法は?

A:リースアップ車よりお得に車に乗るなら、カーリースがおすすめです。カーリースなら初期費用もなく、お得な月額料金で新車に乗ることができます。例えば、定額カルモくんなら国内メーカーの全車種を取り扱っているので、豊富なラインナップから好きな車を選ぶことが可能です。

関連記事