中古車リースのメリット・デメリットとは? 向いている方の特徴も解説

更新日:2022.07.25
中古車リースのメリット

カーリースを利用したいけれど、中古車リースか新車リースかで迷う方は多いはずです。それぞれの特徴やメリットを理解することで、お得に車を利用できるでしょう。

そこでここでは、中古車リースのメリットやデメリット、またおすすめの中古車リースサービスをご紹介します。

中古車リースの一番のメリットは安さ。お得に利用できる理由とは?

中古車リースの一番のメリットは安さ。お得に利用できる理由とは?

中古車の一番のメリットは安さであり、カーリースでも同様に新車よりも中古車のほうが安く車を利用することができます。また、カーリースであれば中古車を購入する際にかかる初期費用が、購入よりも少ない負担で済ますことが可能です。
とにかく安く利用できる中古車リースのしくみについて詳しく解説します。

中古車リースの料金のしくみ

月額料金

中古車リースとは、リース会社が所有する中古車を一定期間定額料金で借りるサービスです。利用する車については車両本体価格から契約満了時の残存価格(残価)を引いて計算を行うため、支払う車両本体価格は契約期間分を負担するだけです
車を購入する場合は車両本体価格の全額を負担することになるため、カーリースと比べて金銭的負担が大きくなります。また、毎月のリース料金については契約月数を割って算出するため、リース契約の期間が長ければ長いほど安く車を利用することが可能です。

乗り始めの諸費用や維持費の負担も抑えられる

月額料金

カーリースの場合、乗り始めの諸費用や維持費の負担も抑えられることが大きな特徴です。カーリースでは、毎月定額のリース料金に各種税金や自賠責保険料、その他手数料といった諸費用が含まれています
よって、車を購入した際にかかる初期費用は不要であり、車を使用する上で発生する維持費の負担も軽減して自分の車を持つことができます。

また、リース料金に含まれる費用はリース会社によって異なっており、メンテナンス費用も定額になる契約を選択すれば、月額料金以外の費用を燃料費と駐車場代程度に抑えることも可能です。

安さだけじゃない!中古車リースの5つのメリット

安さだけじゃない!中古車リースの5つのメリット

中古車リースでは費用負担を抑えられるだけではなく、納車が早くなったり、豊富な車種を選べたりなどのさまざまなメリットが存在します。新車リースや中古車購入にはない、中古車リース特有のメリットについて詳しく解説します。

1. 納車が早い

中古車リースは、納車が早い点が特徴です。
新車リースの場合、契約後にメーカーへ車両の発注を行うため、1~3ヵ月かかるケースがほとんどです。しかし、中古車リースの場合、すでに在庫があるため素早く納車を行うことができます

一般的には、整備等を行ってからの納車となるため、契約から2〜3週間程度で納車されます。
今乗っている車の車検が切れる前に乗り換えたいといった、乗り換え先を早めに決めて素早く納車してもらいたいと考える方にも中古車リースがおすすめです。


特にお急ぎの方におすすめ!最短4日で納車される中古車リースはこちら

マッハ納車

2. なかなか手に入らない車種に乗れる可能性がある

中古車リースなら、なかなか手に入らない希少な車種に乗れる可能性もあります。

中古車リースでは、すでに生産が終了した車種や、新車では手が出しにくい金額の車種も幅広い価格で取り扱っています。したがって、車を購入するよりも簡単に希少性の高い車に乗れる可能性が高くなります。

また、「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」のように取扱台数が多い中古車リース会社であれば、自分が乗りたいと考えている車種を見つけられる可能性も高まります。


毎日在庫が追加される、取扱台数の多い中古車リースはこちら

3. きちんと点検整備された中古車に乗れて、保証も受けられる

中古車リースなら、確かな点検や整備が完了している中古車に乗ることができます。

通常、中古車を購入する場合は、購入先によっては十分な点検や整備が行われずに引き渡されるというケースも見られるため、乗り始めてすぐにトラブルが発生する可能性も低いとはいえません。しかし、中古車リースなら確実に点検整備を行った上で車両を貸し出してもらえるため、安心して利用することができます。

また、リース車に保証が付与されるケースも多く、メーカー保証が切れていることが多い中古車購入に比べて、万が一の事態が発生した際の費用負担を抑えることが可能です。加えて、契約期間中はリース会社でも事故対応のサポートに対応しているため、事故等のトラブル時にも心強いといえます。

4. メンテナンス費用も定額にできる

中古車リースでは、メンテナンス費用も定額にできる場合があります。中古車リース契約時のプランによって、契約期間中のメンテナンス費用を定額支払いにすることが可能です。定額支払いにすることで、メンテナンスの費用を気にせず、良好なコンディションを維持しながら、安心して中古車を利用することができます。

また、メンテナンスプランに加入することで車検費用も負担してもらえることがあるため、車検代の心配をすることなく、自分の車を持つことが可能です。

5. 面倒な手続きもリース会社に任せられる

中古車リースを利用すれば、面倒な手続きはすべてリース会社に任せることができます。車を購入した場合、購入や売却時に加えて、廃車にする際の手続きはすべて自分で行う必要があります。

しかし、中古車リースならすべてリース会社に任せることが可能です。リース期間が終了して車を手離す際も、リース会社に返却するだけで手続きが完了します。車の引き取り業者を探したり、買取りの見積もりを取ったりする必要もないため、手続きを簡単に済ませたい方には特におすすめです。

中古車リースはデメリットもある?

中古車リースはデメリットもある?

メリットの多い中古車リースですが、いくつかデメリットも存在します。後悔しないためには、メリットと併せてデメリットも把握しておくことが大切です。
中古車リースにはどのようなデメリットがあるのか、デメリットをカバーする方法と併せて見ていきましょう。

中途解約ができない

中古車リースは原則として、中途解約や契約内容の変更はできません。基本的に契約時の内容で契約期間満了まで利用することになるため、期間や料金は十分に検討した上で決定する必要があります。

やむをえず解約したい場合は、違約金を支払った上で対応してもらうこともできます。したがって、無理のない条件で契約し、契約満了後も車が必要な場合は再リースするか新たに契約を結ぶことで、初期費用もかけずに乗換えをした上で中途解約のリスクを抑えることが可能です。

また、定額カルモくん 中古車のように、1年単位で契約期間を選択できる中古車リースなら、自分の希望に合わせてリース期間を設定することができます。

車の返却義務がある

中古車リースを利用する場合、車の返却義務があることを覚えておく必要があります。リース期間満了後は、車をリース会社へ返却する義務があるため、借りた当初の状態に戻せないようなカスタマイズは原則禁止されています。

中古車リースを利用しつつ自分好みのカスタマイズを行いたい場合は、契約満了時に車がもらえるプランのあるカーリースの利用がおすすめです。いずれはマイカーになるため、返却を気にせず自由に車のカスタマイズを行うことができます。


契約満了時に車がそのままもらえる、だからカスタマイズも可能な中古車リースはこちら

走行距離制限がある

中古車リースで利用する車には、走行距離制限があります。カーリースの場合、リース車両の消耗を極力抑えるために、走行距離の制限が設けられている場合がほとんどです。

制限距離は月間500〜2,000kmとリース会社によって異なっているものの、超過すると追加料金が発生してしまうこともあります。しかし、基本的に自分が車を使用する頻度に合わせてリース会社を選択すれば、走行距離制限を超過する心配はほとんどありません。

また、定額カルモくん 中古車なら走行距離は全車で無制限であるため、どれだけ運転しても追加料金の心配をすることはありません。


中古車リースのデメリットについて

もっと詳しく知りたい方はこちら

新車リースとの違いは?

項目 新車リース 中古車リース
選べる車の種類 ・利用者が選んだ車種やグレードを基にリース会社が車を用意するため、豊富な種類から選ぶことが可能 ・リース会社の所有する車種の中から車を選ぶ

・高年式車両のような新車同然の車に乗ることもできる

・新車リースと同じ予算でグレードの高い車を選ぶこともできる

メーカー保証 ・基本的にメーカー保証が付与されているため、事故等のトラブルが起きた際にも利用者の負担を抑えることができる ・メーカー保証が切れていることが多く、トラブル時には利用者自身で費用を負担する必要がある

・リース会社によっては独自の保証を用意しているケースもある

・高年式車両についてはメーカー保証が残っていることがある

納車期間 ・納車まで1〜3ヵ月以上かかるケースが多い

・人気車種を選んだ場合は、半年から1年かかる可能性もある

・大抵の場合は2〜3週間で納車される

・リース会社の在庫状況や、契約した時期によってはさらに早く納車されることもある

利用料金 ・新車を購入する場合よりも費用負担を抑えることができる ・新車よりも車両本体価格が低い分、新車リースより安く利用することができる
契約期間 ・基本的に1年以上の契約を結ぶ

・9年や11年といった長期契約にも対応しているリース会社もある

・1〜3ヵ月程度の短期契約も可能

・新車よりも耐用年数が短い傾向があるため、契約期間は最長でも8年程度

・高年式車両であれば10年契約を可能としているリース会社もある


さまざまなメリットがあり、リース会社やプランの選び方でデメリットもカバーして快適なカーライフを実現できる中古車リース。では、同じしくみで新車に乗れる新車リースとはどのような違いがあるのでしょうか。
それぞれの特徴を「選べる車の種類」「メーカー保証」「納車期間」「利用料金」「契約期間」の点から比較してみましょう。

選べる車の種類

新車リースと中古車リースでは、選べる車の種類が異なります。

●新車リース
新車リースの場合、利用者が選んだ車種やグレードを基にリース会社が車を用意するため、豊富な種類から選ぶことが可能です。予算の都合で車を購入することが難しいが、乗りたい車が決まっているという場合には新車リースの利用をおすすめします。

●中古車リース
中古車の場合、リース会社の所有する車種の中から車を選ぶことになります。選択肢が限定されますが、高年式車両のような新車同然の車に乗ることもできるため、新車リースよりお得に車を持つことができます。また、同じ予算で新車リースよりグレードの高い車を選ぶこともできるため、費用を抑えて高性能の車を乗りたいと考えている方におすすめです。

メーカー保証

新車リースと中古車リースで、トラブルが起きた際の保証の有無が異なるため注意が必要です。

●新車リース
新車リースの場合、基本的にメーカー保証が付与されているため、事故等のトラブルが起きた際にも利用者の負担を抑えることができます。

●中古車リース
中古車リースの場合、メーカー保証が切れていることが多く、トラブル時には利用者自身で費用を負担する必要があります。しかし、リース会社によっては独自の保証を用意しているケースもあり、保証があるリース会社を利用することで利用者の負担を軽減することが可能です。また、高年式車両についてはメーカー保証が残っていることもあるため、リース会社に確認しましょう。

納車期間

新車リースと中古車リースには、納車期間に大きな違いがあります。

●新車リース
新車リースの場合、納車まで1〜3ヵ月以上かかるケースが多く、納車まで一定期間待つ必要があります。また、人気車種を選んだ場合は、半年から1年かかるケースも見られるため、車種によって納車期間が大きく異なってくることも考えられます。よって、新生活の準備等によってすぐに車を利用したいと考えている場合、新車リースの利用はおすすめできません。

●中古車リース
中古車リースの場合、大抵の場合は2〜3週間で納車されます。加えて、リース会社の在庫状況や、契約した時期によってはさらに早く納車されることもあります。納車を急いでいる場合や少しでも早く自分の車を持ちたいと考えている場合はおすすめです。

利用料金

新車リースと中古車リースでは、利用料金にも違いがあります。

●新車リース
新車リースの場合、新車を購入する場合よりも費用負担を抑えることができます。車を購入した際に発生する税金や保険料といった諸経費はリース料金に含まれるため、毎月定額の支払いだけで新車を自由に運転することが可能です。

●中古車リース
中古車リースの場合、新車よりも車両本体価格が低い分、新車リースより安く利用することができます。毎月定額のリース料金を支払う点は変わらないものの、中古車リースのほうがリース料金の支払い負担を軽減することが可能です。毎月定額の支払いで車に関する出費を可能な限り抑えたい場合は、金銭的負担が軽い中古車リースの利用がおすすめです。

契約期間

契約期間については、新車リースも中古車リースも同様に、決められた期間から選ぶタイプと範囲内で自由に決められる2種類のタイプがあります。

●新車リース
新車リースの場合、基本的に1年以上の契約を結びます。契約の最長期間についてはリース会社によって異なるものの、9年や11年といった長期契約にも対応しているケースが多く見られます。

●中古車リース
中古車リースの場合、短期間の契約にも対応しているリース会社があります。1〜3ヵ月程度の契約を可能とするリース会社もあるため、一時的に車が必要になった場合に有効活用することが可能です。

また、中古車は新車よりも耐用年数が短い傾向があるため、リース会社の契約期間は最長でも8年程度で設定されています。しかし、高年式車両であれば10年契約を可能としている場合もあるため、長期契約によって月額料金を抑えることも可能です。

中古車リースが向いているのはどのようなタイプ?

中古車リースが向いているのはどのようなタイプ?

中古車リースのメリットやデメリットを踏まえ、どのような方が中古車リースに向いているのか見ていきましょう。新車リースか中古車リースか迷っている場合に参考にしてみてください。

コストを抑えて車に乗りたい方

中古車リースは、コストを抑えて車に乗りたいと考えている方におすすめです。中古車リースは、新車リースよりも総支払額が安く、少ない予算でも自分の車を持って自由に運転することができます。

また、中古車リースなら車を購入する際に発生する初期費用を支払う必要がありません。初期費用の支払いによる金銭的負担が大きく、車に関する出費を抑えたいと考えている場合にも中古車リースが適しているといえます。

そして、毎月支払うリース料金が定額であることから、家計の管理がしやすいことも特徴として挙げることができます。車検やメンテナンス費用も毎月定額のリース料金に含めることができるため、突然の出費を心配することなく車を利用することができます。

できるだけ早く車が欲しい方

できるだけ早く車が欲しい場合も中古車リースの利用がおすすめです。中古車リースを利用した場合、納車までの期間は2〜3週間程度と短く、急いで車を手に入れる必要がある場合にも間に合う可能性が高いといえます。

また、定額カルモくん 中古車では、契約前でもマイカーコンシェルジュに無料で相談を行うことが可能です。中古車リースを利用するにあたって疑問に感じている点などを確認しておくことで、契約をスムーズに進めることができます。

安全な中古車に乗りたい方

中古車リースは、安全な中古車に乗りたいと考える方にもおすすめできます。中古車を購入した場合、販売業者によって点検や整備が不十分である可能性が考えられます。しかし、中古車リースなら、十分な点検整備に加えてリース会社の保証やサポートを受けることで、安心して車を利用することが可能です。

また、リース会社が用意している中古車は一定以上の性能が保証されているため、車にあまり詳しくなく、自分で状態の良い中古車を判断するのが難しい場合にもおすすめできます。

セカンドカーとして利用したい方

セカンドカーとして利用したい場合にも中古車リースがおすすめです。具体的には、単身赴任で毎週土日だけ自宅に帰る場合に備えて、燃費の良い軽自動車をリースしておくなどのケースが挙げられます。土日に利用するだけであれば走行距離の心配もいらず、移動専用の車として利用することができます。プライベート用の車と移動用の車を2種類に分けることで気分を一新することにもつながりますし、ガソリン代を抑える移動手段として用いることが可能です。

中古車リースならメリットいっぱいの定額カルモくん 中古車がおすすめ

カルモ中古車

中古車リースを利用したいと考えるなら、業界最大級の中古車掲載台数の中から乗りたい車を選べる「定額カルモくん 中古車」がおすすめです。掲載台数だけでなく、最短3週間で納車できるため、お得かつ早く車に乗りたい方に選ばれています。それでは、定額カルモくん 中古車の特徴について見ていきましょう。

故障保証1年、車検2年付きで安心利用できる

定額カルモくん 中古車なら、すべての車に故障保証1年と車検2年がついています。万が一事故が起きたとしても、1年の故障保証期間中なら修理費の上限なく対応してもらうことが可能です。

そして、365日24時間故障対応を受け付けているため、すぐに相談することができます。また、すべての車が車検2年付きのため、乗り始めてすぐに車検を迎えるといったこともありません。

メンテナンスプランなら最後に車がもらえる!

定額カルモくんなら、メンテナンスプランに加入することで車検や点検、オイル交換などをカバーすることができます。毎月定額の料金を支払うことで車検の際に費用を用意する必要がないため、定期的に生じるまとまった負担を心配しなくて済みます。メンテナンスも全国30,000店舗以上の指定大手事業者で受けることが可能なので便利です。

また、メンテナンスプランに加入すると、契約満了時に車をもらうという選択も可能で、リース期間中であっても自由にカスタマイズをすることもできます。

取扱台数日本一*!高年式車両も月額10,000円台からご用意

定額カルモくん 中古車なら、豊富な車種からリース車両を選ぶことができます。

定額カルモくん 中古車の取扱台数は日本一*であることから、現在は販売が終了した車や中古車市場で高い人気を誇る車を含め、幅広い車種を扱っています。中古車として扱う種類も多いことから、自分が車を使う目的や好みに合わせてリースで利用する車を選択することが可能です。また、台数限定で高年式車両も取り扱っており、月額10,000円台から新車と同水準の状態の車に乗ることができます


高年式・低走行距離_限定おすすめ中古車

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

実際に中古車を探してみよう!定額カルモくん 中古車の利用手順

実際に中古車リースを利用しようとした場合、どのような手順で申し込めばいいのかわからないと感じる方も多いかと思います。ここでは、「定額カルモくん 中古車」で中古車リースを申し込む手順を詳しく解説します。

1. サイト上で利用したい車を選ぶ

carmo_u_1

定額カルモくん 中古車のホームページでは、豊富な車種からリースで利用したい車を選ぶことができます。利用したい車を検索する際には、予算や年式、走行距離、車種名などさまざまな条件から検索することが可能です。

2. 車種ページで条件を選択してシミュレーションする

carmo_u_2

利用したい車種のページで、車両の画像や設備に関する詳細な情報を確認できます。また、契約年数やオプションの有無を選択することで、実際のリース料金をシミュレーションすることが可能です。

3. 審査申込みを行う

carmo_u_3

シミュレーション画面から「今すぐ無料で審査に進む」ボタンでそのまま審査を申し込むことが可能です。審査を申し込む際には、氏名や連絡先等の必要情報に加えて運転免許証が必要です。申込み後は最短で翌日、最大でも3営業日後に審査結果がもらえます。

4. 条件を確認して契約する

4. 条件を確認して契約する

審査通過後は、オペレーターより内容確認の連絡があり、疑問点についても聞くことが可能です。

また、契約前であれば車種やオプションを変更することができます。申込み内容を確定後、送られてくる契約書に必要事項を記入して郵送することで契約が完了します。

5. 納車を待つ

5. 納車を待つ

契約が完了したら、あとは納車を待つだけとなります。定額カルモくん 中古車では、車を自宅や指定した場所に届けてもらえるため、忙しくて車を取りに行けないという心配もありません。

中古車リースのメリットを理解して賢く車に乗ろう

中古車リースを利用するメリットについて解説してきました。中古車リースは新車リースよりも安く利用できて、豊富な車種から自分の好きな車を選ぶことができます。デメリットもあるものの、車の利用計画をしっかりと立てて定額カルモくんで契約すれば、いずれも大きな問題にはなりません。

中古車リースのメリットを理解し、費用を抑えつつ自分で快適なドライブを楽しみましょう。

※この記事は2021年1月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1中古車リースのメリットは?

A:中古車リースなら、新車リースと比べて安く利用することが可能です。中古車リースを利用する上で毎月支払うリース料金も、新車リースより低く抑えることができます。また、中古車を購入した際にかかる頭金や税金といった初期費用も中古車リースなら必要ないため、購入するよりも金銭的負担を抑えて自分の車を手に入れることができます。

Q2中古車リースが新車リースよりおすすめの理由は?

A:毎月のリース料金が安く、納車期間も短いことが挙げられます。中古車リースは、毎月支払うリース料金が新車リースよりも安く、車にかける費用を減らすことができます。また、新車リースの納車期間が1〜3ヵ月以上かかるのに対し、中古車リースの納車期間は2〜3週間程度であり、急いで車を使いたいと考えている方でも間に合う可能性が高いです。

Q3中古車リースに向いているのはどのようなタイプ?

A:短期間だけでも安全な車を利用したい方に向いています。中古車リースでは1ヵ月単位の契約に対応している会社もあり、長期出張や欲しい車を手に入れるまでのあいだに一時的に利用することが可能です。また、中古車リースを利用する際にはリース会社の保証やサポートが受けられるため、万が一の事態への備えも万全といえます。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。