カーリースも自動車税(種別割)は必要!税金や料金のしくみを徹底解説

公開日:2021-09-05更新日:2021-09-09

カーリースの自動車税について

車の購入や維持にはさまざまな税金がかかり、特に毎年支払わなくてはいけない自動車税(種別割)は家計への負担になりがちです。また、購入と違って定額の使用料を支払うカーリースでも、自動車税(種別割)などの税金はかかります。


そこで、カーリースではどのように自動車税(種別割)を支払うのか、カーリースにおける税金のしくみや料金のしくみについて解説します。

【この記事のポイント】
✔カーリースでもマイカーのように自動車税(種別割)はかかる
✔ただし、月額料金に各種税金が含まれているので別途支払う必要はない
✔定額カルモくんなら各種税金コミコミで月々10,000円台から利用できる

カーリースでも自動車税(種別割)はかかる

カーリースでも自動車税(種別割)はかかる

自動車税(種別割)とは、毎年4月1日時点の車の所有者に課せられる税金のことです。なお、自動車税(種別割)は都道府県に、軽自動車は軽自動車税(種別割)として市区町村に納めます。

また、マイカーの場合、5月頃に郵送で届く納税通知書を使って納付します。リース車にも同様に自動車税(種別割)がかかりますが、契約者は各種税金が含まれた月額料金を支払っているため、直接納付する必要はありません

カーリースの月額料金に含まれている税金は? 

カーリースの月額料金に含まれている税金は?

カーリースの月額料金には各種税金が含まれているのが一般的です。そのため、自動車税(種別割)以外も、基本的に契約者が直接納税する必要はありません。具体的にどのような税金が含まれているのか、それぞれの税金の特徴とあわせて見ていきましょう。

〈月額料金に含まれる税金〉
・自動車税(種別割) / 軽自動車税(種別割)
・環境性能割
・自動車重量税
・車両本体の消費税  

自動車税(種別割) / 軽自動車税(種別割)

自動車税(種別割)は、排気量によって税額が変わります。なお、軽自動車は一律となっています。


〈自動車税(種別割)/ 軽自動車税(種別割)税額一覧〉

                                                                                                                                                                                                                                                 
排気量など2019年9月以前に
初回新規登録を受けた車
2019年10月1日以降に
初回新規登録を受けた車
軽自動車10,800円*¹10,800円
電気自動車(燃料電池含む)29,500円25,000円
1,000cc以下29,500円25,000円
1,000cc超〜1,500cc以下34,500円30,500円
1,500cc超〜2,000cc以下39,500円36,000円
2,000cc超〜2,500cc以下45,000円43,500円
2,500cc超〜3,000cc以下51,000円50,000円
3,000cc超〜3,500cc以下58,000円57,000円
3,500cc超〜4,000cc以下66,500円65,500円
4,000cc超〜4,500cc以下76,500円75,500円
4,500cc超〜6,000cc以下88,000円87,000円
6,000cc超11万1,000円11万円

*¹初度検査年月が2015年3月以前の場合は7,200円

環境性能割

環境性能割は、車の燃費性能に応じて課せられる税金です。2019年10月より、自動車取得税に代わって環境性能割が導入されました。なお、自家用は0~3%、軽自動車と営業用は0~2%と税率が異なります。


〈環境性能割の税率一覧〉

     
燃費性能など 自家用
普通自動車
自家用
軽自動車
営業用
電気自動車など 非課税 非課税 非課税
2018年排出ガス規制から
NOx50%低減達成車

または2005年排出ガス規制から

NOx75%低減達成車
2020年度燃費基準
+20%達成車
2020年度燃費基準
+10%達成車
1.00%
2020年度燃費基準
達成車
2.0% 1.0% 0.5%
2015年度燃費基準
+10%達成車
3.0% 2.0% 1.0%
上記以外 2.0%

カーリースでは月額料金に含まれていますが、一般的には車を購入する際にかかる税金です。

燃費性能が高いほど税率が低いのが特徴で、電気自動車は非課税です。また、特例措置として、2019年10月1日から2021年12月31日までに初回新車登録を受けた自家用乗用車は税率が1%軽減されています。

自動車重量税

自動車重量税は、車両の重量に応じて課せられる税金で、重量が0.5t増えるごとに税額が上がります。また、2021年5月1日から2023年4月30日までに新規新車登録を行った場合、排出ガスや燃費性能に応じて、エコカー減免が適用されます。


〈新車新規登録時の重量税一覧〉

                                                                                                                                                                                                               
重量エコカー減税対象エコカー減税対象外
免税50%軽減25%軽減
0.5t以下0円3,700円5,600円12,300円
~1t以下0円7,500円11,200円24,600円
~1.5t以下0円11,200円16,800円36,900円
~2t以下0円15,000円22,500円49,200円
~2.5t以下0円18,700円28,100円61,500円
~3t以下0円22,500円33,700円73,800円

*自家用車で3年分支払う場合

基本的には1年ごとにかかる税金ですが、車の購入時や車検時に、次回の車検までの期間分をまとめて支払うのが一般的です。また、カーリースでは自動車重量税も月額料金に含まれているため、初期費用として支払う必要はありません。

消費税

車の購入時には車両価格に対して消費税が発生します。カーリースでは、月額料金に税込の車両代金が含まれているので、別途支払う必要はありません。

なお、ガソリン代や駐車場代など、車の利用やサービスにかかる消費税は月額料金に含まれません。車を購入したときと同様に、その都度支払いが必要です。


カーリースと購入どちらがお得か詳しく知りたい方はこちら

カーリースとローンの違いシミュレーション

各種税金がコミコミのカーリースのしくみとは?

月額料金_2

カーリースは、リース会社が購入した車を長期間借りるサービスです。

カーリースの月額料金には、各種税金のほかに自賠責保険料や各種手数料、サポート料などが含まれています。
また、車両価格から残価を差し引いて月額料金を算出しているため、購入よりもお得に利用できるのが特徴です。なお、残価とはリース契約終了時の下取り価格のことです。

例えば、車両価格300万円で残価120万円、5年契約(60ヵ月)の車をリースする場合、
(300万円 – 120万円)÷ 60ヵ月 = 月々30,000円

月額のうちの車両分は、30,000円となります。

また、一般的に、契約期間が長くなるほど毎月のリース料金が安くなるのもカーリースの特徴のひとつです。

カーリースなら税金もまとめてこんなに安く人気車種に乗れる!

616_3

税金もコミコミのカーリースですが、実際にいくらで乗れるのでしょうか。ここからは、日本一安い*カーリースの定額カルモくんの料金を例に、ホンダ「N-BOX」、ダイハツ「ミラ イース」、スズキ「ハスラー」のリース料金を見ていきましょう。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ) 


〈定額カルモくんのリース料金一覧〉

                                                               
月々の料金
ダイハツ「ミライース」11,220円〜
スズキ「ハスラー」15,890円〜
ホンダ「N-BOX」17,320円〜

*2021年8月時点の最安値を参照

●ダイハツ「ミライース」

10017

ダイハツ「ミライース」は、価格の安さと燃費性能の高さが人気の軽自動車です。2WDのJC08モードのカタログ燃費は34.2〜35.2km/Lと、軽自動車のガソリン車の中でもトップレベルの燃費性能を実現しています。

また、「B」「L」「X」「G」と4つのグレードが用意されており、「SA Ⅲ」がついているグレードにはダイハツの予防安全運転機能であるスマートアシストⅢが標準搭載されています。


ダイハツ「ミライース」でお試し審査を受けてみたい方はこちら


●スズキ「ハスラー」

10030

スズキ「ハスラー」は、かわいらしいデザインに加えて、悪路での走破性も高い軽SUVです。シートアレンジ次第では、サーフボードなどの長さのある荷物も積みこめるほどの広さが確保された室内空間も魅力です。

また、グレードは大きく分けて3種類用意されており、標準モデルの「X」、上級モデルの「G」、特別仕様車の「Jスタイル」があります。


スズキ「ハスラー」でお試し審査を受けてみたい方はこちら 


●ホンダ「N-BOX」

10013

ホンダ「N-BOX」は、4年連続で新車販売台数1位を誇る、スーパーハイトワゴンのベストセラー車種です。コンパクトなボディサイズながらも、広くとられた室内空間は、ファミリーカーとしても人気があります。

グレードは「G」「L」「EX」と大きく分けて3種類が用意されており、「L」と「EX」はガソリン車とターボ車から選ぶことが可能です。また、全グレードにHonda SENSINGを標準搭載するなど、高い安全性能も魅力となっています。


ホンダ「N-BOX」でお試し審査を受けてみたい方はこちら


ここで紹介したどの人気車種にも、各種税金がコミコミの10,000円台で乗ることができる定額カルモくん。ここからは、その人気の理由を詳しくご紹介します。

日本一安い*定額カルモくんなら、税金コミコミで月々10,000円台!

セールススタッフ

月々の料金に各種税金が含まれているカーリース。よりお得に利用したいなら、月額料金が日本一安い*定額カルモくんがおすすめです。ここでは、その安さの理由や、走行距離無制限、車がもらえるなど定額カルモくんの魅力についてご紹介します。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

月々11,220円から新車に乗れる

日本一安い*カーリースの定額カルモくんでは、月々11,220円から新車に乗ることができます。さらに、国産メーカーの全車種、全グレードを取り扱うなど、マイカー同様の豊富なラインナップも魅力です。

また、定額カルモくんでは業界最長の11年契約が可能(2020年3月、定額カルモくん調べ)。1〜11年のあいだで、1年単位で自由に契約期間が設定できるので、予算に応じて自分にあったプランで契約できます。

メンテナンスプランで車検も安心  

カルモくんメンテカバー項目

車を維持する上で、税金以外に気になるのが車検などのメンテナンス費用ではないでしょうか。定額カルモくんなら各種税金だけでなく、車検やメンテナンスにかかる費用もメンテナンスプランで月額料金に含めることができます。通常、車検やメンテナンスは受ける度に費用を支払わなくてはいけませんが、メンテナンスプランで維持費のほとんどをまとめられるので、車の維持費をフラットにすることが可能です。

また、メンテナンスプランには返却時の原状回復費用補償も付いているので、契約終了まで安心して車を利用できます。さらに、メーカー保証と同等の保証を、契約終了まで延長できるなど、メンテナンスプランにはさまざまなメリットがあります。

走行距離を無制限にできる

一般的にカーリースでは、車の価値を保つために月間1,000km程度の走行距離制限が設けられています。また、超過した場合には距離に応じて料金が請求されることがあります。しかし、走行距離を気にしながら車に乗るのはストレスになってしまうこともあるでしょう。

定額カルモくんなら、月間1,500kmと余裕をもった距離設定に加えて、7年以上の契約の場合は、無償で走行距離が無制限になります。そのため、毎月の走行距離を気にすることなく、マイカーのように車を使うことができます。

契約満了後に車がもらえる

一般的にカーリースは契約終了時に車を返却するサービスです。しかし、定額カルモくんには契約終了時に車をもらえるオプションプランがあります。月額料金に月々500円プラスするだけで、契約終了後はマイカーとして同じ車に乗り続けられます。


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

TOP

安い順

人気順

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メール

税金を気にせず、カーリースでお得にカーライフを送ろう!

税金を気にせず、カーリースでお得にカーライフを送ろう!

自動車税(種別割)などの税金は、定期的に支払わなくてはいけないので、想像以上に家計の負担になるもの。しかし、カーリースなら月額料金に各種税金がコミコミなので、家計への負担を軽減してくれるだけでなく、管理も簡単になります。

気になる車種にカーリースならいくらで乗れるのか、気になる方はこちらのバナーからチェックしてみてはいかがでしょうか。

いくらかチェック

※記事の内容は2021年8月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1:カーリースでも自動車税(種別割)はかかる?

A:カーリースでも、自動車税(種別割)などの税金はかかります。しかし、カーリースでは、月額料金に各種税金が含まれていることが多いため、実際に納付する必要はありません。

Q2:カーリースで支払う車の税金にはどんなものがある?

A:カーリースに必要な税金には、自動車税(種別割)のほかに、環境性能割や自動車重量税、車両本体にかかる消費税があります。車を購入した場合は、購入時や車検時などでその都度納税が必要ですが、カーリースはこれらの税金も月額料金に含まれています。

Q3:税金コミコミのリース料金はどれくらい?

A:カーリース会社によって料金が異なりますが、定額カルモくんではダイハツ「ミラ イース」に税金もコミコミで月々11,220円から乗ることができます。頭金や初期費用も不要なので、月額料金だけで契約が可能です。また、車の維持にかかる車検やメンテナンス費用も定額化できるプランがあります。

関連記事