カーリースの残価設定とは?お得なしくみや料金の内容を徹底解説!

公開日:2021-08-04更新日:2021-09-09

カーリースの残価設定

カーリースは月々定額で新車を利用できる便利でお得なサービスです。カーリースがお得な理由のひとつに、「残価設定」が挙げられます。
しかし、カーリースを利用したいけれど、残価設定のしくみがよくわからないという方もいるのではないでしょうか。
そこで、カーリースの残価設定とは何か、なぜお得といえるのか、カーリースの料金に含まれる費用とともに解説します。 
残価設定ありのカーリースが本当にお得なのか、残価設定なしのカーリースと月額料金を比較してみましょう。

カーリースは残価設定でお得になるほか、月々定額で家計管理が楽な点も魅力です。特に頭金不要・ボーナス払いの設定なし・月々定額の「おトクにマイカー 定額カルモくん」であれば、さらにお得にカーライフを楽しめます。


貯金ゼロでもマイカー持てる

カーリースの残価設定のしくみとお得な理由

まず、カーリースの残価設定とは何か、しくみやカーリースがお得な理由を解説します。

残価設定とは?

残価設定とは?

カーリースの「残価設定」とは契約満了時の車の価格(残価)を設定することです。
カーリースでは、設定した残価を除いた金額を毎月のリース料金(月額料金)として支払います。
つまり実際の車両価格より、お得な金額で車に乗れるわけです。

例えば、車両価格150万円、残価50万円の新車を利用する場合、100万円(150万円−50万円)を支払い回数で割って、月々のリース料金が算出されます。

残価設定ありカーリース・残価設定なしカーリースの違い

カーリースには「残価設定があるもの」と、残価=0円として「残価設定がないもの」の2種類があります。
残価設定のありなしで、どのような違いがあるのでしょうか?
それぞれの特徴を解説します。

■残価設定ありのカーリース・残価設定なしのカーリース比較一覧

                                                             
残価設定のあるカーリース残価設定のないカーリース
月々の料金安い高い
返却時の追加負担クローズドエンド方式:なし
オープンエンド方式:あり
なし


残価設定ありのカーリース

残価設定ありのカーリースは、実際の車両価格から残価を差し引く分、残価設定なしのカーリースと比べ月額料金が安くなるのが特徴です。
なお、残価設定ありのカーリースの契約方法には、「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2つの方法があります。
残価設定ありの中でも特におすすめなのがクローズドエンド方式を採用するカーリースです。
それぞれの特徴は下記のとおりです。

・オープンエンド方式
オープンエンド方式では、カーリース会社が設定した残価を契約者に開示します。また、契約満了時に、車の状態や中古車市場における価値などから査定を行い、契約時に設定した残価と実際に残っている残価との差額を算出して残価の精算を行います。
その際、実際の残価が想定残価を上回っていれば差額が返金されますが、実際の残価が想定残価よりも低かった場合は、契約者は差額を支払わなければなりません。

・クローズドエンド方式
クローズドエンド方式では、カーリース会社が設定した残価も、返却時の実際の残価も契約者に開示されません。契約者は想定残価を知ることができませんが、残価精算を行わないため、差額を請求される心配がないというメリットがあります。

クローズドエンド方式を採用する定額カルモくんは、最後に高額な出費があるかもしれないという不安を抱くことなくカーライフが楽しめます。


おトクにマイカー定額カルモくん 

残価設定なしのカーリース

リース会社によっては、残価を0円として残価設定をしないケースもあります。一般的に残価設定なしの場合、リース期間満了後、車は利用者のものとなります。
残価設定なしのカーリースは、走行距離制限や傷を気にせず車に乗れる点がメリットです。

ただし、残価設定ありのカーリースに比べると、月額料金が高くなる傾向があります。

カーリース料金に含まれている費用

カーリース料金に含まれている費用

カーリースは残価設定でお得になるほか、一定の月額料金で利用できる点が魅力です。その月額料金には車両代金のほか、自動車税(種別割)、自動車税環境性能割、自動車重量税などの車に関する税金や、車の登録手数料などが含まれています。

ほかにも、カーリースのプランによっては月額料金に、契約期間中の車検費用やオイル交換、タイヤ交換などのメンテナンス費用を含めることが可能です。
例えば、定額カルモくんでは、必要なメンテナンス費用がすべてコミコミになる3つのプランから、お好きなプランを選べます。


メンテナンスプラン

残価設定ありのカーリースは定額カルモくんで決まり!

残価設定ありのカーリースの中でも、特に「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、頭金なし、ボーナス払いの設定もなしで、安心して車に乗れるカーリースです。

定額カルモくんのサービス内容を詳しく見ていきましょう。

定額カルモくんは車返却時の追加支払いなし!

オープンエンド方式のカーリースは、契約満了時の残価によっては追加料金を支払う必要があります、
その点、定額カルモくんは、契約満了時に残価との差額精算を行わないクローズドエンド方式のカーリースです。
返却時の請求額を気にしないでいいため、安心してカーライフを楽しめます。

走行距離制限なしで車がもらえる!

定額カルモくんは契約期間によっては走行距離制限なしで、さらに、オプションをつければ車がもらえるのが魅力です。
多くのカーリースは、月1,000kmや1,500kmなどの走行距離制限を設けています。これは長く走ることで車の価値が残価設定で定めた価値以下にならないようにするためです。
しかし、同じ車に乗っていても、利用者によって走行距離は大きく変わります。毎日の通勤や週末のドライブ以外にも、出張や外回りの営業などで車を利用する機会が多かったり、趣味でアウトドアや小旅行などの遠出を頻繁にしたりする場合などは、月間走行距離が制限を超える可能性があります。
そのような方のために、定額カルモくんでは、リース契約期間7年以上で走行距離を無制限にしています。さらに契約プランに月々500円のオプション料金を追加することで、契約満了時にリースしていた車をそのままもらうことも可能です。


走行距離制限なし

好きな新車に乗れる

定額カルモくんは、国産自動車メーカーの全車種を取り扱っていて、好きな新車を選んでマイカーのように乗れます。これは、用意されている車種からしか選べないレンタカーやカーシェアと大きく異なる点でしょう。


車を探す

カーリースはお得な残価設定ありがおすすめ!毎月定額で新車に乗ろう

カーリースは残価設定によって、月額利用料をより安く設定できるのが特徴です。残価設定ありのカーリースの中でも、特にクローズドエンド方式を採用する「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、車返却時の追加料金なしで安心してカーライフを楽しめます。
契約期間7年以上の方は走行距離制限なし、さらにもらえるオプションを利用すれば、契約満了時に車がそのままもらえます。
お得で安心なカーリース定額カルモくんを利用して、快適なカーライフを送ってください。


さっそく車を探してみる

よくある質問

Q1:カーリースの残価設定とは何ですか?

A:カーリースの残価設定とは契約満了時の車の価格(残価)を設定することです。カーリースでは、設定した残価を除いた金額を毎月のリース料金(月額料金)として支払うため、実際の車両価格よりお得な金額で車に乗れます。

Q2:残価設定ありのカーリースを選ぶときのポイントは?

A:残価設定があるカーリースを選ぶときは、クローズドエンド方式かオープンエンド方式か、契約内容を確認しましょう。オープンエンド方式の場合、車の返却時に実際の残価との差額を請求される可能性があります。その点、クローズドエンド方式は、返却時の精算が必要なく安心して利用できます。

Q3:カーリースの月額料金には何が含まれる?

A:カーリースの月額料金には車両代金のほか、自動車税(種別割)、自動車税環境性能割、自動車重量税などの車に関する税金や、車の登録手数料などが含まれています。ほかにも、カーリースのプランによっては月額料金に、契約期間中の車検費用やオイル交換、タイヤ交換などのメンテナンス費用を含めることが可能です。

関連記事