カーリースは18歳でも契約可能?利用する条件や知っておきたい注意点とは

更新日:2022.03.05
18歳のカーリース利用について

18歳になると普通自動車免許の取得資格が得られるため、就職やその後の生活のために、高校を卒業してすぐに免許を取得する方も多いでしょう。しかし、免許を取ったとしても車の購入には高額な費用がかかるため、18歳で買うのは難しい場合が多いもの。

そこで、頭金や初期費用なしで車に乗れるカーリースを検討している18歳の方のために、リース契約の対象年齢や利用条件などをご紹介します。


業界最大級に月額料金が安いカーリースはこちら


【この記事のポイント】
✔18歳がカーリースを申し込むには保護者の同意書と連帯保証人が必要になる
✔審査に通りにくい未成年の場合、月々の料金が安いカーリースを選ぶことが大切
✔18歳の方には月額10,000円台から新車に乗れるカーリースがおすすめ

カーリース は18歳から契約できる?

カーリース は18歳から契約できる?

一般的に、カーリースの対象年齢は20歳以上であることが多いです。しかし、リース会社によっては18歳などの未成年の方からの申込みを受け付けています。18歳の方が利用を検討する際は、各社の公式サイトで対象年齢を確認したり、窓口に問い合わせたりするのがおすすめです。

ただし、対象年齢が18歳以上であっても、審査に通らなければリース契約を結ぶことはできません。特に注意したいのが、学生であれば収入が少ないこと、社会人であれば勤続年数が短いことなどを理由に、審査に落ちやすいということです。リース会社から連帯保証人を立てることを求められる場合があるので、あらかじめ家族などに相談しておきましょう。


18歳でも申し込めるカーリースはこちら

18歳がリース契約するときの条件とは?

18歳がリース契約するときの条件とは?

18歳の方がリース契約をする場合、保護者の同意書や連帯保証人などが必要となることがあります。そこで、カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」の事例を交えながら、18歳の方がリース契約するときの条件を確認しておきましょう。

保護者から同意書をもらう

18歳などの未成年の方がカーリースに申し込む場合、一般的に保護者の同意書が必要になります。これは民法第5条により、未成年者は親などの法定代理人の同意を得なければ契約ができないと決まっているからです。このように保護者の同意を得ていない契約は、無効になってしまうというルールです。定額カルモくんでも未成年者からの申込みを受け付けていますが、審査を受けるためには保護者の同意書が必要になっています。

なお、2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられるため、近い将来、保護者の同意書が不要となる可能性もあります。

連帯保証人を立てる

18歳の方がカーリースに申し込む場合、安定した収入が見込めない可能性があるため、連帯保証人を求められることが多いです。連帯保証人とは、主たる債務者と連帯して債務を負担する方のことをいいます。そのため、万が一、支払いが滞ったとき、連帯保証人に支払いを負担する義務が生じます。

定額カルモくんでは、審査申込みの際に連帯保証人が必要と判断した場合、安定収入のある方の連帯保証を求めることがあります。

カーリースが利用できるかまずは一番安い車種で

「お試し審査」をしてみませんか?

審査をしても契約にはなりません。申込み後のキャンセルや車種変更も可能です

18歳など未成年でもカーリースの審査は通る?

18歳など未成年でもカーリースの審査は通る?

18歳などの未成年の方でも、カーリースの審査に通る可能性は十分あります。しかし、カーリースの審査条件や審査に通りやすくするポイントを知らないと、通れたはずの審査に落ちてしまうかもしれません。ここでは、審査条件の基本と審査を受けるときのポイントを理解しておきましょう。

カーリースの審査条件

カーリースの契約にあたって、ほとんどの場合で審査が行われます。審査とは、契約希望者の申告内容を基に返済能力があるかを見極めるための手続きのことで、カーリースでは信販会社を通して審査が行われることが多いでしょう。

なお、申告内容はリース会社によって異なり、カーリースの審査内容・審査基準は明示されていません。また、連帯保証人を立てる場合は、その方の収入状況や資産、債務残高なども判断材料となります。

〈審査に必要なおもな申告内容〉
・名前
・生年月日
・電話番号
・住所
・電話番号、メールアドレス
・居住形態
・同居人数
・年収
・勤務先
・職業、勤続年数
・免許証番号 など

〈審査に必要なおもな書類〉
・運転免許証
・キャッシュカードまたは通帳
・保護者の同意書
・保護者の本人確認書類 など

18歳の方が審査を受けるときのポイント

18歳などの未成年の方は学生であったり、会社員であっても勤続年数が短かったりすることから、カーリースの審査では一般的に不利とされています。しかし、月々の利用料を抑えたり、連帯保証人や頭金を用意したりすることで審査に通りやすくなる可能性があります

そこで、18歳の方がカーリースの審査を受けるときのポイントも確認しておきましょう。

●リース料金を安くする
ローンなど一般的な審査では、年収に対して無理のない返済額かどうかが判断基準となります。そのため、年収に不安がある場合、定額制のカーリースでも同様に、月々の利用料を抑えたほうが支払総額が安くなるため、審査に通りやすくなる可能性があるといえます。

リース料金を安くする方法には、安価な車種を選ぶ、自動車のグレードを下げる、オプションを減らすなどの方法があります。また、契約年数が長いほど月々の料金が安くなるカーリースのシステムを上手に利用する方法もあります。そのほかにも、月々の料金が安い中古車リースを選ぶというのもひとつの方法です。


定額カルモくんの中古車リースをチェックする


●連帯保証人や頭金を用意する
審査に通りやすくするために、連帯保証人や頭金を用意するのもおすすめです。連帯保証人を立てるときは、できるだけ安定的な収入がある方にお願いしましょう。年金暮らしをしている方などは、連帯保証人として認められない可能性があります。また、カーリースでは一般的に頭金は不要ですが、用意することで審査に通りやすくこともあるので併せて検討してみましょう。

●支払いの遅滞を解消する
審査では、現在の返済状況や過去の支払状況といった信用情報も確認されることがあります。クレジットカードなどの利用料金の滞納や支払いの遅延だけでなく、税金や公共料金などの滞納も確認される可能性があるので、未払いがある場合は解消しておきましょう。特に18歳の方で見落としがちなのが、スマートフォンや携帯電話の料金の未払いです。これらの契約状況や支払状況も信用情報に記録されているため、不安な場合は確認しておくのがおすすめです。

●正しい内容を申告する
審査を受けるときの前提として、正しい内容を申告することが大切です。カーリースの審査に通りたいと思うばかりに、収入を多少良く見せたり、ローン残高を少なく申告したりするのはやめましょう。虚偽申告が判明すると審査に通らないだけでなく、悪質な虚偽の場合は再審査も受けられない可能性があります。

カーリースが利用できるか「お試し審査」で確認してみませんか?

審査をしても契約にはなりません。申込み後のキャンセルや車種変更も可能です


18歳の方におすすめのカーリースの選び方

18歳の方におすすめのカーリースの選び方

18歳の方の多くは、高校在学中または高校を卒業したばかりで貯金や収入が少ないことが多いでしょう。また、家族の車に乗ったことはあっても、マイカーは初めての方がほとんどなのではないでしょうか。そこで、18歳の方におすすめのカーリースの選び方をご紹介します。

頭金・初期費用   

イメージ

ほとんどのカーリースでは、頭金や初期費用が不要です。頭金とは、分割払いなどで最初に支払うまとまったお金のことで、カーローンであれば車両価格の10~30%程度を頭金として用意するのが一般的です。カーリースではそのような頭金や初期費用が不要なので、貯金や収入が少ない18歳の方でも利用しやすいというメリットがあります。

中には頭金を入れられるリース会社もあり、頭金を入れることで月々の支払額を減らせるというメリットがありますが、手元のお金がなくなってしまい、将来的に資金繰りに困ってしまう可能性も考えられます。また、定額制というカーリースのメリットがなくなってしまうため、18歳の方がカーリースを利用する際には、頭金なしでも問題なく支払える月額料金での契約がおすすめです。

月額料金に含まれる費用   

内訳

カーリースの月額料金に含まれる費用は、リース会社によって異なります。そのため、月額費用にどんな費用が含まれているかをしっかりチェックしておきましょう

月額料金に含まれる費用が多ければ支出を一本化できるというメリットがありますが、その分毎月の利用料が高くなります。一方、月額料金に含まれる費用が少なければ毎月の利用料は安くなりますが、突然の出費に悩まされることがあるかもしれません。

定額カルモくんでは、月額料金に車両本体価格、登録手数料、自賠責保険料、各種税金、その他諸費用が含まれているので、車検時の法定費用もカバーできます

契約方式

カーリースの契約方式

カーリースの特徴のひとつが、残価という数年後(契約満了時)の下取り価格が設定されることです。車両本体価格より残価が差し引かれて月額料金が計算されるため、全額を支払うよりもお得に新車に乗れるでしょう。ただし、この残価の設定方法にはあらかじめ利用者に残価が明示されるオープンエンド方式と、利用者に残価が明示されないクローズドエンド方式の2種類があります。

オープンエンド方式の特徴は毎月の月額料金を抑える代わりに、残価の清算は利用者が行う必要があることです。一方、クローズドエンド方式では残価精算の必要はありません。定額カルモくんではクローズドエンド方式を採用しているので、最初から最後までずっと定額で利用でき、収入が不安定な18歳の方でも安心して利用できます

車検やメンテナンス費用

カルモくんメンテナンスプラン費用

一般的に、カーリースの月額料金には車検費用やメンテナンス費用は含まれていません。しかし、任意のオプションが用意されていることもあり、月額料金を支払うことで車検費用やメンテナンス費用をカバーできることが多いです。また、メンテナンス内容や保証範囲もさまざまなので、予算や目的に合わせてプランを選びましょう。

なお、車の維持費には、通常2年に1度受ける車検や、消耗品の交換、修理にかかる費用などがあります。中でも、車検は法定費用だけでも数万円が必要となり、比較的維持費が安い軽自動車でも50,000〜10万円ほどの費用がかかることも珍しくありません。

そのため、これらの出費をフラットにできるオプションプランに加入しておくことで、まとまったお金を用意する必要がなくなります。中でも、定額カルモくんにはメンテナンスプランもコミコミで月々10,000円台の車種もあるので、18歳の方にもおすすめです。

サポート体制

カーリースを選ぶときに注目したいのが、料金やメンテナンス、サポートデスクなどのサポート体制です。

料金面では、頭金や初期費用が不要かどうか、月額料金に含まれる費用は多いかなど、利用者の負担が少なくなるようなサポートが充実しているカーリースがおすすめです。また、メンテナンス面では、メンテナンス費用を定額にできるオプションや独自保証の有無なども確認しておきましょう。

ほかにも、困ったときに気軽に相談できるサポートデスクがあるかどうかも重要です。定額カルモくんには契約後も困ったことがあればLINEなどで気軽に相談できるマイカーコンシェルジュが在籍しています。そのため、初めてカーリースを利用する18歳の方でも安心です。

走行距離制限

カーリースでは契約満了時の返却を前提としているため、車の価値を保つために月間の走行距離制限を設けているのが一般的です。このような制限によって、残価と返却時の査定額に差が生じるのを防ぎ、リース車を安く提供できます。

しかし、長距離での利用を想定している場合、制限に不便を感じることもあるでしょう。中には、定額カルモくんのように走行距離を無制限にできるカーリースもあるので、そのようなリース会社を選べば超過料金などの心配もなく、好きなだけリース車に乗ることができます。

契約満了時の選択肢

カーリース契約では車の所有権がリース会社にあるため、契約満了時に車をリース会社へ返却するのが原則です。しかし、返却以外にも買取りや再リース、乗換え、もらうといった選択肢が選べるカーリースもあります。

車を返却する契約の一番のメリットは、リース会社に渡すだけと手続きが簡単なことです。しかし、原状回復が必要だったり車が無くなったりするため不便に感じる方もいるでしょう。そんな方には、もらえるカーリースがおすすめです。定額カルモくんでは月額500円プラスするだけで契約満了時に車がもらえるので、将来的にマイカーが手に入ります


車がもらえる!月々11,220円から新車に乗れるカーリースはこちら

審査をしても契約にはなりません。申込み後のキャンセルも可能です

18歳でカーリースを利用する際にやっておきたいこと

18歳でカーリースを利用する際にやっておきたいこと

18歳の方がカーリースを利用する際には、スムーズにカーライフを始めるためにも、自動車保険に加入したり家族に相談したりするなど、事前にやっておきたいことがあります。そこで、カーリースを利用する際にやっておきたいことをご紹介します。

自動車保険に加入する

18歳の方がカーリースを利用する場合、強制加入の自賠責保険とは別に車両保険付きの自動車保険に加入するのがおすすめです。自賠責保険は被害者の救済を目的としているため、対人賠償補償のみですが、自動車保険では対人賠償をはじめ、対物賠償、人身傷害補償、搭乗者傷害補償、自損事故補償などをカバーできます。

カーリースでは返却時の原状回復が義務付けられていて、利用者が修理を行う必要があるため、万が一の事故などに備えて自動車保険の中でもリース車を補償してくれる車両保険に加入しておくといいでしょう

事前に家族に相談する

カーリースに申し込む際は、事前に家族と相談しておくことが大切です。前述のとおり、18歳などの未成年の方がカーリース契約を行うには、保護者の同意書や連帯保証人などが必要になるケースが多いです。また、18歳の方がカーリースの審査に通らなかった場合、家族に申し込んでもらうのもひとつの方法です。ただし、カーリースでは契約者以外の運転が認められていないケースもあるので、契約時に確認しておきましょう。

カーリースでは人気車種にいくらで乗れる?

カーリースでは人気車種にいくらで乗れる?

カーリースの月額料金は、車種や契約年数、オプションの有無などによって異なります。そのため、アルバイトなどの収入に見合った月額料金で契約できる可能性があります。そこで、定額カルモくんを例に人気車種のダイハツ「ミライース」とスズキ「ハスラー」の費用をシミュレーションしてみましょう。なお、どちらもベースグレード、オプションなしの料金です。

ダイハツ「ミライース」  

10017

ダイハツ「ミライース」は、ハッチバックタイプの軽自動車です。低価格・低燃費・省資源という新しいコンセプトの基に誕生し、現行モデルでは安全性能も向上しています。また、小回りが利くので街乗りにもおすすめの車種です。

〈ミライースの月額料金〉

契約年数 月額料金
11年 11,220円
10年 11,990円
9年 12,540円
8年 13,750円
7年 14,740円
6年 17,930円
5年 20,130円
4年 23,210円
3年 27,060円
2年 36,080円
1年 60,060円

*2021年11月時点の金額です

上記のミライースの月額料金は全車種の中でもトップクラスの安さで、11年契約であれば月額11,220円から乗ることができます。大学在学中の4年間だけ乗りたいという場合でも、月額23,210円と良心的な価格となっています。

審査をしても契約にはなりません。申込み後のキャンセルも可能です


スズキ「ハスラー」

10030

スズキ「ハスラー」は、今人気のクロスオーバーSUV。軽自動車でありながら高い走行性能と快適な車内空間を備えているのが特徴で、アウトドアなどでアクティブに車に乗りたいという18歳など未成年の方にもおすすめです。

〈ハスラーの月額料金〉

契約年数 月額料金
11年 15,890円
10年 16,880円
9年 17,980円
8年 19,630円
7年 21,280円
6年 23,150円
5年 24,690円
4年 28,210円
3年 33,220円
2年 43,890円
1年 74,250円

*2021年11月時点の金額です

とにかく月額料金を抑えたいなら11年契約の15,890円がおすすめです。また「もらえるオプション」を選択できる7年以上でも月額料金は21,280円からと業界最安水準の料金となっています。

審査をしても契約にはなりません。申込み後のキャンセルも可能です


18歳の方には業界最安水準のカーリースがおすすめ

セールススタッフ

18歳でカーリースを利用するにあたって、審査に通るのかどうかや、月額料金を払っていけるのかどうかを不安に感じている方もいるのではないでしょうか。しかし、そのような方でも安心して利用しやすいカーリースがあります。

定額カルモくんは業界最安水準の月額料金で、月々11,220円から利用できます。また、利用者の中にはローン審査に落ちた経験がある方もいるので、審査を受けやすいでしょう。そこで、18歳の方におすすめしたい定額カルモくんの魅力を詳しくご紹介します。

ローンの審査に落ちた方でも利用している

定額カルモくんの利用者には、過去にローン審査に落ちてしまった経験がある方もいます。その理由に、カーローンとは審査条件が異なることが挙げられます。

また、定額カルモくんでは最長11年契約が可能なので、一般的なカーリースよりも月々の利用料を安く抑えられます。そのため、まだ収入が少ない18歳の方でも支払えると判断される可能性があります

さらに、万が一新車の審査に落ちてしまっても、定額カルモくんなら中古車リースを案内してもらうことが可能です。

業界最安水準の月額料金だから安心

定額カルモくんなら、月々10,000円台の業界最安水準の料金でカーリースを利用できます。

例えば、月額11,220円から乗れるダイハツ「ミライース」をはじめ、スズキ「ハスラー」やホンダ「N BOX」といった人気車種も10,000円台で乗ることができます。その上、いずれも頭金・初期費用は不要なので、まだ貯金や収入が少ない18歳の方でも利用しやすいでしょう。

契約終了後にもらえるプランがある

定額カルモくんには、契約満了後に今まで乗っていた車がもらえるオプションがあります

18歳の方の中には、しばらくは同じリース車に乗って車にかかる費用を節約したいけど、いつかはマイカーが欲しいという方もいるでしょう。もらえるオプションなら、月々500円払うだけでリース契約満了時に車をもらい、契約満了後も今までどおり同じ車に乗り続けることができます

なお、もらえるオプションの加入条件は契約期間が7年以上であることのみです。契約途中での加入はできないため、希望する場合は契約時に申し込みましょう。

そのほかにも、定額カルモくんにはさまざまな魅力があります。
・国産メーカーの全車種、全グレード、全カラーから好きな車が選べる
・メンテナンスプランで車検費用やメンテナンス費用もコミコミにできる
・オンラインで簡単に審査ができる「クイック審査」がある


一番安い車種

実際にカーリースの定額カルモくんの利用者から寄せられた口コミを紹介中です。口コミを通して、カーリースが向いている人や契約時に注意すべきポイントなども紹介しています。

家族とよく話し合ってから申込みしよう

家族とよく話し合ってから申込みしよう

一般的にカーリースの対象年齢は20歳以上のため、18歳の方がカーリースを利用する際には保護者の同意などが必要です。家族の協力なしでは契約が難しい可能性が高いため、事前に相談しておくことが大切です。また、定額カルモくのように月額料金の安いカーリースなら、18歳の方でも利用しやすいのではないでしょうか。

定額カルモくんの資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

よくある質問

Q1カーリースは18歳でも契約できる?

A:一般的に、カーリースの対象年齢は20歳以上となっています。しかし、中には18歳などの未成年の方の申込みを受け付けているリース会社もあります。申込み可能かどうかはリース会社によって異なりますので、公式サイトなどで条件を確認したり、問い合わせ窓口で相談したりすると良いでしょう。

Q2未成年がカーリースを利用する際の条件は?

A:18歳などの未成年の方がカーリースを利用する場合、必要になるのが保護者の同意書です。同意書がない場合の契約は、無効になる可能性があるので注意しましょう。また、リース会社によっては連帯保証人を求めることがあります。そのほか、成人の方と同じように個人情報、収入状況、勤務状況などを申告する必要があります。

Q318歳に適しているのはどんなサービス?

A:リース会社によっては、車検やメンテナンスをカバーできるプランや、契約満了後に車がもらえるオプションなどを用意しています。まだ収入や貯金が少なく、運転経験も浅い18歳の方には、このような安心して車に乗れるサービスがおすすめです。

お試し審査