買取できるカーリースが知りたい!リース車を買い取るメリットや方法を紹介

更新日:2022.11.30
買取りできるカーリースについて

カーリースは原則、契約満了時に車を返却することになっていますが、できればそのままマイカーにしたいと思う方もいるでしょう。そのような場合は買取可能なカーリースを利用するのがベストです。

ただし、買取可能なカーリースにはいくつかの注意点もあります。そこで、買取ができるカーリースの特徴をはじめ、リース車を買い取るメリットや事前に押さえておきたい注意点などについて解説します。



【この記事のポイント】
✔カーリースで買取ができるかどうかは、契約方式などによって決まる
✔リース車の買取をする場合はまとまった費用を用意する必要がある
✔買取しなくても月々のリース料だけで車をもらえるカーリースもある

車の買取ができるカーリースの特徴

車の買取ができるカーリースの特徴

リース車の買取ができるかどうかは、カーリースの契約方式やオプションなどによって決まります。
そのため、買取を希望する場合はあらかじめ買取可能なカーリースの特徴を押さえておくことが大切です。

具体的にどのようなカーリースであれば買取可能なのか、契約方式の種類などとともに詳しくご紹介します。

オープンエンド方式のカーリースである

カーリースの契約方式
カーリースの契約方式

カーリースの契約方式には、契約満了時に残価精算のあるオープンエンド方式と残価精算のないクローズドエンド方式の2種類があります。この契約方式の違いによって、買取できるかどうかが変わってきます。

オープンエンド方式

オープンエンド方式は契約者に残価が公開される契約方式で、契約満了時に残価に相当する金額をカーリース会社に支払うことでリース車の買取が可能です。

残価とは契約満了時におけるリース車の下取り価格のことで、カーリースでは契約時にこの残価をあらかじめ決めた上で、車両本体価格から残価分を差し引き、リース料を算出しています。

本来は車両の返却を前提にしていることで総額から残価が差し引かれますが、買取の場合は車を返却せずそのままマイカーにするため、残価相当の金額を支払って買い取ることになります。
なお、契約満了時の車の価値があらかじめ決めた残価を下回っていた場合でも、買取時に支払う金額は契約時に設定した残価の額になります。

クローズドエンド方式

クローズドエンド方式は、契約者に残価が公開されない契約方式です。そのため、返却時の車の価値が残価を下回っていても、その差額を請求される心配がありません。クローズドエンド方式のカーリースでは基本的に、リース車の買取はできないことになっています。

買取できるプランやオプションがある

クローズドエンド方式では基本的に買取できませんが、オプションをつけることで買い取れるようになるカーリースもあります。また、買取できるプランやオプションがなくても、車の市場価値などを参考にした返却時点の車両本体価格を支払うことで、買取可能になる場合もあります。

ただし、オープンエンド方式のカーリースで買取をする場合と同様に、買取費用はそれなりの金額になると考えたほうがいいでしょう。特に人気車種の場合は、市場価値もその分高くなることから、買取費用も高額になる傾向があります。



リース車の買取ができたとしても、結局まとまった費用が必要になるのであればメリットがないと感じている方もいるかもしれません。
そのような方には、7年以上の契約で月額料金に500円追加するだけで契約満了時に車がもらえる「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。

気軽に試せる「お試し審査」で簡単に利用可能な価格帯を確認することもできるため、もらいたい車と同程度の車種を仮で選んで、まずは結果を確認してみましょう。


5車種からお試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


カーリースの車を買い取るメリット

カーリースの車を買い取るメリット

オープンエンド方式のカーリースや買取できるプランやオプションがあるカーリースなら、契約満了時にリース車を手に入れることができます。ただ、買取をすることは本当にお得な方法なのか、考えてしまう方もいるでしょう。

そこで、ここではカーリースの車を買い取るメリットを5つご紹介します。

カーリースの制限を気にせずカーライフを楽しめるようになる

カーリースでは一般的に走行距離制限が設けられており、超過すると追加料金を支払わなければならないため、走行距離には注意が必要です。一方、買取後はマイカーとなるため、走行距離制限を気にせずドライブを楽しめるようになります。

また、返却することが前提のリース車は原則としてカスタマイズやドレスアップができませんが、買取後は法律の範囲内でカスタマイズなどを自由に行うことが可能になります。

リース車で設けられている制限を気にせずに車に乗れるようになるので、ストレスのないカーライフを送れるようになるでしょう。

乗り慣れた車にそのまま乗り続けられる

カーリースは年単位で契約するのが一般的なため、使用しているうちにリース車に愛着がわくこともあるでしょう。

愛着がわくのはリース車に乗り慣れているからでもあり、買取をして契約満了後も乗り続けることができれば、どこへ行くのにも安心できます。また、乗り続けたいのに手放さなければならないストレスや、乗換えに伴う手続きなどのわずらわしさを感じることもありません。

新しい車に乗り換えるときのわくわくした気持ちも捨てがたいですが、同じ車に乗ることで安心感や利便性を得たいといった方には、買取がおすすめです。

契約期間を気にせず乗れるようになる

カーリースでは最初に契約年数を決めたら、原則中途解約ができません。そのため、今後のライフスタイルの変化も見据えた上で契約期間や車種を決める必要があります。

しかし、予測できなかった生活の変化などにより、車が途中で必要なくなったり、乗り換えたくなったりする可能性もあるでしょう。

買取をしてリース車をマイカーにすると契約期間を気にする必要がなくなるので、廃車や乗換えなどが好きなタイミングで行えるようになり、ライフスタイルに合ったカーライフを送りやすくなります。

売却が自由にできるようになる

リース車を買い取ってマイカーにすると、廃車や乗換えが自由にできるようになるだけでなく、売却してお金を得られる可能性もあります。得られたお金は、乗換えの購入資金にあてることもできるでしょう。

ただし、売却の際に得られる金額は、車の状態や年式、走行距離、車種の人気度合いなどによって大きく変動します。売却を前提として買取をするのならば、この点も頭に入れておくことが重要です。

状態の良い車が手に入る

カーリースではオプションでメンテナンスプランをつけることにより、消耗品の交換や点検整備などを定期的に行いやすくなります。

その結果、車を常に良い状態に保つことができるので、カーリースで数年間乗った後に買取をしても、状態は良いままである可能性が高いでしょう。自身でずっと使ってきた分、車のリアルな状態がわかる点もメリットです。

また、将来的に車の売却を考えている場合は、状態の良い車を買い取ることで査定額アップを狙えるでしょう。


追加料金不要で乗り慣れた車をそのままもらえるカーリースはこちら

カーリースで車を買い取る場合の注意点

カーリースで車を買い取る場合の注意点

リースしていた車を買い取ることでさまざまなメリットを得られますが、一方で注意しなければならない点もいくつか存在します。メリットとデメリットの両方を踏まえた上で、買取が自分に合っているのか、しっかりと検討するようにしましょう。

名義変更の手続きが必要

カーリース契約期間中の車の所有者名義はカーリース会社となっています。そのため、買取時には名義変更の手続きを行わなければなりません。

名義変更の手続きには手数料が必要で、ほとんどの場合、買取側の負担となります。カーリース会社によっては名義変更の手続きを代行してくれることもありますが、別途、代行手数料が発生するケースもあるので事前に確認しておきましょう。

なお、名義変更手続きの時期や詳細については、カーリース会社から案内が来るのが一般的です。

買取時にまとまった費用が必要になる

先程ご説明したように、オープンエンド方式のカーリースで買取をすると、契約時に設定した残価を支払わなければなりません。そのため、まとまった金額が必要になります。

また、こうした車両本体にかかる費用だけでなく、リース車の名義変更費用やリサイクル料、各種税金なども発生することを忘れてはいけません。買取をする場合は、これらの費用をあらかじめ準備する必要があることを念頭に置いておきましょう。

これまで支払う必要のなかった維持費が発生する

カーリースでは、利用料金に各種税金や自賠責保険料などが含まれているのが一般的です。メンテナンスプランをつけていれば、車検代やメンテナンスにかかる費用も利用料金に含められるので、契約期間中はこうした費用を自身で支払う必要がありません。

しかし買取をしてマイカーになると、これらの費用はすべて自身で支払う必要があります。これまで支払っていなかった維持費が発生するようになる上、支払時期もばらばらなので管理の手間も増えてしまうでしょう。

困ったときにサポートが受けられなくなる

カーリースでは契約期間中に、さまざまなサポートを受けることができます。カーリース会社にもよりますが、各種税金の納付手続きや車両トラブルが発生した際の対応のほか、無料のサポートデスクが設置されておりカーリースや車に関する相談に応じてくれるところもあります。

しかし買取後はこうしたサポートが受けられなくなるため、納税などの手続きはもちろん、何か困り事があっても自分で解決策を探さなければなりません

契約期間中の買取は原則できない

カーリースの契約期間中に、リース契約を終わらせて買取をしたくなることもあるかもしれません。しかしカーリースでは原則中途解約は認められておらず、やむをえない事情で認められたとしても高額な違約金が発生するケースがほとんどです。

違約金なしで買取ができるのは契約満了後となることをあらかじめ認識して、カーリースを契約する際はどれくらいの年数で契約するのか、慎重に検討する必要があります。

買い取らなくても追加料金なしで車をもらえるカーリース

新車が月1万円ちょっと

オープンエンド方式のカーリースであればリース車の買取も可能ですが、まとまった金額を準備しておく必要があります。

この点をネックに感じている方は、「おトクにマイカー 定額カルモくん」を検討してみてはいかがでしょうか。定額カルモくんはクローズドエンド方式のカーリースですが、契約満了時にリース車をマイカーにできるオプションプランが用意されています

ここでは、定額カルモくんがおすすめの理由を詳しくご紹介します。

毎月ワンコインの支払いで、車が自分のものに

定額カルモくんには、7年以上の契約で月額料金に500円を追加するだけで、契約満了時に車が自分のものになる「もらえるオプション」があります。

契約満了時には名義変更などの手数料を支払うだけでよく、追加料金は一切必要なし。クローズドエンド方式のカーリースなので、残価精算が発生することもありません

国産メーカー全車種・全グレードの中からどの車種を選んでも、毎月ワンコインの追加でリース車をマイカーにできるので、リース車の買取にまとまった費用を準備するのは負担が大きいと感じる方におすすめです。

業界最安水準のリース料で、買取よりも費用負担を抑えやすい

定額カルモくんは業界最安水準の料金設定を実現しています。「もらえるオプション」の500円を含めても、最安の車種で月額11,720円からと、リーズナブルな料金で利用することが可能です。

初期費用を用意したり、ボーナス払いをしたりする必要もないため、最初から最後までずっと変わらない料金を毎月支払うだけで、最終的にマイカーを手に入れられます

一般的なリース車の買取やローンでの新車購入と比べても、負担を抑えやすいといえるでしょう。


Oさん

定額カルモくんはテレビCMで見て、頭金なしで利用できると知っていました。実際に何社か比較したところ、一番ウェブサイトが見やすくて、新車なのに料金が安かったのが定額カルモくんの決め手に。契約期間を7年にすれば、最終的に車がもらえる「もらえるオプション」も魅力的でしたね。


メンテナンスプランで車を良い状態にキープしてマイカーに

定額カルモくんには充実したメンテナンスプランがあり、加入することで費用を心配することなく定期的にメンテナンスを受けられるようになります。

リース期間中に車を良好な状態にキープしておけば、契約満了時にメンテナンスの行き届いた車をマイカーにすることが可能です。その結果、末永く愛車として乗り続けることができるでしょう。

なお、定額カルモくんには中古車リースもあり、中古車を選んだ場合はメンテナンスプランをつけるだけでリース車をもらう選択ができます。


Sさん

中古車で契約したのですが、メンテナンスプランに入ると契約満了時に車が自分のものになるというのが気に入りました。メンテナンスをまめにして、車をより大切にしようという気持ちになります。4年落ちの車でしたが何の問題もないし、このまま長く乗ろうと思っています。



定額カルモくんの「お試し審査」では、自身が利用できる車の価格帯を確かめることができます。希望に合う車をマイカーにするためにも、まずは下のバナーから仮の車種で診断を行っておきましょう。
利用できる価格帯がわかれば、あとはもらいたい車をじっくり選ぶだけです。


かんたん5分_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません


買取できるカーリースより、車がもらえるカーリースのほうが負担が少なくておすすめ!  

買取できるカーリースより、車がもらえるカーリースのほうが負担が少なくておすすめ!

リース車の買取が可能なカーリースは魅力的ですが、買取の際にはまとまった費用を準備しておく必要があります。

この点が気になる方は、毎月ワンコインの追加料金のみで車を自分のものにできる定額カルモくんを検討してみてはいかがでしょうか。残価精算のない契約方式、業界最安水準の料金、充実したメンテナンスプランなど、メリットが豊富です。

あらかじめ「お試し審査」を受けておくと、車選びがスムーズに行えるようになります。申込みはオンラインで5分程度の入力で完了し、審査通過後のキャンセルや車種・プラン変更も可能なので、まずは利用の可否だけでも下のバナーから確認してみましょう。


簡単5分_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません



カーリースの定額カルモくんについて、詳しく知りたい方はこちらの資料をご覧ください。


サービスガイド


ローンとリースの比較や利用者の声、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。




※この記事は2022年11月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1買取できるカーリースはある?

A:カーリースは基本的に返却を前提としたサービスですが、カーリース会社や契約内容によっては買取できることもあります。買取ではありませんが、定額カルモくんでは7年以上の契約で月額料金に500円をプラスするだけで車をもらえます。

Q2カーリースで車の買取をするメリットは?

A:愛着のある乗り慣れた車にそのまま乗り続けられます。また、メンテナンスプランなどに加入して日頃からメンテナンスをしっかり行っていれば、一般的な中古車よりも状態のいい車が手に入るでしょう。さらに、買取後に不要になれば売却することも可能です。

Q3カーリースで車の買取をする場合の注意点は?

A:リース車は、残価や市場価値に応じた金額で買い取るのが一般的です。そのため、車の状態や契約内容によっては、高額な買取費用が発生する可能性があります。費用を軽減したい場合は、定額カルモくんのように少ない負担で車がもらえるカーリースが安心でしょう。

この記事の執筆者


伊藤 真二
監修者、編集者、ライター

伊藤 真二

ファイナンシャルプランナー。介護福祉士資格を所有していることから、老後の暮らしや節約・資産運用など、安心できる未来、無駄のない今を生きるためのご提案を多く行う。 また、ニュースメディア、採用メディア、自動車メディアなどのライター・編集者の経験から記事執筆・監修も広く行っている。

まずは審査に通るか試してみる_追従

まずは審査に通るか試してみる_追従