カーリースには罠がある?安い理由とメリットなどを解説

公開日:2021-11-29更新日:2022-01-13

カーリースの罠について

カーリースの利用を検討する際に、本当に損はしないのか、明記されていないだけで罠があるのではないか、と考える方は少なくないでしょう。確かにカーリースはシステムがややこしく、少しわかりづらい点もあります。そこで、カーリースのシステムをわかりやすく解説しつつ、本当にお得なのかを解説します。

【この記事のポイント】
✔カーリースに罠があるといわれる理由は追加精算があるから
✔サブスクのように利用できるカーリースはメリットが多い
✔定額カルモくんは安心して利用できるカーリース


罠のないカーリースはこちら

カーリースには罠があるといわれる4つの理由

カーリースには罠があるといわれる4つの理由

カーリースに罠があるといわれるのは、おもに4つの理由があります。正確にカーリースのしくみを理解していれば納得できる内容ですが、罠があるとだけを聞くと不安に思ってしまうかもしれません

そこで、カーリースに罠があるといわれるおもな4つの理由について、カーリースのしくみとともに詳しく解説していきます。

理由1.月額料金のほかに費用がかかることがあるから

カーリースのメリットとして、頭金などの初期費用が不要で、必要な支払いを月額料金のみにできる点が挙げられます。つまり、月々の支払いを一定にできるため、家計の管理がしやすく、急な出費にあわてることがないということになります。

ただし、カーリースによってはボーナス払いが必要なケースもあります。また、頭金が必要になるカーリース会社も存在します。つまり、すべてのカーリースが初期費用ゼロ、月額料金のみとはいいきれないのです。ここが、カーリースには罠があるといわれる理由です。

しかし、定額カルモくんなら初期費用はゼロで、月額料金のほかに費用がかかることはありません。このようにカーリースの中には罠といわれない内容のサービスもあるのです。

理由2.契約満了時に残価の不足分を支払う場合があるから

カーリースは、契約形態によって契約満了時に残価の不足分を支払わなくてはいけない場合があります。残価とは契約時にあらかじめ車両価格より引いていた金額のことで、場合によっては返却時に残価精算をしなければなりません。

カーリースの契約期間中、月額料金だけで車に乗ることができると考えていた方にとっては、残価精算で追加請求されることを罠と考えることもあるようです。

ただ、カーリースの契約形態にはおもに2種類があり、残価精算が行われるのはオープンエンド方式で、定額カルモくんはクローズドエンド方式を採用しているため、残価精算はありません


カーリースの残価設定について、詳しく知りたい方はこちら

理由3.車の返却時に原状回復の費用が必要になるから

カーリースでは契約満了時に車の原状回復を行い、返却しなければいけません。原状回復の費用は契約時には決まっておらず、車の状態によって増減するため、状態が悪い場合は高くついてしまうこともあります。その際に予想以上に費用がかかってしまい、損をしている気分になる方も多いのではないでしょうか。これも、カーリースには罠があるといわれる理由です。

しかし、定額カルモくんなら7年以上の契約で、満了時に車がもらえるオプション(月額500円)に加入すれば、原状回復の費用が不要になります。しかも、契約満了後には車が自分のものになるため、契約期間中も必要以上に神経質になる心配がなく、安心して利用できます。

定額カルモくんの「もらえるオプション」について、今すぐ知りたい方はこちら をクリック

理由4.月間の走行距離に制限がかけられているから

一般的なカーリースには月間の走行距離に制限がかけられています。あらかじめ残価を決めておくカーリースのしくみ上、走行距離を無制限にすれば車の価値が下がってしまうため、やむをえない部分でもあります。しかし、契約期間中はマイカーのように車を使えると思っていた方にとっては、自由に車が使えないから罠だと考えてしまうかもしれません。

しかし、定額カルモくんなら7年以上の契約で、走行距離の制限がなくなります。そのため、毎月、走行距離は問題ないかと不安になったり、休日なのに遠くに遊びに行きづらくなったりすることがなくなります。


カーリースの罠といわれるポイントがない定額カルモくんが利用可能か、事前に確認してみたい方はこちら

お試し審査

カーリースを利用するメリットと注意点

カーリースを利用するメリットと注意点

カーリースに罠があるわけではありませんが、メリットだけを見るのではなく、きちんと注意点も確認しておかなければ、失敗を招きかねません。そこで、カーリースを利用する際のメリットを紹介しつつ、合わせて注意点も解説していきます。

車に関する急な出費がほぼなくなる

カーリースの一番のメリットは、車に関する急な出費がほぼなくなるところでしょう。たとえば自動車重量税や自賠責保険料といった固定の維持費だけでなく、エンジンオイルの交換やフィルターの交換なども月額料金に含められます。また、オプションプランを追加すれば、車検費用も月額料金に含めることができ、2年経過するごとに車検費用など毎回大きな出費に悩まされることがなくなります。

ただし、カーリースでは月額料金以外のすべての出費がなくなるわけではありません。たとえば駐車場代や燃料費、任意保険の代金などは月額料金に含めることができません。利用の際は、どの程度まで加入するプランでカバーできるのかを、しっかり確認しておきましょう。

頭金はもちろん初期費用も必要ない

カーリースであれば頭金はもちろん、税金などの初期費用も必要ありません。カーローンでの購入の際に必要な頭金や各種税金などは、カーリースの月額料金に含まれるため、一定の月額料金だけで車に乗ることができます。ローンを利用した場合は、特に頭金や税金などを用意しなくてはならないため、手元の資金に余裕がない方には、カーリースのご利用をおすすめします。

ただし、すべてのカーリースが頭金なしというわけではないので、契約前にどういったシステムで契約するのか、確認しておく必要があります

月額料金は経費として計上可能

すべての方に対してのメリットではありませんが、見落としがちなものとして、月額料金を経費として計上できる点が挙げられます。もし、カーリースを利用するのが個人事業主の場合、仕事に使用する場合にのみ経費として計上可能です。ローンで購入した場合は、借入額の利息分しか経費に含められません。そのため、個人事業主にとってはカーリースの選択がお得でしょう。

ただし、個人事業主がカーリースの月額料金を経費として計上するためには、事業利用の分だけを家事按分して申請しなければなりません。按分比率は毎月変動できず、いったん実態に即して決定してしまえば、同じ比率が契約期間中ずっと継続します。

カーリースとローン購入はどちらがお得?

カーリースと比較するのはローンによる購入になりますが、実際どちらがお得なのでしょうか。項目ごとに比較してみます。


<カーリースとローン購入の比較>

                                                                               
カーリース(メンテナンスプラン込み)ローン購入
初期費用なし(必要な会社もある)あり(車体価格の20〜30%程度)
契約方法利用分だけ払うサブスクシステム分割払い
支払い総額ローン購入より単純計算でいくらか高くなる。
ただ、車検代もメンテナンス代も含めての計算なので、場合によっては割安。
単純計算でカーリースより安い。
ただ、1度も修理をしなかった場合の計算なので、車の状態によってはカーリースよりも高くなる。


実際、どちらがお得になるかは、利用する方の状況によって異なります。多少ローンより支払い総額が割高になっても、初期費用だけでなく車検費用のほとんどを月額料金に含められ、オプションに加入すれば定期的にメンテナンスも受けることができるため、月々の出費を一定にできるカーリースに魅力を感じる方も多いでしょう。

逆に、頭金が用意できる資金の余裕があり、定期的なメンテナンス費用や車検費用など、まとまった出費にも耐えられるなら、支払い総額を抑えられるローン購入がおすすめです。

カーリースかローン購入か、どちらを選べばいいか悩んだら、最終的な支払い総額よりも車を所有している期間の負担感などを考慮すると選びやすいかもしれません

カーリースの利用には向き、不向きがある

カーリースの利用には向き、不向きがある

カーリースの利用には向き、不向きがあります。そこで、カーリースに向いている方、向いていない方について、それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

カーリースの利用に向いている方

カーリースのしくみ上、利用に向いている方、向いていない方がいます。カーリースの利用に向いている方のタイプは以下のとおりです。

●頭金を用意できない方
最もカーリースをおすすめしたいのが、頭金などの初期費用を用意できない方です。ローン購入の場合は、ほとんどが頭金を用意しなくてはならないため、初期費用が用意できない方はカーリースを利用するという選択肢をおすすめします。

●車両登録など煩雑な手続きが苦手な方
車を購入するときに行わなくてはならない車両登録などの手続きが、カーリースではほぼ不要です。「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、ネットで車を確認し、そのままネットと郵送のみで手続きが完了するため、実際に店舗まで足を運ぶ時間がない方でも、すぐに契約でき、煩雑な手続きが必要ありません。

●車検費用やメンテナンス代など、まとまった出費を避けたい方
車検費用やメンテナンス代などを年に数回まとめて出費するのではなく、月額料金に含めて少しずつ払いたい方もカーリースが向いています。車検費用などはカーリースの基本料金には含まれていませんが、オプションのメンテナンスプランに加入することで、車検費用や消耗品交換などメンテナンス費用のほとんどを月額料金に含めることが可能です。

カーリースの利用に向いていない方

逆に、カーリースの利用に向いていない方は、以下のようなタイプになります。

●車を現金一括で購入できる方
車を手に入れる上で最もお得となるのは、現金による一括購入です。頭金や利息なども不要で、純粋に車両本体のみの値段を支払えばいいので、最も安く済ますことができます。資金に余裕があるなら、カーリースやローン購入を選択する必要はないでしょう。

●年に複数回のまとまった出費にも対応できる方
生活費に余裕があり、年に数回訪れる税金の支払いや車検費用などを気にせず支払える方であれば、ローン購入でもいいかもしれません。カーリースが最も向いているのは、なるべく大きな出費を抑えて、少しずつ払っていくスタイルの方なので、まとまった資金があればカーリースにこだわる必要はありません。

●車のカスタマイズを楽しみたい方
カーリースでは契約満了時に車両を返却しなくてはならないため、原則として車のカスタマイズを行うことができません。車に乗るのが好きで、自分仕様にカスタマイズしたいと考えている方は、ローン購入を選ぶのがおすすめです

しかし、定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえるオプションに加入すれば、最終的に車は自分のものになるので、カスタマイズを行っても問題ありません。もちろん、車を返却する必要がないため、原状回復費用も不要です。詳しくは定額カルモくんの公式サイトをチェックしましょう。


早速、定額カルモくんの「もらえるオプション」について詳しく知りたい方はこちら


●月間走行距離が伸びる可能性のある方
一般的なカーリースでは、あらかじめ月間走行距離が制限されているため、長距離走行を目的とした方はカーリースに向いていません。契約前には問題ないと考えていても、利用していくうちに少しでも走行距離が伸びそうだと思うなら、ローン購入のほうが安心できるでしょう

なお、定額カルモくんであれば、7年以上の契約をすることで月間走行距離が無制限となります。そのため、自分の車のように気兼ねなく利用できるので、定額カルモくんの利用を検討してみるのもいいでしょう


早速、カルモくんで審査が通るか、お試し審査をしてみる

お試し審査

※審査は契約にはなりません

「カーリースの罠」といわれるポイントが少ないカーリース

セールススタッフ

定額カルモくんは、毎月の走行距離制限や、残価の再計算による残価精算などといった「カーリースの罠」といわれるデメリットがありません。また、オプションのメンテナンスプランが充実しているため、加入すればディーラー同等のメンテナンスを受けられます。

そこで、カーリースの定額カルモくんを利用するメリットについて、詳しくご紹介していきます。

クローズドエンド方式の契約だから契約満了時に追加精算なし

定額カルモくんはクローズドエンド方式を採用しているため、契約満了時に残価精算が必要ありません。オープンエンド方式のカーリースとは異なり、車両返却時に追加の出費が発生しないため、安心して契約を終了できるでしょう。また、メンテナンスプランに加入し、原状回復費用も補填してもらえば、より出費を抑えることができます。

7年以上の契約で月間走行距離の制限なし

カーリースには罠があるといわれる大きなデメリットの月間走行距離制限ですが、定額カルモくんであれば7年以上の契約で、月間の走行距離が無制限になります。人によっては、走行距離を気にしながらの車の利用がストレスになるかもしれません。その点、定額カルモくんなら安心して車に乗り続けられます。

リーズナブルなカーリースだから月額料金を抑えることができる

定額カルモくんは、月額10,000円台から新車に乗ることができるリーズナブルなカーリースです。金額面だけを見ても、選ぶメリットが多いでしょう。ただ、月額料金がリーズナブルだからといって、選べる車種が少ないわけではなく、国産全メーカーの全車種から選択することができます。

オプション加入で契約満了時に車がもらえる

定額カルモくんは金額面でもおすすめできるサービスですが、基本プラン以外のプランも充実しています。たとえば月額500円の「もらえるオプション」に加入すれば、契約満了時にそのまま車をもらうことができます。車をもらうメリットとしては、愛着のわいた車を乗り続けられる、原状回復費用が不要、カスタマイズしても問題がないことなどが挙げられます。


早速、カルモくんで審査が通るか、お試し審査をしてみる

お試し審査

※審査は契約にはなりません

カーリースに罠があるという先入観は、しくみを理解すれば解消する

カーリースには罠があるのではなく、しくみを理解していないために、予想しなかった支払いが発生してしまうことが、罠に感じる原因です。特に、一般にはあまり知られていないカーリースのしくみに、契約形態(オープンエンド方式・クローズドエンド方式)と原状回復費用などがあります。ただ、これらは定額カルモくんでオプションのメンテナンスプランに加入すれば問題ありません。


今すぐ定額カルモくんが利用できるかどうか確認したい方はこちらをクリック

お試し審査

※審査は契約にはなりません

よくある質問

Q1:カーリースの安さには罠がある?

A:いいえ。罠と感じるのは、カーリースのしくみを理解していないためです。利用したことがない方が罠だと感じるのは原状回復費用や、カーリースならではの契約形態による、予期しない請求があるからです。きちんとカーリースのしくみを理解すれば、なぜこの請求をされるのかなどの不審点がなくなるため、安心できます。

Q2:カーリースを利用するメリットは?

A:カーリースを利用すれば頭金などの初期費用が不要になるだけでなく、車検代など定期的な出費を月額料金に含められ、年に数回のまとまった出費がなくなります。生活費に余裕がある方には大きなメリットではないかもしれませんが、車検代を少額ずつ払っていけるのは、かなり大きなメリットになりえるでしょう。

Q3:デメリットの少ないカーリースは?

A:なるべく大きな出費を抑えたいのであれば、クローズドエンド方式のカーリースを選びましょう。定額カルモくんなら、クローズドエンド方式で、さらにオプションプランに入れば原状回復費用などもフォローされます。

関連記事

お試し審査