短期なら中古カーリース、レンタカー、カーシェアリングどれがいい?特徴と注意点

更新日:2022.01.13
中古カーリースの短期利用について

年単位で契約するイメージが強いカーリースですが、中古カーリースの中には1ヵ月や3ヵ月などの短期で利用できるものもあります。なお、短期で車を利用する方法にはレンタカーやカーシェアリングもありますが、それぞれ特徴が異なるため、使用頻度や料金などから自身に適した方法を選ぶことが大切です。
そこで、無駄なく活用できる短期利用方法の選び方をポイント別に解説します。

中古カーリース、レンタカー、カーシェアリングそれぞれの特徴


〈中古カーリース・レンタカー・カーシェアリングの特徴〉

中古カーリース レンタカー カーシェアリング
利用方法 ウェブサイトなどで申込み、審査や契約を経て納車 ウェブサイトなどで予約の上、直接店舗へ 会員登録の上、予約をして希望したステーションへ
利用期間 数ヵ月~数年
契約期間中はいつでも乗車可能
数時間~数日
利用の度に申込みが必要
数分~数時間
利用の度に申込みが必要
料金と諸費用 定額の月額料金
各種税金なども含まれる
利用時間・日数に応じた料金 月会費+時間料金+距離料金
選べる車種 カーリース会社に在庫のある車種から選択 レンタカー会社が用意した車種から選択 カーシェアリング会社が用意した車種から選択

まずは、中古カーリース、レンタカー、カーシェアリングの特徴を、利用方法、利用期間、料金と諸費用、選べる車種の点から見てみましょう。

利用方法

利用方法には、審査や会員登録の有無といった違いがあります。

●中古カーリース 
ウェブサイトで在庫から乗りたい車を選び、利用期間やオプションなどを決めた上で、審査を申し込みます。審査に通過したら、詳細の確認や必要書類の提出などを済ませて契約手続きを完了し、納車を待ちます。
納車後は自宅や自身で用意した駐車場で管理しながら、マイカーのように自由に利用できます。

●レンタカー
事前にウェブサイトやコールセンター、または利用する店舗に直接予約の上、当日店舗で手続きをするのが一般的です。レンタカー会社によっては、利用直前の予約や、空きがあれば予約なしでの利用が可能な場合もあります。

●カーシェアリング
カーシェアリング会社にもよりますが、ウェブサイトや郵送、説明会などで会員登録を済ませた上で、専用アプリやウェブサイトから利用日時や車種、カーシェアリングステーションを予約します。時間になったら、指定したステーションで車を解錠して利用します。

利用期間

いずれも利用目的に応じて選ぶことが可能ですが、選べる長さに違いがあります。

●中古カーリース
多くの場合、年単位で選ぶことになりますが、カーリース会社によっては1ヵ月や3ヵ月など、短期での契約も可能です。契約期間中は、いつでも好きなときに車に乗ることができます

●レンタカー
レンタカーでは、数時間から数日間の利用が一般的です。長い場合には1ヵ月程度利用できるレンタカー会社もあります。
事前に利用期間を決めて申し込み、約束の時間までに車を店舗へ返却する必要があります。

●カーシェアリング
事前に利用時間を申請する点はレンタカーと同じですが、カーシェアリングでは10分や15分といった短時間から予約ができます。一般的には数時間程度の利用が多いですが、数日間にわたって借り続けることも可能です。
なお、ほかの契約者が使用しているなど、車が必要なタイミングに利用できない可能性もあります。

料金と諸費用

中古カーリースとレンタカー、カーシェアリングで、料金のしくみは大きく異なります。

●中古カーリース
総額を契約月数で割って算出した定額の月額料金を毎月支払います。月額料金には、自動車税(種別割)や自動車重量税、自賠責保険料、各種手数料などが含まれているため、負担する維持費は燃料費や駐車場代、メンテナンス費用程度になります。
なお、メンテナンス費用も月額料金に含められるカーリース会社もあります。

●レンタカー
利用する時間や日数に応じた料金を都度支払います。料金設定は車種ごとに異なるほか、ETCやカーナビ、チャイルドシートなどのオプションを追加した場合はその料金、別の店舗へ返却する場合は乗り捨て手数料などが別途かかります。

●カーシェアリング
月会費に加えて、実際に利用した時間や距離に応じた料金をその都度支払うのが一般的で、料金設定は車種に応じて異なります。月会費を利用料金に割りあてることができたり、月会費のないプランを選べたりするカーシェアリング会社もあります。

選べる車種

いずれも、それぞれの会社が用意した車種の中から選ぶことになります。

●中古カーリース
在庫のある車の中から、好みや目的に応じて自由に選べます。豊富な車種を取り扱っているカーリース会社なら選択肢が広がるでしょう。

●レンタカー
レンタカー会社が用意した車種の中から選びます。希望の車種がない場合、チェーン店や系列店などでは他店から取り寄せられる場合もあります。ただし、取り寄せるまでにある程度の日数が必要になります。

●カーシェアリング
カーシェアリング会社がステーションに配備している車種から選びます。なお、初めから1台しか配備されていなかったり、複数台あってもほかの利用者が使用中だったりして、選択肢がない場合もあります。

短期利用に適した方法を選ぶ際のポイント 

短期利用に適した方法を選ぶ際のポイント

次に、車を短期で利用する際に中古カーリースとレンタカー、カーシェアリングのどの方法を選べばいいのかを、利用頻度と料金のバランス、使いやすさ、車種の選択肢の点から見てみましょう。

利用頻度と料金のバランス

利用する頻度が高い場合には、毎月定額料金を支払うだけで、契約期間中は使いたいときにいつでも乗れる中古カーリースがおすすめです。
レンタカーやカーシェアリングは利用する度に費用がかかるので、結果的に高くついてしまうことにもなりかねません。また、決められた時間までに返却できないと超過料金が発生することもあるので、その点でも注意が必要です。

逆にそれほど頻繁に使用しないという場合には、スポットで利用できるレンタカーやカーシェアリングのほうが向いているといえるでしょう。

使いやすさ

中古カーリースは、車を自宅のガレージや近所の契約駐車場に止めて、好きなタイミングで時間を気にせず乗ることができます
一方、レンタカーやカーシェアリングでは、車の保管場所を用意する必要がない半面、利用の度に店舗やステーションまで出向いたり、予約や手続きをしたりする手間がかかります。また、直前だと予約が取りにくいことがある上、返却時間を気にしながら使う必要もあるでしょう。
しかし、予定がはっきりしていてだいぶ前から予約ができる、利用する際も時間に余裕がある、ということならこうした点は気にならないのではないでしょうか。

車種の選択肢

レンタカーは利用する度に乗りたい車種を選ぶことができるので、目的や好みに応じてその都度違う車に乗りたいという方には便利なサービスです。
カーシェアリングは、予約時に選択したステーションに配備されている車に限られますが、ステーションによっては複数台から選択できる場合もあります。
中古カーリースは、契約期間中はずっと同じ車に乗ることになりますが、レンタカーやカーシェアリングに比べて選択肢が多く、契約前に乗りたい車を選ぶことができます。
それぞれの特徴を理解して、車の利用方法に合ったものを選びましょう。

中古カーリースを短期利用するメリット 

中古カーリースを短期利用するメリット

通院などで家族の送迎が必要になったときや、ちょっと長めの出張で数ヵ月程度車を使いたいとき、欲しい車を探すまでのつなぎとして乗りたいときなど、短期の利用でも使う頻度が高い場合には短期中古カーリースが適しています。
中古カーリースを短期で利用する場合のメリットを見ていきましょう。

費用負担を抑えやすい

レンタカーやカーシェアリングは、数時間もしくは数日の利用が中心となるサービスなので、1回あたりの金額が安くても、積み重なると大きな負担になることがあります。
その点、1ヵ月~数ヵ月単位の短期利用ができる中古カーリースなら、月々定額で安心して使えるでしょう。

マイカーのように自由に使える

中古カーリースは購入した車と同じように使えるので、自宅のガレージや近所の契約駐車場に止めて、時間を気にせず自由に乗ることができます。急に車が必要になったときでも、レンタカーやカーシェアリングのようにわざわざ予約をする必要はありません。

ナンバープレートが自家用車と同じ

レンタカーやカーシェアリングでは、車のナンバーは貸出し用の車であることを示す「わ」や「れ」ナンバーになります。
中古カーリースでは、購入した車と同じように「わ」や「れ」ではない一般ナンバーになるので、借りた車だと気付かれたくないシチュエーションでも安心して利用できます。

新車カーリースよりも納車が早く、総額も安い

カーリースの車はカーリース会社が手配しますが、中古カーリースはすでに在庫のある中古車を使用するため、新車カーリースに比べてスピーディーな納車が可能です。
また、車両本体価格自体も新車より安く、さらに残価設定で契約期間相当分の車両代金を支払うだけで済むことから、総額も新車カーリースより安くなります。

購入するより安く、利便性も高い

短期間とはいえ、数ヵ月にわたって車が必要になったとき、安い中古車を購入するのも選択肢のひとつになるかもしれません。ただ、購入する場合はローンの頭金や登録諸費用が必要となる上、車が不要になった際に売却する手間もかかります。
その点中古カーリースでは、契約の際に頭金などの初期費用がかからず、契約満了時にはカーリース会社に車を返却するだけなので、短期でも気軽に利用できます。


中古カーリースについて詳しく知りたい方は

こちらもご覧ください

短期中古カーリースに向いているのはこのような方 

短期中古カーリースに向いているのはこのような方

中古カーリースを短期間利用するのに向いているのは、次のような方だといえるでしょう。

・1ヵ月から数ヵ月にわたって頻繁に車を利用する必要がある方
・できるだけ費用を抑えて車を利用したい方
・毎月定額料金で、初期費用や追加料金などの心配をせずに車を利用したい方
・利用する時間や予約、返却などの手間を気にせず、マイカーのように気軽に車を使いたい方
・カーシェアリングのように1台の車を複数人で共有することに抵抗がある方

短期で中古カーリースを利用する際の注意点 

短期で中古カーリースを利用する際の注意点

中古カーリースの短期利用にはさまざまなメリットがある一方、いくつか注意すべき点も存在します。次のようなポイントを理解して、中古カーリースを賢く利用しましょう。

月単位での契約となる

レンタカーやカーシェアリングは時間や日数など細かい単位での利用が可能ですが、短期の中古カーリースでは月単位での契約となります。そのため、例えば1ヵ月半使いたいというときでも2ヵ月の契約が必要になり、中途解約すると違約金が発生してしまうこともあります。
そのようなときは、ひとまず絶対に必要な期間で契約した上で、延長が必要になった際に再リースをすれば、中途解約のリスクを下げることができます。
なお、カーリースは年単位の契約となるケースが多いので、契約可能期間についても事前に確認しておきましょう。

手続きや準備、納車までの期間も考慮する

中古カーリースを利用する際は、短期の利用であっても、与信審査に通過したのちに車庫証明などの必要書類を準備する必要があります。車自体も整備などに時間を要する場合があるので、納車までにどのくらいの日数がかかるかを考慮した上で早めに申し込むようにしましょう。
ただ、契約が済んだら、その後は利用の度に予約などをする必要がありません。好きなときに車に乗れるため、手間がかかるのは最初だけです。

保証金が必要な場合がある

短期の契約の場合、カーリース会社によっては保証金が必要になることがあります。
中古カーリースでは、契約満了時に車を返却する際、損傷などがあったら修理をして使い始めたときと同じ状態に戻す「原状回復」をする必要があります。保証金はおもにそのための費用にあてられるものです。
原状回復の必要がなければ戻ってくるのが一般的ですが、金額や用途などの詳細を事前に確認しておくと安心です。

長期での車利用を検討される方は、定額カルモくん 中古車がおすすめ  

カルモ中古車

自由に使える車があると、利便性が高まったり、時間を有効に使えたりと、生活が豊かになるでしょう。しかも中古カーリースなら、コストを抑えてカーライフを実現できます。
中長期的な利用もお考えであれば、3~8年のあいだで1年単位の利用が可能な「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車 」を検討してみてはいかがでしょうか。

出張から戻った際など、短期利用が終了したのちに車を用意する際にもおすすめの定額カルモくん 中古車についてご説明します。

初期費用が不要な上、新車カーリースよりも総額が安い

定額カルモくん 中古車は、初期費用がゼロで保証金も必要ない上、車の登録時にかかる諸費用も月額料金に含まれているので、まとまった金額を準備しなくてもすぐに車を用意できます。
また、月額料金は総額を契約月数で割って算出することから、短期よりさらに安い月額料金で利用することも可能です。

さらに、中古車を利用することで新車カーリースよりも総額が安くなるため、費用負担を抑えて車を持ちたい方に最適です。

中古車の取扱台数日本一*!豊富な車種から乗りたい車が選べる

定額カルモくん 中古車の取扱台数は日本一*。さらに在庫が毎朝更新されるため、豊富な選択肢から乗りたい車をチョイスすることができます。初めての車検を受ける前の「高年式」中古車の取扱いもあり、新車同然の中古車を利用することも可能です。


高年式車

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取り扱い台数において(2021年7月2 日時点、ステラアソシエ調べ) 

メンテナンスも含めて月々の支払いを定額にできる

⽉額料⾦は、⾃動⾞税(種別割)や自賠責保険料などを含めた完全定額制。ボーナス払いも0円なので、家計のやりくりをシンプルにすることができます。
メンテナンスプランにご加⼊いただくと、⾞検点検費⽤なども月額料金に組み込める上、加入時に「車をもらう」を選択することで契約満了時にそのまま車をもらうことも可能です。

2年の車検と1年間の故障保証で中古車でも安心

定額カルモくん 中古車では、すべての車に2年の車検と1年間の故障保証がついています。
エンジンやエアコン、パワースライドドアなど保証対象項目が豊富な上、修理回数や修理金額の上限もなし。故障受付は365日24時間対応で、サポート体制も万全です。


カルモ中古車詳しく

短期の車利用は料金や使用頻度、使いやすさに合わせて検討を

短期の車利用は料金や使用頻度、使いやすさに合わせて検討を

短期間車が必要なときには、料金や使用頻度、使いやすさなどを基に、どのような方法が適しているかを検討するといいでしょう。
もし頻繁に車を使う必要があり、コストを抑えたいなら、マイカーと同じように車に乗れる短期中古カーリースがおすすめです。逆にそれほど頻繁には使わず、予約や返却などの手間も気にならないということなら、レンタカーやカーシェアリングが向いているのではないでしょうか。

無駄なく、自身のライフスタイルに合ったカーライフを楽しむためにも、それぞれの特徴を理解して、ニーズに合った方法を選ぶことが大切です。


短期か長期かで悩んだときは、月額料金を見て検討してみては?


欲しい車いくら

※この記事の情報は2021年7月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1短期のカーリースと、レンタカーやカーシェアリングとの違いは?

A:レンタカーやカーシェアリングはおもに数時間から数日の利用を想定しており、利用の際にはその都度店舗やステーションに出向く必要があります。一方、短期のカーリースは数ヵ月~数年での利用が可能で、最初に契約を済ませれば、購入した車と同じように自由に使うことができます。

Q2中古カーリースを短期利用するメリットは?

A:頻繁に車を使うのであれば、多くの場合、レンタカーやカーシェアリングと比べてコストを安く抑えることができます。家や近所の契約駐車場に止めてマイカーと同じように使えるので、予約の手間や返却時間などを気にせず、気軽に車に乗ることができるのも魅力です。

Q3中古カーリースは長期でも利用できる?

A:中古カーリースは長期での利用もできます。期間はカーリース会社によって異なりますが、定額カルモくん 中古車なら3~8年の利用が可能。頭金0円、ボーナス払いも0円の完全定額制で、豊富な在庫から乗りたい車が選べる上、2年間の車検と1年間の故障保証もついて安心です。