中古車リースで車がもらえるって本当?もらう際の注意点やメリットを紹介

更新日:2022.03.19
車がもらえる中古車リースについて

カーリースは基本的に、契約満了に伴い、車はリース会社に返却することになっています。それは中古車リースにおいても同じです。しかし、乗り慣れた車にずっと乗り続けたい方やマイカーを持ちたいと考える方にとっては、車の返却をカーリースのデメリットととらえるかもしれません。
実は、カーリースの中には、契約満了時に車をもらえるプランを用意しているところもあり、いつかはマイカーを持ちたいと考える方にとってはうれしいサービスとなっています。
そこでここでは、車をもらえる中古車リースをご紹介しながら、車をもらえる条件やメリットについて解説します。

車がもらえる中古車リース3社比較

新車リースでは、車をもらえるプランを用意しているカーリースはよく見られますが、中古車リースにおいても条件やプランによって車がもらえることはめずらしくありません。ここでは、車がもらえる中古車リース3社を比較しながら、それぞれの特徴をご紹介します。

定額カルモくん 中古車 A社 B社
条件 メンテナンスプラン加入 残価設定0円 残価設定0円
もらえるタイミング 契約満了時 契約満了時 契約満了時
取扱台数 約3,000台 約450台 約500台
取扱車種 国産メーカー全車種 国産メーカー全車種 国産メーカー全車種

輸入中古車

※2022年1月30日時点の情報です

まずは、取扱台数日本一*の「定額カルモくん 中古車」から見ていきます。

「定額カルモくん 中古車」の車がもらえる条件は、メンテナンスプランへの加入です。「定額カルモくん 中古車」のメンテナンスプランには、車検点検料や法定12ヵ月点検料、さらにエンジンオイル交換やオイルフィルター交換などの消耗品交換費用まで含まれます。中古車を使用する上で気になる故障や不具合にも、定期的なメンテナンスで対応することができるでしょう。
「定額カルモくん 中古車」では、このメンテナンスプランに加入することで、契約満了時に車がもらえます
次に、A社とB社を見ていきます。両社とも残価設定0円という条件が同じです。カーリースでは通常、契約時に残価(契約満了時の下取り価格)を設定し、車両本体価格から残価を差し引くことで月額料金を算出します。そのしくみがあるため、月々の支払いを抑えることができるのですが、A社もB社も残価設定を行わない代わりに契約満了時に車がもらえるというしくみとなっています。
どちらの条件が合っているかは、月額料金を含め、総合的に判断するのがよいでしょう。仮に車は欲しくないといった場合、「定額カルモくん 中古車」ではメンテナンスプランに加入したとしても、車を返却するといった選択もできます。


「定額カルモくん 中古車」について詳しく知りたい方は、こちら


* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

中古車リースで車をもらうメリットとは

中古車リースで車をもらうメリットとは

中古車リースで車をもらうということは、乗り慣れた車をマイカーにすることができるといったメリット以外にもさまざまなプラスアルファがあります。中にはカーリースのデメリットを解消できるものもあるので順を追って見ていきましょう。

原状回復費用がかからない

カーリースでは、契約満了に伴って車を返却する際、車を借りたときの状態に原状回復する必要があります。賃貸のアパートを出ていく際に元の状態に戻す決まりがありますが、それと同じことがカーリースのルールにもあるということです。
カーリースでは契約期間が数年と長いため、傷やへこみが生じる可能性は高いといえます。返却時にはそういった補修を利用者の費用負担で原状回復しなければなりません。しかし、車をもらえるプランを利用していた場合は、自身の車になるわけですから原状回復の必要はなくなります。契約満了時に思わぬ出費がないという意味でも、車をもらうメリットは大きいといえます。

カスタマイズも思いのまま

原状回復義務のルールに通ずることですが、カーリースではリース車のカスタマイズが禁止されています。仮にリース中にカスタマイズをしてしまったとしても、返却時に原状回復できれば問題ありませんが、元に戻すのが難しいドレスアップなどを施すと、原状回復費用も高額になってしまう可能性があります。

しかし、契約満了時に車をもらえる場合は原状回復の必要がないことから、カスタマイズも自由に行うことができます。自分仕様の車としてリース中も使用し、契約満了後もずっと愛車に乗り続けたい方は、車をもらえるカーリースを利用することをおすすめします。

中古車購入よりお得に車が手に入る可能性がある

中古車リースの車がもらえるプランを利用した場合、中古車を購入するよりお得に車を手に入れられる可能性があります。実際に中古車を購入するとなると、ローンを組むための頭金を入れたり、登録手続きなどの初期費用を用意したりしなければなりません。

しかし、中古車リースなら初期費用が一切かからずにサービスを開始することができます。費用を抑えてリースを利用しながら、最終的には車がもらえるとなれば購入するよりお得にマイカーが手に入るかもしれません

中古車購入より中古車リースで車をもらうほうがお得な理由

中古車購入より中古車リースで車をもらうほうがお得な理由

前項でもふれましたが、中古車を購入するより、中古車リースの車をもらえるプランを利用して車をもらったほうがお得な可能性があります。その理由について説明します。

初期費用がかからないからお得

中古車リースを利用すれば、購入の場合ではかかってしまう高額の初期費用が必要ありません。月額料金だけの支払いでカーライフをスタートでき、利用中はマイカーのように自由に車に乗ることができます。月々の負担も抑えながら、最終的には追加料金なしで車をもらえるのですから、購入するよりお得なのではないでしょうか。

残価設定があるからお得

契約満了時に車がもらえる条件として、残価設定を設けないカーリースもありますが、「定額カルモくん 中古車」のように残価設定を行った上で月額料金を安くしているカーリースもあります。その場合、車両本体価格から残価が差し引かれているため、車両本体の価格すべてを支払う購入の場合と比べて、残価分だけお得になるわけです。

また「定額カルモくん 中古車」なら、契約満了時に残価精算による支払いもないため、最後までお得に利用できます。

車がもらえる中古車リースの注意点

車がもらえる中古車リースの注意点

車がもらえる中古車リースを利用する際、事前に知っておきたいことがいくつかあります。車をもらうことを前提に中古車リースを利用したいと考える方は特に注意しましょう。

中途解約にならないように注意

カーリースでは原則として中途解約はできません。やむをえず中途解約となった場合は、違約金を支払うことになり、当然、車はもらうことができず返却することになります。
このとき、車をもらう前提でカスタマイズを行っていたとすると、違約金が高額になる可能性があります。違約金は、リース車の返却時の状態なども加味して決められるため、カスタマイズは中途解約の際に大きなマイナス要因となってしまうため注意が必要です。

定期的なメンテナンスを怠らない

いずれは自分の車になるのですから、定期的なメンテナンスを怠らないようにしましょう。せっかく契約満了時に車がもらえたとしても、メンテナンスを怠ったために状態の悪い車がマイカーとなり、すぐに廃車といったことにもなりかねません。
「定額カルモくん 中古車」ではメンテナンスプランが充実している上、定期的なメンテナンスにおいても費用を心配する必要がありません。リース車を契約満了まで状態の良いまま保って、マイカーとして迎えましょう

中古車リースで車を返却したい場合はどうすればいい?

中古車リースで車を返却したい場合はどうすればいい?

中古車リースを利用する方の中には、契約が満了したら車を返却したいと考える方も少なくないでしょう。返却して次の車に乗り換えたいと考える方も多いはずです。
カーリースのメリットとして、月額料金に税金や保険料が含まれているため、それらの手続きを自身で行わなくていいという気軽さがあります。そうしたことに便利さを感じている方は、車をもらうよりカーリースで乗り換えたほうがいいと思われるかもしれません。
「定額カルモくん 中古車」では、メンテナンスプランに加入することで、「車をもらう」と「返却する」のどちらかを選択することができます。返却を選択した場合は、買取りや廃車などの面倒な手続きは不要で、契約満了時に車を返却するだけで済みます。

車がもらえる中古車リースなら、定額カルモくん 中古車がおすすめ!

カルモくんロゴの画像

車をもらえる中古車リースなら、「定額カルモくん 中古車」がおすすめです。
「定額カルモくん 中古車」は取扱台数日本一*の中古車リースなので、いずれはもらえる中古車探しにおいても、欲しかった車が見つかる可能性が高いでしょう。ご説明してきたように、「定額カルモくん 中古車」ではメンテナンスプランに加入することで、「車をもらう」と「返却する」の選択が可能です。
ここからは、「定額カルモくん 中古車」について詳しくご紹介します。

国産車3,000台以上の中古車から欲しい1台が見つかる

「定額カルモくん 中古車」で取り扱う中古車は3,000台以上と豊富です。しかも在庫は毎日追加されるため、欲しい車を見つけるのには最適な中古車リースといえるでしょう。中古車は同じ車種でも年式や走行距離など、個性はさまざまです。また、その違いによって月額料金なども変わってくるため、条件に合った車を探すには取扱台数が豊富なカーリースのほうがよいでしょう。

もらえる車は高年式で走行距離1,000km以下の中古車も!

「定額カルモくん 中古車」では走行距離1,000km以下の高年式中古車ももらえる対象に含まれます。高年式中古車とは、初度登録年月が新しいもので、一般的には初めて車検を受ける前の車を指します。新車同然の車が月額10,000円台から利用でき、最終的にはそのまま車をもらうことができます。

定額カルモくん 中古車なら全車車検2年、故障保証1年付き

「定額カルモくん 中古車」でリースする中古車は、全車に車検2年、故障保証1年がついてきます。利用を始めてからすぐに車検を迎えることもありませんし、故障保証では修理費用の上限がありません。メンテナンスプランに加入して、さらに車の状態を良好にキープすれば、契約満了時には状態の良い車をマイカーとして迎えることができるでしょう。

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

中古車リースで車をもらうのが購入するよりお得

中古車が欲しいと思ったら、購入するより中古車リースの車がもらえるプランを利用したほうがお得といえます。中古車リースなら、初期費用がかからず、月額料金のみで負担を抑えて車に乗ることができ、契約満了時には追加料金なしで車をもらうことが可能です。
中でも「定額カルモくん 中古車」なら、取扱台数が豊富なため、もらうための車を探すのに最適な中古車リースといえるでしょう。メンテナンスプランへの加入が条件になりますが、契約満了時まで車を良好な状態に保つことが、結果的には状態の良いマイカーを手に入れることにもつながるため、理にかなったサービスといえます。

よくある質問

Q1中古車リースで車をもらえるの?

A:リース会社にもよりますが、ほとんどの中古車リースで、契約満了時に車がもらえるプランが用意されています。条件も、「残価設定0円」の場合や「メンテナンスプラン加入」の場合など各社で異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

Q2中古車をもらうメリットって?

A:中古車リースで契約満了時に車をもらうプランを利用することで、返却する際に生じる原状回復費用が必要なくなります。また、カーリースでは禁止されているカスタマイズも自由に行うことが可能です。何より、乗り慣れた車に契約満了後もずっと乗り続けられることがメリットとなるでしょう。

Q3中古車をもらわずに返すこともできる?

A:残価設定0円で、契約満了時に車をもらうことを前提にした中古車リースもありますが、残価設定をして車をもらわず返却という選択も可能です。「定額カルモくん 中古車」ではメンテナンスプラン加入で、「車をもらう」「返却する」の選択ができます。

この記事の執筆者


若林 由晃
マイカーコンシェルジュ・整備士

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備士として整備職と中古車販売を経験。また、IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業の立ち上げを行う。