カーリースはパートでも利用できる?審査内容や主婦におすすめの理由を紹介

公開日:2021-09-28更新日:2021-09-28

パートのカーリース利用について

新車に定額制で乗れるカーリースですが、利用には年収などを対象とした審査があります。そのため、パートなどの非正規雇用の場合、審査に通るのか不安な方もいるのではないでしょうか。そこで、カーリースを利用したいパートの方のために、審査に通りやすくする方法や利用時の注意点などをご紹介します。

【この記事のポイント】
✔カーリースはパートでも利用できる
✔パートでは審査が不利になる可能性があるため、連帯保証人をつけるなどの対策が必要
✔定額カルモくんなら月々11,220円から新車に乗れるから家計にも優しい

パートでもカーリースの審査に通る?

パートでもカーリースの審査に通る?

基本的にカーリースは年単位の長期間契約になるため、利用にあたって年収などの申告内容を基に審査が行われます。一般的にローンなどの審査でもパートやアルバイトは安定した収入がないと判断されやすく、審査に不利になることがあります。しかし、必ずしも通らないというわけではありません

まずは、実際にカーリースの審査申込みで申告することの多い内容を見ていきましょう。なお、リース会社によって必須項目は異なります。

〈カーリースの審査申込みの内容〉
・年収
・雇用形態
・勤続年数
・世帯人数
・住居の所有の有無
・居住年数 など

カーリースの審査において、明確な審査基準は公開されていませんが、ローンの審査では年収200万円以上がひとつの目安とされています。そのため、年収200万円未満の場合には、連帯保証人を求められることがあるでしょう。また、このような審査では一般的に勤続年数は3年以上が有利といわれ、1年未満では不利になる可能性があります。

上記の内容以外にも、ローンやクレジットカードの審査では、過去の信用情報がチェックされます。同様にカーリースの審査でも信用情報が照会された場合には、過去の自己破産や任意整理などの履歴も確認されるため、これらの履歴が残っているあいだは雇用形態や年収にかかわらず、審査に通る可能性は低いでしょう。


パートの方にもおすすめのカーリースはこちら

パートでも審査に通りやすくするためにできること

一般的にパートやアルバイトではカーリースの審査で不利になることもありますが、不利になる要因を解消しておくことで、審査に通りやすくなる可能性があります。そこで、パートでも審査に通りやすくするためにできることをご紹介します。

連帯保証人をたてる

パートやアルバイトなどの非正規雇用の場合、収入が不安定と判断されることがありますが、安定した収入のある連帯保証人をたてると審査に通りやすくなる可能性があります。

連帯保証人は家族や親族に依頼するのが一般的ですが、リース会社によっては第三者に依頼できるケースもあるでしょう。また、定額カルモくんのように、連帯保証人が必要と判断した場合には、審査結果を連絡する際に連帯保証人をたてた上での再審査を提案してくれるリース会社もあります。

未払いを解消する

一般的に審査では、未払いの有無も審査対象となることがあります。クレジットカードや携帯料金、公共料金などの払い忘れや延滞がある場合、そのままでは審査で不利になる可能性が高いため、未払いがないか審査を受ける前に確認しておきましょう。

信用情報を確認する

現在の借入れや過去の返済履歴、自己破産などの事故情報が信用情報機関に登録されているあいだは、審査に通らない可能性があります。これらの情報は一定期間保管されるため、不安のある方は情報開示を行い、自分の情報を確認しておきましょう。なお、事故情報がある場合は、情報が削除されるのを待ってから審査に申し込みましょう。

主婦がカーリースを利用するメリット

主婦がカーリースを利用するメリット

カーリースには、マイカー購入にはないメリットがあります。例えば、頭金や初期費用が不要なので、貯金を崩さずに新車に乗ることが可能です。そのほかにも、車に関する支出が一本化され家計管理が簡単になるなど、主婦にもうれしいポイントが多くあります。そこで、パートをしている主婦の方がカーリースを利用するメリットを解説します。

貯金を使わなくても新車に乗れる

マイカーを購入する場合には、車両価格以外にも各種税金や自賠責保険料などの初期費用がかかります。しかし、カーリースではこれらの費用が毎月のリース料金に含まれています。そのため、契約時にまとまった費用の負担がなく、貯金を使わなくても新車に乗ることができます。これは、家計管理を任されている主婦の方にとってもうれしいポイントではないでしょうか。

残価設定で購入よりお得

カーリースの残価2

カーリースの料金は、車両価格から契約満了時の下取り価格である残価を差し引いて計算されます。また、残価を差し引いた車両価格に各種税金や自賠責保険料などの費用を含めた金額を、契約期間で割って月額料金が決まります。

このようなしくみから、車両価格全額を支払って購入するよりも、残価が差し引かれる分、カーリースのほうが家計への負担軽減にもつながるのではないでしょうか。

定額制だから家計管理が簡単になる

車の購入や維持には、各種税金や自賠責保険料などの支払いが必要です。また、車検や消耗品の交換などのメンテナンス費用は高額になることもあります。

しかし、カーリースでは購入や維持にかかる費用のほとんどが月額料金に含まれているだけでなく、車検などのメンテナンス費用も定額化できるリース会社もあるので、個別に資金を用意する必要がありません。そのため、支出の見通しもたてやすく、家計管理の手間も省けるでしょう。

マイカーのように利用できる

カーリースはレンタカーやカーシェアと比較されることもありますが、サービス内容は大きく異なります。
レンタカーやカーシェアでは、車を使用する度に予約などの手続きが必要なため、予約状況などによっては、使いたいタイミングで使えないこともあります。また、どちらも共有の車を使うことになります。

一方、カーリースは予約なども必要なく自分だけの車が用意されるので、家族の送り迎えや買い物など、好きなときに使うことが可能です。

サポート体制が充実している

マイカーの場合、購入後の車の不具合やメンテナンスは、カー用品店や整備工場など、自身で相談先を探すのが一般的です。そのため、不慣れな場合は、不安を感じることもあるでしょう。

しかし、カーリースでは月額料金にサポート料金が含まれていることがあります。
例えば、定額カルモくんには豊富な知識を持ったマイカーコンシェルジュが在籍しており、電話やメール、LINEなどで気軽に問い合わせが可能です。契約内容についてはもちろん、車やリースに関する疑問なども相談できるので、初めて車を利用する主婦の方でも安心です。


定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

カーリースを利用するときの注意点

カーリースを利用するときの注意点

カーリースは契約期間中の解約ができないことや、走行距離制限など、利用する上で注意すべきこともあります。特有のルールを知らずに契約してしまうことを防ぐためにも、カーリースを利用するときの注意点を見ていきましょう。

途中で解約ができない

カーリースはあらかじめ期間を決めて契約をするため、基本的に契約期間中の解約ができません。理由によってはリース会社の判断で解約が認められるケースもありますが、違約金として残りのリース料金を一括で支払わなくてはいけないこともあります。なお、車が走行不可能になったときは強制解約となり、同様の違約金が発生するのが一般的です。

そのため、カーリースを契約する際はよく考えて期間を決める必要があります。
ただし、多くのリース会社では、3年や5年、7年など料金プランにあわせて契約期間が決められています。

しかし、定額カルモくんなら1年から11年のあいだで1年単位で契約期間が選べるので、車が必要な期間にあわせることができ無駄がありません。

走行距離制限がある

カーリースは、月間で1,000km程度の走行距離制限が設けられているのが一般的です。また、制限距離を超過してしまった場合には、超過料金が発生することもあります。

リース会社によってはオプションで走行距離を無制限にできることもありますが、定額カルモくんでは7年以上の契約なら無償で無制限になります。なお、6年未満の場合も、月間1,500kmと余裕を持たせた距離設定になっているので安心して利用できるのではないでしょうか。

契約終了時に残価精算をする場合がある

カーリースの契約方式

カーリースの契約方式にはオープンエンド方式とクローズドエンド方式の2種類があります。

カーリースでは契約終了時の精算の負担が大きいといわれることがありますが、これは契約終了時に残価精算を行うオープンエンド方式の場合のみです。オープンエンド方式では、契約終了時の査定額が残価を下回っていた場合に、差額費用が発生します。

一方、定額カルモくんのようなクローズドエンド方式のカーリースなら残価精算はありません。そのため、最初から最後までまとまった費用の負担の心配なく、安心して利用できます。

人気の車種にはカーリースなら月々いくらで乗れる?

人気の車種にはカーリースなら月々いくらで乗れる?

カーリースは初期費用がかからない定額制が特徴ですが、実際いくらで利用できるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、定額カルモくんの料金を例に、人気車種のリース料金の目安やそれぞれの車種の特徴をご紹介します。

安さが魅力のダイハツ「ミライース」

10017

とにかく安い車を探しているなら、価格の安いダイハツ「ミライース」がおすすめです。定額カルモくんなら月々11,220円から利用できます。

また、「ミライース」は燃費の良さにも定評があり、2WDの場合、JC08モードのカタログ燃費が34.2km/Lから35.2km/Lと、軽ガソリン車の中でもトップレベルの燃費性能となっています。そのため、リース料金だけでなく、ガソリン代も抑えたい方にぴったりの車種です。


「ミライース」のカーリースを詳しくチェックする

4年連続販売台数1位を誇る「N BOX」

10013

ホンダ「N BOX」は、2017年から4年連続販売台数1位を誇るなど、発売以来、人気の衰えない軽自動車です。
なお、定額カルモくんなら月々17,320円から利用できます。

「N BOX」はスーパーハイトワゴンの軽自動車で、室内空間の広さが魅力。室内が広々としているので乗り心地も快適で、大きな荷物が積みやすいのも人気のポイントです。また、ボディサイズがコンパクトで取り回しがしやすいため、初心者でも運転しやすい車といわれています。


「N BOX」のカーリースを詳しくチェックする

安いコンパクトカーならスズキ「ソリオ」

10065

スズキ「ソリオ」は、安くコンパクトカーに乗りたい方におすすめです。定額カルモくんなら月々22,380円から利用できます。

ソリオは、運転しやすいコンパクトなボディサイズながらも、大人5人が余裕を持って座れる広い室内空間が魅力です。また、予防安全技術・運転支援パッケージの「スズキ セーフティ サポート」が全車種に標準装備されているため、安全性能を重視する方にもおすすめです。


「ソリオ」のカーリースを詳しくチェックする

パートの方には定額カルモくんのカーリースがおすすめの理由

セールススタッフ

毎月の定額料金でカーライフが始められるカーリースはパートの方にもおすすめの方法です。中でも、定額カルモくんならライフプランにあわせて契約期間を選びやすく、車種の選択肢も豊富です。そこで、定額カルモくんがおすすめの理由について見ていきましょう。

1. ライフプランにあわせて契約年数を自由に設定できる

カーリースの契約期間は、リース会社によってはあらかじめ契約年数が決まっているのが一般的です。しかし、定額カルモくんなら1年から11年のあいだで、1年単位で契約期間が選べるので、ライフプランや乗換えなどのタイミングにあわせて無駄のない契約が可能です。

2. 7年以上の契約で走行距離が無制限になる

走行距離制限はカーリースのデメリットとされることもありますが、定額カルモくんでは7年以上の契約なら無償で走行距離制限が無制限になります。なお、もともと月間1,500kmと十分な距離設定なので、6年未満で利用する方にもおすすめです。

3. オプションで車がもらえる

一般的に、カーリースでは車の返却を前提としています。また、返却せずに再リースできる場合もあります。しかし、割高となってしまうケースも多いでしょう。

定額カルモくんなら月々500円のオプションを追加するだけで車をもらう選択ができるので、将来的に乗っていた車がマイカーになります。

4. メンテナンスプランで車検も定額にできる

カルモくんメンテカバー項目

基本的にカーリースでも、車検を受ける度に費用が発生します。しかし、定額カルモくんのメンテナンスプランなら車検やメンテナンスにかかる費用を定額化できるので、車の維持費がフラットになります。また、プランによっては、メーカー保証が契約期間終了まで延長できるので、安心してカーライフが送れるのではないでしょうか。

5. 月額料金が日本一安い

定額カルモくんなら、月々11,220円という日本一安い*料金で新車に乗れます。頭金はもちろん、ボーナス払いも不要なので、コスパの高いカーリースを探している方にもぴったりのサービスです。また、月々10,000円台の車種も豊富にあるので、予算にあわせて車選びがしやすいのもポイントです。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)


定額カルモくんなら契約満了時に車がもらえる

早速リースを探すならこちら

TOP安い順

人気順

気になるモデルがある場合は、メールやフリーダイヤルを利用して気軽に質問してください。知識の豊富な専門家が最適な車選びをサポートいたします。

フリーダイヤル

メール

パートでも使いやすいカーリースで車に乗ろう

パートでも使いやすいカーリースで車に乗ろう

パートなどの非正規雇用で審査に不安がある方も、適切な対策をすれば審査に通る可能性はあります。利用できるかどうか簡単に知りたい方は、定額カルモくんのお試し審査を受けてみてはいかがでしょうか。最短で翌日に審査結果がわかるので、早く車が必要な方にもおすすめです。

よくある質問

Q1:パートでもカーリースは利用できる?

パートでもカーリースは利用できます。しかし、カーリースは利用にあたり審査が行われ、年収や勤続年数などを申告しなくてはいけません。そのため、ローン審査などと同様に、収入が不安定なパートの場合、審査で不利になる可能性があります。

Q2:カーリースの審査に通りやすくする方法は?

収入に不安がある場合、カーリースの審査では安定した収入のある連帯保証人をたてることで審査に通りやすくなる可能性があります。また、クレジットカードや携帯料金、公共料金などの未払い、延滞の有無も審査対象となることがあります。事前に支払いを済ませるなどの対応をしておくと安心でしょう。

Q3:パートにおすすめのカーリースはどこ?

パートの方には、定額カルモくんのカーリースがおすすめです。月々11,220円から新車に乗れるだけでなく、メンテナンスプランで車検費用も定額化できるので、車に関する支出のほとんどが一本化され、家計の管理が簡単になります。

関連記事